院長ブログ 2013年8月

ミスファイア(不発)

scn13082418550001-p1.jpg新型ロケット「イプシロン」初号機が27日午後1時45分、鹿児島県肝付(きもつき)町の宇宙航空研究開発機構(JAXA)内之浦宇宙空間観測所で発射態勢に入ったが、予定時刻を過ぎても打ち上げられなかった。
はたして同日の打ち上げは中止となった。

この日は早朝から機体や地上設備の点検作業を進め異常がないことを確認していたが、最終カウントダウンが途中で中断された。
発射を観に来ていた人達は、ひどく残念がっていた。 
でもさ、オイラは、「さすがは、JAXAだ!」と驚歎したよ。
scn13082714070001-p4.jpgあの場で、ストップする勇気に敬服。

人間は誰でも必ず失敗を犯す。
 ゴルゴ13ほどのプロフェッシナルとて例外でないのだから、「イプシロン」の件も不思議ではないんだ。

ゴルゴ13は失敗を恐れ、その発生確率を抑えるべimage.jpegく最大限の努力を払っている。それでもオイラの知るところで2度、狙撃に失敗している。 
では起こってしまった失敗と、どう向き合うのか。 
ここにゴルゴの失敗に対する哲学がある。

「ゴルゴはアラブ連合共和国の情報局から、イスラエルの要人を狙撃するように依頼されたんだよ。そして,目指す標的をスコープに捉え、引き金を引いた瞬間、なんと弾丸は発射されずに終わった。不発だ。
image-1.jpegゴルゴは即座に狙撃を中止した。
銃器に不発弾はつきものだが、ゴルゴは独自のシステムで不発弾が生じる可能性を限りなくゼロに近づけていたんだ。
結局、武器商人が、「完全といわれるゴルゴ」にいたずら心で、不発弾を1発だけ混入させていたんだ。
当然、その武器商人の命はゴルゴによって射抜かれた。

scn13082408400000-p1.jpg不発弾回避の独自のシステムとは、
「100発の弾丸を1ユニットとして、そのうち80発を試射し、不発弾がなければ残り20発を使用するというもの」
 8
0発の試射中に不発弾があれば、のの1ユニットは破棄され、次のユニットを試す。
image-2.jpeg
ここまでやっているから
 「わずか1つでも不備が見つかったら、計画は直ちに中止」という、英断ができる。  
ミスの原因が分からないまま,仕事を続けることはできない。ミスが発覚すれば、その原因究明に全力を投じることが先決なんだ。
JAXAもここまでやっている 。だからこそ、カウントダウン途中scn13082619580001-p1.jpgでも、「中止」にできた。
JAXAファンのオイラとしては、誇らしい ミスファイアだった。


JAXAの英知の結晶・・イプシロンの矢
次は、突き抜ける蒼空に
          遠く遠くへ、 シュルシュル舞う

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ウイークエンドの酔っ払い

P1110018.JPG金曜日の夜更け、
10時半にイノパンから携帯メールが入る。
「いま、長後で薫と、飲んでるんだけど来ない?」 
  イノパンとは3歳からの友人だ。
薫ちゃんはイノパンの2歳下の弟で実にイイヤツ(*^_^*)
何回か登場してるよね(^^)/
  
その時、オイラはPCのプリンターが壊れて、格闘していたんだ。かれこれ10時間くらい、そのくだらない作業に縛られていた。
BGMにサザンの「希望の轍」を応援歌として彷徨わせ、
なんとかこの作業にケリをつけて、酔っ払いロードへ向かったんだ。
「オッツ、フットワークいいね!」って思うだろうけど、違うんだ。
P1020206.jpg本来、オイラは、岩石のような腰の重さなんだ。
 自分でキメたやることが、スカイツリーの高さに積み上がっているので、ホトンドの場合義理を欠いても、そっちを優先する。 ただ、例外ってあるでしょう。
この「パンの会」もそれね! イノパン・カオパン・ドキパンそう呼び合って、メンコや片瀬ごまとかブツケあったさ。 
 まあ、結論は「学生の時の友人っていいね!」ってことね。
 何度も四季が巡るのに比例してこのイデアは固定化されるよ。
まあ、単純に楽しいんだ! 
  実際、社会に出てからの友人とはニュアンスが全く違う。こればかりはお金では買えないしね・・。 うーい、酔っ払ったー!

P1110021.JPG土曜日の黄昏、東京丸ビルへ向かった。7時半にツカちゃんと待ち合わせ、「OK牧場の会」だ。待ち合わせのいつもの場所にはロキシタンがある。 プロヴァンス(南仏)の化粧品店なんだけど、プロヴァンスには,憧れるよ。世界中で一番住みたい場所だもの。
 スペイン・イタリア・ドイツにも、ちょいと車を走らせればとどくしさ、いいよなー! 
 月に1回、この店を見るたびに、こころの中で旅をしているんだ。

そうこうしている内に、ツカちゃん参上!   
いやいや結構飲んだよ。話しが止まらないからなー。
 P1110024.jpg
ツカちゃんの身体の具合もだいぶいいようだ。 カラダの関係で仕事をセーブしているツカちゃんから、
「仕事に追われない時間を、今まで見向きもしなかった分野の本を読んだりして、有効に使っている」という趣旨の話を聞いたんだ。 
 仕事に追われるのでなく、追いかけるのでもなく、真空になる時間。
 これがないと、精神に破綻を来す。 
この精神のコントロールの達人は イノパンなんだよな。「匠」の域に達している。 オイラの同級生や先輩で既に死亡している人も多数いるんだ。 それよりもっと多いのが鬱病だよ。 これは本当に多い。
 
ツカちゃんは 禅の心得があるのでシャンとしているが、彼の状況で自らを前に持っていける人は、そう多くない。
   酒に、ギャンブルに耽溺していくものを、どれだけ多くみてきたことか。
 
結局、自分自身が自分自身で居られるように,自分をコントロールしていけるかどうかなんだ。
P1110026.JPG混沌とした社会の暗躍の中にいると、太宰治「人間失格」のごとく「自分を社会に適応しやすいように演じていくようになる」 そして自らを追い込み破滅する。
 
プロヴァンスに憧れるオイラだが、一方「裸族」にも強く惹かれる。 着ているものすべて脱ぎ捨て、武器も、
とりあえず も全部捨てて、裸に成れる時間がかけがえのない。
「学生時代の友は最高にいい」  アルコールがなくても実際には、変わらない。
P1110030.jpg
あのころ、
利害関係なんてない、 
気が合うか合わないか、それだけだった。
こればかりは巡り合わせだしね・・。
 うーい、酔っ払ったー!!


予約している宿までたどりつけるか・・

    なんだか 蜃気楼のように歪みが入っている。

こんな ひとときが、 オイラを生かす・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

用捨 ・・・・・(用)

image-5.jpeg前回に引き続き今回もテーマは【用捨】
優先順位の上位に 英・仏・中・西・独の語学系が「生命線」という位置づけで君臨しているので、
他の多くの分野がトコロテン、も仕方が無い現象なんだ。  それでバイクもハジカレタって話が前回までのあらすじ。
 
捨てなければ、スペースが空かない。
そんな中、 どうしても外せないと思っていたのが「宇宙」なんだ。
5,6年前より、日本のいくつかの天文台はいわゆる、「舎弟」を毎年募集していいるんだ。 
宇宙の事を一から専門家が教え てくれて、あのドーム式の天体image-1.jpeg望遠鏡が操作できるとあっては、天文マニアにはたまらない(ちなみにオイラはマニアではないけれど・・)
せいぜい20、30人の募集なので、一般にはホトンド知られていないんだけれど狭き門。 天文分野の底上げ狙いの企画なんだね。
 三鷹の国立天文台なんて10倍くらいの競争率だもの。
そう簡単に仲間にしてはもらえない。

選抜試験があるわけではなく単なる抽選なんだよ。
もー、かえって始image-2.jpeg末が悪いよ。
かといって、ここでアキラメテはオイラとは言えない。
そこで、オイラもありんこ程度の脳みそをひねくり回したよ。 作戦をたてたんだ。 抽選といっても選ぶのは人なんだから、誰だって、「来て欲しい人が欲しいわけだ」
ここは 高倍率の都会は捨てて、一点で狙い撃つ。 
田舎の人は人情があるはずだ。照準はわかってくれそうな関西。
で、姫路のはりま天文台にアクセスした。
nishiharimatenmon_002_s2.jpg「遠い遠い神奈川からでも、是非そちらに行きたい・・!
はりま天文台以外は行きたくない」とアピールして、
掟破りの 【直電】もした。 
関西弁で早口で、息継ぎもできないトークだったよ。よせばいいのにオイラもひどい関西弁で応戦しちゃった。(汗)

まあ結果オーライで、一周間前に通知が来て 取り敢えずは、秋から5,6回行く事になったんだ。
P1100996.JPGえへへ
うひょーーーウヒョヒョー、
「あーあのドデカイ天体望遠鏡にどれほど憧れてきたことか・・!」クークークーーーーーー。
もう死んじゃいそうだ! なーんて女子高生の言葉づかいまで、思わずでる。
よーし 一所懸命勉強するぞー!  
このツテを育てて、「すばる望遠鏡」(ハワイの山の上にある日本が誇る世界屈指の天体望遠鏡・すばる天文台)まで、なんとか繋げるぞー!    
 まずは第一歩だ。
image-3.jpeg
そもそもオイラは、ソコイラノちっちゃな天体望遠鏡で「月のクレーターを見ました」なんて程度では血が騒がない。
 アンドロメダ銀河の中に入ってイケル、どうして人類は誕生したのか?
地球外生命体は何処に・・・・。
ロマンがオイラを呼んでいるんだ。
リングと言ったら、リング状星雲。 馬といったら馬頭星雲。 
こんな様に、ホップ、スimage.jpegテップ、ジャンプしなくちゃ、 オイラの生まれてきた意味が問われる。  なんて大げさだけど まあそんな気持ちってことね!

動け動け、、、

 「捨てなければ得られない」 もうほとんど全てがそんな感じだ。
 「用捨」 ___見極めて行動していかないと 時間切れになってしまう。
  
 

 
  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

用捨 ・・・・・(捨)

P1050412.JPG【用捨(ようしゃ)】とは四字熟語で「取捨選択」と言い換えられる二字の漢語だ。 
1日に与えられた時間も、終息までのカウントダウンも、オイラの意志に関係無く、定められている。 

 なにか新しいことを始めるのなら、何かを捨てていかなくては、時間がない!  
それに、あっちもこっちもと首を振ると,結局ぐるっと回って何も残らないという
「中途半端な尻切れトンボ野郎」になってしまう。
 
「 歯科」は職業なのでこれは別格だ。
 問題はそれ以外の項目ね! 
 追求する気持ちがないものはバッサリ、切り捨てて行く。  
例えば スキー・スノーボード・テニス・ゴルフ・麻雀といったレジャー系は、散々やったからもういいや!  サックスを中心とする音楽も、プレーするのは才能ないし、涙をのんでサヨウナラ。 JAZZ聴いたりするのは続行だけどさー♪   
ボクシングや剣道などの格闘技・武道系も痛いから(>_<)やーめた!  なんて感じで、キリがないね。
P1050409.JPG そんなオイラが、もうやらないと決めているものに、バイクがあるんだ。 自動二輪ね! 
 蕎麦屋のバイトで買ったお気に入りの250ccに「レスポアール」(フランス語で希望のこと)なんて命名して北海道一周とかしたもんだった。 そんなオイラの憧れだったのがハーレー・ダビットソンなんだ。 

P1050408.JPGハーレーにもいろいろなタイプがあるんだけれどね、オイラが乗りたかったのはまさにこれ! 
イージーライダーでなくレーサータイプなのがゴテゴテしていなくてスマートでいいんだよな。 1200ccね。 排気音も低くを奏でる破裂音、うーーん血管が浮き出てくるよなー。  バイクもスノボも上記の全て、有限の時間という枠の中で、優先順位がわずか届かず、「捨」されたものであっって、決して興味を失ったからではない。

だ・か・ら  クライアントのFさんが、「ドッドッド」とこのマシンで来院したimage-5.jpegときは、診療そっちのけで,飛び出して行っちゃったんだ。 
バイク好きにはバイク好き特有の言葉があって1分で意気投合!
 レアなバイクだ、なんでも名古屋の人から譲ってもらったらしい。
 Fさんも悪のりして「チョットそこいら乗りますか?」なんて、オイラを煽るんだ(^^)/ image-10.jpeg   
そこはさすがはオイラ、ググーーと我慢して、診療に戻ったよ。
 その日は、何だか寝つけなくてさ、「やっぱりバイクはいいなー」なんて未練タラタラ。 まあ2回ダンプと正面衝突しそうになって、命拾いしているからね。 3回も、助けてくれるほど神様もお人好しではないだろうし、ここは・・優先順位に従う、従う。
 image-8.jpeg
バイクはところてん式にはみ出たもののひとつだって、オイラ自身納得はしているハズだったのに、弱いねー。
 
北海道の大地は、よかったなー
大学の2年生の時、支笏湖で看護婦の女性ライダーと仲良くなって、
3日間一緒に走ったよ。年上で、いつも驕ってくれた。
ブラックのライダースーツでキメていてカッコよかったなー、
風になびく長い髪の青い流れが、いまでもオイラの胸をツッツクよ。
            どうしているかな・・・・・
     
  動けば必ず何かに、当たる。創造がくる!
             動かなければ、想像だけで終わる。
image-9.jpeg 
   
捨て去れば、そこに新たなスペースができ、 
 とびっきりのもが、そこに飛び込んでくる

目の前は、悠久のワインディング・ロード、 まだまだ長い  
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ロミオ&ジュリエット

P1110015.jpg星組・東京公演に行ってきたよ。 
なんたってクライアントのマイちゃんから優先的にチケットが届けられちゃうからね! そりゃーいくわなー! 
 御存じマイちゃんとは、現・宝塚歌劇団の「音咲 いつき」の通称ね(^^)/
    
東京公演はだいたい観に行っているから、けっこうな宝塚通になってきたかも。
マイちゃんは行く度に、出番増えているんだよね。 よく、あんなに激しいダンスができるモンだよ。シャーペンのノックのように、ひたすら
カチカチと首を縦に振るオイラが居たよ。
  
一幕が終わると、休憩が30分あるんだけれど、女子トイレは5重にP1110009.jpg列を作る。整理員が4人もでていたよ。 男はいいよー、オイラともうひとりとか、そんな感じでいつでもガラガラ。  199対1くらいの比率差がある。

 おばさま方が多くてさ、ロミオの後を追ってジュリエットが死ぬシーンになると、嗚咽に取り囲まれたよ。   
 今回も超満員。 完全なる別世界にオイラを引きづり込む。
 
現実的でない空間に身を置く時間ということは、大切な事だ。  
手段はなimage.jpegんでもいい。 「お茶」なんて、オイラ憧れるよ。 お茶の先生がクライアントにいるんだけど、90近いのに、元気でさ、品があるし知が溢れている。 
「茶の心」は岡倉天心が言っているように、
道教の思想が元になっている。  道教といったら、老師だ。 そして老師の偉大な言葉の代表が「上善如水」(じょうぜんみずのごとし)。 オイラの私的ファイルにも刻んであることばだよ。   それって「日本酒の名前じゃあないのー」ってか?
   元の意味があるんだよーん!   
 【理想的な生き方・・・・・それは水のように生きること】

image-3.jpeg水は器によって形を変えることができるでしょう。◎丸い器に入れば丸くなり、△三角の器に入れば三角になる。
つまり相手次第で自由に形を変える柔軟性がある。しかし水であることはかわらない。骨幹は全くかわらない。  そんな強さがある。  水圧の驚くべきエネルギーはみんな知っている。
  
オイラは宝塚の舞台空間にもこの 「上善如水」の霊気を感じるんだ。 決して冷房のせいではないよ。
この仮想空間はオイラを飲み込んでいく怪物だ!  そんな怪物の胃袋の中が 「実に心P1110011.JPG地いいんだ」 無になれる。

みんな・・幸福になりたいんだ    
だから、ヤバイことは、したくない 危険危険
自分にとって都合のいい条件だけを、 
 どんどん揃えていく、 コレクターなんだ

そして 限りなく安全地帯に入っていって、
そこで 今度は絶望的に煮詰まる・・ 息も出来ない・・
揃えた条件というコレクションに囲まれて

 身が動きできない・・・
 これって 不自由って言わないのか・・・

P1110017.JPG現実の世界の中だけで意識が彷徨う(さまよう)とこうなる。   「おれは違うよ・・」「私は別よ」  ・・・気づいていないだけ。

オイラはロミオとジュリエットの公演の中に、自分に向き合える瞬間があったんだ。
宝塚はひとつのデバイス、なんだっていい。 
1日1回瞑想できる「静けさ」をもつ人ならそれは羨ましい限りだもの。
  劇場の直ぐ傍で、こんなモチーフをみつけたよ。
オイラは年代的にも「サユリスト」ではないが、吉永さんは
素敵な女性だと思う。
知性と品性があるもの。 

 TVに出ている現在の女役者には全くみられないもんな。
 阿川佐和子が60歳なのにチャーミングなのは知性がおP1110004.JPG散歩しているからだよ。だって、ぜんぜん飽きないでしょう。

宝塚歌劇団の舞台・・・・・・

修練の積み重ねが生む
「知的な品のある美」を空間に広げてくる。
 
まさに、透明な水の流れをそそぐステージだった。 
   

   

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

J君・modoru

P1100988.JPG

J君が、もどってきた。走行距離は2500キロ、40日以上の野宿生活も、これで終わった。
クマに逢い、バッファローの大群に道を阻まれ、立ち往生したした
カナディアン・ロッキーのけものみち。
 写真嫌いのJ君は、一枚も写真がない。 
要求するオイラに、気を使って差し出してくれたのが、あわてて撮ったという、この一枚。 
 成田からABC使って届けてもらった荷は、「旅をともにした仲間」だ。 

なーんだか 味があって興味を惹くんだよなこれ!
  
  J君は、帰って直ぐに、オイラのところに挨拶にきた。
image-2.jpeg「帰ってきました、無事です」
  『おー、それはなによりだね 、クタクタだろう-、でも元気そうだな』

彼は黒人になっていた。 あんな黒い日本人は見たことないから、たぶん黒人だ(^^)/ 
一日中、エッコラサッコラ自転車のペダルと一体になっていると、黄色人種も黒色人種に変成するものなんだな・・。   

Q:言葉とか通じたの? 
A:ことばは、あの状況ではトリビアル(ささいなこと)で、全く問題ないです。 それより・・
lrg_13538641.jpg
Q:それより・・?
A:それより 旅の途中、森林の中で、2回ほど完全に「水」が切れた。 先の見込みもなく、死を意識した。

Q: 水は,基本でしょう、たっぷりもってでなきゃ!
A:常に4リットル持って走っている。それでも尽きる、周りは何も無い。

Q:じゃあ、どうやって命つないでこれたの?
A:なんとか人の気配のするとこまで、気力で向かって、見つけたら、水をタンクいっぱいにしてもらうんだ。

Q:えー、それじゃあそのカナダ人もビックリだろう。 よくそんな図々しいことJ君ができるねー、
シャイなイメージだけどなー。
A:図々しいなんて、そんなこと言っていられない。 コッチはやっと生きているんだから・・。
image-1.jpeg
Q:水は、そうとして,食いものは?
A:大きなパンを買って、それでなんとか数日、数日。というか、 食いものはどうでもよくて、でも水だけは・・。

Q:野宿だっけ?
A:たまにキャンプ場で野宿もしたけど、だいたいは森の中でテントを張った・・。リスが遊びに来てくれた。
image-4.jpeg
Q:シャワーとか,風呂もなしで?
A:湖や川があるから、気持ちよかった。あれはいい。

Q:川があるなら川の水飲めば良かったのに?
A:実際はできない、トライしたけれど、とてもじゃあなかった。 ひげとか剃るのにしか使えないっす。

ひげ? なんだよ、そんな場合じゃあないだろーって(T_T)
image-3.jpeg 
ひとつも馬鹿なことをしないで生きている人間は
自分が考えているほど賢明ではない。青年なら尚更さ!
   事実がわからなくても前進する。やっているうちに真実がみえてくる。

 『1クールのレギャラーより1回の伝説』ーオイラの好きなことばだ


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

夏・おふくろのこと

image-3.jpegこの夏、オイラのおふくろが、
『イギリスに行って帰ってきた』・・・・・・。
これが最後の海外旅行になるであろうということは本人も、家族もだれもが強く認識していた。

 おふくろは今年で71歳だ。一緒に行った友人三人はみな80歳以上で、「わたしが通訳しなきゃ」などと、つぶやいているのを、耳にしたオイラの首は前方に10センチ動いたもんだ。

 おふくろは60歳のとき心筋梗塞で倒れた。「奇跡」と医者に言われながら、集中治療室からもどってきた。その後、オヤジとオイラは執刀医から面会を求められ、「あと1~2年」と歯切れ悪く言われimage-2.jpegたよ。心臓が半分動いてないと・・・・。 迷った末、おふくろにも告げた。 
その時、「尊厳死協会にも登録しているし、延命治療は一切やらないで欲しい。お父さんは、ああみえても寂しがりやです。思えば幸せな人生でした」「お父さんのこと気に掛けてあげて下さい」なんて敬語でさ、あらたまって言われたよ。   
その後、3度オペをして、どういうわけか、元気に65になった。
そして乳がん発覚。オペの成功率は低かったので、家族は迷走した。 しかし本人は、飄々とオペの承諾書にサインをしているんだ。  乳房を全部摘出したときの、おふくろの落ち込み様といったら、初めて優しいimage-7.jpeg母さんに叱られたこどものようだった。 
「これじゃあ人前に出れないわ」なんて胸を押さえている始末なんだ。オヤジも、「いまさら オッパイでもないもんだろー」と大笑いにして呆れていた。
『姿は老いても,心は若く美しく』と最も尊敬する,作家の芹沢光冶良先生の言葉を噛みしめていたよ。
オイラの幼少期から大学入学くらいまで、家の一番目立つ場所に芹沢先生直筆のこの文字は掲げられていた。 
サンダーimage-4.jpegストームのようにその光景がフラッシュバックした。
 
その1年後には、持病の股関節のオペもしてなんとか車いすから遠ざかった。乳がんのオペはその後も2回、行っている。医学が発達した現在も,転移はどうにも避けられないんだ。 
先日は、ついに抗がん剤が体に合わなくなり、これ以上の積極的治療は、止めることになった。 夜中にオイラが救急車役するのにも慣れてきいたんだけれどね。 

 おふくろが横浜国大英文科の学生の時にオイラは生まれた。お陰で、勉学に身が入らなかったと、無茶苦茶なことを言ってるゼー!  
英検1級に落ち続けていることが余程悔しいらしんだよ。 オイラのせーにするなよなー(^o^)
image.jpeg 耳も悪いおふくろは、音量がデカイ!  6月頃から、一日中、高出力で、音の割れた舶来語が、おふくろの傍から聞こえて来るんだよ。
  調査に行ってみると、なんと、英語の聞き取りをしているではないか。
昔買った,カセットテープの教材を、どこで探してきたのか、ミステリアimage-1.jpegスな再生機にかけて、聞き取りをノートしているんだ。
 口をパックリ開け、ベロを3センチ突き出しいるオイラに向かって
「あら、ゆきおさんここなんて言っているか、わかる?」 と何の躊躇もなく、前に出て来る。
「それは democratization、民主化のことだよ」  
「さすがじゃーない、あーこれじゃあ、イギリスでみんなを引率できないわ」・・と。
ある日は、学生時代から使っている「和文英訳の修行」という文法書と、とっくimage-11.jpegみあっているんだ。「そろそろ本気で準備しないと、永遠に1級とれないわー」だって。
 おふくろが、イギリスに行く、数日前にオヤジが熱中症で,入院した。
 おふくろは「お父さんがあんな状態では行けないわー」と・・。  

オヤジも「ここで俺が回復しないと一生呪われちまう、まあわずかな残り」とかなんとか言って、
普段聞かない医者の言いつけをキッチリimage-9.jpeg守って元気になったんだ。オヤジは出不精で旅行とか大嫌いなんだよ。

帰ってきた、おふくろはますます、元気なんだよね
「土産物屋で鍛えていった? 英語が通じたわー」と、自信をつけた模様。  

『姿は老いても,心は若く美しく』 
image-5.jpeg

今日も、カセットテープの割れた音が、
公園で遊ぶクロンボ達の奇声を、ザックリと掻き消す。 
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

校風

P1100943.JPG「ずいぶんと違うもんだ」
校風の話だ。 W大に集中的に通って確信した。
K大には既に7年も通っているので、こっちの校風は染みついる。
 「昔は、慶應ボーイのお坊ちゃんとバンカラの早稲田と言われたけれど、今は差はない」と、聞いていた。
 どっこい、入ってくる生徒にはたぶん差は無いンだろうけど、先生に差があるんだよな。  
 ひとことで言うと、早稲田の方が生徒との距離が近い。
関西弁の先生がP1100874.JPG多い。 
あるとき、オイラが私用で、どうしても早退きせざる得ない時があったんだ。そこでソッと身をかがめてドアもソロリと開けて出て行こうとしたらさ、「さいなら〜」なんて授業中の先生から声かけられちゃってさ、いやー恐縮したぜー! 
授業中も、必要以上に教壇から降りて同じ平面に立ってくる。ブレーンストーミングがやたらと多い。 
これは、ひとりの先生に特徴的にあるわけではなく、だいだいどの先生もそんP1100881.JPGなスタイルでやる。 
そうそう、授業始まる10分前には来て、生徒と話をするのも、おなじみの光景だ。
早稲田にはチャイムというモノがない。 どうやら、「その先生の裁量で、好きなだけやって、いいと思ったら、止めてくれ」ということらしい。昔、あるベテランの哲学教師image-2.jpegが話しが終わらなくて、次の授業の先生も、座って聞いて、首を上下させてノートしていたなんて逸話もある、なんて言ってた。 
テストレポートも、100%思考回路の要求で暗記ものはひとつもないんだ。 まあ、W大の方は文学部で、K大の方は経済学部だっていうことも、大きく関係しているのだろうけど、あまりにも違うんで、ミズスマシが溺れP1100898.JPGちゃう感覚になったよ。
Kの方は、福沢諭吉先生の「独立自尊」の精神に敬意を表し、学問的な授業が厳かに行われている。
「先生と呼ばれるのは福沢諭吉先生だけで、あとはみな同じ」とする考えだ。例えば藤田教授でも藤田君と君で学校的には呼ばれる。 むろん調子にのってオイラが、そう呼ぶわけにはいかないよ、(>_<)ちゃんと最高の畏敬を示しているさ。  当たり前ね! だいたいそんP1100895.jpgな感じではない。
K大では福沢諭吉先生は神的存在で塾員・塾生の精神的支柱なんだ。 
Wのマスコットの前回も登場のこのクマね、なんというか知ってる? 
なんと「オオクマ」だよ! いいのかヨーって感じだよな! それでなくても銅像を「シゲノブさん」とか言っているしな。
 まあドッチがいいとかいうわけでは、無いけど、あまりの違いに目眩がしたよ。 関西人は120%早稲田の方が合うね。今は両方合格すると学部P1100915.JPGに関係無く8割はK大に進むらしいけど、ここには想像以上の分岐点だってことを、ここにアドバイスしておくよ。 
 現代日本文学の発祥地は、ここ早稲田だ。
坪内逍遙が「小説神髄」というのを書いてから「小説」という認識が日本にできた。
早稲田文学部の初代学部長が逍遙ってわけで記念館も構内にある。
W大文学部は坪内逍遥が教壇にたち、多くの有名な作家をP1100911.jpg生んできた。直木賞、芥川賞の数はT大やK大を押さえて定位置であるかのようにトップを馳せる。  
 
逍遙記念館に「小説神髄」の初版本が展示されていてさ、
思わず展示ガラスに右手のひとさし指を置いて、何度もそこを、なぞっってしまった。 
今も残るこの指の感覚が、オイラに風変わりなパワーを吸い寄せる・・・・。  この指の感覚得ただけで、ここに居る自分に、意味を与えることができている。  
オット、時間だ、いかなきゃ!
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

オッス!

 P1100882.jpgひさびさー! 今日はオフで、だいぶオイラのペースを取り戻せたよ。
 「えっつ! ずーっと夏休みしてるくせにー」ってか (^o^)  
  みんなから、「時期ずらして長期休暇、海外ですねー」なんて突っ込まれてたんだけれどさ、実は高田の馬場のホテルに、投獄されているんだ。
W大で9時から18時半まで授業、その後、山のような課題をこなす毎日なんだ。オイラがマヌケなのは、課題があることを予見せずに、マックスで授業のコマ数とってしまったところだよ。
半分でちょうど良かった。ガビーーん。まあ内容がP1100873.JPG、美術・芸術・物書き関係がコアなので、授業は面白いんだ。それでなんとか、息できている感じね。 

オイラのクラスは80人以上だ。このクラスを12グループに分けてコンペティションが行われた。ひとグループ6〜7人だね。 オイラはグループG。 パワーポイントでプレゼンする。 

審査員は4人で、細かく審査項目がわかれているんだ。
 みP1100895.jpgんなも知っての通り、なんせオイラは集団行動が大の苦手なんだよね。   案の定、意見がマトマラナイ。 それで、それぞれに役割分担することに成ったんだ。
事務関係は絶対嫌だったオイラは、自然の流れでプレゼンテーターさ。持ち時間は4分間で+1分が質疑応答とのこと。
それで、まあいいか!って感じで安請け合い。  
 正直、全然乗り気でないオイラ・・。 
でもね、みんな凄く、一生懸命にやるんだよ、毎日、寝ないでアイデアをだし、PCに描いていく・・仲間の、眠そうな顔P1100832.JPGを見ながら、個人技重視のオイラも、さすがに、背筋が伸びてきたんだ。
 だって、いくら最高の資料を作っても、プレゼンでコケればすべては,不透明な泡になる。 発表前日に、「あとは、きどさんお願いします」といって、託されたときは,思わず携帯、落としたもの。 
3日の土曜日が運命の日だ。金曜の夜は,他の授業の課題も、そこそこに終G20130802006344680_thum.jpgわらせ、戦闘準備に入る。
TVをつけると、ひいきにしているマー君が開幕15連勝かけて投げているではないか。
去年からの通算だと19連勝になる・・・・・・。  よし! 
『喋るのと、書くのは、ちょっと得意だ』と自負しているオイラは、早稲田だから、といってびびるワケにはいかないだ。 
そもそも、みんなの苦労がパーになるなんて、絶対にやってはいけP1100891.JPGないことだ。 しかし、オイラ自身の言葉で、オイラ自身のレイアウトで喋るなら、まだしも、他人の資料をプレゼンするとなると、どうもテンションがあがらないんだよね。
「こりゃー、無理って」 1時間ほど、サボる。  いつの間にか寝てしまったよ。 

朝陽が窓をすり抜けてくる5時頃、ふと目が覚めた。 冷静になって頭を振ってみると、「オイラだったら、P1100946.JPGこんな細かく、この短期間に、調べられるのか、こんなに綺麗に、図式化できるのか」と神の声が聞こえてくる 。 「条件は神が決める、おまえに裁量権はない、枠の中で結果出せ」 
 
マー君が、15連勝で「まだまだです」と答えているインタビューを確認。 マー君の当番日だって監督が決めてることだ。
     まずは15枚あるスライドを、優先順位を決めて時間配分した。 あとは原稿も何も見ずに全て、自分の言葉に翻訳して言えるように、タイム計りながら、ドリルだ。
10回ほどドリルした。  そして・・・・・・・・・ 

壇上の横に他のメンバーもザァーと並び、後は、オイラに全ての願いが宿る。
この4分は、グループGの結晶であり、オイラの失敗は切腹ものだ。 
  マー君のプレッシャーたるや、この200万倍だP1100949.JPG。  
 4分キッチリ、ぴたり。 
 川口審査委員長より、「すごいテンションで圧倒されました、どこかの予備校講師も、顔負けですね」と寸評をいただく。 
その後グループのみんなに「お疲れ様でした」と肩をたたかれるものの、オイラは気が気ではない。 落ち着かない。 
12組・全てのグループの発表が終わり、
いざ集計・結果発表。
 
グープG 総合2位で表彰台・・・。  
 ふーーーーー、座高が2P1100883.JPG分の1になっちゃったよ。
  でも、2位ということは、まだ足りないってことだ、 オイラのせいだ 
みんな、すまんm(_ _)m
あと一週間、オイラW大にて、まだまだ修行中。
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ