院長ブログ 2017年8月

蒼い海  ニース日記3(trois)

DSC02227.jpgニースと言ったら、そりゃー海ななんだよね。 
 世界中を、この空と海の蒼さ が魅了し続けて来た。

ヨーロッパの夏の日没はPM/9時半くらいなので、
まー時間があるんだ。

 DSC03109.jpgそんなんで、毎日、海に行っていたよ!

水温も、快適温度、   しかし、みんな偉いかっこいい体型でさぁ、
 オイラは最後まで、上着を脱げなかったっすよー。 

  いきなり東DSC02689.jpg洋のブタが舞い降りたみたいになっちゃうからさぁ。
 
 ニースの海岸が砂利なのね、砂浜もあるんだけれど、90%は石ころのビーDSC02229.JPGチ。
 
これが慣れると、砂だらけにならないので、結構いいんだよ。 
歩くたびに、
足裏マッサージをされているような錯覚にも・・・・・    (^ ^)
  
オイラは、スキューバ・ダイビングばかりやっていた時代がDSC03026.JPGあって、こういう世界の青い海には慣れているはずだったんだけれど、

 ニースの海ってなんかぜーんぜん違うんだよね
 
DSC02676.jpg赤道近くの南国の海って、スポーティーにブルーなわけよ。

 一方、ニースの海は、アーティスティクに蒼い。 
  差し込む太陽の光線は、
ゴーギャンが「体が震えた」という言葉通り・・・・・
DSC02366.JPG
 オイラは浄化された心持ちだったよ。
 
海風に身を寄せて、ホットドックかじっているだけでも、すんごーい シアワセだったなぁ。
  
DSC03036.jpg三輪車のマリーの話だと、夏の賑わうけれど、
冬は静かなもんだとさ。 

冬もパリに比べたら暖かいらしいんだけれど、やっぱりヨーロッパの冬は絶対的に寒いもいんね。 
ちなみにパリの冬の平均摂氏はマイナDSC02351.JPGス4度だからね。  
凍るわけでんなー。
 
ビーチの中にいると、フランス語だけでなく、イタリア語やスペイン語などが多DSC02384.JPGく飛び交っていたよ。

近隣から遊びに来ているんだね。  
  いかにもエトランジャー(外国)って気がしたねー。
 DSC03108.jpg

DSC02238.JPG
 日本って停車駅の表記にローマ字のみならず、都心だと中国語とハングル語で併記するところが多いでしょう。

 あれ、なんとかならないのかなー。
DSC02331.JPG中国語に至っては駅放送もアナウンスするっでしょう。  

中国語も範疇にいっれているからまあ、それはそれでヨシなんだけどさー

DSC02376.jpgこの際、 
フランス語とスペイン語の併記・アナウンス
代えてもらえると、オイラ的にはとても学習効率がいいんだけれどなー。    
なーんてこれは多数決で
却下されちゃいそーな アイデアでやんす。
  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

サマーウォーズ

DSC03408.JPG夏の打ち上げだよーん・・・
  
今回は、藤沢の焼肉屋さん 『おくう』さんでーす。
クリニックの打ち上げなので、キャストたちのリクエストで場所が決定されるんだけどね、

今回はギリギリまで、決まらなくて、
「これって24時間TVのマラソンランナーかよ」ってノリなDSC03414.jpgんだねー。
 


 行く前から工場長のタマヤンが、牛のバックを作ってバクバクの盛り上がりね、
DSC034202.jpg
バックの中には結束のための手作りリDSC03421.JPGングが隠されrているのね。
 
店では、最初っからみんな壊れっぱなし。 
 
半年分のエネルギーを一挙に補給するがごとく、まさに人間ブルドーDSC03444.jpgザー・・・・ がががが^^^^^。
  まあ、こんな時間もあっていいねー!  

かなり前だけれど、パルコの広告に
DSC03424.jpg「昨日は、何時間,
,生きていましたか?」 

って問いかけがあったのね。
  改めてそう問いDSC03428.jpgかけられると、「本当の意味で何時間生きていたんだろう」とちょっと考えちゃうんだけれど、
 
少なくても、焼肉タイムのこの2時間は、
みんな 生きていたねー♪( ´θ`)ノ
DSC03464.jpg
秀逸の広告といえば、
伊勢丹の広告で

「恋を何年、休んでますか。」


DSC03474.jpg  
なんで、こんな例を持って来たかというと、
あの2時間、
み〜んなお肉に恋してる!!
ってオーラ放ちまくってたからねー

DSC03451.jpg 
人生という試合の中で、
最も重要なのは、
休憩時間の得点・・・といフィロソヒイー! 

 いい時間でやんす。

 
DSC03452.jpgオイラはクリニックの方向性として、
インスピレーションを大切に思っているのいね。
 
キャストたちの頭の中に浮かんだインスピレーションって、
結構、いい線、いっていることが多いんだ。
DSC03446.jpg
人間の頭にひとたび浮かんだ 
《思いつき》は、
実現しないことはないから。


周りの人間も、周りの状況も、
オイラ自身が作り出した影であり、オイラそのものであるんだから。
  よくも悪くも周りの環境を作るのDSC03457.jpgは自分自身・・・・・
 
これは、オイラだけでなく、キャストたちひとりひとりにも言えることで、
もっと広げて、
読者のみんなにも、同じことが
DSC03472.jpg言えちゃうよね。     
 
しかしリクエストされた最後の締めが、 一本締めとか、三本締めとDSC03461.jpgかじゃあなくて、
 
「マンセー。
マンセー。」

というのは、いかがなものかとは思ったけれど・・・・・DSC03445.jpgネ!(( _ _ DSC034492.jpg))..zzzZZ


DSC03422.jpg



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

彼女の背中から・・・ニース日記 2(deux)  

DSC02630.JPG前回のパリの時には観光用三輪車に乗って、
ボラレタ挙句、鉄パイプで追い剥ぎにあったオイラだけれど、これがちっとも懲りていない。
 
またも、三輪車に乗りにいったよ。 
目的は ただ一つ 「フランス語のスピーキング」ねー!
DSC02655.JPG  
と言っても、また殴られては身がもたないので、弱そうなドライバーを目を皿にして探したよ。
 
「おーー女性ドライバーがいるではないか! 」

DSC02633.JPG というわけで、早速交渉、   

街中1時間50ユーロで、決定! (1ユーロは130円)、
 そしてゆっくりと、クリアなフランス語でお願いしまーすと、
リクエストしたよ。
  DSC02647.JPG
「わたしは、
マリー、 隣の町・カンヌの出身、
 英語も多少できるけれど、普段わたしの使っているフランス語でいいの?」と聞いてくる。
 
  「フランセで、オネガイデス・・・」   
DSC02646.JPG
そんなわけで、
マリーの三輪車の後ろの席で、市内1周でやんす。  
 なんせ自転車だからねー、

華奢(きゃしゃ)な体で大丈夫かと、ちょっと心配したけれど、DSC02636.JPGいやいや、
アスリートだね、彼女、
どんな坂道もひょいひょいと、
ペダルを回転させていたよ。  
  
マリーによると、ニースは150年前ぐらいまではイタリアのもDSC02650.jpgのだったんだと。 返還されてまだ歴史が浅くて、文化も建築もイタリア色が色濃く残っているって。
 DSC02577.JPG
例えばこの写真の建物の窓は実は単なる絵で、
実際には窓ではないんだ。
こういったものもイタリアの特徴・・・。
   DSC02660.JPG 
マリーお気に入りのアイスクリーム屋さんで、ナッツバニラをゲットして、ペロペロしながら遊覧でーす。
 
DSC02674.JPGマリーと話していると、
どーみても今回は、ボッタクリは免れそうで、すっかり上機嫌なオイラでやんす。
  
しかし、なんせ、オイラの発音が最悪なもんだから、何度も DSC02667.JPG会話に 

「?????_」の灯がともるんだよね。  その度に  
「英語で言い直す」 するとマリーが、 「あーーそれは○○○○よ、発音の修正が・・」
DSC02669.jpg 
まーシャーーネーシャーねー 、
所詮、この程度で 来ちゃってイるんだもんねー。
  
マリーの出身のカンヌは、すごい田舎なんだけれど、カンヌDSC02222.JPG映画祭の期間はありえないほど人が押し寄せるって・・・
  
「ウキオの住んでいるト-キョーはすごく都会なんでしょう!?」
なんて 言ってくるのね。
DSC02224.JPG
そりゃーわかりやすいように ト-キョー ・ジャポンから来たって言ったけれどさー、 
実はチョーゴだぜー

  
 街中には、パリ同様迷彩服の兵隊さんが、ひっきりなし。 
  「オイラ、機関銃で撃たれちゃたりしないよねー」って問いかDSC02231.JPGけると 
「タブンネ・・」だって、
おい、もっと安心できる答えくれよーー!  

 マリーには約束の50ユーロにさらに
10ユーロをお礼に渡したよ。 
 うん、前回のパリよりは、
ちょっと話せるようになったかモーーー( ^^)
   


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

歯痛地蔵さんだって!

DSC03353.JPGへー、面白いものがアルヨネー!   
これは、クライアントのJunちゃんからモラッタ、
生写真なんだよ。
なんでも 「歯痛地蔵(しつうじぞう)」って
云うんだってさ。 

  あの「風立ちぬ」で有名な作家の堀辰雄さんが、この頰に手をあてている石仏が大のお気に入りだったんだって。  
 image-1.php.jpeg 
 軽井沢の追部というところで、Junちゃんが見つけて 
「おーこれはー」ということで、想い出のシェアをしてくれたってわけやん♪( ´θ`)ノ
  
オイラも軽井沢には5回、6回行ったけれど、だいたい、茜屋MPjzRaRxwzDuLmSDasQHHLJuIrwpYkSAOd8ful4ZDh8o0IcpfjpG0V9p0rfzkfHqa98TYPBCxGaU7ZmOphHm8xW2_mw-.jpeg珈琲店に行ってオシマイダカラネー

 堀辰雄と言ったら、数年前にスタジオ・ジブリが「風立ちぬ」を映画化して話題を独占していたよねー。
  image.jpeg
原作の「風立ちぬ」と違って飛行機の話も出てきているようなんだけれど、
結構面白いらしいよ。

オイラ観てないんだ、わかんないやー!
 
でも原作は高校生の時、3回は繰り返して読んだから覚えているyjimage.jpegよ。  

場面の展開が舞台のようで、新鮮だった。

内容は切ない、んだ。

  堀辰雄というと、この一冊しか読んでいないけれど、
「風立ちぬ」は今でも好きな小説だなあぁ・・・
  
この歯痛地蔵さん、興味があったので調べてみたのね。
image-2.php.jpeg 
泉洞寺というお寺の中の境内にあるみたい。  

ここは堀辰雄が、毎日のように散策に来ていたんだってさ。   
そうそう、堀辰雄と言ったら、軽井沢で、恋に落ちて軽井沢で生涯を終えているからね。
  「風立ちぬ」も舞台は軽井沢だよ。
 image.php.jpeg  
なんでも、このお地蔵さんは、「樹下」という作品に実際に登場しているんだって!!

ジブリの方の「風立ちぬ」では飛行機が出てくるでしょう。  
yjimage-8.jpeg
ニースに行くときに、羽田からパリのシャルル・ドゴール空港までだって13時間くらいあるわけよ。
  
いつもはビジネスになんだけれど、今回繁忙期らしくて、ビyjimage-11.jpegジネスがエコノミーの4倍とか言っているんだよ。

ファーストに至ってはエコノミーの8倍の金額 DSC03402.JPG(通常はビジネスが2倍で、ファーストが4倍の金額) 

これじゃあ、いくらなんでもバカバカしいでしょう。
 
そこで、プレミアムエコノミーとかいうやつにしてみたんだ。DSC02181.jpg(それでもエコノミーの2倍)
   
 結果、身体中、硬直・・・・  ちょっと足元が広いだけで、
実質エコノミーそのもの。(2倍の価値なし)
 本も読む気になれず、かなり苦しい戦いだったよ。   
DSC03405.JPG
「そりゃーゼータクでしょー」って思う読者もいるだろうけれど、 満員電車ですら貧血起こすオイラにとっては死活問題だよ。   
  呼吸困難気味になってCAさんにえらく世話になっちゃったっす。  
yjimage-5.jpeg
これ、羽田でのショットと、13時間後のシャルル・ドゴールでのショット。
 
シャルル・ドゴールでは、酸素不足気味の表情でんなーぁ   ホヘホヘ・・・・・?( ? )?
  あーー歯も痛くなって来た感じーー

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ニース日記 1(un)

DSC02143.jpg出発の日の朝は、6時起き。   
それでも羽田からだから随分楽だよ。
 
羽田→シャルル・ドゴール空港(PARIS)→ニースで、
計、15時間以上だ--。

DSC02137.jpg
前回、エールフランスで、スーツケース置き去り事件があったので、今回はJALにしたよ。

こういう信頼感はDSC02173.jpgさすがはJALだからなー。
 
羽田で、高級お茶漬けなんていうのを、
「お召し上がりになり(^_^;)」  いざ、テイクオフ!!!
    
シャルル・ドゴール空港では、
時間がありすぎて、ウインDSC02186.jpgドーショッピングでぶらぶら。。
 
そして、ニースへ。
だいたいパリから1時間半くらいのフライトね。  
DSC03262.jpg
ニースからタクシーで常宿となるアパートへ向かう。   

思ったより、シッカリした作りで安心。
 DSC02199.jpg
目の前に、この芸術的な人間頭部のモニュメント的ビルがあって、これなら迷はないね。
DSC02189.jpg  DSC02240.jpg 地図を見ながら、まずは学校に行けるように予行演習でしょう。  トラムというちんちん電車にのって、
DSC02204.jpg探しに出かけたよ。   

歩いて、4分のところには、ビーチがあって、いやーテンションあがったねー!
   

学校は、わりとすぐに発見。 すると校内にはなにやら、張りDSC02621.jpg紙が・・・・・
どうやら、クラス分けの票らしんだ。  

 それでは、と思って、オイラも探したんだけれど、
なかなか、YUKIO KIDOの名前が発見できず。   

 そう,
前回話したように、トンでDSC02964.jpgもない手違いで、
高レヴェルクラスに入って居たので、低レヴェルクラスを探していたオイラには発見できなかったというわけ。
 もーーーシャレにならないって!  
  DSC02617.jpg
全くわからない授業に身を委ねるほど苦痛なことはないもんなー。
     
  DSC02623.jpg授業は午前中だけなんだ。

 それなので午後は、実践の場! 

街中クリだし、どんどん下手なフランス語を使って、
死ぬほど恥をかかなきゃね・・・・  
 「恥をかいた方が偉い!」

DSC02267.jpgマァそういう語学信念がオイラの中に浸透しているんだ。  
 これは究極、
「恥もかかずにしゃべれるなんて、そんなワケねーだろー!」

とも言えるよ。     
  DSC02241.jpgお腹が減ったので、フランスパンのサンドイッチをゲット。  
よしよし、ちゃんと通じるやんけーー。
 なんかそれだけで嬉しくなっちゃうんだ(^^)/
 DSC02237.jpg   
それにしても、どこを見ても、最高の景観なんだよね。 

 「こんなのありかよーー」って、ずっと心の中で叫び続けていたもんなー。
 DSC02212.jpg 
海岸に出てみると、いろんな言語が飛び交って居るのが認識出来たよ。 
日本人には会わないよねー
 そこがまたいいんだ。   
 DSC02228.jpg
パリだと日本人をたまに見かけたしね。  

  逆に言うと、ここではオイラが日本人の代表みたいに見られちゃうカモだよね。  ウッス! 

 気持ちだけは前に前に・・・
ヨーロッパに怯(ひる)まない!


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

コート・ダジュール  ニース日記 0(Ze'ro)

DSC03150.jpgお久しぶりでやんす(^^)/ 
 10日ほど、フランス・ニースに短期留学してたでーす。
 ニースは地中海はコート・ダジュール の中心だよ。
 コート・ダジュール を日本語に当てはめると
『紺碧海岸』のことなんだ。 
  DSC02232.jpg
この街に降り注ぐ太陽の光は、
実に多くの芸術家たちを魅了してきたんだよ。
   
 この街の墓地に眠る画家マティスもソのひとりでさ、
ニースの街を歩いていDSC03156.jpgると彼が魅了されたであろう風景や、色彩に出会うことができるんだ。
DSC02262.jpg 
夜の市街を照らす光。
彼がアトリエを構えていたサレヤ広場で開かれるアサイチに並ぶ、
色とりどりの野菜や花々、そして延々と広がる青い海。
DSC03151.jpg    
冬に行った、パリの700倍くらいよかった(^^)/   
あまりにインプレッションが強かったから、
ゆっくり話していこうとDSC02209.jpg思っているんだ。
 今日は総論的な感じね!
   
ニースの語学学校も試験があって、それでクラスわけされるのね、  基本的に7段階に別れていて、
DSC02210.jpg一番下のクラスでも、相当レヴェルの会話力が求められる。  

で、前回のパリでは下から2番目のA-1クラスで、
カナリキツカッタ。    
DSC02580.jpg 
ヨーロッパでは、文法の成績がペーパーテストで良いと、それ相応に話せるものらしいんだ。
 
DSC03046.jpgこれが、参るんだよね、 
日本人の多くがこれで、上位クラスに配置され悲劇になる。
  
「文法は出来るけれど、聞き取れない、話せない」というのDSC02334.jpgが、ジャポネなわけでさぁ、
 
ソの辺の事情がわかってないんだよねー、
フランス学校の校長せんせーは・・・・・・・
 
DSC03053.jpg
オイラの経験からすると、外国語をモノにするにはその国で過ごすのがいちばんなんだ。 

だからこそそ、今回もこうして、羽田から15時間、
やってきたDSC02688.jpgのにさー。
   
クラス分けされたら上から3番目のクラスになっちゃたんだよ。   
そりゃーペーパーなら、外語大でドリルしているから、
それなりにイケルんだけれど、もうムリムリ・・・・・
 DSC02403.jpg 
だいたい今回の アルファベ語学学校には、アジア人がオイラひとりだけだったもの、
めったにアジア人はこないらしんだ。    
だから日本の事情なんて知らないんだね。
 DSC02826.jpg 
とうぜんチンプンカンプン、
本気で早すぎて全く理解できない・・冷やさせタラタラ・・・
DSC02214.jpg
せんせいもそれを察して、オイラにクラス替えを提案してきたよ。
 
そこでパリと同じ、A-1クラスを希望、
そこに移って、これならなんとかついてDSC02265.jpgいけるぜー
ッテ思ったら、

休み時間に、
さっきの上から3番目のクラスのセンセイがオイラに、
英語で、
「おまえには、チャレンジ精神がないのか、
せめてこのクラスの一歩上のクラスに登録しろ!」
ってさ、
  DSC02837.jpg
日本男児!  ふへー やるっきゃないや・・・・・
  
てなわけでオイラのクラスは下から3番目のA-2に決定!  

 生徒の構成はイタリア人、スペイン人、スエーデン人、ドミニカ人、スイス人、DSC02781.jpgルーマニア人、
そしてオイラ日本人、とフランス人の先生の8人
      
フランス人の先生とスエーデンの女の子以外は、
英語が話せない。
 
よって、共通言語はフランス語オンリーとなった・・・・・・・・・

DSC02530.jpg

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

夏休みのお知らせ

8・11(FRI)ー8・20(SUN)  
  

  夏休みの為、休診です。

             Je  me  recommande  a`  vous  pour  l'avenir .  
                                          (今後とも よろしくお願いします)      m(_ _)m( ??? )

 
       
yjimage.jpeg  
     

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ぶらぶらと・・・

DSC01950.JPG予定の合間に、ぶらぶらと、散歩していると、
東京で、やたらと、目立つのは、大道芸人さんたちだよ。
 本当によく出くわすもの。
 
屋台がずらりだったり、まー風物詩ってやつかな。
 DSC01955.JPG 
クレープ専用車、アイスクリーム専用車みたいなものも、最近はグッと増えたねー。

  オイラねー結構、ぶらぶら歩き好きなんだ。 
こういう無駄っぽい時間が、柔らかな余裕を産むと思うんだよDSC01989.JPGねー。
  
明治の文豪・夏目漱石がね、

「むやみにあせっては、いけません。
ただ牛のように図々しく進んで行くのです」

  DSC01987.JPG
という言葉を残しているんだ。
この
「図々しく」
というところが イイネ! なんだ。
決してギブアップしないヤツを打ち負かすことはできないもん。

でね、図々しく行くには、世の中に恐れを抱いては、
ダメでDSC01958.JPGしょー。
  
新しいことを勉強していると、世の中は、怖くない。
何もしないでじっとしているから怖くなる。   


  DSC01959.JPGそして、
自分に賛成することこそ、
「勇気」・・・・


不可能とは、事実ですらなく、単なる先入観!

DSC01990.JPG目的を達成するための一番の邪魔ものは、なーんだ?
  それは対人関係のうじうじ・・・だって。

DSC01952.JPG 




そういうものを振り切って前に進まなくっちゃ

DSC02007.JPG
前に進めば、過ちも失敗も、ざっくざくと山積みされちゃうよ、確かにね、

でも後悔する余地はないでしょう。   

それに、視点を変えれば、
不可能が可能になることって、
意外に多量にある
んだよなぁ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

桜蔭学園のほとりで、

DSC02124.JPG月に3回ほど時間調整で40分くらい寄っている、
ここ、水道橋は 『NEW YORKER'S Cafe 』

割と落ちつ行くよ。   
まあ、ルノアールとスタバの間ぐらいの感じかな。
  
この カフェの横の独特の坂道を20メートルくらい登ったとこDSC02106.JPGろにあるのが、「桜蔭学園」

言わずと知れた、超進学女子校ね!    
 女子の開成学園だという位置づけ。 

最近では、桜蔭→東大→ハーバードの 豊田議員(このDSC02110.JPGハゲー!)で有名になっちゃっているけれど、
実際,
優秀な人材を世の中に送り出している名門ですわねー。
  
東京ドームホテルから30秒くらいのこの
DSC02109.jpgカフェにいると、

桜蔭中高の生徒さんが、シックな姿で坂道から降りてくるのが自然に眼球に入ってくるよ。 
  見ていて,
なんだか、爽やかな感じが好印象、
なんでだろうって思っていたら、今日判明( ^∀^) 

 誰一人として 「歩きスマホ」をしていないんだよ。DSC02123.JPG
 
多分、学園の方針なんだと思うよ。
だって徹底的にみんなスマホいじってない。
 学校の方針を、生徒さんも、忠実に履行しているだけなDSC02115.JPGんだろうけれど、 これはいいねー^^
  
歩きスマホの光景に慣らされているオイラには、
とても新鮮で、
桜蔭学園の生徒さんがみんな器量人に見えちゃったよ。

  DSC02125.JPG桜蔭学園は外観からだけだと本当にフツーで、
そこらの公立の学校と区別がつかないくらい地味なんだよね。

  私立って、外観が派手というか特徴的な感覚だったからさぁ、ちょっと意外ね。
 DSC02116.JPG
でもあれかな、 
 仕事でアイデアに行き詰まると、できる人ってトレンドの逆を考えるじゃあない。
そこには必ずトレンドに置き去りにされたマーケットが存在するから
DSC02121.JPGね。
  
そんな感じで逆張りしたかbな・・・うん、
ちょっと考えすぎか ぽぽぽ・・・

 ただ水道橋の駅ちかで、坂道を登った丘の上にあるイメージDSC02120.JPGは、
絵になる風景・・・・
  
オイラも調子に乗って、ノボってみたよ。
 また下がらなきゃ、だから、つからちゃったけど・・・
まーシャレシャレ。
  
人生は奇跡なんかじゃあなくて軌跡なんだから、
とりあえずDSC02102.jpgケーケン・
経験・エクスピリエンス!
  
時間帯がそういう時間だったからなんだろうけれど、
坂道をノボッテいると帰り道の桜蔭生と何度もすれ違った。
 やっぱり、歩きスマホがないせいだけじゃあないんだろうけれど、
とても凛としているんだよね。
     
ふと、キューバの革命家 チェ・ゲバラの
あの一節がオイラの脳裏を駆け抜けた。

「あなたの今の生き方は、
どれくらい生きるつもりの生き方なんですか?」

DSC02107.JPG


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

はつおん トックン

DSC02012.JPG中国語発音特訓で、久々に神田へ、  
やってないとすぐ忘れちゃう怖さ・・・とほほーん

  今日も、近くのうまいラーメン屋ってやつを紹介してもらったさぁ、
  それが、楽しみで行っているようなもんだもんなー

 DSC02015.JPG帯広ラーメン 「風林火山」        
信玄好きのオイラとしては、
 「風林火山」の四文字が、かる〜く使われているようで、
どうも気が乗らなかったんだけれど、

「まー  DSC02020.JPGモノは試しだー」
 
太麺、豚骨スープってやつだね、 次郎ラーメンみたいな感じでーす。
 
 ご丁寧に、「風林火山」の扇子が飾って あったりしてー!
 DSC02021.JPG 味は、いい感じだったよー。   
店長さんはまるっきり愛想がなかったけれど、職人気質なんだろ〜って、思っちゃたりして〜・・・・・
  
「絶対、こうだ!」「当然そうなるだろう」と、決めつけている人からは、
新しいものは何も生まれない
でしょう。
DSC02023.JPG 
 人は、「これは白だ」「これは黒だ」って、すぐに決めつけてしまう傾向にあるけれど、

それはその人にとって、の常識や、
立場に基づいて言っているだけのことで、絶対的なものじゃあないよねー。

DSC02025.jpg例えば法律ね
、制限速度80キロの道路で、140キロで走行したら、キップ切られちゃうよね。
 だって道交法違反だもの・・・・・
当然ポリースマンから見れば、「黒」なわけだ。
 
  DSC02026.jpgでも、例えば、あなたの大切な人が、瀕死の状態で、一刻も早く病院へ連れていかなければならない立場になったとしたらどう?
  DSC02083.jpg
それでも制限速度守る?    

たとえ社会的に「黒」だとされる行為であっても、140キロでぶっ飛ばしていくことこそ、あなたにとっての正義になるDSC02016.JPGんじゃあない?    

 つまりそれは 、
その瞬間でのあなたにとっては「白」
となっている。
  
  もちろん、平時なら法律は遵守すべき何だろうけれど、
ありDSC02022.jpgとあらゆることを想定したルールなんてないでしょう。   
 
物事には、ブラックでも、ホワイトでもない
グレーゾーンが存在するわけよ。
  
中国のセンセーと話していると、同じアジア圏なのに、考えDSC02031.JPG方も価値観もまるっきり違って、話が噛み合わないことが、よくよくあるのね。
   
最初の頃は、 「あわねーなー、シャーねーなー」って思っていたけれど、慣れて余裕ができたのか、

今は、
「自分が正しいからといって、他の人が間違っているわけでもない。
  自分より優れた答えを持つ人は必ずいるもんだ」
って、
思えるようになっているよーん( ^∀^)
  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

シーズン10 の意味

yjimage.jpeg前にも紹介したけれど、現在、クリミナルマインドとボーンズはシーズン10をhuluで配信中!
  
ボーンズの総指揮 ハート・ハンソンの話が、
業界の裏側をみるようでインタレスティング!

DSC01717.jpgテレビドラマが、熾烈な競争社会で生き残るためには、自意識過剰で、高飛車で、傲慢でなくてはならない。

何百というドラマが売り込まれ、ても脚本家されるのyjimage-8.jpegは、そのうちごく一部だ。

ましてや、パイロット版を作ってもらえるのは、本当に、数えるほど・・

 DSC01720.jpgシリーズ化となると、宝くじ的確率。
さらにシーズン1を生き抜くのは、
ありえないくらいのパーセンテージ。
シーズン2に突入できるのは、年に1本出るかどうか・・?

  yjimage-5.jpegそれが、ボーンズは、シーズン10だもんなぁ・・・・(クリミナルマインドもそうだけれど)
 
ボーンズ(BONES)の原作者は、
法人類学者のキャシー・ライクス博士なんだ。
yjimage-7.jpeg
彼女は
「自分と同じ専門分野の人しか読まない学術論文、や文献などはもう描きたくありません。
私は教授の職にありやりたいことはやれる立場でした。
そこで、自叙伝的なフィクションを書いたら面白いーーー

何か違うことに挑戦したいと思ったわけです。
それに小説を書けば、私が持つ科学知識をより多くの人に伝えうことができると考えたのです」

「ボーンズ」の主人公のテンペランス・ブレナン博士と著者キャシー・ライクス博士のツーショットがこれ!
 向かって右がキャシー・ライクス博士だよーん。
about02.jpg   すっかりベストセラー作家にもなったキャシー博士の著書は多数。
医学・科学知識がちりばめられているところが、人気の秘密なんだと思うんだよ。
 yjimage-2.jpeg
ボーンズの中では、主人公のブレナン博士も、
仕事の合間に小説を書いて、ベスセラー作家の一面も/////

本家、キャシー博士をモデルにしているからこそなんだ。
  
yjimage-1.jpegウイットに富んでいるなーってオイラが感じたのはね、

 ドラマの中のブレナン博士の小説の主人公の名前なんだ。  
  だって、主人公の名前が、
キャシー・ライクス博士という設定なんだもん。  
あれれーーだよね。
  
yjimage.jpegなんか、ヒッチコッック監督が、必ずちょい役で、自分の映画に登場していたのに、被るんだよねー。
 
オイラが、法医学に興味ようになったのは、
完全にこの海外ドラマがキッカケなんだ。
 
しかしなー、
オイラも、どんんだけ単縦なんだぁ^^^^

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

なぜ 巨大化するのか?

201311721250PKwUJ.jpg海の闇にゾクゾクした、
「深海展」だったけれど、前回のオイブロで、

「なぜ、深海魚はダイオウイカのように巨大化するのか?」
と疑問を、投げちゃってそのママだったね、
  
あの、「深海展」のあと、久々に常設展である骨格標本(地DSC01857.jpg球館)にも寄ってみたんだ。

  こっちも法医学的興味をくすぐられるから、結構好き( ´ ▽ ` )  何たって、
混んでない・・・これ!重要だよ。
  
DSC01933.jpg
さーて、深海は巨大生物の宝庫なんだ。 
深海展のダイオウイカの標本は3メートルだしね。

 なぜ、深海に巨大生物が済むのかっていうと、

「深海って水温が低いでしょう。
それで代謝が低くなって、
寿命が長くなって、食ってばかりいるから、
大きくなり続けるということらしいよ。 

それに、食ってばかりと言っても、
エサが少ない環境化なので
浮力を稼ぐための省エネ戦略という側面もあるってさ」
DSC01925.JPG

ウヒョーん、生命の神秘感じまくりだねー。
    感じるって、割とステキだよ。
DSC02082.JPG
「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要じゃあないもん。
 
彼らは、あの深海に恐れはない。  

濡れている者は雨を恐れないし、
裸の者は盗賊を恐れない。  
 

人間は、多くを持ちすぎて、なんにでも恐れを感じるようにDSC01924.JPGなってしまった。
 
深海魚から見たら、人間の方こそ下等生物に見えているかもしれないよ・・・・・・
 
人間は、いろいろなことが見えなくなってきちゃってる。 

このDSC01942.jpg間も、駅で、
どんと人にぶつかられちゃったのね、
スマホ歩きしている人、「すみません」とスマホ見ながらDSC01935.jpg言って、
そのまま歩いて行ったよ。
 
「真」って、
しっかり向き合わないと見えてこないもの、
チラ見じゃあダメなんだよ。 
ガン見しなくっちゃー感じ取れないんだから。

  
 まあ、とにかく、目の前にある現実だけを見て、
幸福だとか、不幸だととか判断しちゃーいけないねよね。  

だってさぁ、DSC01934.jpgその時は不幸だと思っていたことが、後で考えてみると、より大きな幸福のために必要だったって、
ことが非常によくあるものねー!
  
古代人も、北京原人もミーンな、

幸せを手に入れるんじゃさなくて、
幸せを感じる心を手に入れるってこと、


これ、人類普遍の原理・・・・


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ