院長ブログ 2014年10月

ロボット

P1040371.JPG最新鋭のロボットが「NISSAN ギャラリー」でデビューするという案内が来ていたので、時間の隙間をかいくぐってこの目におさめてきたよ。 

なんかあれだね。スターウオーズのR2-D2みたいなやつだなー
  これは「EPORO」というロボットらしい。 
  障害物をよけて動くんだ。 
またグループで動いても、一列になって順番も乱れず軍隊みたいだよ。   日産の技術陣はこの技術を応用して運転者の技術に関係無く、絶対に衝突しないクルマを開発すると言うことらしいよ。
2020年に実用化するっていうかP1040335.jpgら、もうすぐだよね。 

  このロボット、小回りが効くんだよね・・
「 障害物になってくれる観客の方だれか2名ほど〜 お手伝いしてくださいませんかー?」なんて綺麗な、コンパニオンのお姉さんが問いかけて来たんだ?   
オイラはなんせこの性格なので、即、「ハイ!」って 挙手したら、他に小さな男の子が2人手を挙げたんだ。
  げげーー、yjimage-1.jpeg 
めっちゃ恥ずかしいジャン(T_T)     オイラ注目の的だよ。 

 コンパニオンのお姉さんも明らかに困惑している感じなんだもん:-)    

 むろん、ここはオイラも大人なので、キッズ2名に役回りをゆずったよ。  そうしたら、その少年のお母さんから、「すいません」なP1040339.JPGんて謝られちゃってさ、もうオイラ逃げ場がないゼー・・・
オマケにそのコンパニオンのお姉さんにまで、「ゆずっていただいてありがとございます」なんてマイクを通して言われちまったんだ、
   くーーー顔面真っ赤っか!!!
まあ、とにかく 優秀なロボットでやんした。   

まてよ、恥ずかしい思いをしたけれど、お姉さんとも話せたP1040338.JPGし、
もしかしたらオイラ
「ツイている」
かもよ(^^;)

そうだ思い出した・・松下幸之助は、最終面接の時に必ずこの質問をしたっていうよ。
「あなたの人生はいままでツイていましたか」
 
「いいえ、ツイていませんでした」と答えた人はどんなに優秀な大学を出ていても採用しなかったっていうんだ。
 優秀 ツキ   ・・・・と松下幸之助は考えていて、ツイている人をとても大切にしたんだ。
P1040369.JPGじゃあ、
「わたしはツイています」と自分で言える人の深層意識にはなにがあると思う?
米国東海岸の心理学では「わたしはツイています」と言える人の深層には、
「自分の力だけじゃあない」というまわりに対する
「感謝」の気持ち
が必ずあるという。

だから、松下幸之助は、感謝の気持ちがあるかどうかを、P1040366.JPG「あなたの人生はいままでツイていましたか」という質問でみようとしたんだね。
 
松下幸之助の著書にも
「根底に感謝の気持ちがある人は、今は優秀に見えなくても、今は結果が出なくても、必ずいい人材に育つ」と明言されている。

事実、「はい、ツイています」と即答して採用された学生たちが課長になるころに、彼らの企画が続々と、ヒットをしはじめ、松下黄金期に突入したと記されている。
P1040336.JPG
この「感謝」のことは、京セラ稲盛会長はじめ、本当に尊敬できる経営者がみな口を揃えて言う言霊だ。
  
オイラの人生なんて、それこそ周りの支えがなければ、成り立っていかない・・。誰もがそうだと思うけれど、
これって、P1040319.JPG空気みたいに当たり前になっちゃうと、
「感謝」という意識が薄れていく。
  でも、これはキーワードでしょう。

  オイラはカラダにこのことを叩き込むために、10年くらい前から、自己暗示にかける用にしたんだ。  それは石を見たときに想起するんだ。
P1040382.JPG
「石の上にも三年」ということわざがあるでしょう、 この言葉を 何でもいいから、どんな石をみたときにでも思い出すようになっちゃった。  

でね、 このことわざには 続きがあるんだ。それは「三年我慢したのは石のほう」・・・
だから
 石が目に飛び込んできた→

石の上にも三年」「三年我慢したのは石のほう」と想起される。
パブロフ犬の条件反射よろしくだよ。  
     
 「なにいっているのか、よくわかんないなー」って思う読者もいるだろうから、今日はまあ、ここまでね!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ムーミンと生きた人

P1040278.jpgキャストであり、同じムーミン谷ファンのミカにチケットを貰った。 
オイラはムーミン一家のリトルミイのファンであることを公言しているもんねr−z!   
ミイの、小憎たらしく、絶対に他に迎合しないって姿勢が、
だーいすきなのね。
  特に目がとってもキュートだ。 反骨精神を感じちゃうのね・・・

 「ムーミン」シリーズを生んだトーベ・ヤンソンが生誕100周年ということで、現在、横浜SOGOで展覧会が催されているんだ。
 トーベ・ヤンソンはスエーデン系フィンランド人でヘルシンキに生まれた。父は彫P1040243.JPG刻家、母は画家、そして自分や弟たちもみな芸術家という一家に育った。

彼女が挿絵画家としてデビューしたのは、15歳のときだよ。そして86歳で没するまで創作し続けたんだ。
 「不思議の国のアリス」の挿絵も彼女の作品なんだね・・・
知らなかったよ・・
P1040303.JPG油絵もたくさん展示してあってさ、才能の豊かな人だったんだな・・・って再認識したよ。

彼女は創作活動のインスピレーションを躍動させるため、一年のホトンドを、海外放浪していたんだ。

 でもね、夏の間だけは、必ずフィンランドの無人島に行って1ヶ月ほど過ごしていたんだ。  
ちいさな島でクルーヴ島というんだ。彼女はそこに小さな小屋を建てていて、「夏の家」と呼んでいた。
 そこでのアイデアが、世界を席巻したんだね。 P1040244.JPGここにトーベ・ヤンソンが、その小屋をバックに泳いで居るショットがあるけれど、かなりイイヨネー!   

作家はこういうところで生み出せるからな・・・いいな〜  こんな無人島で歯医者やったって、クライアントは海鳥だけだぜー(-_-)    まあ、それはそれで良いような気もするか(*^_^*)
  
今回、この「夏の家」が再現されて、展示されていたんだ。 こりゃーウレシイ企画だった!
   クルーヴ島もジオラマで置いてあってさ、トーベ・ヤンソンがオイラの想像の中で執筆・創作活動していたよ。  
 
スエーデンもフィンランドも、いわゆる北欧って、ハイセンスなイメージでしょう!  北欧って聞いただけでデザインの斬新さや、ノーベル賞の影響で賢いなーって連想しちゃうもんなP1040286.JPG−。オイラも,過去にスエーデンに3週間程いたけれど、過ごしやすかったよ。 

ただ、ニューヨークみたいな刺激はないよ〜。
トーベ・ヤンソン、彼女は自ら刺激を創りだしているのだかP1040285.JPGら、かんけーないんだろうけどね。
   
それにしても、なんでこんなに混んでいるのかな・・って言うほどに混んでいた。 「ムーミン展」は今年二回目で、今回はムーミン以外の展示も多かったのに・・・いつからこんなに人気でたのかな????
  
オイラのヒイキは、しつこいけれど、ムーミンではなくてスナP1040302.JPGフキンでもなくて、

リトルミイね、彼女がこんなことを言っているんだ。



《縛らないことよ、自分で自分を。
わたしはかわいい、わたしP1040297.jpgはブス。わたしは賢い、わたしはダメ。わたしはモテる、わたしはモテない。あなた、自分をすぐ何かに決めつけようとするでしょ。
本当の自分を見つけるのはもっとずっとずっと先の話。
今することは、一生懸命迷うことよ》
 
《そうね、明るくしているほうが楽しいわね、明るい人にとっては。
けど、暗い人には疲れちゃうわよね。だからね、楽しくするってより、楽にする。なのよ》

《みてるわよ、あなたがしていること。あのね、神様じゃないわよ。
もうひとりのあなたがよ。もうひとりのあなたがあなたをみているのよ。見放されないようにね。嫌われないようにね》

P1040283.JPG 「ムーミン」シリーズは長いシリーズなので リトルミイが何気なく言った こころに、グサグサくる言葉はまだまだあるよ・・・
  また 機会があったら 取り上げるね(^^)/
  
 「ムーミンの物語」って穏やかにみえるでしょう・・でもね、
トーベ・ヤンソンの紡ぎ出す

「ムーミン谷のテーマ」のひとつは、
「おだやかな人生なんてあるわけがない」なんだよ・・ 
P1040324.JPG

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

苦しみの 生産工場

P1030817.JPGKさんは、古くからのクライアントで、昭和オヤジそのまんまのナイスガイだ。
自分で陶芸のアトリエを持っていて、とてもシロウトには思えない作品をもって来てくれる。  
カッパの置物を作った人物と同じだよ。
 
今回も、ビール用、コーヒー用、お茶用の3つの作品をもらっちゃったんだ。 
オイラも、ちゃんと言われた通りに使い分けているんだなー、これが・・・   

   Kさんはいつも幸せそう(^^)/・・ 年齢はP1030827.JPG75だったかな・・
  キーワードは 「もう少々」      

なにか物事をするのに、「もう少々」がんばろう、 ここで満足する事なかれ・・という発想は精進という意味ではいいんだけれど、精進の意味合いを全く理解せず、 誤った方向にクビを突っ込むと恐るべき不幸が待っている。

それは 「欲、と怒りに基づいた  もう少々」のこと。
欲と怒りは決して満たせない火のようなもんんだ。

度が過ぎると脱法ハーブのようP1030825.JPGに常習性から抜けられないよ!   
  
たとえば、「うちの子はガンバッテいるんだけれど、もうちょっと成績が良ければな−」「もう少し旦那の給料が高ければナー」「もうちょっと小顔だったらなー」「もうちょっと家が広ければナー」
こういったのが、キーワードの「もう少々」ってやP1030911.JPGつだ!  

こんな風に思っちゃうから、今の自分の実際の状態に不満、不平。不幸を感じちゃうんだよ。
 これって どんな角度から見たって不幸な考え方でしょー。

 この考え方の人は、ずーーと 延々と永遠に「もう少々・・もう少々・・・」っていう地P1030820.JPG獄から抜け出せず死に神に捕まるんだ。
それで一生本当の幸福感・充実感・喜びを感じられないままで死んでいく。

「もう少々・」の 泥沼の方程式は、さらに泥梨(ないり)、インヘルノを導く・・・

「もう少しこうだったら」と思ったところで。「やはりああだからだ」「ここが足りない」「こうすればヨカッタのに」などと
次々と文句、後悔のどんよりな世界、そして反省の暗い世界が始まってしまう。

 「もうちょっとこうであれば」ということは、P1030909.JPG「今はダメだ」ということ、子どもが、一生懸命勉強して、算数のテストを90点で持って帰ったとしても、満点じゃなくてはダメだ! 
 例え満点でも、 学校のテストで満点なんて当たり前で、塾のテストで結果を出してこそ・・・みたいに、欲望には終わりがない・・
キリがないよ。
 
多くの人がこのコトで悩んでいる。 苦しんでいる。 
まさに苦しみの生産工場・・・
  いくらお金があってもこの「もう少々・・・」に取り憑かれるとキリがない。これって心のガンだ。
 
P1030913.JPGお母さんが子育てで忙しい。
「もうちょっと時間があればな」ってつい思っちゃう。
「時間があれば、これもできる、あれもできる」
「なんで旦那はもっと子どものめんどうみてくれないのさー」なんてずーーと思い続けているんだね。 

それでもって やっと時間ができたときには、
「あーもう少し若かったら、あれもこれもできたのにー」となっちゃうんだ。 いつでもそうやって 延々と
 「もう少々」の奈落のシステムを続けるんだな。
 
 Kさんは、作品をもって来てくれるときも、 「良いのができたんで、もってきたよー」と笑顔だ、
それでも、次は、なんとかという、色を出したいP1030917.JPGけれど、どうも難しいなんて決して精進を怠らない。

 決定的なのは、家族やお孫さんののことを
「十分だ十分だ、たいしたもん」といってよく誉めるんだ。  外部から見れば、たいしたもんというより、まあ普通なんだけれど、
これはいいなーって思うんだよね!   

 Kさんとは付き合いも長いけれど、誰かと比較して、妬んだり、批判したりしたのをただの一度も聞いたことがないもの。  
苦痛は根絶できない。それでも苦痛の量は自分の中の
「もう少々」を減らしていけば減っていくP1030912.JPG
苦痛を理解すれば、減らすことはできるってわけだよね。
 もらった碧の器でビールを飲むと そんなKさんのナイスな人柄に触れることができるんだ。   

もちろん そりゃー とびっきりに美味しいョ!   
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

さーて風呂でもいくかー!

P1040166.JPG歯科医師会の会員旅行ってことで、エクシブ・箱根離宮にいってきやんした(^^;)
 去年に引き続き理事職の一貫としての懇親会でやんす。  これまた去年同様今年も雨ダー・・とほほ!

クルマの運転が大嫌いなオイラには雨の日のハイウエイ運転は恐怖そのものなんだよね・・
それなので、パーキングごとに休んでは蕎麦とか食べたりしてるんだよ・・(これから宴会なのにねー)
P1040226.JPG 
  まあ、なんとか着いたよ・・。
グネグネした道を運転していると、蛇になった気分だ。
As soon as チェックインすると3人部屋に案内される。
 とにかく先ずは温泉でショー・・・というわけで、
P1040228.JPG
エクシブ・自慢の大浴場
「三日月の湯」の露天風呂にいっちょくせーん・・。
 すごーく広いのね・・露天だと雨がカエッテ気持ちいいんだ。 

  いきなり、くーずはーらさまに出くわす!  宴会終わったP1040172.JPGらカエルって言うんだよね・・
なんちゅう忙しい日程くんでるんや・・と、びっくり!
 
風呂の中では、山手高→日本歯科大のラインの後輩のえーのもっちゃんP1040171.JPGが、「やーせんぱーい、きてましたか」と声をかけてきた。  
彼は、マラソンランナーで月一回は大会に出ていて、12月にはホノルルマラソンへ、エントリーしているっていうんだ。 
よくやるよなー・・・オイラも一度やったけれど5時間以上かかっもんね。  

 とうぜん、えーのもっちゃんのカラダはカッコヨクしまってるわけでさ、
オイラも精一杯お腹をヘッコマシテ受け答えしたけれど、1分と持たP1040205.JPGず、
もとの潰れたカエルのような可愛い丸っこいカラダつきにもどったね(^^)/    

山手のDNAを伝承している彼の挑戦する姿はオイラをいつもハッピーな気持ちにする動因となっている。  

宴会では、普段ホトンド話したコトもないメンバーに両サイドを固められちゃったんだけれど、新世界を知るコトができてたよ。 「へーそーなんだー」的なことP1040186.JPGを多く知れたよ。
いくつか興味深い話も聞けたので、予想外に楽しめちゃった!  

さーてこっちは、もーぎちゃんで、オイラブログでも登場したことがある、片瀬山の精鋭・・ 

うちのAzukoちゃんブログは、このもーぎちゃんのブログがお手本になっているので、
Azukoも、もーぎせんせーブログを真似して毎日更新しているんだ。

 毎日更新する意味って大きいよね・・・オイラは3日に一編ぐらいのペースでしょう。 
Azukoが、毎日、参加するようになってからHPの閲覧率がさらに20%以P1040193.JPG上あがってるもんね。

 この毎日更新するという、コロンブスの卵的なヒントを得たのがもーぎちゃんからだったし、オイラも読者でもあるので、お礼の意味を込めてチアーズ(^^)/
 まータフネスなせんせーだよ!  

 宴会後は、同室のうちのひとりのP1040184.JPGイーバちゃんとずっと話していて、なかなか良い時間を過ごせたよ。 

今までほとんど話したコトがなかったんだけれど、「きーどせんせーは色々な大学に行っていて、それって最高の時間ですよね」なんて話してくるんだよね。
 確かにオイラにとってはそうなんだけれど、この価値観を共有する人の数はそう多くないP1040188.JPGので、「まあ、はい」なんて適当に受け流していたら、

「実は私くし、富山出身で、富山大学工学部を出てから、東北大学の大学院に進み、その後、東芝からキヤノンに職場を移しました。 13年ほど勤めた後、色々考えて、キヤノンの退職金で、昭和大学の歯学部に入り直し、新潟大学の研究室にいたんです。学生ってやめられないですよねー」P1040189.JPGときた!!!
P1040195.JPG
 おいおいおい、なんだー筋金入りの
「とっつあん学生」ではないか(^o^) ・・
いーばせんせーは、歯科医師会に入ってきたのはまだ最近なんだけれど、 年齢は、そんな回り道のせいでオイラより7つも上なんだ。
 
なんちゅ00,興味深い人生や! 
   しかも工学部P1040222.JPG機械学科卒らしく、メカオタクらしい(自分で言ってた)
 
 ライフルとかにも詳しくアーマライトM-16について聞くと、今は改良されて小型化されM-4と言うものになっているとのこと。 
M-16と、いったとたん、「ゴルゴ13ですか?」ときた、
ほへーい、当たり(*^_^*)だって、それしかしらないんだもーん
   
 朝、起きると同時に、寝ているルームメイトを起こさないようにエクシブをでたよ。
P1040219.JPG 今日は、W大に寄ってから、上智で集中講義だ、切り替えなくっちゃだ!
   
箱根の朝は寒いや! 
クルマは雨足に引きづられワインディングロードを滑っていく・・・  
 誰もオイラに強制はしない。 
自分の胸の中にあるもののためにだけ,戦え!!


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ラッキーで飲んだー!

P1040106.JPG野毛のすごい楽しかった店を出て、
今晩泊まる、ニューグランドホテルに向かった。 

このホテルもボスの歌の中に出てくるんだ。 
ボスの憧れのホテルだったってことだから、オイラ達も他のホテルには泊まれないぜー! 
 いつもは丸ビルなのでオイラはホテルをとるんだけれど、
ツカちゃんはもともと東京なので、自宅に帰っていたんだ。 

でも今回の舞台は,ヨコハマ・・ってことでツカちゃんも宿泊だ。 そのためか、ツカちゃんの飲むピッチが天文学的にはやく、オイラもビックリだ。

 ホテルphoto-list-bar.jpgのバーで飲むはずが、な、な、んと10時半ラストーダーで11時までだというではないか!!! なぬーー・・  
11時過ぎにホテルに着いたオイラ達に、まったくチャンスなし、ふなっしーーでなく、チャンスなっしー(-_-)

 しかたなく、ホテルの外へぶらっと・・・・ そこでまた、ツカちゃんがドーベルマンの嗅覚を働かせて、じつにワンダフルP1040132.JPGな雰囲気の店を引き当てた。    
店じゅうブラックライトで、ジュークボックスがすごい存在感でデーンと構えているんだ。   
オーナーはスリランカ人のラッキーさん・・日本に来て30何年とかで、ふつうに日本語話す。 奥さんはマサイ人とか言っていたけど、かなりフザケタ人だったから、どこまで本当なのか分からないや・・・ 

 マスターの写真は撮らせてもらってないんだけれど、是非紹介したいと思って今ググったらでてきたー。
 結構、名物のお店みたいだ。 この人だ,、うん間違いない(^^)/
$RR844VW_convert_20090805104514.jpg
 ジュークボックスがいい音していてね、70年代、80年代のベストヒットUSA時代の音楽がギッシリ玉手箱のようになっているっていうじゃない!  

じゃーってことでイーグルスの「ホテルカリフォルニア」をリクエスト、「1003番だから 打ち込んできて」だって・・・
恐るべしラッキーさん、全曲暗記してるンかいな・・・
 yjimage-3.jpeg
うわー、サイコーの酒飲みながら、
「ホテルカリフォルニア」ってどーよー・・・ うーーんもう、なんもいらねー♪  

 この曲が西の横綱で,東の横綱が「天国への階段」(レッド・ツッペリン)というのが、オイラの位置づけだもんな・・・・・ 
そのあとも、昔よく聴いたスティックスのベイブとか空中に散歩させちゃって、ぐるぐる回るウイスキーだ。 

 ツカちゃんもビリージョエルの 「ピアノマン」なんてこれまた衝撃的にグッドな曲をリクエストしてたさ。 
P1040136.JPG 同じヨコハマにある山手学院のころの曲ばっかりでしょう・・・
異次元空間にいるようだったよ。
 
ヨコハマのニューグランドの辺り、ようするに山下公園付近って事なんだけれど、何とも言えない気持ちになれるところだ。いつ来てもそう感じるし、この感性は裏切られたことがない。
 なんなんだろうね・・・
      
今回のOK牧場ヨコハマ・バージョンも、いつものように行き当たりばったり・・・計画性ゼロね
P1040137.JPG
まあ、かえってこれが偶然の面白さを呼び込むから愉快なんだ。

 あるのは、ただ前進してゆく力だけでしょう。  その力を創造しなくちゃならないんだ。解決なんて、そのあとで見つかるもん。
  
そもそも解決策がわからない事って、あんまりない。
そうでなくて、問題が分かっていないことが大半だものな。
    
この店は、ミステリアスなところがあってさー、オイラの普段眠っている部分を覚醒させてくれるようだよ。
  P1040104.JPG前進・・なんてさっき話題にしたけれど、
過去にしがみついて前進するのは、
鉄球のついた鎖を引きずって歩くのに等しい。
囚人っていうのはさ、罪を犯したものではなくて,自分の罪にこだわってそれを何度も繰り返して生きる人
だと思うョ。
P1040127.JPG   

AM・2時近くになってニューグランドにもどる。 
 
港の風の速度と、温度が、オイラの大脳皮質を優しく、くすぐった・・・・・・


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

野毛で飲んだー!

P1040110.JPGOK牧場、ヨコハマ・バージョンってことで、いつもの丸ビルから場所変えして、今回は野毛に参上したんだよーん。

 なんで、野毛なの??って思うでしょ う・・・
 そりゃーそーだ。そうそう来るところではないもんなー。  
ヨコハマで飲むとしても、ホトンドが関内周辺のオイラにとっては、実に珍しいんだ。
 
というのも、野毛山公園の丘が、ボス(矢沢永吉)の聖地にP1040114.JPGなっていて、YAZAWA伝説はまさに、
その古びた階段を上がった小さな丘のてっぺんから、はじ まったんだ。 
 オイラも,過去に一回訪れているんだけれど、夜来るのは初めてだ。 ここのところ、週末というと、嵐だったけれど、
今回はバッチグーね!
 ハレルヤ、ハレルヤハレーーーエルヤー♪    
P1040124.JPG
ボスは,今でも,悩んだり,思う事が会ったりすると、このちいさな丘にポルシェ駆って来ているんだ。

 さーて、せっかくここまで、来たんだもの、
「野毛でのみまひょー!」・・と、ツカちゃんとはりきっって、丘を降りるものの、道がよくわからないので、ちょうど、ヒマデース光線出していP1040125.JPGたタクシーを拾って、
「おいしいところ連れっていってくれー」とお願いしたんだね。  
 そんなこと言われても、運転手さんも困っちゃうよね、オイラも逆の立場なら困っちゃうんだけれど、なんせ、こっちは、「小さな丘」ですっかり舞い上がっているから、傍若無人な二人組なんだ。
  
まあ、「この辺でさがしてみてくださいやー」みたいな感覚で、降ろされたよ。  
店が多すぎてこれっじゃ、選べない・・・P1040119.JPG

そのとき、店選びにはドーベルマンより鼻がきくツカちゃんが、「ここにしよう !」といかにも入りずらそうな店に突入した。 
 マスターの方がビックリしていた感じだったんだけれどね、カウンターしかないお店で、
うちはメニューとかないんですよね」なんP1040121.JPGて、
いきなりコレダヨ・・・おいおい大丈夫かな・・・・
  「とりあえずおねがいします」と、緊張気味に応答するのが精一杯ね。  ・・・・

ところが、5分後(^^)/すっかりウチトケチャッタ!  
 マスターになぜ、野毛で飲むことになったか、
オイラ達がどーゆう二人組かなんて話していたら、
もう、スッカリ意気投合!P1040120.JPG  
店の音楽も矢沢永吉に変更されちゃったもんね。

マスターはバリバリの浜っこでさ、ボスの小さな丘のコトも当然知っていたよ。 この店は、常連客しか来ないらしく、来る人来る人、オイラ達を不思議そうに見つめ、「よく入ってきたよねー、入りずらいでしょー」ってフランクに声をかけて来るんだ。 
 
そして、みんな地元に人なので、 
「あの丘がそんなに凄いのか−、ちいさいころからの遊び場だよなーP1040122.jpg」なんていっちゃっているんだよね。
 オイラ達が「聖地ですよ」と言うと、嬉しそうに、誇らしげに、
「そうなんだーー(^o^)」なんてテレちゃっれるんだ。    

 料理も、オイラ達の食べ具合、飲み具合を見て、かなり、美味なものを出してくれるんだ。 なによりも、マスターの気さくさと、常連さんたちの、フレンドリーさに、、もうすっかり愉しくてしょーがんない酒になちゃったよ。

 ツカちゃんもしつこいくらい、
P1040126.JPG「ヨコハマいいね0−いいねー」といって、オイラより飲んでるだよ・・・

「ブログにのせときまーす」といって写真撮るときは、うちは、雑誌とかにも載せていないし、永チャンファンで、いっぱいになって常連さんに迷惑かけたくないので、Fという頭文字の紹介にしといてや」とリクエストされちゃった。

店の名は野毛のFってことで・・・・ 
チャージもリーゾナブルで、ナイスな店発見しちゃった:-) 
 ヨカヨカ・・・・・
 
これはOK牧場なので、ボスの話だけしているわけではなく、
この日は、思う事あって、オイラ自身の強固なアイデンティティを確立しなくちゃ
って話をツカちゃんにした。

 ようは自分らしさ、自分は他の誰でもなくオイラであるという証明の確立とでもいうのかーーP1040111.JPG
なんて難しくなっちゃったけれど、・・・・

今のところ、オイラらしさみたいのが、出ていると大きな声で宣言できるような人生にはなっていないんだ。

 ツカちゃんは「なってるなってる」なんていってくれるけれど、どうも、パンチが足りないって言うのが
オイラの本心だ。   ・・・うーん 酒がすすむな____
 
青春は単なる人生の花盛りの季節ではなく、来るべき結実の秋への準備の季節・・・
                                                                                                            つづく

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

天気がよかったので・・

P1030708.JPG横浜トリエンナーレなる芸術祭にやってきた。 
 これは世界的に有名なヴェネチア・ビエンナーレの模倣だよ。 
ビエンナーレというのはイタリア語で「二年に一度」って言う意味ね。 二年ごとに世界中から芸術作家が招聘されて、作品を発表するヴェネチア・ビエンナーレは既に街の風物詩なんだ。
P1030699.JPG
世界中から観光客が参集して ヴェネチア市長はウホウホなんだ。 

 それじゃーYOKOHAMAもってことで、三年に一回のトリエンナーレを2001年からはじめたってわけ、      
ヴェネチアとは、桁違いにショボイんだけれど、 まー結構混んでたよ。規模は100分の1くらいじゃあないのー
P1030711.JPG
それでも、   行かないよりは行ってヨカッタ(^o^)    柔軟な刺激が視床下部にきたもん。

オイラが芸術みたいな、とりとめのないものに惹かれるのは、芸術を好む人って、個性を尊重するでしょう。
 そもそもオイラは、 「みんな一緒ですよ」という人には近づかない方がイイと思うンだ。
yjimage-1.jpeg
人から悩み相談を受けたときに「みんな一緒ですよ」ってまとめちゃう人っているでしょう。
オイラがいままで携わった人で、このセリフを口にする人で輝いてている人、仕事のできる人はひとりもいなかったゾー
・・・     
悩みを打ち明ける人の気持ちになってないんだもの。  相P1030724.jpg談に来る人の本心は「自分が特別な存在であることを認めて欲しい」と言うことに他ならないのに、ひとくくりにされたんじゃー、ガックリさ。
 
 あと、近づかない方がいい人の例は、「検討しときます」「ペンディング」が口癖の人だよね。 これは致命傷!  こういう人種は死ぬまでチャンスを保留するし、一緒にいると伝染してくるかもだもん。

 遅い決断はどんなに正しくてもすべて不正解・・  だって神様じゃあないんだから、決断に正しい決断と間違った決断の優劣なんてつけれるはずないじゃん。 
 「スピーディーな決P1030730.JPG断」と「スローな決断」があるだけでしょう。  

先日、故人となった元社会党党首の
土井たか子さんね。 彼女の政治理念はオイラとは全く相反するんだけれども、決断の早さは天下一品だった。 
今の政治家にはアンナ気迫はない。 

京大三年の時に同志社大学の憲法の教授の話に感銘して、京大を、スッパっとやめて同志社のその教授に師事したんだ。 
 それがよかったかどうかは、神のみぞ知るんだけれど、とにかく速いんだよな行動が・・・
  P1030733.JPG「スピーディーな決断」をした場合は仮に選択を誤ったと気づいても、軌道修正する時間がある。
ところが、「スローな決断」をした場合には、途中で選択を誤ったことに気づいても、軌道修正する時間はのこされていないんだ。 
おまけに、そもそも、遅い決断というのはどんなに正しくても締め切りに間に合わないよ。 The  End だ。 

 人間は迷う時間が長ければ長いほど、最終的に現状維持を選ぶように生物学的にプログラミングされている。

だから決断に時間をかける人は、何年経っても何十年経っても進化することはない。十年ぶり、二十年ぶりに会っても、頭の中や生活水準は全く変わってなくて、シワが増え、ハゲチャびんになっているだけだもの。  

迷う人は、小さい頃から「よく考えてから決めなさい」って両親にも学校の先生にも言われてきたんだって、反P1030770.JPG論するだろうね。   
これは落とし穴だ。 「よく考える=時間をかける」にしてしまっている。
 これは明らかに違う。 
「よく考える=集中して直感を導く」が正しい。

仕事帰りに、同僚から「ちょっと一杯」の誘いに乗るか否かも、オバマ大統領が「核のボタン」をオスか否かも、どちらも立派な決断だ!
P1030727.jpg
もっと深く掘り下げると、 
オイラの人生=オイラの決断の集大成  
あなたの人生=あなたの決断の集大成    

 決断が少なければ、少ないなりの形にしかならないのは ホント当たり前なんだ。
 この大きなゴミ箱ね・・・世の中イラナイもので溢れている、余計なものを捨て去れば、本質がヒョッコリ顔をだす。  

シンプルライフ・・シンプル  イズ  ベスト  やで〜(^^)/



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

3つのナポレオン

P1030976.JPGここ2週で3つのセミナーに出席したよ! 
セミナーのことをオイラ用語でナポレオンっていうんだ。

セミナーとか、講習会っていうと、なんとなく 仕方なく行くって雰囲気だけれど、ナポレオンって言うと、イザ進めーって気になるじゃあない(^^)    たいして意味はないんだけれど・・
 
ひとつめは、インプラント関係のやつで、新奇な発見はなかったな・・  P1030799.JPG結局、ルートを変えて富士山への登り方を教授しているようなものなんだ。 富士山へのルートはもう、いくつも臨床実用化されているのに、他の登り方をいくら、みつけだしても、結果が変わらないから、ほとんど意味をなさない。
 エヴェレストへの登り方だと思って参加したんだけどナー・・まあいいや、こういうのって全てが当たりってわけにはいかないyjimage.jpegもんね。   

ふたつめは弁護士さんの医療法律もの、これはオイラ達、歯科医師会学術部の企画で、かなり為になった。
なんせ知らないことだらけだからさ・・・かなり情熱的な弁護士さんでね、声も大きくて迫力あったよ!    法律に無知なのは裸で戦場にいくようなもので、とっても危険なことだって
再認識シタッッス!    

みっつめは、出版関係のナポレオン ・・・
講師のH先生はすでに127冊のP1030792.JPG本を出していて、現在の出版事情や、執筆事情を話してくれたよ。 
出版が決まってから本になるのは、1年後らしんだ。 だから1年後に勝負できるアイデアがカギになる。
 例えば今、オイラダンスが流行っているからといって(なんだそりゃー)それについて、本にしたときには、もうとっくに、オイラダンスなんてだれも興味ないってことらしい。 5273.jpg 

まあ、流行に左右されるのは哀しいね・・っておもうけれど出版ってそんな感じなんだってさ。
H講師の「考える」のと「書く」のを分ける!(考えながら書かない) というのは痛い話だった。
オイラなんて100%考えながら・・・だもん。 だから脱線しちゃうんだよね・・ホホホ
 
そんなわけで、ここから脱線・・・
2348471407_6e809e9940.jpg
「考える」ことがすべていいわけじゃあないと思うんだよねー!
 
『ソフイーの世界』って言う、ノルウエーの高校教師が書いた本にムカデとカエルの寓話がのっているんだ。  

ムカデさんは千本の足をタクミに操り、見事なダンスを踊るんだよ。森の動物たちから喝采を浴びるムカデさんをカエルさんは妬みまくっていたんだ。 
そこでムカデさんに手紙を書いたんだ。「ぜひ,教えていただきたい。あなたはどのようにしてダimage.jpegンスをなさるのですか?  まず二百八十番目の左足を上げ、それから五十九番目の右足を上げるのでしょうか? それとも最初のステップは二十六番目の右足で・・・・」 

  それまで、何も考えずに身体の赴くままに踊っていたムカデさんは、その手紙を読んで考え込んじゃったんだ。
 そしてもう二度とダンスが出来なくなったという。

考える事が良い結果を生むとは限らない。ときには 心にまかせて、身体の動くままに生きてみるのもいいんだね。image-2.jpeg   
 
 さて3つにナポレオンにもどるよ。   結局、知識って知らないことを知るからいいんだよね。 専門外のことは、結構勘違いして思い込んでいるもんだもの。 
その業界では当たり前のことが、シロウトには発見になって、インスピレーションのビッグなヒントになるもん。
   
 たとえば、オイラのようなシロウト(しろと→城と→城戸・・・なーんてつまんねーか(T_T)  は、

さくらが満開の時に、その咲いている花から色をとれば簡単に桜色がとれると考えてしまう。実は全然そうではないんだ。  
桜の花をトラックに何杯分も集めてグツグツ煮たところで、色は全くとれない。ボンヤリした灰色がとれるだけなんだ。
 じゃあ、どうやって桜色をとるかと言うと、桜の木の真っ黒なごつごつした皮からとるんだ。   

 肝心なyjimage-3.jpegことが目に見えない。 
 それが 間違った判断に繋がる。
 
 生きたマネより死んだマネのほうがうまい・・・そんな世の中だもの。
 真っ黒なごつごつした皮に匹敵するナポレオンに逢えたときは最高だね。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

クイズ (^^)/

P1040021.jpg16 世紀初頭のこと、 新聖ローマ帝国のカルロス1世は言いました。
わたしは言語を使い分けているよ。
 
他国の人と話すときは (         )語を 貴婦人と話すときは(       )語を、軍人と話すときは(     )語を、馬と話すときは(       )語を、
そして神と話すときは(         )語を使うんだ。

さーて それぞれの、(     )内に当てはまる言語はなんでしょーー?
 
P1040024.JPG上智大学のスペイン語科(イスパニア語科)の初日の授業に出席してきたよ。
 後期からいれてもらったんだけれど、 多分、科目履修生みたいな立場なんだと思う。
オイラ自身よくわかってないのね!

左下の写真がオイラの学舎の建物・・
ブラウンで素敵でしょう(^^;)
 P1040043.JPG1年間はW大とダブルになるけれど、体力配分ガンバッテ、スペイン語マスターしなくっちゃ!

外語大のフランス語科は、またもやダメだったので、チョイと落ち込むけれど、考えても見れば、3校同時に通うのは殺人的だ・・・無理矢理納得するか・・・

ノーベル平和賞で憲法9条がどーのこーのって話題になってたでしょう?(と、いっても、騒いでいたのは、ごく一部の日本人らしんだけれど・・)
P1040034.JPG   毎年、あげる人を探し出すのに苦労している,
オイラから見れば、お荷物としか思えない、あの賞ね。
  
オイラが気にいってるのは憲法二三条だよ!  
 ほとんど俳句だよ。
 《 学問の  自由はこれを  保証する  》  ね 五七五調でしょう!  
P1040045.JPG最高法規・憲法で自由だって、刻まれているんだから、好き勝手にやらせてもらいまひょー(^o^)
  
上智大学の雰囲気は、そこら中でダンスをやっている学校ね。
オイラ達のクラスの隣の教室でも、机を、外に出してよくわかんない曲で踊ってたよ。
 何となく女子の方が多い印象だな。  語学系の学校は女子が圧倒的に多いのは、上智に限ったことではないんだけれどね・・
 
 P1040035.JPG先生も女性で、いきなり「Hola!」  とかいって入ってきた。「Hola!」は 英語のハローと同じなんだ。
  それでいきなり、文頭の問題を出してきたんだ・・。
 わりと有名な話なので、知っているみんなもいたと思うけど、スペイン語関係の人は必ずこのカルロス1世の話をだしてくるよなー。
P1040039.jpg答えは     
 他国の人と話すときは
 ( イタリア )語を 貴婦人と話すときは( フランス  )語を、 軍人と話すときは( ドイツ )語を、馬と話すときは( 英国 )語を、そして神と話すときは( スペイン )語を・・・

 要するに、スペイン語こそ 神の言葉ダー!!!  って言いたいみたい・・。    
教えてくれる先生は 「神」として慕う・・・
というのがオイラの方針なので  ほんじゃあ。「神の言語を学ばさせていただきまーす」って 背筋をのばしたよ。   
  
やっぱり 独学でやっていたのとは、大違いだ。 
なんたってスピーディだし、やたら先生が当ててくるので、終始、ほどよく緊張していられP1040040.JPGる。  
オイラのクラスは 13人しかいないんだ。すぐ当たっちゃうよ
・・ひええええええ(T_T)  かなりイメージが刷り込まれる。 

 短期記憶から長期記憶に固定されるので、効率もいい。 
ただ、緊張するよなー・・・・あまり出来が悪いとクビになるって言われているし・・・
   
授業後、「ありがとうございましたー」って教壇の前を横切ったら、

P1040025.JPG生が「アディオス」「ハスタ・ラ・セマナ  プロキシマ」 
(さようなら・  また来週)  ・・・とエスパニョール    
日本語喋ってくんねー

「グラシアス・  アディオス」と、言い換えて四ッ谷駅に向かったよ。  
 
大学が駅前にあるのでこの点は最高なんだよねー。
 体力のないオイラには助かるッス!
P1040029.JPG
退けば老いるでしょー、臆せば死んじゃうしな!

人は集団に支配されないように常にもがく ・・・・・ 
オイラも、モガイテイルからこそ、ここにいるのかもな・・
なーーーーんて 
四ッ谷駅の群衆を横目に  つぶやくオイラがいた。


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

うー,見えず

P1030999.JPG8日、久しぶりの皆既月食とのことで、湘南台文化センターの観望会に、出向いてみたよ。
 湘南台は、なんせ近いからね、診療後で十分間に合うのが最大のメリットね!

ここの観望会の最高にいいところは、野外に大スクリーンで、天文現象の映像説明をしてくれるところなんだ。 
 こどもにもわかるように、担当学芸員がわかーりやすく説明してくれる。 これがいいんだよね・・。
P1030980.JPG 子どもニュースを見ているように,実によくわかる!!
  
この日も天文少年がぎょーさんいたいた。  
天体望遠鏡も4機も用意されていたんだけれど、結局終始曇り空で、 おつきさまが みえなーい!  
 
月食というのは  太陽→地球→月が この順番で一直線になるときにP1030981.JPG起こる現象だよ。太陽の光が地球の影になって月に届かないんだ。 
  それなら真っ暗で何も見えないのでは・・と思うだろうけれど、実際は古い十円玉の様な色に見える。
 これはなぜかというとね、太陽の光が地球を通るときに、地球のゆらゆらした大気に曲げられて、月に届くんだよ。 
でも、大気を通ときに青い光は散乱されてとどかない。
赤い光だけが届くんで赤銅色の皆既月食になるんだ。  

 夕焼けが赤いのも同じ理由だよ。
P1000877.JPGこの反対の原理で空が青く見えるんだ。

  まーそれはいいとして、 曇っていて見えやしない。  スクリーンで国立天文台からの映像が中継されていて、それで経過を追うことで、今回は我慢だったよ。
トップの月食の写真はそのショットね  
 
オイラの望遠鏡で見ればそれで、すむんだけれど、やっぱり、天文学芸員の説明が、魅力だよねー。
それにオイラより高性能の望遠鏡も配備されているしなー。 
 青系統のウインドブレーカーをきていったら、現地スタッフとまるで同じ格好になっちゃった。 1回P1040015.JPGだけスタッフと間違いられた。 
「えらそーに 質問に答えておいたー」   質問者は大学生風の男子だったけれど、真剣にきいてくれちゃってて、なんか、わるいことしちゃったかなー。   

次回の皆既月食は2015/04/04 だからねー。コレを逃すと2018年まで無いよ・・・。
 
それにしても、用意した天体望遠鏡を、片付けているスタッフの人たちが、「もー、わたしが。曇りP1040012.JPG女だから今回もゴメン」とか良いながら、あかるく後片付けしているのには、心地良かったよ。

 お天気相手で、雨、曇りでいちいち 一喜一憂してられないんだろうね。  青色発光ダイオードでノーベル賞受賞した科学者達も、みんな、
「失敗は何ともおもっていない」というニュアンスだったもん。

自然科学は、無念のクリ返しの中からの偶然から生まれいずるんだということが、なんとなくわかるよ。
P1030983.JPG
一流の科学者達は、ある問題に対しては、「ドーデモイイ」という解決法があることに気がついている。
なんでも、ただ一つの道しかないと思っていると、あっという間にいき詰まるもの。 
 すべての問題を自分ひとりで抱え込んだりもしない。   

シャーロックホームズが、事務的なことは一切、ワトスンくんに任せちゃうようなもんかな。
 一流のサイエンティストは仲間も部下も一流だからなー。
 今回のノーベル賞も師弟関係だっていうし、頷けるよ。 

 逆P1030599.JPGに二流の科学者は三流の部下・仲間と仕事をするから、どうにも出口がみえなくなっちゃうんだよな。
  うー、それにしても「曇りで見えず」は、残念やった・・・・  
まあ、いいや人生は後ろ向きにしか理解できないけれど、前向きにしか生きられない・・  照準を移そう
 
さーて、今日は上智の初日なんだ・・イッテキマース(^^)/



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

チョコレート・ケーキ

DSC_0088.JPG10月6日は、オイラの生誕記念日でさ、まあ、半生紀も生き延びたオイラにはいまさら、誕生日でもないもんんだけれど、
前日の5日にクライアントのHさんに淡路島から送ってもらったアワビ&サザエを堪能して大満足!  
 ・・・ですっかり誕生日した気分だったんだ。   

当の6日は月曜日、午前中は台風で、午後から日本晴れだったでしょう!?     これは、
『人生の後半こそいいことが起P1030955.JPGきる証拠ね!』
なんて、誠に自分勝手、オイラ勝手てな発想にほくそ笑んでいたんだ。
  
月曜日は毎週・加圧トレーニングの日でさ、腹八分目で、ジムに向かわなくてはならない、オイラにとってはとってもツライ曜日、
加圧トレ、ホントにきついんだもん(T_T)

さっさと、食事を済ませて、ジムに向かおうとしたきに、チョコレート・ケーキP1030957.JPGがでてきた。  
P1030967.JPG   何かと思ったら、どうや娘のN子が日曜日に1日かかって作ってくれたんだという。
   娘とは本来スゴク仲が良いんだ。

でも、 ここ半年ほど、N子は社会に適応できない面がでてきて、学校も変わって、部屋に閉じこもりがちになっていたんだ。
 オイラとも、ほとんど口を利いていなかった。

オイラ自身、自分なりに、なんとか力になろうと思って、今もその方策の積み木を積み上げている最中なんだけれどP1030970.JPG、  決定打はないし分からないんだ・・・んん

でも、思い起こせば、オイラも10代の頃は激しく悩み、「自分ってなんなんだろう」って落ちたものな・・・
  何の疑問も持たずにただ、過ごすよりそれはそれで長い目で見ればいいかも知れないし・・・
なんて、オイラの性格上、無理矢理にでも良い方向で思考を変換して行ってしまう。
P1030969.JPGそれでも、あんなに無邪気だった
N子が伏し目がちになっているのをみると、オイラの世界からも色が消えてしまうんだ。   

 長男も恐ろしく変わったヤツなんだけれど、完璧とも言える信念があって、簡単には崩れない、一方娘の方は、あまりにも繊細でガラス細工をみているようだった。  
  
そんな N子が オイラの為に作ってくれたとあっては、加圧トレーニングなんてどーでもいいわけで、
既にお腹いっぱいだったんだけれど、大きく、ふたきれ、召し上がったよ(^^)/
 うん、とってもとっても、おいしい・・・!P1030972.JPG   
 その足で、2階の娘の部屋をノック・・
「N子 、ありがとう!!」 
  『えー食べたの、後で、Nが直接パパにわたしてしてビックリさせるつもりだったのにー!』 ・・・と、不意打ちを喰らう明朗さだ。

『で、おいしかった??』 「むちゃくちゃ うめかった(^^)/ ありがと」  
 P1030960.JPG 
・・・・・・・鉛筆単色だった、オイラの画用紙にも、16色くらいのクレヨンが一気に入っ瞬間だった・・・・
  なんか、良い誕生日になっちゃった。
   もちろん 加圧トレーニングはいつもの3倍はきつく感じるというオチが付いちゃったんだけれども、

 P1030963.JPG フランス語の宇宙の本なんていう 、
オイラのことを実によくわかっている気の利いたプレゼントも、知人からもらったよ・・はやくフランス語マスターして逆さにしても読めるようになりたいなー:-)

からの誕生日メッセージなんて「勉強に運動に、人生をenjoyして・・」 だよ・・
これって学生に言う言葉ジャンね・・(^o^)  弟からも似DSC_0079.JPGたようなメッセージの電話受けたし、ホンマに 学生街道まっしぐらだなーーアチョー(^^;)
  
 実は今も、3切れ目のチョコレート・ケーキを食べながらブラック・コーヒーと共にブログを綴っている。 
トレーニングで消費したカロリーは瞬時に補填されちゃっているね。
 滝にだって表の面もあれば裏の面もある。
 
もし N子が誰かに否定されたとしても、オイラだけは彼女を肯定しよう・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ダブルダブルスター

P1030859.JPG相模原の淵野辺についたのは午後6時チョイ過ぎ、昨夜は良い天気なので、
予定通りJAXA相模原キャンのパスに向かった。  

「宇宙小僧」プロジェクトの一貫で、天文台から指令が来たんだ。「JAXAへイケってね」・・・・JAXAは、隣の相模原博物館とも連携していて、そこで、天体観望会もあったので、実に、
「ひとつぶで二度おいしい」ってやつだよ!  

 こと座の1等星ベガの近くで輝く星がダブルダブルスター
P1030835.JPG肉眼で見ると1つの星なんだけれど、オイラの望遠鏡だと2つに見える。それがここの40ミリ反射望遠鏡だと2つの星がさらに2つに分かれて4つに見えるんだよ。
  『重星』ってやつね!  キッチリP1030886.JPGクッキリ見させてもらって、軽い宇宙旅行の気分だ。 

天体関係だけは完全に趣味で、オイラの思い描く未来設計とは、外れちゃうんだけれど、ホッと息を抜ける世界もオイラにとって、メチャクチャ大切な時間なんだ。 ザ・リフレッシュだもん。 

 姫路で弟子入りして、三鷹の国立天文台へ・・と仕掛けているんだけれどさ、まあ、そんなにトントン拍子には行かないんだよP1030846.JPGね。  

そこでさらにプッシュ、アッタクしまくったところ、「相模原JAXA」があがってきたんだ。    
なんせNASA や JAXAの名前にめっぽう弱いオイラなので、「マジッすか!」ってことで、
今回アタマを下げにやってきたってワケなのだ。 

  まあ、この先どうなるかもわからないので詳しくは今日はかかないけれどさ、チャンスは蓄積できないので、
診療を1時間早めにP1030900.jpg終えさせてもらって<(_ _)>
やってきたんだ。  

「宇宙科学研究所」のプレートが目に飛び込んで来た時は赤血球が膨れちゃいそうだったよ。 
やぱりええな〜〜こころが鷹のごとくに舞い上がる。 ひゅーー!
  
宇宙は広がりを感じるけれど、地球っていうと、やっぱり人間が中心でしょう。  
ほんとはそうじゃあないんだけれど、すべては人間の手中に握られているように、錯覚してしまっている。
それなのに、いつも人間は鼻先を素通りさせてしまう。
 なんでだ?  その理由はただひとつだよ。 
臆病だからだ・・・・・これはもう定理とも言って言い事実。    

ところで、人間がいちばん恐れているものって、じゃあ何?  

「新しい一歩、自分自身の新しいことば」これを、何よりも恐れているんだ・・・。
P1030833.JPG 
特に人間の人生の後半(40歳から)は普通はただその前半生に蓄積された習慣から成り立つにすぎないもんだ。
 だから、自分の前半の人生を、今までは、
「準備体操さ(^^)/」ってうそぶきたいなら、いい加減のところで、ふっきらないとダメだよね。なんといったてダメでしょう。

「よいしょ」と担ぎだささないと・・。
P1030897.JPG
自分の体重と怠惰ってヤツを・・・どうもそのくらいの気構えじゃあないと、おなじ事の繰り返し・・・
しかも体力も、気力もダウンだ・・。 
 
前半に人生で「保留」してきた多くのこと
「ブレーキ」をかけてきて蓄積されてパンパンになっている心。 

音速の世界  F-1では、ブレーキは命取りで、いかなる場合でも、
「ブレーキを踏まない方が助かる確率が高い」
 
宇宙のどこかではさ、・・・スターウオーズじゃあないけれど、星の運命を賭けて、壮大な宇宙戦争がおこなわれているんP1030873.JPGだろうね、 だからさ・・それに比べたら、
たかがオイラの後半戦ってわけだよね・・

ブレーキ踏んでいる場合じゃあないよ・・
「絶対不可能でなければ、信じがたいことでも真実になりうる」
 
今夜も、160億光年先にある星を見たよ。
(光の速さで160億年かかる程遠いところ)
P1030885.JPG 
どんなに事情があっても
「自分の範囲をせばめるようなことは、せっかく生まれてきた人のすることでは、ないな」って、
そんなことを、ささやかれたようだもの。  
  
JAXAの人たちって、オイラがそういう風に見るからなのかな・・・どうにもカッコイイんだよな。
P1030904.JPG

「あなたの尺度で測りきれないからからといってあなたに否定される理由はありませんね」・・なんて言ってトンガッテきた人たちのチーム! シンクタンク・・・・  
    昨夜は本当にありがとうございました。
 


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

オープン セサミ

P1030763.JPG白バイのイベントがあったんでチョイと探りに行って来たゼー!  
バイクって好きでさ、歯科大のときには、夏休みになると決まって北海道にツーリングひとり旅に行っていたよ!  
「パトカーを振り切って逃げてきたぜー」なんていう暴走族の勘違いしたコメントがネットに載ってるときがあるけれど、白バイからは絶対に逃げられない。

白バイには民間ではあり得ないチューンアップが施されているし、なっんといっても、白yjimage-2.jpegバイを操る警官の技術が飛び抜けている。
どうしたって逃げ切れるもんじゃあないよ!
 
今でも、白バイをみると、熱いものがオイラの中で流れてくるもん。  
今でもオイラを熱くさせてくれる存在って大切だ。 
まさに「インスピレーション」だものね。
 P1030774.JPG  そういえば、昔大好きだった、白バイ野郎ジョン&パンチって深夜枠でいいから放映してくれないかなー
  
白バイ隊員の
「人生を生きる上で一番大切にしていること」
という話はオイラにも考えるものがあったよ。 
高速の世界・白バイを運転するのは死と隣り合わせだ。  
哲学的な思考になるのも頷ける。
P1030695.JPG 
じゃあ、オイラにとって人生を生きる上で一番大切なものってなんだろうか?  
 ちょいとばかりマジになって答えると、
 「自分が一体何者なのかを、知るってこと」
「本当の自分に忠実に向き合って生きる」ってことだと
思っているよ。 
オイラはオイラの流儀ってやつがあるから、これに忠実であることでも言うのかな・・・。 
 このP1030642.JPG「我が身を知る」っていうのは、オイラ教義の黄金律なんだ。
この教義に従いさえすれば、ものごとはとても、簡単になるんだ。
「我が身を知る」ってことは、自分自身の限界を知るコトだ。 つまりそれは、どこまでやるべきか、どこでやめておくべきかという機微を理解するってコトだ。 
限界って思っているより、遠くにあるもんだと思えても来ている。 
 

たいていのことは飲みP1030740.JPG込んでいけるくらい遠方かもしれない。でも 身を引き締めなくてはイケナインだ。
 
白バイの速度をどこまで上げていけるのか、どこからは,自分の能力では、コントロールできないのかを・・・  
  
人の生き様って、絵画みたいなもんよ。 いろんな絵が存在していて、時には目を覆いたくなるような絵にも出くわす。 

でも、まあ、それでいい。 評価なんかする必要ないもん。

P1030649.JPGんびりした淡い、印象派の絵画好きならそれでいいし、ピカソのような抽象画がすきならそれもヨシでしょう。 
それはそれとして、そのまんま、オイラが受け入れて生きればいいことだもんね。

他人というものは(親兄弟を含めて自分以外ね)、
「アンタはこうだ」とか、「アンタってこういう人間じゃあない?」なんて勝手なことを言ってくるんだよね。 
言わせておけばいいいんだ。 
自分の事を知っているのは自P1030741.JPG分だけだもの。

誰かの真似をしてみたところで、人は必ず「自分自身」という家にもどらなくっちゃあならない。
ハロウイーンの仮装をして、みたところでそれは表面的な自分を変えたにすぎないもん。

走って逃げても、完全に自分自身の影を断ち切ることはできない。
マラソンの後、ゴールに辿り着いても、そこで待ち受けているのは、「自分自身」であって、他の何者でもないんだ。

P1030716.jpg結局はすべてが
自分次第・・
そーいうことね。

それが 道徳であれ、倫理であれ、美の探求であれ、
 自分自身に向き合っていれば、必ず正しい答えを導き出せる。  

他人と比較するというもっとも愚かな習慣も、自然と消え失せるよ。 そうなればしめたもんさ、楽チン楽チン
      あつ、そうか・・ってね    
  
 自分自身だけ見とけ! って楽でしょう.
 張り合う相手は自分さ・・
 
 
P1030691.jpg





この頑丈な扉だって、オイラの教義の前には無力で,
「オープン セサミ」
の呪文が必ず通用すると信じている。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ