院長ブログ 2016年5月

こうもり

DSC02957.jpg宝塚劇場へ行ってきたよ!  
クライントの《音咲 いつき》ちゃんが、宝塚にいる関係で、彼女が出る舞台はほぼ観ているんだ(^^)/  
すっかりベテランになっちゃっててさ、安心して観ていられる。  

それにしても、よく、あの人数で、ミンナ揃って、幾何学的なダンスができるもんだよなぁ・・・ホントに感心するよ。
 
今回のいつきちゃんの所属する 星組公演は《こうもり》  
副題が、〈こうもり博士の愉快な復讐劇〉と言うくらいだから、
コメディー・ミュージカルなんだ。  

今回は2本立てでもうひとつは「エンターテイナー」 
こっちはコッテDSC02955.jpgコッテのショーでさ、まさに宝塚だったよ。   

いつもながら難攻不落のパワーをもらえるよ(^o^)  
 
新・男役のトップスターは、北翔、新・女役トップスターは、妃海!  

北翔は伸びやかな歌声を劇場いっぱいに響かせていたし、妃海も美しいソプラノを披露してくれたよ。
華麗な舞踏会シーンが圧巻で劇場内は春らしい華やかな空気に包まれていたね。
  DSC02970.jpg
今回は宝塚歌劇団にしては、珍しく喜劇的要素が強かったので、「人を小馬鹿にするような場面」がちょくちょく出てくるのね、これがまた、ウイットに富んでいて、風刺的で面白くもあるんだけれどね。
   
でもさ、コレが現実の日常生活に自分に降りかかったモノだとしたらどーだろー?
DSC02952.jpg
オイラは、人に馬鹿にされても、簡単におこっちゃーアカンと思うョ。 
だってその時は、周囲があなたに、油断しているときだもん。

そういう時に、あなたが何かうまいことをやっても、
誰も嫉妬せず、足を引っ張ろうとはしないでしょう。
だからね、無視されているときこそ、こっそりと力をつけるチャンスってわけよ!!
DSC02950.jpg
 
実際、ニュースを見てもわかるでしょー!?
「嫉妬」というのが、全ての行く手を阻む邪魔の原因だよ!   

ここは、コウモリになって嫉妬されない方がいいでしょう。  
まーモノは全て捉え方の問題だからね!

人に褒められて有頂天なり、人にくさされて憂鬱になるなんて、およそナンセンスだよ。
なぜって、そんなことぐらいで、自分自身の値打ちが急に変わるものじゃあないでしょー、
DSC02948.jpgねー。

今回の公演のように、
快活に考え行動すれば自然に愉快になる。
 毎日がコメディーで楽しくなるってもんやね。
 
避けられない運命に刃向かうから、やられるのさー。
DSC02965.jpg
避けられない運命には調子を合わせてればいいんだ、
人間は休むときの度胸がいちばん大事なんだ。

 休みながら、欲望が充満するのを待つんだ。
自分の欲望が、すなわち自分の可能性だ。
   
一歩踏む出せるのならもう一歩踏み出せる。
DSC02943.jpg
赤ん坊が二足歩行をしはじめた時を思い出してみてよ、右足をだしたら左足を出さずにはいられないでしょう。   
できる権利がアルのに放棄するのってどーなの???
 
宝塚のショーはみんなホトバシル情熱の中で演じられている。
      
いつも、足を運んでよかったー(*^_^*)って思えるんだ。


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ゴッホという人

image.jpeg今日は、オランダの画家、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ
について発信しちゃうね。
ちょっと学芸員しちゃおう。

ゴッホの経済を無視したブレナイ生き方は、
頑固一徹で、あっぱれ!
 
オイラがゴッホさんから影響を受けた言葉に

「確信をもて。
いや確信があるようにふるまえ。
そうすればしだいに本物の確信が生まれてくる」


というのがあるんだ。

slide_455788_6124238_free.jpgこれは、生きていく上でとっても大切なことだよ。 
そうでないと永遠に自身で創った殻から抜け出せない。

死後に世界的な画家として知られるようになったゴッホだけれど、
生前は全く評価されず、絵も全く売れなかった。
そんな中でもひたすら自分を信じ続けて描き続けたんだ。
image-1.jpeg
絵の依頼主の好みなんか、無視して自分のスタイルでしか描かなかったんだ。

ソの全ての絵が、現在地球の至宝とされているよ。

ゴッホがね、絵を描き始めたのは27才の時なんだ。
はじめはひたすらデッサンをくり返して、最初の作品を仕上げたのyjimage.jpegは5年後だったんだよ。

 画家になると決めた時から、ゴッホは弟のテオの援助によって生活していたんだ。 パラサイトだよね。
「ぼくは、君が送ってくれるお金を、自分で稼いだお金と考えたいのだ」と、毎月、描いた絵を弟に送りつづけたんだ。 

けれどね、ゴッホの絵は、弟以外には、
なんと1枚しか売れなかったんだ。 
yjimage-7.jpeg
いまじゃあ、「うそでしょー」ってことになるんだけれど、 ホントに売れなかった。

見たままを描くのではなくて、受けた印象や感動を表現する「印象派」の絵画と日本の浮世絵に影響を受けたゴッホは、
鮮やかな色彩や独特の筆遣いで、
個性的な作品を生み出したけれど、37才で亡くなったよ。

でもね、ゴッホは幸せだったと思う、やりきったんだもの。 
そしてオイラたちに光を放ちながら現在も生き続けている。


yjimage-3.jpeg
私の絵は私の心だ。
私は自分の心の色で描く



美しい景色を探すな。
景色の中に美しいものをみつけるんだ



yjimage-6.jpeg虫だって光が好きなのと嫌いなのと2通りあるんだ!
人間だって同じだよ。
皆が明るいなんて不自然さ!


                                     Vincent van Gogh

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

生き物からヒントを・・・

DSC02215.JPGバイオメティックス」って、聞いたことある? 
 バイオメティックスというのは、生物学と工学がね連動して、生物に学びながらオイラたちのくらしをより良くすることを目指す新しい学問なんだよ。
  
オイラの好きな海洋生物の分野でも、魚や、クジラなどから学べることはたくさんあるんだ。
DSC02216.jpg
水の摩擦抵抗を少なくする水着をカジキマグロさんの肌からとか、靴底が、確り吸着・脱着するのを、タコさんから教えてもらったりとかね・・・。

サメ肌は、とくに汚れや寄生生物が付きにくいと言う事で、研究者のお気に入りだよ。

植物だって、例えば、ハスの葉が、水をはじくしくみは、汚れがつきにくいDSC02218.JPG外壁材の開発に利用されたりしている。

今回は
「月に1回は、興味のないことにも顔を出そうプロジェクト」
の一貫できたけれど、
それなりにふーーーんと頷けることが多かったよ。 
自然界からヒントを得るって、確実だよね。
  
研究者の楽しそうに、探求する姿が浮かんでくる。

未知の世界を探求する人々は、地図を持たない旅行者だから。
DSC02219.jpg DSC02217.JPG
そして道に迷うことは道を知るとだから。

さらに、道のありがたみを知っているものは、道のないところをあるいたものだけだから。

足踏みしても、
クツは減る


だったら半歩でも一歩でも前に出た方がマシってもんだ。
好奇心はいつだって新しい道を教えてくれる。
 
オイラは、大学時代ヨット部にいたんだ。 その時不思議に感じた事があるんだ。

それは、
あるヨットは東に行き、別のヨットはにしへ進む。
吹きゆく風は同じなのに・・・・・

 DSC02242.JPG
吹きゆく風は同じ風でも、進路を決めるのは 
大風ではないんだ。
 帆の向きなんだ。

  
そう考えると、運命の流れも 海を吹く風と同じなんだね。
どこの港へ、向かうかを知らぬ者にとっては、
いかなる風も順風たり得ない。


帆をおろして、ヨットに寝転んで見る空がまたいいんだ。
 DSC02237.jpg
空は、いつだって完璧だって思える。

1秒ごとに変化してくるところが、完璧なんだ。
海だってそうだよ、完璧だ。

完璧であるためには1秒ごとに変化しなくっちゃならないんだもの。

無為自然ーーーーーー自然界は完璧だよ!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

インプラントでソラシティへ

DSC02791.jpgたまには学会報告でもしようかな、御茶ノ水までいってきたよー、ソラシティー! 
 
最近ココでの学会がやたらと多いね。  
 駅近で良いんだけれどさ、ココでの学会で「目の覚めるような情報に出会ったことがない」というジンクスがあるんだよなー・
・・とほほ。   

サミットの関係で、至る所に警官がいるのが、
モノスゴク違和感。

今回、唯一そこそこ面白かったのは、
DSC02807.jpg《TOP GRAFT MATERIALIZER》 テクニック というやつね。

 「患者さんの抜去した歯牙を、特殊な器械で処理して、砕いてその患者さんの骨補填材として利用する」というもの。  

インプラントの補助材料として有効と言うんだけれど、
「おいおい大丈夫なんかいなー?」
DSC02790.jpgってオイラは直感的に思っちゃったよ。 

 だって抜かざる得なかった歯は、感染しているわけでしょう。
いくら特殊な器械で処理したからといったって、不安は消えないよ。
  まあそこんところは、クリアしていると、言うのが、あちらさんの説明だったけれどね。
  ちなみにこの器械ね、142万円だってさ。
  
オイラの性格として、新しいものはすぐに買って使うようにしちゃうんだけれど、これは食指がうごかないなぁ。  
でも、あちら側の人間は、必死に売り込みをかけるわけだよね。
  DSC02822.jpg
人間はみんな自分の主観で周囲の世界を把握しているからね、お互いの波長、波動が一致しなくチャー、
埒(らち)があかないんだ。

 室温が20°の部屋にいても、暑い国から来た人は
「寒い」といい、寒い国から来た人は「熱い」と言うんだよね。
 これは、人それぞれが、主観的で世界を見ているからなんだよ。  

家の前に人喰いトラがいると信じ切っている人にとってみれば、実際に人喰いトラがいなくても、トラがいるのと、全く変わらないもん。 
 
あなただって、経験アルでしょう?   他人を相手にしていて、「事実はこうだ」といくら説得しても、馬耳東風だったことが・・・・・
 
DSC02818.jpg逆に、人と向き合うときにはいつでも、
その人が向き合う事実と向き合う必要性が生じてくるってことだよ。 
 
今回の講演でも遺伝子がらみのことが多く話されていたけれど、
親からの遺伝ってそれほど重要なものではないんだよね。

重要なのは、何を遺伝したかではなくて、
遺伝子として与えられたものをどう、使うかでしょう。
DSC02792.jpg
 

だってさぁ 、同じ親から兄弟姉妹が異なった性格を表すように、遺伝ですべてが決まるわけないんだもん。 

「親の遺伝のせいで私は勉強嫌いになった」とか遺伝を言い訳に使う人は魅力がない。
 遺伝を影響の原因にあげて隠れ蓑にすることは、
あまりにも安直だもの。

大切なのは、遺伝によって受け継いだ自分の性質をどう、扱うかなんだよねDSC02799.jpg
それによって、どうにでも変わりうるんだもの。 

このように、人間が自分の行く道を決めることができる要素を心理学で「自己決定性」と言うんだ。  
   
今回の講演はオイラの自己決定性に影響を及ぼすほどの
DSC02797.jpgノではなっかったでーす。


重要なのは何を与えられたかじゃーーない、
与えられたものをどう使うか・・・だよね!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

やっちゃえ OK牧場!

DSC02770.jpg週末はツカちゃんとOK牧場でやんしたー!  

これ以上のリフレッシュはオイラに無いんだ。 
100%脳内が活性化するもの。 

オイラもツカちゃんも平穏無事な人生というわけではないので、
お互い話すことは尽きないのね。 

 そーねー「幸福な人生」って言うとさ、何ごともない平穏無事な人生をイメージしちゃう人が、多いかと思うんだ。
でもね、脳科学的にみると、同じ刺激が単調にくり返されるだけじゃあ、脳内快楽物質は出なくなるんだよ。


DSC02775.jpg波風が立たない人生の日々は、脳にとっては、
何の新鮮な感動もない砂漠なんだ。
こうした飢餓状態が続くと、脳は確実に衰える。
忍び寄る悪魔だよ。 

さまざまな困難が次々と襲ってくる人生の方が、
それを乗り越えるたびに幸福感を感じる事ができる。
  
脳科学的に証明されているんだから、ここはコレを逆手にとっDSC02772.jpgていくしかないよ。

 OK牧場でも、主軸にはそういう思想があって、お互い価値が一致しているからさ、話がノッチャウうんだよね。
お陰でお酒が進みまくりだよ。
1次会も2次会も行きつけの店だから、店の人ミンナに声をかけてもらって、これまた、
DSC02777.jpgアルコールがすすむねー。

ホホホーーン!
 
力を限界まで発揮して逆境を乗り越えようとする・・・・・
そんな状況は、ゲームのようなヴァーチャルな世界の中での脳トレとは比較にならないほど脳を鍛えるんだ。

思いもよらない問題がDSC02765.jpg次々と起きる現実からは逃げることは、できない・・・だってそれが「現実」なんだもの。

「なんども修羅場をくぐって来た人は
人間としての底力が違う」

っていうでしょう。

これは、逆境を乗り越えた経験に裏打ちされた「脳力」であって、逆境はこそが、「脳力」を鍛えるんだ。
 
 ツカちゃんと、「やっぱりボスは,
すげ^−」って話にいつもなっちゃうのね。
 ボスとはムロン矢沢永吉のことなんだけれど、
あの「やっちゃえ日産」のフレーズが、
何度聞いてもたまんない!   
思わずツカちゃんと共にリフレイン・・・・
yjimage.jpeg
2種類の人間がいる。
やりたいことやっちゃう人とやらない人。
やりたいことやってきたこの人生。
おかげで痛い目にもあってきた。
散々恥もかいてきた。
誰かの言うことを素直に聞いてりゃ、
今よりずっと楽だったかもしれない。

でもね、これだけは言える。

やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い

俺はこれからもやっちゃうよ
あんたはどうする?
DSC02781.jpg


永ちゃんファンDSC02786.jpgで、
しかも日産GTRフリークのオイラには誠にたまんないんだよね!
 
OK牧場としても 「やっちゃえる側に人間になりたい」
と希求しているわけなんだ。

同じ波動の友と呑む酒はほんとうにウマイよ(^^)/
常宿のスーパーホテルで電気付けっぱなし、TV付けっぱなしで倒れていたオイラでした・・・
 
DSC02705.jpg
「最近勝ち組とか負け組みとか流行っているけど、
スタート切っているかどうかが
僕は大事だと思うけどね」

                
E・YAZAWA
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

2種類の人

yjimage-19.jpeg世の中には、2種類の人がいる。
「仕事をしている自分が本当の自分という人」::::
もうひとつは、
「オフタイムで仲間や恋人と過ごす自分が本当の自分という人」。

これはさー、まあ、生き方なのでドッチでもいいんだ。
どちらかが輝いていれば人生は最低限は充実するからね。

でもぁ、厳密に言えばね、どちらかが輝くんじゃあなくって、
できれば、
オンもオフも、充実させちゃったら、最高でしょう! 
ワーおyjimage-7.jpeg(^^)/   
これ大前研一さんの信念でもあるんだけれど・・・

そうなるためにはまず、
オフから充実させることの方が重要なんだ。  


なぜなら「仕事を頑張らない人はいないから」だよ。
 労働意欲yjimage-9.jpegを失った一部の人々を除いて多くの人は、
生活のためにも、仕事を一生懸命にやるもんだ。

労働意欲のない人が、このブログを読んでいるとは思えないから、敢えてこういった書き方をしているよ。

査定制度や、上司の目、そんなおかげもあって、
仕事は放っておいても、本気でやるもの。
yjimage-1.jpeg
一方、オフタイムや遊び、恋愛はどーお?  
こっちに関しては、誰も尻を叩かないから、
「サボりがち」になっちゃうんだ。


時間があっても、家でゴロゴロ、
友人も会社の同僚だけとか・・・
yjimage-13.jpeg
コレでは積極的にオフを楽しんでいる状態には程遠い。

日本には、仕事一色に染まり
「魅力的な、人間力やセンス」を失った人間が多い。

学生の時に、表情が豊かで、魅力的だった男性が、
数年会社で働くと、残念なことになる。yjimage-3.jpeg

面白みとセンスが削がれ、ただ毎日会社に通い、
ココロノこもらない作業をモクモクとこなすロボットになる。

こうならないためには、オフの時間を確保し、
そこでもっと
「ほんとうの自分」「仕事で使わない自分」
を出していくのが良いね!

とにかく、仕事から離れてさ、徹底的に遊ぶのっていいよ。

「遊び」を通して、あなたの感性や表現力は必ず磨かれるもの。

あのアインシュタイン博士や、ニュートンでさえ
オフを徹底的に楽しんでいたんだよ。
 yjimage-6.jpeg
そこから、また創造性が広がっていったんだ。

オフの充実・・・
つまり「遊び」は本来やらなくてもいいことなのね、

でも、その
 「やらなくてもいいことをヤリキルことの大切さ」
ってあるんだよね。

いい男は、
オフタイムを「もうひとつのステージ」と
考えて魅力的に輝くんだ。
yjimage-14.jpeg

ふーふー、オイラもガンバローっと!!


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

電話ボックス

DSC02033.JPGとある昼下がり、ビルの間の中庭みたいなところに、腰掛けて、ハムロール&チーズパンを頬張っていたんだ。

 ふと前をみると、電話ボックスが所狭しとならんでいるじゃあーない(*^_^*)。  
意味不明に嬉しくなっちゃって、どんな人が、利用するのかなーって、観察していたんだ。 
オイラが見ていた45分の間、利用者はゼロだったよ。   
中には車イスでも入れるボックスDSC02038.jpgまであって親切な感じなんだけれどね。
 
携帯・スマホがこれだけ普及しているので、緊急時以外は誰も利用しないのも良くわかるけどさぁ
   
なんか電話ボックスって、楽しいじゃあない。 
平成生まれの人なんかだと、「公衆電話を使ったことが無い!」なんて人もいるわけでしょう!?

   あの切れそうになると、ブーと鳴る警告音も知らないってことかぁ
いやはや、何ともだなー:-)  
  DSC02037.JPG電話ボックスって、
不思議な恐怖があるんだよね。
あの密閉空間がホラーなんだ。
 
でも、モノすごーく怖いモノっていったら、生きていDSC02041.JPGる人間だと思うよ。
何の疑いもなく、ためらいもなく、自分がいい人で、まっとうだって思っていたりする人が居る。

そういう人の中に、ものすごい残酷さや差別意識があったりするんだよね。 
自覚が無い分、世の中で普通に怖れられている人たちよりタチが悪い。
コレは怖いよ。

DSC02039.JPGにオイラが興味を持つのは、普通に生きている女だな。 

しかも、見かけからして壊れた女とか、派手な女、ケバい女とかではなくて、ごく普通の主婦やごく普通に仕事をしている女ね。

そう言う女の中に、ドロドロとした怨念のようなもの、
野望のようなものを、激しく感じる事があるんだ。
DSC02028.JPG
こんなに小説の題材になりやすいものはないよ。
  
松本清張なんて、殆どこんな感じから膨らませて、ベストセラーに書き上げてたモノ。

オイラは、新聞に大きく取り上げられる事件よりも、片隅にある小さな事件に心揺さ振られるんだ。
名所旧跡より、路地裏DSC02043.JPGのたばこ屋のばあちゃんの仕草のほうが、印象に残ったりするもの。

そこから妄想が次々に浮かぶんだけれどもなーーーーーーーー!??????? 

でもさーそこから、審査員を納得させられる小説には、
直結しないんだよね。 

 まあ、ドイツもコDSC02027.JPGイツも見る目がなくてやんなちゃううよ。  なーんて!
  
だいたい幸せか不幸かなんて自己申告でしょう。
 他人や世の中がキメルモンじゃあ決してないモノ。


勝ち組、負け組なんていうのも、
結局、世間の基準で言っているだけだもん。
ばかばかしー!
 
大事なのは自分を自分がどう評価するかだよ。
 そうしないと永遠に振り回されるよ。


自分で価値観を持つ。
複数の価値観を持っておくことが重要だって思うョ。

DSC02031.JPG
簡単に入ったモノは簡単に出ていくでしょう。
ギャンブルの悪銭身につかずがいい例だよ。

だから夢は叶えば幸せというモノではないんだ。
やっぱり自分自身が問われるんだよ。

誰も入らない電話ボックスに入ってみた。 
やっぱり 怖いよ、でもアイデアが浮かぶ・・・
コレ大発見(^^)/(^^)/

それにしても、徒然に書き過ぎちゃったナー・・・収拾つかず・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

kuroda -kuroda

DSC02251.jpg
DSC02264.jpg《湖畔》(向かって左)で知られ、
日本美術の近代化の父と言われるのが、黒田清輝だよ。

18才で、フランスに留学してね、師ラファエロ・コランや同時代の
フランス絵画に刺激を受けながら、サロンに入選を果たすのね。 

そして帰国後には明るい印象派風の光を表現の中心にそえて、
日本の洋画界に新風を吹きこんだんだよ。
DSC02270.jpg 
オイラが好きなのは、《読書》 (向かって右)
フランス留学中に描いた人物画の傑作だよ。
モデルは恋人だったマリア・・・ 
室内はやわらかな光に包まれている・・・・

それにしても、黒田さんは、自分の女ばっかり描くんだネー(^^;)  タヌキみたいな感じなのに モテルンダヨナー
 
フランス女性だろうと、日本人女性だろうと、
輝く男は放って置かないモノなのだな・・フムフム
  
二十代の恋は幻想である。
三十代の恋は浮気である。
人は四十代に達して、初めて真のプラトニックを知る。             ゲーテ


DSC02245.jpg
じゃあさ、五十代、六十代、それ以降はどうなんのー 
 ゲーテさんしっかり完結してよー
なーんてね(^^;)

恋愛とは、人間の感情の中でも最も、面倒なもんだね。
燃え上がるような感情なので、理性が制御できなくなり、周囲の声も聞こえなくなってしまう。 
恋愛も愛情の一種だけどさぁ 恋愛だけが愛情じゃあないよ。 

ギリシア語では愛情を3つに区別しているのね。
 
DSC02280 (1).jpg第一がエロースで、
これは自分に欠けているものが相手にある場合、それを求める熱烈な愛情を指すんだ。
恋愛もエロースのひとつだよ。

 第二がフェリアで、これは友人間で成立する愛情なんだ。
一方的に求めることをしない。
お互い相手の気持ちになって尊重しあうのね。 

第三がアガペーだよ。
コレは見返りを一切求めない。一方的な愛情を意味するんだ。
神の愛は、アガDSC02268.jpgペーと言われるよ。

キリスト教の神父さんは、エロースを軽視して
アガペーに達する努力をするように説教するのよー。

しかし難しいョね・・・ 
だってさ、人間には喜怒哀楽の感情があるんだし、
どんな人格者だって、怒りや悲しみから分離はできないでしょう。 

それにエロースは仕事のモチベーションになるもの。
 
エロースから芸術作品が生まれることは、
ほんとうに多いんだ。
 DSC02248.jpg
黒田清輝も、 パワーの源はエロースだと思うモノ。
  
 恋は人同じように絶えず揺れ動いてこそ保たれる。
期待したり、恐れなくなったりしたら、もうおしまいだ。
                                              ラ・シェフフーコー


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

プリンって、わりと好きだなんだ!

DSC02632.JPGオイラ、物産店みたいなのって好きなんだ。 
そこで北海道のプリンというのが、オイラのお気に入りなんだよね。 
アイスクリームの方がすきなんだけれどさぁ・・・プリンみたいにぷるりんとしたものも、好きなんだよー。 
なんだか、浮雲の上にいるような気分になるじゃあーない。 

ただ、これひとつ530円もするのね、 プリンさんにしては高額でしょう。というわけで、年に2回くらいかな、
DSC02627.JPG
ささやかな楽しみね・・・hohoho
 
職人さんが丹精込めて作っているんだと思うのね。
だって美味しいモン(^^)/
  
オイラが食べていると、ベルのやつが、
「ひとなめさせてよーーって感じできゃいーーんと寄ってくるんだ。 
おっつ! わDSC02651.JPGかってるねーってか(^^;)

この侍プリンの職人さんは、
コビー博士の「7つの習慣」でいうところの
第7の習慣「刃を研ぐ」ってやつだね。
 
例えば、あなたが、「林業に携わっているひと」だと、するじゃあない。
あなたは毎日たくさんの木を切るわけでしょう。
ココでひDSC02657.JPGとつ質問なんだけれど、あなただったら、ドッチの方法を選ぶ?

1−毎日、一定の時間を確保して、ノコギリを良く研いで木を切り倒す・

2−ノコギリのキレが鈍くても、面倒な手入れは省き、時間も惜しいので、ただガムシャラに木を切り倒していく。
DSC02634.JPG
こんな風に聞かれたら、答えは簡単だよね・・・
効率よく、木を切る為にはノコギリの刃をベストな状態にしておくのが最短、最良だもの、小学生にだってわかる問いだよね!

じゃあね、おなじ事をビジネスのスタイルに当てはめたらどうだろうね?
 
1−スキルを磨いて、仕事の精度を高め、人間としての幅を広げ、より多くの成果や結果を目指す。
DSC02628.jpg
2−ただ時間に追われ、いきつくこともなく働き続け、成果や結果を出そうとするタイプ。

2−の人は、ノコギリの刃を研がずに木を切り続けているのと同じ。 
今、目の前に問題がなくっても、いつか、必ず厳しい現実が突きつけられるんだ。

特に、リーダー的立場にある人は、「自分磨き」は不可欠だよ。 人の上にたったら、労働時間に頼らずに、
より多くの結果を出さなければならないもの。
 DSC02631.JPG

コツコツとした自分磨きDSC02630.JPGを怠り、なーんとなく日々を過ごしていると、5年、10年、たっても以前と変わらない仕事をし続けテイルものだよ。 

運動・体力増進なんて特に大切だとおもうよ。 

だってだよあなた自身がが、中古のカローラであるのと、
やっちゃェ日産で、新車のスカイラインGTRであるのとでは、 

「イケル場所」も「いくスピード」も「馬力」も
全然違うじゃあない(^_^) 
 
 
侍プリンをベロにのせながら、
第7の習慣「刃を研ぐ」が、よぎっていった・・・・・そんな午後。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

生まれてからビートの虜

DSC02690.jpg【生まれてから、ビートの虜♪】 って、
YAZAWAファンなら、すぐピント来るね(*^_^*)、
止まらないHA-HA の一節だよ。   
「この俺に、とり憑いた 悪魔でも天使でも Baby Wanna Rock'n Roll  ♪」
と流れて行く。
 
 DSC02700.jpg幕張メッセでの 
《矢沢永吉 Z's 》 ライブに行ってきたんだ。   

例によってチケット抽選をツカちゃんが勝ち抜いてSS席ゲットだもんね。
  まあ、オイラは単なるコバンザメなね。

《Z's》というのは、ボス(永ちゃん)が、若い世代にもチャンスを与えるために3年前にオーディションで募集してバックバンドに昇格させたモノなんだけれど、今回、ドラムのユウキが見あたらない
 
《Z's》はギター、ベース、ドラムスの3人組がウリだったのに、
今回は違った人物がドラムを叩いていた。


DSC02683.jpgツカちゃんの話によると、リハーサルビデオなどでも、ユウキは、ボスに「遅いよ、おそい」と散々言われていたらしい。 

  ボスは昨年、恒例の年末ライブも中止して、
メンバー再構成の準備をしていたようなんだ。  

ボスはいちいち、過去のことの言い訳みたいなことは、言わないから真相はわかないんだけれどさぁ、 
 コアなファンの情報を集めると、ドラムのユウキは、
力及ばずで、クビらしいんだ。
  DSC02685.jpg  
永ちゃんって、
そうなんだよね。  
「成りあがり」を読んだ時はじめはスゴク違和感があったこの一貫した姿勢もいまでは理解できる。
 
永ちゃんは アマチャバンドのときも、コンペとかで、
他のバンドの最高な演奏するドラムを引き抜いたもの。 

 相手のバンドのメンバーは当然怒りまDSC02693.jpgくるんだけれど 
「コイツは俺と一緒に上に登ッテイク才能がある、俺に預けてくれ、すまんな、なぐりたければ、俺を殴れ!」というんだよね。
 
じゃあ、もともとの永ちゃんのドラムスはどうなるかというと、 
実力差は明らかなので、おとなしくやめていくんだ。
  
 結局、永ちゃんのフォーカスは 「最高の自分の音楽の追究」DSC02671.jpgであって、
他は優先事項に当たらないとする姿勢なんだ。 

妥協はイラナイ!  いまだに変わらないんだな、
あの頃の思い・・・・・
 
 《Z's》のメンバーは 1000人以上のオーディションから選ばれた面々、 関係ないんだね・・・・・そういうの。

 それでも 永ちゃん2年間はキッチリ責任感からか
指導してたモノな・・・・
 
DSC02696.jpg精一杯、やってみて、ダメナラ交代!  
仲良しクラブじゃあないんだ・・

まあ、当然と言えば当然・・・
 
だからどのメンバーも、 緊張感をもって個の力を磨き続けながら、
アンサンブルを組んでいるんだ。
 DSC02686.jpg 
イイ、音だせなければ、ライブ、コンサート自体をやめる!   こういうミュージシャンって少ないよ。
 
オイラの知る範囲だと日本では 永ちゃんと、山下達郎だけだもの。
 この2人のクラスになると、お金に焦点があってないんどよね。  
「「自分のやりたい音楽」」をやる、
それから外れることはしない、いたってシンプルだ! 
  
 DSC02679.jpg
終了直前に今回も度肝を抜くファンサービスもあって、
左隣のツカちゃんなんか豆鉄砲喰らったような顔だったよ(^^)/    
  ライブの曲では、「雨のハイウェイ」が久しぶりに
聴いてググッと持って行かれたなー。 

結局、生まれてからビートの虜なんだよね・・・・
人生は、川のように流れてひとっところにはとどまれない・・・
DSC02703.jpg
そんな中で、確固とした信念が・・
全てを左右する。

ライブ後,
丸ビルへ・・・・いつものBreeze of Tokyo へ、  
びーる、美味すぎッス! 
 
ツカちゃんもオイラも暫く
擬音だけで会話していたもの・・・(^o^)(^o^)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

思考は現実化するかナーぁ?

DSC01957.JPGオイラがこの「引き寄せの法則」の元祖ナポレオン・ヒル著 《思考は現実化する》に出逢ったのは、
もう25年以上も前のことなんだ。  
  
松尾歯科の医局に入って、藤沢湘南で開業するときに、
この3冊の本は、オイラの羅針盤だった。
 「思考で未来が 変えられる」というのは、ものすごい発見だったんだ!!
DSC01882.JPG

「夢や願いを強くイメージすると、それが現実になる」っていうやつね。
 
ここに落とし穴があるんだよね。  

引き寄せの法則の落とし穴は、
「思考だけでは現実化しない」ということ。   

実際、「そりゃー、東大に入りたいって思っただけで、入れたら苦労しDSC01881.JPGねーや!」って事になるんだけれど、
それでは、元もこもないよね。

コレを、言い換えるとね
《感情を伴わない思考は現実化しない》ってことなんだ。
DSC01960.JPG
たとえば、「ダイエットするぞー」って決心し(思考)しても、心の奥にある、潜在意識が、無意識の領域でさぁ、
「今回もどーせ、ムリムリ」
と思うとダイエットは成功出来ないのね!

「店の売上げを2倍にするぞー」と年間目標を立てても、(思考しても)
 「できなかったらどうしよう」と不安があれば、
目標達成は叶わず、落ち込むだけなのね。

DSC01871.JPG
この対策として、世界的ベストセラーになった
ザ・シークレット
等で明文化されているのが、
 「感情を伴った思考」
 
先ほどの東大の例を続けると、 もうすでに東大に入ったかのように振る舞い、その嬉しさを爆発させるイエーイ! 
当然、赤門もショッチュウ訪れ、身体にその流れを叩き込む
そこから、

奇跡の行動パターンが構築されて導かれるようにゴールに向かう。

そこに負の意識は一切入れない。 
人の非難なんて、一切気にしない。
DSC01883.JPG
それなので、 今は「思考を現実化するは、 正確には
【感情を伴った思考だけが現実化する】 
 
「感情が思考により現実化する」というのが、
法則となっているんだ。
 
結局、心のブレーキをかけたままでは、『引き寄せ』
は起こらない。


じゃあ、ブレーキをはずせば起こるのか、って(^^)/  
DSC01878.JPGオイラは「起こる!」に、1票投じるよ!

オイラもまだまだ、ひよっこだけれど、
この法則にはカナリお世話になっているもの。

こういうのって、「なんだそりゃー」って思う人は、やめた方がいいよ。
 その時点でブレーキだから
 
「UFOって実在すると思う?  
宇宙人はいると思う?」   DSC01874.JPGどちらもイエスなら、
 「引き寄せの法則が使えるよ」

ところで、あまり強く願っているときは、「できるかな」という不安がある証なんだよね。

「引き寄せ」の正体は感情だよ。  

今、抱いている感情と同じDSC01879.JPGモノが、時間差で引き寄せられてくる。
それが「引き寄せ」なんだもん。

何をイメージしたかより、どう感じたかが優先するんだ。

「できるかな」と不安を抱きながら、いくら強くイメージしても、イメージより不安の感情が優るため、さらに不安が増幅してしDSC01885.JPGまうんだよ。 

いわゆる 『逆引き寄せの状態』だよ・

望んでいないことが起こるのはこの為だよ。
 ココがなかなか超えられない壁になって来る ・・・
ココを克服すれば、 OKなんだけどね(^^)・・。



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

スピノサウルスって知ってる?

DSC02171.JPG

全長なんと、15メートル、あのティラノサウルスを、超えて、
肉食恐竜で史上最大の巨体を誇るのがスピノサウルスでやんす。
 
スピノサウルスは四足歩行をして、水中でも活動できていたというところが、ティラノとの大きな違いだね。  この二匹が対比されるように展示されているのが、今回の「恐竜博」の目玉だったよ。
 
DSC02197.JPGそれでね、スピノサウルスとティラノサウルスの「歯」の形比べコーナーなんて言うのもあって、デンティストのオイラとしては、興味津々ね。 

 ティラノなどの陸生の肉食恐竜と、水中でもエサをとることができたスピノとでは、歯の長さも太さも違っていたよ。
DSC02177.JPG
恐竜の鳴き声の再現なんて言うのもあったけれど、 まーどこまでホントやらだよね。 
よく織田信長の声とかあるじゃあない。 
そんなの実際はわかるわけないものね。   
まー企画としてはいいと思うけどね(^^)/
 
 オイラは、別に恐竜ファンでもないんだけれど、 
コレはシンプルに 法医学的興味なんだ。
 特に「歯」にはやっぱり釘付けDSC02179.JPGになるよ。
  そういいながら、「スピノサウルスの歯をネックレスにしたいなー」なんて思っちゃってもいるのね。
  
恐竜の時代は、6500年前に、巨大隕石が落下して噴き上がったチリが太陽光を遮って起こした気候変動で絶滅したと言われる。   

でもこのことがなければ、人類も存在していなかった。  
地球は恐竜を手放したんだね。


失恋は、新しい出逢いの始まりで、
失敗は、新しいチャレンジの始まりでしょー。
離婚は新しいライフスタイルの始まりになる。
リストラ・転職だって、始まりだよ。

何かを手放すときに
DSC02166.JPG人は大きな成長をとげる。

でもね、多くの人は「変化」を怖れるのね。
今の安定しているらしい
生活を手放すことになるものね。
それが不安なんだ。

でも、
「掴みたいものがあるなら、しがみついている両手を放せ」だよ。

今あるものに、しがみついていたら、
何も掴めなくて、あったりまえだもの。

だってだよ、
両手がふさがっているんだぜー!!!!

DSC02191.JPG

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

21世紀美術館なとき

DSC02413.jpg金沢へいったときにね、
どうしても外せない場所があったんだ。 
それが「金沢21世紀美術館」だよ。
 
今やココは「現代アートのメッカ」なっているんだ。  
建築自体も有名なんだよ。 妹島と西沢の建築ユニットSANAA(さなあ)が設計したからね。  
このユニットは建築界のノーベル賞といわれる
【プリツカー賞】を受賞しているので、世界中から
「21世紀美術館」の建築自体も注目されているんだ。
  DSC02412.JPG
建築コンセプトは
まちに開かれた公園のような美術館」
ということなので、ココは憩いの場であり、インスピレーションを得る場であり、スピリチュアルなエネルギーを得る場でもあるんだね。

  市民も観光客も、ぎゃーさん来てはったでー。
自分が作品の一部になったかのような体験型アートがこの、美術館のウリでもあるんだ。 
DSC02415.jpg
『プールの中からこんにちは!?』 てなぐあいで、プールの底から水面が覗けちゃったりするんだね。
 現代アートは、 難しく考えないで、とにかく見て聞いて、
触れて、体感するところから始まるんだ。
DSC02391.JPG
感じ方はヒトそれぞれ」でしょう。 同じヒトでも、その日の気分によっても感じ方は違ってくるしね!

  「答えのない現代アートの世界はワクワク、ひやひや」するね。
  オイラがいちばん気になったのは、鉄腕アトムみたいな動くDSC02378.JPGロボット・・・・無機的な感覚がタマラナクいいんだ。  
文明に 「現(うつつ)を抜かしている 人類への警告」のようだったよ。

 21世紀美術館なときは、 オイラが完璧に知るコトもできなければ、まったく知らないでいることもデキナイ空間。
常に、ソの中間を、ふらふらと、漂っている。
 
この「不確かさ」がオイラの好みなんだよねー。
DSC02404.jpg
「人を支配する事は難しい」って言うでしょう。 確かにそうだよね。
でもね、人々に支配されないでいることの方が、つまり、風潮や通念や評判や世間体に支配されないでいることの方が、
もっともっと難しいョ。
 
オイラたちの心はとにかく慌ただしい。
いろいろな情念が生まれては消え、消えては生まれている。

 情念DSC02369.JPGは『感情が刺激されて生ずる抑えがたい愛憎の感情』だよ。
  人を愛して夢中になったり、裏切られて、憎んだり・・・・・・・
 ね! 情念が行列をつくって、手ぐすねひいて待っているじゃあない。

理性はゆっくり行動する。 だから目を配らなければならないDSC02389.JPGものの多さで迷子になったりするんだ。
  理性とは『善悪・真偽などを正当に判断する能力』だよ。

そして直感は一瞬で行動する。だから反対方向に向かっていることもあるんだ。
直感とは『推理によるのでなく、
感覚によって物事をとらえること』だよ。

DSC02384.JPGここで重要な法則は 
 
《理性が達成させることもあるだろうけれど、
だが、情念のほうがいっそう、オイラたちをつき動かす》

ってこと。

腰が重い人が、恋をしたとたん、恋人のために、やけにチョコチョコ動くようになったりするでしょう。

DSC02423.JPG
《情念》《理性》《直感》が入り乱れる、21世紀美術館の現代アートは、
オイラに、とんでもないインスピレーションを
投下してくれた!!!!!!
       
うん!  金沢サイコー(^^)/(^^)/(^^)/

DSC02373.JPG


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

フランスへの架け橋

DSC02566.jpgGWの3・4・5は、日仏協会で、フランス語の集中授業を受けているんだ。
 朝10時から夕方5時半まで突貫だよ。  
ひとクラス5人の少人数制、しかもフランス人の先生が教えてくれるんだよ。
  
オイラも、フランス語を学習して来て、なにが不安かと言うと、
「ほんとうにフランス人に通じるのかなー?」ってことだったんだ。   
 
そのためにどうしても、フランス人と交流が持ちたかったんだね。
 なんせ発音がさぁ どうも、英語寄りのモノになっていて 通じる気がしなかったんだもん。 

  案の定、発音ナオされマクリね、大収穫だよ。
 DSC02604.JPGやっぱり フランス語はフランス人に、教わらないと、疑念が拭えないや。 
 
小さいクラスで、失神しそうなくらい集中してやってるよ。
「そろそろ、フランス人と直接話すトレーニングはじめないと、計画が夢で終わっちまうと言う危機感」から
DSC02570.JPG 
4月末に、
日仏協会に直接電話で交渉して、ねじ込んでもらったんだよ。

ここは 年齢制限なく、短期留学へ派遣してくれるシステムがあるので、 この期にイッキニ 「お近づきになっておこうかと思ってね(^^)/」   
DSC02573.JPG
オイラの秘密のフランス・プロジェクトは名付けて 
《ソルボンヌ計画》。 ドキドキだね・・・
  
ソの為には、今回の授業で、やる気みせておかないと、
到底フランス行きには、選抜されない。
新顔だからさ、一生懸命、存在感ださないと、無視されちゃDSC02598.JPGうよ。  ホホホ・・・・・
  
なーんて、 とにかく フランスへの架け橋として
オイラが、賭けている切り札なんだ。

これほどの充実した時間をおくれることは、そうそう無いんだよね。 ナイスナイス(*^_^*)
  がんばって、勉強しよーーと!

オイラが思うに、不満だらけの人の特徴は、
「正しい人生」を送ろうとしていることだよ。
正しい人生を送ろうとしていると、自分にも他人にも厳しくなる。 

ところがDSC02589.jpgねー、人間は完璧に正しく生き抜くことはできないんだ。

正しさは、必ず本能に負けるし、どんなに注意をしていても誰もがミスをするでしょう。
どこかで妥協点を許容しなくては、人は生きていくことができないんだね。
意固地になって正しさを貫くことは自然の摂理に反する行為なんだもの。
自然の摂理に反する行為を続けていると、不満が募って病気になっちゃうよ。

そもそも 「あなたが思う正しさが、世界の正しさと一致しているの?」 
「正しさの基準は時間と共に変化もするでDSC02585.JPGしょう」   
『運動中は水を飲むな!』ってオイラが中学の陸上部の時の鉄則だった。
 いまじゃあ、 『こまめに、水飲め飲め』でしょう。  

だから、 
 「正しい人生よりも、楽しい人生」を選ぶことにすれば、マチガイナイね!
 
もちろん正しさの追求もたいせつだけどさー、
人生のベースにこの 【楽しさ】がないと 絶対に続かない。DSC02599.JPG
  
どんな組織も、人の心理の集大成なんだから、
楽しくなければ 綻び(ほころび)が出るモノだよ。

正しいことを選んで、上手く行ったとしても、もともと楽しくないから行き詰まる。
DSC02587.JPG
逆に楽しいことで失敗したとしても、それほどダメージは経験上無いと言える。

「正直、これほど楽しませてもらったんだから、オーケーオーケー元はとったね」と、次のエネルギーになるんだ。

  日仏協会さまーーーー巨星級のエネルギー に、メルシーボク!
DSC02571.jpg


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

金沢 へ、ちょっくら行ってきた (弐)

DSC02448.JPG茶屋街がいい雰囲気だった、
コレはひがし茶屋街
にし茶屋街も行ったけれど、こっちのほうが、風情あり。 
 江戸時代からの面影が色濃くほとばしっていたよ。 
ソフトクリームに金箔をかぶせるのね・・・・
オイラも、挑戦!   
おー!これじゃあ、 きどさんというより、きんどーさんになってしまうう・・・・
DSC02450.JPG
茶屋街には黄金の蔵というのがあって、 金閣寺と同じ金箔が貼られているんだってさ。
  
忍者寺として、有名な「妙立寺」にも潜入!  
 ここには巧妙な仕掛がたくさんあって、まるで忍者DSC02362.JPG屋敷・・・

おどろきの仕掛が いっぱいあって、メッチャクチャおもしろいんだ。 
オイラは2回目だったんだけど、20年以上も前じゃあネー   仕掛なんて 覚えちゃーいなかった。  
これじゃあ すぐに捉えられて御用だぜー。
  
わりと、新鮮だったのが 「近江町市場」 ・・・厳選された品DSC02458.JPGが集まる金沢の台所と言われるだけあって、
どこをみても美味しそうだったっす。
地元ッ子からは、「おみちょ」で親しまれているってさ。
  
新幹線ができてから、随分早くから予約の電話が入るようになったって、お寿司屋さん(八や)の大将が言っていたよ。

DSC02548.JPGでもそのぶん直前キャンセルも多くなったんだってさ。
  
 コレは納得、世の中、川の流れに等しいもの。
  事情は変化する。
 クリスマス・イブの予約を半年前から入れちゃって、
別れてキャンセル 的な症候群だよ。
 DSC02551.JPG
発展し続ける金沢もこれからが真価を問われちゃうとおもうよ。
 
 史上最も優れたアイスホッケー選手と讃えられるウエイン・グレッキー。  
彼に優れたプレーの秘密を尋ねると、こう答えたって言うんだ。
Jaromir+Jagr+Ottawa+Senators+v+New+Jersey+yGgaCcBST8rl.jpg
「他の選手はパックのある場所に滑っていく。
しかし自分はパックの行く方向に滑っていく」


つまりだよ、パックがどこかに到達してから動くんじゃあなくて、パックが滑り出した瞬間に動く。

パックの速度と方向を見極め、いつも半歩先を行く能力が重要なんだ。
 
これって、ビジネスでも同じでしょう!  
不況は誰だって怖いDSC02446.JPGしイヤダよ。

誰だって、予測力がない時、社会夜警材の変化は恐ルべきものなんだ。
  
しかーし、不況を予測していれば、誰だって、
早くから準備を進められるでしょう。
新たな商品やサービスを提供出来るんだ。
 

DSC02529.JPG半歩先が見えていれば、変化はむしろチャンスになる。 
  変化は価値あるギフトにかわるんだ。

 
金沢という とても勢いのある街・・・・
「飛ぶ鳥を落とす勢い」と言うのがまさにピッタリだよ。
  
 成功者と言われる人たちに共通しているのは、
常に優れた判断状況をしていることなんだ。

しかもそれは、起きたことへの判断じゃあなくて、
起きるであろうことへの判断!

 
 現実を見てから動くんじゃあー遅すぎる、、、、 半歩先を予測し、そこに向かって動く!!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

金沢 へ、ちょっくら行ってきた (壱)

DSC02526.jpg所属、勉強会(木曜会)の関係で金沢へいってきたよーん。 
 急遽決まってサー、新幹線もオサエテあって、
あとは行くだけだからと言う、誘い文句にノッテ行ってきたんだ。 
一泊二日だっていDSC02557.JPGうし、新幹線もグランクラスだって言うから、ほんじゃー行ってくるかなーって言う
ノリね!
  
金沢は20年以上ぶりだけれど、
DSC02507.JPG随分変わったねー!  
駅前なんか、メタリックでさー、
未来的なんだよね。
 
金沢と言えば、弟子のシゲちゃんが開業しているので、 
本来なら一杯飲みたいところだけれど、急に決まった予定だから、敢えて連DSC02556.JPG絡しなかったよ。 

シゲちゃんのことだから、連絡したら、全ての予定をキャンセルして待っててくれそうだから、なんかわるすぎるでしょう(^^;)  
 それにこっちも団体さんだからねー!
 
それでも、やっぱり、シゲちゃんのことが気になって、
診療所まで行ってみたんだ。「ヒカリ歯科」ね!

DSC02341.JPG
なかなかモダンな建物じゃあーーん(^^)/  ホッホー ガンバッテいるんDSC02461.jpgだなあー  なんだか嬉しくなっちゃうね!   

休診日で、やってなかったので、
シゲちゃんには逢えなかったけれど、訪ねてヨカッタヨ。

 定番の兼六園もすぐ近くにあってさぁー 
 いい空気すわせてもらったョ。
 
 郷土料理の加賀料理をお昼の注文! 
  じぶ煮とか言うのがとっても美味しかったなー。

帰宅してから、シゲちゃんにメールして報告したらね、 
「なんで、連絡くれないんですかー くやしーです!」と実に彼らしい返信がきたんだ。
  DSC02464.JPGイイヤツなんだよね。
  
今度、ツカちゃんと一緒にOK牧場 in  金沢も 
企画しているので その時は、なにがなんでも 
引きづりこまねば・・・(*^_^*)
   
夜に行った 寿司屋が、あり得ないくらい、
美味しかった。  「八や」とかいったかな・・・・
DSC02463.JPG
とにかく 一日目だけでも、ムチャクチャ息抜き 
リフレッシュになったすーねー。
  うーーん、金沢キテヨカッタよ。 

 待っているだけの人にも何かが、起きるかもしれないけどさ、
でもそれは、積極的に前に出て行った人の残り物でしかないからね。
 DSC02475.JPG
計算されたリスクをあえて冒せ・・・だ。 
それは無謀であるのとは、大きくちがうもの。

こういう違った 土地にくると、思考の広がりがあるんだ。 
 DSC02467.JPG
それも、静かなる思考になる。  
人の行き来を眺めていると、

この世の中に「安定」なんて無いということに再び気づかされる。
それゆえ、順風満帆の際には過度の喜びを避け、
逆境にあるときは、過度の落ち込みを避けなければダメなんだ。

 DSC02353.JPG 
「何が起きても、騒ぎすぎず、
心配し過ぎることもないようにする」 


この技術を養ってくれるホットする街が金沢だったね。 

ツカちゃん、もキャストのミカっち、タマッチも、
オイラの周りの霊長類ヒト科(^^;)
の集合体はみんな、金沢が大好きだって言う。
  
いやー、最高の場所で開業したねー、シゲちゃん(^^)/
DSC02528.jpg


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ