院長ブログ 2014年11月

公用と紅葉 私用と子葉

P1050071.JPG公用で、長後市民センターへ。
  年に3回ある、北部地域ケア会議ってやつですねん。 
北部って言うのは、 長後でしょう、湘南台でしょう、六会に、御所見の四地区のこと。

そこに、医師、歯科医師、弁護士が、有識者ってことで、参加するわけなんだ。
ほんでもって歯科医師会からオイラが、向こう2年間の契約で派遣されちゃってるんだねー!
P1050075.JPG 
長後だけでもひとり暮らしの高齢者が1,000人くらいいるので、
その見守り体制とか、認知症の人の徘徊の見守りとか、介護の問題、ゴミ屋敷問題、空き家の火事問題とかを丸2時間30人程で話し合うんだね。
    
 市の人たちは本当に真剣によく取り組んでいて、頭が下がるよ。 
 でも、随分と難しいみたい。
「余計なお世話だ」って言われれば、法的にそれ以上踏み込めないから・・・つらーいなー

  P1050074.jpg地域で見守っていきましょうっていうのが、根幹なんだけれど、何せみんな自分の事や、せいぜい自分の親子どものことで精一杯でさ、なかなかテキスト通りには物事は運ばないんだ。
 
オイラにも意見を求められるんだけれど、オイラの場合、
YESかNOか、言い切る方向性になってしまうので、こういう会議には不向きみたいね(^_-)   
全員に適用できる方向ってないからね。

外には大きな桜の木、桜で紅葉っていうのも、なんだけれど、
一応は、紅葉気分を味わうオイラね・・・


P1050094.jpg私用で、四谷へ、
三日月が校舎の建物によくあっていて、良い感じだ。 
種子が発芽して最初にでる葉を子葉というけれど、 

オイラにとって、ここはスペイン語の子葉なんだ。
   とっても心地良い場所だ(^^;)
  なんでも最初って、とっても大切でしょう!
 
 文学的サイドからみても最初が重要だよね。
名著と評される本は、どれも冒頭の一文が非常に卓越している。

カミュ『異邦人』の冒頭 「きょう、ママンが死んだ」は衝撃的だ。
カフカ『変身』冒頭「ある朝、目が覚めると自分が毒虫になっているのに気づいた」は今でも余熱を感じる。
 P1050082.JPGヘミングウェイ『老人と海』の冒頭「彼は年をとっていた」は忘れない。
そして川端康成の『雪国』の冒頭
「国境をの長いトンネルを抜けると雪国であった」は 今でも強く嫉妬する。

よく言うプラス思考も、文学的側面からだと、
「本当のプラス思考は、絶望の底の底で光を見た人間の全身のでの驚きであることがわかる。
 そしてそこへ達するには、マイナス思考の極限まで降りていくことしか出発点はない。」
  
P1050093.JPGまあ、煮詰まったら、思い切ってぐっすりと眠っちゃうのがいいよね。
そっちの方がゴールに近づくと思うけどナー(*^_^*)    

人間とは精神である。
精神とは自由である。
 自由とは不安である。
                              
                   (キルケゴール ) 


自由とは「枠からはみ出すこと」とも言える。
また奔放に見えるから、なんら悪いことをしていないのにたたかれる時があP1050085.JPGる。 

だから人は不自由を求める。批判されたくないから・・・
不自由でいれば批判されない。
自由になれば批判される。
                
       混沌、矛盾、この中で 人は どう、振る舞うんだろう!  
   紅葉に子葉・・・・ 二本立ての日・・・・
 
  
 
  
 
 


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

風と共に去りぬ

P1040884.JPG
P1040873.JPG御存じ、マーガレット・ミッチェルの不朽の名作だよ。
 宝塚歌劇団100周年のアニバーサリーツアーでメンバーが、神奈川県民ホールに参上だ! 
もちろん クライアントのマイちゃんこと、「音咲いつき」ちゃんも、出演してるんだ。

エンドロールでは、神奈川県出身者として
特別に「いつきちゃん」の名前が呼ばれて紹介されてた。
P1040897.JPG
なんだかとっても、嬉しかったな−!  
  巡業講演の良さなんだろうね、こーゆーのって!
  
今回は、ある種の取材が、オイラの課せられていたので、見方がいつものように「リラックスムード」ってわけには行かなかったんだけれど、カエッテ緊張感があってヨカッタかも(^^;)   
  
スカーレット・オハラとレット・バトラーの心理ドラマは、
いつの時代でも、ハラハラするよ。
P1040889.JPG 原名は
(Gone With the Wind)
 
「去りぬ」ということだけれど、意味は「去った」ということ、堀辰雄の「風立ちぬ」が「風が立った」の意であるのと同じで、日本語的には古語の由来なんだ。 
 
アメリカ南北戦争という「風」と共に、当時絶頂にあったアメリカ南部の白人たちの貴族文化社会が「去った」ことを意味しているんだ。

エンディングの最後に、スカーレットが何もかも失い、泣き伏しながら紡ぎ出す、
「Tomorrow is another day」
は とってもよく知れ渡ったことばになった。 
直訳すれば、「明日はまたP1040902.JPG別の日」 本の日本語訳では
「明日はまた明日の陽が照るのだから」映画の字幕では、「明日に望みを託して」となっている。そして広く広まっているのが、「明日は明日の風が吹く」   宝塚では「わたしには明日があるわ」みたいな表現だった。  

それぞれ微妙にニュアンスが違うところがおもろいね・・
 オイラだったらどうかなー、「明日は明日の風を起こせ」かな・・
待っていても何も起きないんだもんねー。     

劇場パンフレットによると、「音咲いつき」ちゃんはこの「風と共に去りぬ」選P1040877.JPG抜メンバー33人に入ったとのことだ。(^^)/ 

 レット・バトラーは、それこそモテ男のとしての役柄だ。
高倉健もそうだったけれど、モテる人の共通点は、
孤独でありながら、悲愴感が漂っていないことだと思うよ。

反対に誰からも好かれようと努力しているのに、誰からも嫌P1040893.JPGわれてしまう人もいる。
心を伝える相手がひとりもいないから、いつも誰かと群がって淋しさを誤魔化している人がいる。 
 誰かと繋がっていないと不安になるのは、自分に自信の無から・・・・・ね

そもそも自信の無い人は自身に根拠を求めガチなんだ。
自身に根拠を求めはじめちゃうと。ますます自信は喪失されちゃうよ。 

だってさー根拠は、人の目から見た客観的な評価で、どの世界でも上には必ず上が存在するもの。 
 P1040895.JPGだからね、こういうことだと思うョ。

「本物の自信とは圧倒的な勘違いのこと」だって!
 
圧倒的な勘違いとは、誰に何を言われようが、微動だにしない思い込みのことだよ。
圧倒的な勘違いこそ最強の自信になる。 

 スカーレット・オハラもレット・バトラーも、圧倒的な勘違い野郎のさんたるやだよ!
  
しかし圧倒的な勘違いをしている人だけが圧倒的な実績をのこしてきている・・・・・・。
 P1040878.JPG
 さあ、 「オイラの明日はどんなだ?」・・・
  
   『知るか!!  お前が決めろよ!』・・・ってか(^^;)  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

舞台の横側・・・

P1040915.JPG《お口の健康フォーラム》というイベントを
藤沢市歯科医師会主催で23日にやったんだ! 
何人かのクライアントの皆さん来て戴いてありがとうでした<(_ _)>
   
オイラは舞台横で待機していて、メインデスクの位置移動と武田さんの書の用意そして、杉山さんにマイクを渡す係だったんだ。
それなので、カーテンに隠れてみんなからは見えなかっただろうけれど、
演者の2メートル横で息づかいを空気の伝導振動で感じる事ができたんだ!P1040932.JPG 
この経験おおきいよ。  

こればっかりは企画者でないと味わえない醍醐味だったからさ。 
武田双雲さんと杉山愛さんの頂点にたした人だけが醸し出すある種のンキュービックのなかにワープできた。  

最も衝撃を受けたのは、武田双雲さんの講演前の動作なんだ。
 
自分の発表の30分前には裏舞台にスタンバイして、あまりにも気さP1040952.JPGく、フレンドリーにオイラ達に話しかけてくるんだよ。  
しかも、上から目線でもなく、かといって変に謙(へりくだ)ることもなく、フツーにテンポ良くくるんだ。
「まじですかー、へー 、いやー嬉しいな」
なんて言う感じなんだよね。
 あっという間にみんなに囲まれちゃって、スッカリ人気者なんだ。

 それにいきなりオイラに向かって両手を挙げてもの凄いスマイルでやってくる、何かと思ったら「ハイタッチ」なんだね、
無論、続けて全員にハイタッチしてたよ。
あっという間に 「チーム武田」のできあがりだもん。
 とても魅力的な人なんだよな。
P1040963.JPG
講演が終わって、「お疲れ様でした。真剣に面白くてためになりました」と迎えると、いきなり片手を差し出してきて握手、
「せんせーにそんなに言っていただけるなんて、ほっとしました。スゴク不安だったんですよ」
とレスポンス。 

 むろんオイラだけでなく、企画メンバーみんなで、大喝采で迎えたんだけれどね・・。
  P1040997.JPG 来てくれた人はわかると思うけれど、とても話しが上手なんだよね。 
人を惹き付ける話し方だもの。
武田さんの人柄のまんま自然体でとりとめもなく流れるように話してくる。
格好も 作務衣に、草履だもんね。  
 
記念に書を書いてくれることに、なっていたんだけれど、何を書くかは、武田さんがその場の雰囲気で決めるんだ。

  なにを書いてくれるんだろうなーって 横から見ていたら、「清」というP1040979.JPG文字だったよ。  心もお口も清らかに・・・
   
杉山愛さんは、とても丁寧な人で、常に笑顔を絶やさず、静かにマネージャーの人と共に、スタンバイしていたんだ。 

オイラとの接点はマイクの受け渡しだけだったけれど、絶対に人に嫌な感じを与えない人なんだなーって思ったよ。 

  杉山さんから、話しかけられる事はなかったけれど、オイラから話しかければ、優しく応答してくれるもん。
P1040973.jpg
 話の内容は、2人とも、重なる内容がいくつかあった。
 感情のコントロール、ポジティブ思考、ネガティブなことはことばにしないし、ネガティブに思考しない。 
楽しいことをするのではなく、することを楽しむ。 楽しくないならしなくていい。(それはそもそも選択ミス)

   
伝記・自己啓発書・成功本を読みすぎたオイラには、実は一つも新しい情報はなかったんだけれども、2メートル横で、ライブで言われると、ぜーんぜーん意識への入り方がちがうんだね。 

知識から、刻印付けに変わったよ。 すっかりオイラの中へ、刷り込まれた。  

意外かも知れないけれど、実際はオイラ個人としては、ネガティブ思考は、悪いと思っていないんだ。むしろそこに全てがあると思える。 

でもスポーツ選手は全員が、杉山愛さんとおなじ事を言うよ。
だから、アスリートには、それが正しいのだと思うんだ。  
バスケのマジック・ジョンソンが、
一流でなく超一流選手にはネガティブな考え方は一切いらないP1040992.JPG、と言ってた。  
 
ただオイラのベットから最もよく見える位置に祀られているのはカフカ全集であって、スポーツものではない。  

オイラが最高位に崇拝するフランツ・カフカの発することばは全て絶望的だよ。 希望なんてこれっぽちもない!
でも、作家がネガティブな脳機能を封印したらあまりにも薄っぺらでしょう。そんなの読む価値無いもの。

 ドストエフスキーも、結構ひどいもんだよ。P1040905.JPG(*^_^*)  
コッチもほぼ全作品読んだけれど、
ぐあいわるくなるなるぜい。  しかしそこに真がある。
  おっと話しがそれちゃった!
 
いずれにしろ 今回の2メートル横の体験は、
今後のオイラの未来に確実に影響する。  

Thanks

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

バランスこそが、生命線

P1040832.JPGツカちゃんから、「鞠子ワイン」が送られてきた。

マリコワインは ツカちゃんからオイラのオフクロへのプレゼントなんだ。
 去年も贈ってもらった(*^_^*)ので覚えている、読者もいるでしょう!?
  
オフクロの好きな本(巴里に死す・芹沢光冶良)に出て来る女性だ・・・・ マリコね!
 
ツカちゃんも、その本を読んで・・・それで・・・ 
ツカちゃんの得意分野のワインで粋なプレゼントしてくれたんだ。  
 
オフクロに「鞠子ワイン」をわたしに行ったら、丁度オヤジがいて、「なんだなんだ」ってなったわけよ!   
これは「小説にでてくる〜」なんて 10801521_740299209398347_7687403987503820380_n.jpgオヤジに、オフクロが説明しているんだけど、文学に興味のないオヤジは、
「ふーーーーん」って感じで手応えナシ!  
 オフクロはめっちゃヨロコンデタ(^^)/
  
オフクロは 文学で人生のバランスを保ってきた感じなんだ。 
TVは一切観ない。
反対に引退したオヤジは、時代劇ばっかり観ているよ。今のオヤジのバランスは時代劇と畑仕事だね。

 人によってバランス感10801987_740299266065008_351365295068765008_n.jpg覚が違って、交換はできないんだよね。 

オフクロが時代劇?? 結構笑えるかも(^^;) 
  人間どこかでバランス調整しないと崩れる・・
必ず崩れる・・・オイラは何人もそういった人たちを見てきたし、高校時代にはオイラ自身も二回度崩れたよ・・・。

10代20代ならまだいいんだ、まだやり直せる生命体が自身の体の中に居るから・・・。  
 年齢と共に崩れて、そのままになってしまう。

先日、登場した金沢のシゲちゃんね・・彼のとっておきのバランスの取り方を教えちゃうとね(本人了承済み) 石なんだ。  まあ見てよ。 
 これこれ、 これらの「石の積み上げ」はすべてシゲちゃんの遊びというか、作品なんだ。 

石の重心を見つ10509566_740299242731677_4246900749380092888_n.jpgけて積み上げていくもので、一切のツッカエ棒や、接着剤は使わない。
 金沢に帰ってこんな事やってたかー(^_-)   
  自然が豊富でええのー・・・・バランスこそが、生命線の風景
  10424296_740299232731678_814224677648620204_n.jpg
これはシゲちゃんが発見した遊びだと思ったらね、世界には
《ストーン バランス協会》というのがあるらしいよ。
 カナダの人が有名だとかいっていたかな・・ARTの一角を担っているらしい。  

ググってみたらこんな写真(右下)
がでてきた。 
うへ〜〜〜こりゃーオイラには無理だな・・性にあいまへーん!
  
それにしても、この石たちは見事だナー なんとなく哀愁漂ってる。
5ff11f39-s.jpg
シゲちゃんも独立して、いろいろと、思うところアルみたいなんだ。
こんなことして、神経を研いでいたんだね。
 彼は「お茶」もコッチにいたときに、習っていたのでこの、
「石の積み上げ」に禅に通じるものを見たのかもしれない。

 まあ、シゲちゃん曰く 「お金もかからないし、ひまもつぶせる」なんて、拍子抜けなこといっていたけれどね・・
  
今日は、結構な雨で、しかも寒かったな・・・
P1040866.JPGんでね、授業があるから四谷に行ったんだけれど、
「雨の上智」もいいもんだよ! 
ブエノス・ノチェス!って先生に挨拶して教室にはいるんだ!
気分はエスパニュール(*^_^*)

 いくら雨がオイラを、ずぶ濡れにしても、水たまりがMBTシューズを、浸してしまおうとも、そりゃー気分が上を向く!
 これもバランスだよね。  

オイラの場合、家に引きこもっているとロクナことがない。
自分に飽きちゃうんだもん、最悪だよ。
 ミックスナッツ食べてばかりで一日終了だよ。

外にでると、くだらなくても、なんかしら発見あるっす(^_^)v
 
30代半ばも過ぎると、誰もが体力の衰え、限界を知って愕然とするというよ。
P1040853.JPG
でもね、体力が衰えてきたってことは、人生においての衰退ではないよ。

「そろそろ知恵で勝負しなさい」
という神様の合図だ。

知恵を絞れば、100動くところを、10しか動かなくてよくなる。
 もし体力が衰えでもしなければ、ずっと汗をかいてごまかそうとするだろうさ。
  
否、体力には限界があるが、知恵には限界がない。
  
知力を磨けばこんな域に到達できるね・・
(世界のストーン・バランスより)
960f6b76-s.jpg



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

昼の淵野辺

P1040624.JPG今回は、デイタイムに、淵野辺に参上でーす! 
  最近、つづいているなー・・・・
明るいから、JAXAの建物も、みんなに見せれますわい。

筑波の本部と同じように、ロケットが外部展示してあるんだ。 実物大で2機ね! 
 これがいかにもJAXAっぽくてウレシクなっちゃうんだよね。   だって、ふつーじゃあ ないもん。 

 建物の大きさも、敷地の規模も、筑波の本部とは比べものにならないほど小規模なんだけれど、森みたいで、とってもP1040629.JPG落ち着く空間だよ。 
 建物の中には、ロケット関係の展示物が多いんだ。 

日本ロケットの父「糸川博士」のパネルがペンシルロケットと、ともに、一番目立つ位置に陣取ってるんだ。
メチャクチャに尊敬されているんだね(*^_^*)      

この日は、月周回衛星「かぐや」の説明が興味を惹いたよ。 月は常に表の面しか地球に向けないから、裏の顔が分からないんだね。 

そこで「かぐや」が裏に回ってパチ、パチ写真P1040615.jpgをとってくれてね。今では、月の全周の地図もできあがっているんだ。   
ちなみに、月は、白いところが、で、黒いところは、というんだ。 

JAXAの人たちの、オイラみたいなのに、説明してくれる若手の人の特徴は、「話し出すと止まらない」(^^;)    とてつもなく この道がすきなんだろうな・・って実感として毛穴から入り込んでくるよ!
   P1040614.JPGJAXAの広報の戦略は全くオイラの知るところではないけれど、「JAXAファンをふやそう!」って雰囲気があるんだ。 

  世論が後押ししないと、研究費をぶった切られるっていうんだよね。 宇宙事業にかかるコストは桁外れだものね。   
  
だから、JAXAへの敷居を低くしてくれているんだと思うよ。
 まあ、そのお陰で、自称「宇宙小僧」なんてP1040576.JPG言っている、可愛くもない、どちらかというと、にくったらしい、オイラのことをオープンマインドで迎えてくれるんだと思うけれど‥
(^^)/  さんきゅ〜でーす。
  
JAXA自体NASAとも、連携し、いろいろな事業を同時進行で行っているとのこと。
HAYABUSA チームだけが、脚光を浴びているけれど、世間が知らないだけで、あらゆる可能性に挑んでいる。 各門のプDSC_0243 21-58-26.JPGロジェクトリーダーも多彩な人たちばかりだもの。

 英知を結集して「HAYABUSA2」オンリーで 行った方が、いいのでは・・・なんて考える人も居るだろうけど、それは、しない。
科学に絶対はないから。   

A or BP1040585.JPG とい対立軸だといつまでたっても自由になれない。必ず捨てた方を、懐かしがってしまう。 
A or Bという発想はまさに戦争そのものなんだ。

自由に成れる人は、A and B という発想をする。

二者択一で争う、世にも貧しい発想ではなく、どちらも頂戴しますという豊かな発想。

「二兎を追うものは一兎も得ず」ということわざがあるが、
P1040648.jpgあれは、むかーしむかーしの、ことわざで現代社会にはマッチしない。 現実社会は「二兎を追うもの三兎も四兎も得る」コトが多い。

それに一兎しかしか追わなければ、それを逃がした瞬間、何も手元には残らない。JAXA解体になる。

 ロケットだって、遠くまで行きたいのなら軽量化が必要、でも燃料はメーイッパイいるから遠くまで行くなら重くなる、
矛盾していP1000063.JPGる。でも、どっちかにしろ!では 前には進まない。
 
OR でなく、 AND 
軽量でかつ、遠くまで飛ばす・・・

二兎を追うことによって知恵と行動力が獲得できるんだ。    

ピッチャーでホームランバッターの選手が、日ハムにいるでしょう! 
 P1040737.JPG
オイラの経験上、一兎を追うのも、二兎を追うのも、労力にさほど差はないよ。
それどころか、二兎を三兎を追っているほうが、わくわく どきどき たまんなくタノシイッス!


このさい、「AもBも欲しい!!!」って胸を張って宣言しちゃった方がいいや(^o^)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

シゲちゃん 上京

P1040795.JPG今回のOK牧場には、シゲちゃんが金沢から4時間半かけて上京して参加したぞー!
シゲちゃんがオイラのもとを離れて金沢で開業してから、1年半になる。  
今回、ようやく、金沢の方も落ち着いてきたので、OK牧場に特別参加なのね! 

 シゲちゃんが上京するッてことで、ツカちゃんのところの、代診ドクターのちばくんと、かずちゃんが
「是非参加したーい」ってことで、今回のOKは丸ビルにて5人で開催っす!
  
シゲちゃん元気そうで、何よりだったよ。     
新幹線が開通したら OK牧場 in 金沢 もしたいねーなんて、日頃からツカちゃんと話しているくらい
金沢というところP1040803.JPGは、魅力的な街だ。 
 
鱒寿司と金沢名物の上品なお菓子をお土産にオイラ達に、もってきてくれる気遣いがニクイニクイ!
鱒寿司、最高レヴェルにウマカッタワナー(^^)/
  
久々に、逢うと積もる話もどっちゃり、無論、話題も尽きない。 ちばくんも、カズちゃんも、もう何度も一緒に飲んでいるので、P1040794.JPG気兼ねなく、スイスイと、お酒がすすむよ!  
ツカちゃんは、相変わらず、ひとこと
ひとことことが、鋭いところを突いていて、シゲちゃんにとってもヨカッタと思ったよ。

  あーあー正直、飲み過ぎて二日酔いね。
 P1040793.JPGだいたいオイラの、のむパターンは決まっていて、生ビール→芋焼酎水割り →ニューヨーク→ジンライム→ジンフィズ    
これを数杯ずつね。
そして、ほぼ無意識のうちに、常宿の八重洲スーパーホテルにころがっているのね。  
 
雇われる側から、雇う側の立場になったシゲちゃんは、二皮くらい剥けた感じだった。
  本多勝一の名著に、『殺される側の論理』と『殺す側の論理」というのがあるけれど、同一人物だって、立場や状況が違えば、そこに個々に『その行動を正当P1040798.JPG化しようとする論理』が展開されるんだ。
  
反対に、正当化しようと、自己改革していかなくては、とても耐えられない。 
「今の判断が、最高レヴェルの決断だ」って思い込まなくっちゃ、先へは進めないもの。

飲むのが大好きなシゲちゃんのことだから、地元の金沢にもどったら、飲みまくってるのかな、と思いきや、そうではないらしい。
 クリニックを立ち上げて軌道にのせP1040804.JPGるので、いっぱいっぱいってこと、らしんだけれど、それはいいんじゃん(^^)/  もがき、くるしみ、手探りで方向性を見つけ出し、努力してるんだ。
P1040807.JPG
「努力」ってことば、実は辛気くさくてオイラは好きではない。

でも、事実として、努力をしない人間は大半が落伍者になる
努力をして失敗しても(まあ、結果が出ることの方が稀だから)誰かが、見ていてくれる。

好成績をあげれば、確実にその人は評価されるが、数字だけじゃあ、なくてね,頑張っている姿を応援してくれる人って必ずいるもんだよ。P1040814.JPG

その努力が結果に結びつかなくったてさ、別のアプローチ(仕事etc)がくることだってあるよ。 

最近、売れているアル作家は、20才からの10年間TVもネットも封印し、超世間知らずになるのを覚悟の上で、毎日、尊敬する作家の本をノートに書き写したり、本を年間で2000冊読んだりしていたのだという。

 その人が対談で、こんなことを言っていた。
「人の評価なんて、気にするような質(たち)ではないが、喰って行くには社会に評価されなくてはならない」
 『どうやって、評価されるようになったんですか?わたしにも、そのコツを教えP1040810.jpgて下さい』

「わたしは、天才ではないから、10年間 ずっとずっと勉強していた。努力していた。
あなたは、天才なのか?違うだろう。
では評価されたいのなら努力を重ねるだけだ。
根気よく重ねるんだ」

 
朝は、11時過ぎに、お掃除のおばちゃんに起こされた。 

ガーン、チェックアウトの時間ジャン。
 ひえー温泉も入ってネー ばっかみたい!   
ここの温泉イオン水でチョー気持ち良いのに。 しかたなく、
部屋のイオン水シャワー浴びて、
顔見知りのホテルの受付嬢にP1040820.JPGシャッターオシテモラッタヨ。
 
「宣伝しといてくださ〜〜い」
なんて猫みたいな声で頼まれちゃったから、
律儀なオイラは、約束履行(*^_^*)

丸の内の空・・・ 薄い蒼色・・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

マンモスの歯

P1040730.JPG本日は、マンモスのあごのリサーチにやってきたのだー! ここまで大きいと壮大だよね・・・
 専門分野の歯科から見る未来,
として、オイラの気を惹くのが、「法医学」なんだ。オイラの場合、医師ではなく歯科医師なので、頭蓋骨に限定されるので、正確には「歯科法医学」ね!
 
オイラの時代には大学でも、「歯科法医学」の教室を持ってP1040731.JPGいる大学は1校も無かった。
現在では、歯科大・歯学部29校のうち9校が教室を開設している。 
 
「歯科法医学」というのは、法医学のさらに枝分かれしたかなり、狭い分野で、死体の身元確認が、主な研究対象になる。 

 最近は 学校検診で 児童の歯の検診で「虐待されていP1040733.JPGる児童であるかどうか」などの状態が予想出来るんだけれどね。(これらの児童の間には特徴的な共通事項が口腔内にみられるんだよ)  

 今でも神奈川県警から検死中の遺体の口腔内写真がまわってきて
、「この人を特P1040776.JPG定してください」って、身元確認要請がルーティーンに来ているよ。 

 歯医者なら誰でも、治療したことがある患者ならば、「たぶん あの人だろう」というくらいは、職業がら、分かるもので、その段階であたりをつけてレントゲンに照らし合わせれば、確証できる。 

  警察もそれを期待しているわけなんだ。 しかしこれだと異様なまでに、時間がかかるし、少なくても歯科P1040774.JPGにかかった過去がなければ、見つからないね。
  これでは太古の昔のやりかただよ。  

米国FBIは、口腔内の状態や歯の摩耗の具合から、その職業や、生活習慣、年P1040769.JPG齢、性差、性格etcを、瞬時にプロファイリングし身元の正体を高速で絞り込む。

専門のプロファイラーが、検死体を、現場で見て記録すればいいだけのことだから、DNA検査に代表される科学捜査の結果よりも遥かにはやく、プロファイルできるというわけだ。  

身元がわからなければ、最初の一歩がでないし、そもそも事件として扱えない。
P1040770.JPG  
米国のTVドラマで BONES (ボーンズ)とかCliminal Mind( クリミナル マインド)って知ってる(^^;?

まさに、いま述べたような、FBIのプロファイラーが、プロファイリングして被害者像や、犯人像を特定して事件を追っていくストーリーなんだ。  
パソコンで、字幕付きで見れるよ。 かなりインタレスティングだよ。
「24」とか、「プリズンブレイク」みたいにシーズン1.2と続いて、おどろくほどクオリティが高いんだ。
P1040772.JPG「24」とか、「プリズンブレイク」にハマッタナーという経験者は 要注意! 
見ない方がいいかも、かっぱえびせん状態になっちゃうよ!   あー、やめられい、とまらない♪  〜
 
ちなみに、日本の「科捜研の女」や、プロファイラーものは、すべてこれら米国のTVドラマの焼き直しだよー。
 
yjimage-1.jpeg日本だと「歯科法医学」の教室に残っても、そもそも就職先がない。 
そしてプロファイリングまでできる専門家になるには心理学のプロフェッシオナルでなくてはならないので、ハードルが高いんだ。

ちなみにこのガイコツの模型、男女差つく?    
 
正解は 男でした・・・
これくらいはチョット訓練すればわかるんだP1040780.JPGけれどさー、
これくらいじゃあ、ダメダメヨ〜
 
アカデミー賞5部門受賞の「羊たちの沈黙」で主演女優を演じたジョディー・フォスター。 
彼女の役が、FBI訓練生クラリスで、設定はプロファイラーになっている。 
犯罪心理学のプロフェシオナルという位置づけだったね。  あの映画には度肝を抜かれたゼイ! 
  
で、でだよ、 本日のマンモスの歯のリサーチね、
オイラなP1040760.JPGりに、
プロファイリングしてみたんだけれどね、

これは子どもで、メス、 ケンカは弱い、性格は依存的・・・・
  
まあ、実際のところは誰もわかんないよ・・はひふへほ (^^;)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

夜の淵野辺

P1040473.JPG最近、オイラが平日の夜になると出没するのが、
淵野辺というところ。 町田から横浜線で2駅目だ。 
桜美林大学と青山学院大学を有し、学生の街でもある。 そしてJAXA相模原キャンパスも、ここにある。

オイラの向かうのはもちろん、JAXAの方ね(^^)/    この日はNASAのハッブル宇宙望遠鏡と、国立天文台のハワイにあるすばる望遠鏡の映像をマルチ・ディメンションで見せてもらったよ。
P1040481.JPGオイラのもっている、望遠鏡とは10億倍くらい精度がちがうから、もう嫉妬しちゃったよん・・・
 JAXAに限らず、理系の専門家の人の話って、ホントに純で、ワクワク感が伝わってくるんだよね・・・

P1040482.JPG それにしても、 大気圏外から宇宙をみると 宇宙は星だらけだね。  ハッブル宇宙望遠鏡はそのなの通り、宇宙に浮いている巨大望遠鏡だ!   星がウジャウジャ居すぎて、もう何P1040511.JPGが何だか・・・

 この星に中から、偶然に偶然が重なって、46億年前に地球ができた。
 
すごい確率のチャンスをものにしたんだね〜。 
地球って 偉大なんだなー・・
一躍、広大な宇宙の主人公のひとりになったってわけなんだものね。
 
チャンスは、傍観者ではなく、主人公に一極集中する。
といP1040543.JPGうのは、宇宙空間に限ったコトじゃあないよね。 地球内部のにんげんたちにも、ビッシと当てはまるじゃん。
 
傍観者はウジャウジャ居るから、餌を与えられる鯉のように、上からチャンスを与えられても激しい奪い合いになってしまう。  正月の神社の餅まきだって同じだ。

すでにチャンスと呼べるような状態じゃあないじゃん。 
大勢で餅を奪い合った挙げ句、自分の服がちぎれて、おしまいだよ。
 群がっているというのは、それだけで、大損だ。 

しかし、同じ実力なのに、P1040541.JPGチャンスが、光り輝く方法がある。それは、傍観者の群れから飛び出して、孤高の主人公になること、 孤高になれば、競争率は常に、オールウェイズ 1.0倍だ。

競争率が1.0倍ということは、チャンスが人の影に隠れて見えないなんていう、煩わしさもないということ。
降ってきたチャンスは,はっきりと、自分の眼で確認できる。
  
そのチャンスを、取りに行くか見送るかは、ひとによって違P1040595.jpgいが出るんだろうけど・・・・!
 
JAXAの空間で、オイラが一番ウレシイのは、ここに居るだけで、研ぎ澄まされていくんだ。 
簡単に言うと、「やるきがでてきちゃう(^^;)」     

やるきっって、とっても重要なエネルギーでしょう。 せっかくさ、100のやる気があっても、やる気を削ぐ人に会った瞬間に0になっちゃうよ。
ゼロならまだマシで、−100、−200
P1040500.JPGなんて言うのもあるね。 

やる気を、削ぐ人が、「今度あいましょー」なんて誘ってきたら、いかなる理由をでっちあげようとも、断ることだよ。
 これはオイラの経験から、しみじみ感じる。 

ロクナことはないし、波長がちがうのだから、相手にとっても、時間の浪費でしかない。   自分が楽しいときは、相手だって、鏡に、写したかのごとく、楽しいし、 自分がツマンナイナーと思っているときP1040555.JPGは、相手だって、最悪だナーって思っているでしょう。
 小学生でもわかる定理だ。  
 
 P1040552.jpg11月30日には、「はやぶさ2」が打ち上げられる。  

あのはやぶさの後継モデルで、ありとあらゆるところに、改良が加えられているよ。 
 改良の基準となっているのは、はやぶさでの、《未熟だったところ》という貴重なデータP1040528.JPGだ!!

前回しくじったところは、改良し、うまくいった、イオンエンジンは倍がけで性能アップしてきた。 
 詳しい説明受けたんだ。 開発までには、予算打ち切られたり、数々の失敗と、信じられない量の批判がJAXAを取り巻いた。それでも
思いを宇宙に・・・涙で水分補給して突き抜けた。
 P1040507.JPG
種子島宇宙センターでの打ち上げを、 パブリックビューイングで観ないかって、さそわれたんだけれど、既に重要な先約があっていけないや。  
 
かならず 成功するさ・・・(^_^)v
祈る! 伝説継承  HAYABUSA2    


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

寿命くらべ

P1040452.JPGスキューバーダイビングの本を読んでいたら、「長生き動物の話」がのっててね、面白いから、ちょいと、紹介しちゃうね!   

それでは、第4位から、なんとメバルだ。 140年も生きているんだってさ、魚の形をしたヤツでは、間違いなく一番の長生きだ。 
えー、第3位は・・ホッキョククジラだ。こんなにデカイのに211年の寿命とある。
P1040442.JPG一生涯で、どれだけの餌をたべちゃうんだろう・・・想像もつかないや・・。  

準優勝は アルダブラゾウガメ
さんだ。生存255年間。 
オイラは、長い間このゾウガメさんが不動の1位だと信じていたよ。 小学校の時に買って貰った、学研の図鑑にはこの アルダブラゾウガメが250年でダントツ・トップと挿絵入りで出ていたんだけれどナー。   

それではチャンピオンはだれだー!  ってか(^^)/ 
P1040441.JPGその栄冠を手にしたのは、
なーんと寿命405年の《ホンビノスガイ》さまだ。 貝に刻まれた年輪によってどれだけ古いかわかるってことらしい。
  しかしそんなに生きるのも、なんだなー  

 P1040437.JPGしかしこの《ホンビノスガイ》を、遥かに凌ぐ、凄いやつがいるんだよ。 あまり生物らしくないので、今回の寿命くらべにはエントリーしていなかったんだけれどね、 


それが 彼だよ・・・
カリブ海に住む、古代生物
ジャイアント・バレル・スポンジさん・・
推定で2,300年とからしい。イソギンチャクの兄貴か!
  こうなってくると、石みたいなもんだよP1040436.JPGね。 
  
P1040449.JPGyjimage.jpegさてさて、驚くのは、まだ、はやいよ・・じつは、さらにスゲーのが居るんだよ。

それはね、ベニクラゲさん‥通称「不死のクラゲ」だ。
ベニクラゲは指のツメの大きさくらいしかない。
でもね再生できるんだよ。
誰かに、食べられちゃわない限P1040451.JPGり、この過程を永遠に繰り返すんだ。 
 どひーだよね。

  
クラゲと言えば、クリニックの玄関のところにも、いるでしょう。彼らだって不老不死ではないんだよ。 
4年ほどで、寿命がくる。  
再生医療で使われる特殊なメンブレンでできているので、かなりコストがかかるんだよなー。 

この水槽と一式で、フジTVからドラマでP1040455.jpg使用したやつを譲り受けたんだ。

大変気に入っている

    先日も、小学生が2人でやってきてね、「僕たち駅前のおおた歯科にいっているんですけど、クラゲだけ見てもいいですか?、家からおおた歯科のほうがちかいのですいません」なんて(*^_^*)キュートな、いいわけをして見学にきてくれたよ。  

それこそ ベニクラゲでも入れておこうかな・・
 ベニクラゲさん、サスケじゃああるまいし、「分身の術」をつかってくるなんて、もう素敵過ぎるね!
P1040381.jpg
Amazonが、配送にタクシーを試験的に導入開始、という記事が目に入ったよ。
まあ、米国でのことなんだけれど、
ベニクラゲ的な柔軟な発想だ☆
 
やりたいようにやりまくっちゃてるもんなー。
 それで、失敗もしているけれど、やはり敬服するよ。

だいたい、自分のやりたいことが、あらかじめ社会に職業として用意されているなんて、そんなわけないもん。 

 ネットで,ヒットしないからといって、情報がとれないからといって、諦めていては、ネットの手の平で踊る 奴隷でしかない。  

 つまり ドブネズミはただ逃げ回ればいいということだ。
 P1040352.JPG
人間の寿命は日本なら80才といわれる。
アフリカでは、40代だから、2倍だよ・・
 長い短いは別として、ケツが決まっている。
fu-決まっていた方がメリハリがあるもんだ。
うろたえるな!  
思考を止めるな!  
生きることをあきらめるな!
 




藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

透明人間

P1040293.JPG
yjimage-1.jpeg「透明」って響きを聞くと、何を思い出す? 
   オイラは「透明人間だな−」    なんていったって魅力的だもん。  オイラの名前は 「透雄」で「ゆきお」って読むんだけれど、《透》の字が入っているって言うだけで、透明なものに親近感を抱いちゃうんだよ。   
 
というわけで バカラ (Baccarat)なんだ!
P1040295.jpgバカラ (Baccarat)は、フランスのクリスタルのラグジュアリーブランドだよねー。

クリスタルガラス製品を製造するメーカーとして、世界的に有名だすねー。
ガラスとクリスタルはよくゴチャマゼになっている人がいるけれど、これは明確にちがうんだよー!

クリスタル(本来は水晶を意味する言葉ね)は、通常のガラスから不純物を取り除いて、酸化鉛等を加えて作るんだよね。。
通常のガラスよりも透明度や屈折率が高く美しいガラスって感じね。  

水をP1040291.jpg冷蔵庫に入れて氷を作ると、その氷は中心の部分は空気が入っちゃって白くにごってイルじゃあない。
 でも水を沸騰させて空気抜きしてから凍らせると、綺麗な透明な氷ができるでしょう。 
前者がガラスで、後者がクリスタル・・・こんな感じかな、まあオイラのイメージなんだけれどね。
    
 前振りがながくなっちゃったけれど、そんなわけで、ふらっとバカラ・ショップに寄ってみたんだ。
買う気は全くないんだけれど、透明な空間にいると、とってもワクワクしちゃうのね!  
 
トップの馬のクリスタルなんて傑作だよ。凄い躍動感だもの。 オイラP1040292.JPGの気に入りはチェスの駒ね、こんなのでチェスをしてみたいなー(といっても、チェスのルールを知らないッす)
 
バカラを自分で買ったことは一度もないけれど、見るのはすきだなー、美術館のようにも感じられるもん。 
 スーーとするんだよね 情動が・・・・・
 
人生は短いんだもん、テンションの上がらないことにパワー使ってる場合じゃあないわけよ・・・・
それがこういう透明座標P1040380.jpgに身を置くと、クリアに,
なにが、いらないのか、何を捨てるべきなのか、が見えてくる・・
  
自覚が無いだけで、人間はみな、何かの奴隷だ。  
 そこから脱出するには、覚悟が必要・・・
 
じゃあ、オイラは 『覚悟して来ている人?』 ・・・・・・だろうか・・?  
極論は、人を「始末」しようとするってことは、逆に「始末」されるかもしれないという危険を常に『覚悟している人』でなければならない。 
 まだまだ、足りてない・・・オイラには甘さがある。  

   以前、オイラブログでも2回にわたって登場した、「進撃の巨人」にミカサ・アッカーマンというとても凛々しい女性兵士がキャストになっている。

家族の居ないミカサにとって、エレンは唯一家族同様の存在だった。
そのエレンを失い、巨人に追い詰められた、そのまま殺されてもいいと思った。 しかし、エレンと過ごした思い出が、再び立ち上がる力を彼女に与えた。
死地にあって、なお戦いを決意した言葉がこれなんだ。
P1040390.JPG
P1040294.JPGまさに、オイラを透明にした、ひとコマだった。 
透明ってことは、ある意味とても怖い、隠せないし、着飾れないのだから、「素」がそのまま評価になる。
強く生きるんだ‥強く・・
  
恥とは、失敗自体ではなく、それを見られていることだ・・

 だから、みな、そーーっと物事を進めようとする。 でも透明ならそうはいかない・・・恥だらけだよ。

でもここで怯んでいたら、オイラとしても、生きる意味が「少し」「ぼやける」・・・。
P1040306.jpg  バカラ (Baccarat)の透明性に凝視しながら、オイラは思う。

安心しろってさ、
・・・・・あと何万年生きたって悩まない日はないし、誰が、隣にいても孤独じゃあなくなる日はかないから・・  
  そのまま旅を・・・・



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

totsuka

P1040401.JPG連休だったので、そのうち1日は、静かに過ごしたよ。 まあ、こんな感じね・・(^o^)
思いっきり寝坊して、フニャフニャ起きる。  
隣のアパートが取り壊し作業を行っているので、ちょいと見学!  壊すときはあっという間なんだね・・・ なんだかハカナイナー
 季節の変わり目になると、ここ2年ほど皮膚が荒れるんだよね。  

てなわけで、かかりつけの皮膚科に足を運ぶことにしP1040421.JPGた。  戸塚にあるんだけれどね、
なんたって 木・金・土・日の午前だけが診療日という、珍しいお医者さん。 
おばあちゃん先生が、いついっても診療時間1分くらいで的確に薬をくれるので、オイラはとても気にいっているんだ<(_ _)>  
なんせいくら混んでいても、待ち時間が10分くらいだもん、最高っす!
 
処方箋で薬をもらう、薬局が直ぐ近くで、ここもスピーディー・・オイラにとってキーワードをオサエテくれているよ。 

 ここに行く途中には、知ってP1040422.JPGいる店や施設に結構出くわす。
 まずは 動物病院・・・
右下はうちのベルチャンも一度、ビー玉?飲み込んで入院したことがある犬猫の総合病院で、獣医さんも6人くらいいるんだよね。 
ペットが居る人なら90%の人が知っているよね。
 その下の消防署は、オイラの中学の同級生が勤務していたところだ。

左下のお店は、忘年会シーズンになると、必ず毎年行っている。   
P1040416.jpg 思えば、もう11月だね。 でもねー今年は 歯科医師会の理事職を任命されている関係で、1年が長いよ。 こんなことは近年稀にみる現象だ!    あーあ
 
このあとは、行きつけのジムでテクテクあるく。 
週一の 加圧トレーニングもこのジムの一角でやっているんだ。

P1040413.JPGジムのあとは、これまた行きつけの 
床屋さんへ・・・高校時代は美容院とかにも行っていたけれど、なんたって「顔ソリ」の快適さは床屋さんならではだもんねー うんうん。

床屋さんと言うところは、みんながあーだこーだ言うとこらしく、この日も、「中国の赤珊瑚密猟者が200隻も来ているのに、政治家は うちP1040414.JPGわがどーのこーのとか、そんなことばっかりで 情けない」「政治も教育もぜーんぶ信用できない」
とたぶん大学生が散髪されながらボヤイテイタヨ・・・  
 まあ、もっともだ。  
 
 トツカーナをうろちょろしていたところ、クリニックのキャストのさとみにとバッタリ出くわす。
 旦那さんと一緒で幸せそうだった(*^_^*) P1040407.JPG  
    
P1040394.JPG先週末は 山手の友人のShinちゃんに続き、Bujinくんもやっきた。定期検診ね。
 
Bujinくんは以前紹介した通り、一級建築士で六本木に事務所を構えていて、休日はサッカーのコーチなんかしちゃっているんだな。 なんかカッコヨスギじゃんねー! 

 Bujinくんは「やりたいことのフイールドに躊躇なく確実に飛び込む」   昔からそうだったかと言うと、そうでもなかったんだけれどな・・  
でも、3年ほど前にスゴクひさびさに
再会して、酒を飲んだときに、
「俺、山手だから」 ・・・のワンP1040392.jpgフレーズだった。
 
江守節子学院長なんたる影響力・・・・死して尚 生き続ける・・・当時は意識しなかったけれど、
これが教育だと・・そう思う。

   
わざわざ 正しいて言わなくちゃあならないのは、大して正しくなんかない。
つまづき転んだのを石のせいにしたところで何が変わるのか?

P1040425.JPGまあ、世の中のことにあーだこーだ言っても、無意味だ。
 オイラはオイラに責任を持とう。

 ここで立ち止まったらそいつが折れちまうから。
魂が折れちまうんだよな。


(←オイラが戸塚で一番好きな建築ね!)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ちょっとした風景

P1040388.JPG昨日は山手時代の友人、Shinくんが来院。
Shinちゃんとは、高校時代オイラと一緒にオーストラリアのアドレードに、留学した仲なんだ。 

オイラのクリニックにも予防のために4ヶ月に1回のペースでもう15年くらい通っているよ。 
  ちょいと、チャらいけれど、大きな会社の社長さま(^^)/だよ。
 隔年で乗ってくるクルマが変わるから、目が回っちゃうよ。   

 1年間海外で一緒に過ごした仲間とは、
今でも会話P1040255.JPGがあの時の、流行の言葉でさ、意味不明に、しばらく、お互い英語で話して、受付キャストのAzukoを困惑させる(^o^)
    
ユニット(歯の治療の時に座るイスのことね) からは 、気持ちのいいフラワーが整列している。バイオレットの感性が、P1040253.JPG窓に映えるでしょー(^^)

外からみると、こんな感じだよ。 

実はこの花の世話人はオイラのオヤジなんだ。 治療中に、オヤジが花に水をやっているのが、見えるワケね・・。 
 すると、クライアントから「庭師まで、雇っているんですか?」なんて いわれちゃったりしてさ・・・  
ちゃうちゃう、オヤジだよ。  
秋田の金足農業高校卒なので、植物に水をあげるのが生き甲斐なんだ。   P1040260.JPGとっても助かっているよ。 
オイラといったら、サボテンですら、育てらんないもんね。    

でもね、こうみえても、小学校の頃は
「たったひとりの生物(いきもの)係」で6年2組の水槽生物を、オイラひとりでめんどう見てたんだ。
水槽生物っていうのは・・カメとか、ザリガニとか・・そんなやつらね・・。
  あのときは、つらかった・・。 もし、一匹でも死なせたら,オイP1040257.jpgラは クラス中のみんなから 責められたろうから・・・・
  
そんな、「たったひとりの生物係の一番の思い出はカイコだったよ」  だってさー あれ、毛虫だよ・・オイラからすれば・・・それでもカイコが口から糸を吐き出して繭(まゆ)を作っていく姿はおもしろかったねー
 はじめは「うーーーけむしかよーー」なんて目を背けていたんだけれど、繭を作り始める頃にはモスラちゃんなんて呼んでたもんねー。
 
「昆虫記」のファーブルが10巻に及ぶ、その普及の名作を書き始めたのは56才からだった。
 今でも、虫はだいっきらいだけれど、オイラも、56才くらいになったら、虫嫌い治るのかナー
P1040059.JPGなーんて・・・・どうでもいいか・・ 
 
で、で、だよなんでこんな話をするのかと言うとね、オイラのクルマがまさに、この日モスラの繭になっていたんだ。  
  どうやら隣の家でペンキの外壁のペンキの塗り替えだかなんだかをやっている様子で、業者のヒトがプロテクトの意味でモスラカバーをかけて オイラをビックリさせる作戦だったみたいなんだね。 
   実際、何かと思ったよ・・・(T_T)
  
このモスラがオイラには、妙にウケて(^^)、
クリニックのキャスト達に教えまくったら、
「よくありますよーあーP1040057.JPGゆーの」なんて、つれない最悪の返事、ふーーんだ。

まあいいや、「ワーストはネクストのマザー」(長島茂雄)という、ありがたい言葉もあるしね。
 
それに、 オイラのとっては、ときおり、「勉強すれば偉くなる」とか「訓練すれば上達する」ということよりも、「いくら努力しても、結果のでないヒトもいる」ということの方が、遥かに勇気を与えてくれる。
 
イチローだって、打てない日もあるし、マー君だって,ダルP1040266.JPGビッシュだって打たれる時はコテンパンに打たれる。  

  疲れたら休めばいい、彼らはそう遠くへは行っていないはずだ。・・・・・・
この場合「彼」とは、ライバルのコトでも、自分自身の影でも、時代という波でも、すべて当てはまるでしょう・・・
  
人はみな、なんであれ競争相手の影に怯える。
ここで自分が休憩をとれば、相手に先を越される。
恐怖心に追い立てられて無理をし、結局は「短い休憩」を惜しんだがためにのちのち「長い療養」に泣く。   

自分が疲れている時は、周りの事象も疲労・疲弊の限界に来ていることが多い。
P1040061.JPG
すこしばかり休んだところで、だれだって、そうそう遠くには行けないさ・・・
  
久々に、Shinちゃんと、留学時代(17才の頃)の話を当時のノリでやってさ、なんだか、
ストーーンと青空に抜けたよ・・
  
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ