院長ブログ 2013年1月

マラソン・・それから

P1090102.JPG ポストにコトンと、【歌会始】に捧げる一首を宮内庁宛に投函して戻ってきたら、この写真ハガキが届いていた。
  アッツ!  これ、日曜日のオイラじゃん(T_T)
 そう、ハガキの差出人は、マラソンの応援に来てくれたKちゃんだ! 
前号で、登場した女性ランナーね!
 去年の5キロの時に応援に来てくれた、Mさんも今回のKちゃんも、そうだけど、よくオイラだとわかるよね・・・・。
 感心しちゃうよな〜。
なんせこの珍妙な出で立ちだよ。 
 ふたりとも、内緒で登場するしさ、・・
よく出逢えるものだと、
自分ながら運の良さに怖くなるもんねー!   16キロの参加人数は大会発表だと6000人とのこと。その中から、よくこのショットが撮れるものだよ。
 Kちゃんサンキューです。m(_ _)m 
 
それにしても、このまま、りそな銀行に飛び込んだら、そく警報ベルならされるルックスだもんな・・。  ゼッケン1305も、囚人の通しナンバーに見えなくもないしね・・ 月曜はさすがに、超の付く激しい筋肉痛だったものの、火曜日には全く問題なく踊りも可能なレヴェルにリバイバル!
 あれほど嫌がってた、この時間制限のキP1090097.JPGツイ大会も、終わってみれば、もう次の大会を物色している自分に気づくんだ。時間の締め切りがあるって言うのも、得ること大きかった。 不思議だねー! 
 
走った直後は、3キロはやせた計算だったんだけどね、 帰りに長後の駅前の「さぼてん」で カツサンドや、ミックスサンド、ポテトサラダなど大量に買い込み、6キロはリバイバルと言うより、リバウンドした実感。 
差し引き3キロ、アップだ−!あへーうまくいかないもんだね〜。 
 まあいいや。 今回のことで、すっかり気を良くしたオイラ。 
普段はウオーキングP1090077.JPGだけでも、 16キロまでなら走りきれるという、証明はとてつもなくおおきいんだ。
 「自分でコントロールできることは、アクティブに、そうでないものはネグレクト」というオイラの基本方針が生きてくるんだ。 
 要は、自分も好きな散歩や歩くことは、積極的にやるけど、ジョッギングや、走り込みは、どうせ挫折するからハナから無視 ってことなんだ。 
そりゃーオイラだって、走れるものなら走りたいけど、この冬にちょっと走っP1090082.JPGたら風邪ひいちゃったからもう、絶対、大会以外で走るのやめたよ。
ホント、ロクナことないもん。 今回走り切れなければ、考えを改めたかも・・だけど、大丈夫だったので、ここは調子にのって このまま いきましょー(^o^)     
なんたって、今年の専門歯科以外の重要集中分野は、
「体力」と「経済学」と既に宣言した通り。  特に「体力」 習慣的にチャレンジしていく環境を創らないと、後半にもたない。 
後半に上げていくのP1090092.JPGが、オイラ流なんだから、いざというときに、ガソリン切れ・・なんて、
生ぬるいことは、死んだ蜂が、雨水でどことなく流されていくようで、耐えられない。
「オイラは一歩前に出て、出来れば さらにもう一歩前に出るだけだ」
 このリズムは、マザーテレサが、「私は一人を救い、出来ればもう一人を救うだけです。」との言葉を受けて出た、オマージュね。

人間にとっP1090065.JPGての一番の仕事は、自分自身を創造することだ。  
そして今回のマラソンで得たのは、締め切りなしの作業なら思い切り楽しい仕事になるだろうけど、それはおそらく全く進行しないに違いないと言う、感性。  
  ぱさぱさに乾いてゆく心を ひとのせいにするな・・ 
水くらい自分でやれ・・
自分の感性くらい自分で守れ・・!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

湘南市民マラソン16キロ

 P1090056.JPG江ノ島の駅に、着くともの凄い、人、人、人、・・・
5000人がエントリーしているらしい今日の16キロ(10マイル)マラソン。 134号線をこの為に封鎖するのだから、時間制限がキツイのも、頷けるんだけどさ・・と、この時間になっても、まだブツブツ言っている、くどくどくど、煮え切らないなオイラ・・。  
自信満々の他のアスリート丸出しの諸君達と、一緒にいると気が変になるので、iPhoneで、ミュージックおん! レディ・ガガちゃん聴いても、どうにもノレズ、たまたま、ゆずの虹にダイP1090060.JPGP1090057.JPGヤルがあったんだ。  
  「誰の中にも、弱虫は存在していて、そいつとどう向き合うかに、いつもかかってんだ    そうやって 痛みや優しさを知っていくんだよ 
間違いないなんてきっと何、ひとつ無いんだよ 」と流れて来るんだ♪   
そして、 あの有名なサビのところ  「越えて 越えて 越えて  流した涙は いつしか 一筋の光に変わる♪」と続く。 
 そうだ、 越えていかなくっちゃ、ならないんだ。  なんせ走るという練習は、ゼロだもんで、裏付けがないから、まるで自信無し、これがオイラを追い込んでいる最も大きな原因。  
走っても続けられないからやんない。 コントロールできない事はしない。ウオーキングは好きなんだけどねー。 散歩は楽しいP1090085.JPGもん。 
練習ゼロでも、完走する」というのは、もはや、オイラの美学みたいなもんなんだ。 今年のゲストはランナーの谷川真理さんと猫ひろしさん。  猫さんが、「ガンバローニャー〜」なんて叫んで、かえって気が抜けたよ。 もうー!
谷川さんは、市民ランナー出身で、国際マラソンまで制してしまった人で、ランナーとして、オイラ結構好き!  スタートは、9時15分だ。電光掲示板に時が映し出されている。 ゴールは11時までで、タイムアウト。 16キロー1時間45分  オイラの予想の1キP1090084.JPGロ8分では絶対にアウトだ。そもそも7分でもアウトなのだから・・・ 目標はキロ6分 ・・ でも、自分のペースで行って、ダメナラ、それはそれ、回収車に乗るしかない。
だって 仕方ないもの・・・今回のチャレンジの答えは、オイラだけのものなんだ、 気にすることは無いんだ。  そう心につぶやき、

ドーーーン!!!!     スタートして、最後尾から出発のオイラは、なかなか前に進めない。 ようやく走れたかと思ったら、早速 横腹に痛みが・・・。 「あー あ」  ・・  300メートルぐら行くと、谷川真image-1.jpeg理さんが、ランナーにハイタッチして激励しているではないか・・。オイラも当然 チョット進路変更してハイタッチ!  すると 急に元気が出てきた。   急加速・・・。  
しかし、慣れない行動はいけねーや!
500メートルくらいでもうくたくた、  その時 沿道から、 「ゆきおせんせーきたー」の声!   ぎゃお、クライアントの女性マラソンランナーのKちゃんが、同P1090066.JPG僚とともに応援にきてるではないか。 しかもオイラの写真を撮ろうと、オイラより遙かに速いスピードで、併走してくるんだ。  これでは オイラもスピードダウンとか言ってらんないし〜。   そうはいっても、P1090091.JPGマンガではないからなかなかカラダはツイテコナイ。 
最初の3キロはキロ7分台で走行。目の前に富士山が視界に入るも、とてもじゃあないけど短歌なんか作れない。
ぜえぜええぜえええ。  4キロ過ぎからは周りを気にすることをシャットダウン。左手にハメテアル、ストップウオッチとの対話だ。 「下り坂で、ちょっとあげていこうか・・この先はのぼりだから・・」  このたしかな時間だけが、オイラとストップウオッチの二人に与えられた唯一のあかしだった。  

するとどうだろう、キロ6P1090099.JPG分台が出始めたんだ。 どのみち 逃げられないんだ、 このとき、ふと、人生はこうやって2つに分かれていくんだな・・と。     ならば、前のめりに行くんだ。 あと2キロのところで、キロ5分台で走ればなんとか 行けるランクに入った。  
とりにいけ! 11時までに11時までに 入るんだ、入るんだ。
オイラは肩を大きく揺らす。息は小刻み。 
そのとき6歳くらいの女の子が、沿道で、お菓子を配ってって、
"しんじて はしって"、って、 だよな・・熱いぜ!  上等ダー!  
ガムシャラにゴールを目指し、五輪の選手のように、ゴール後、
膝をガクンつく。 
10時59分・
・・・という 電光掲示板が随分と眼にに沁みた。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

キター!

P1090047.JPG見てー!見てー! この誇らしげな金バッジ!  
世界遺産検定マイスターの認定通知に認定証明カード、
ほんでね、オマケで、この金バッジがついてきたー(^o^) 
   マイスター(Meister)はドイツ語で、巨匠・名人の意味でさ、かなり大げさね。
12月10日のオイラブログ 【Yの悲劇】 で、明らかなように、オイラは、答案用紙に答えを書かなかったんだ。 
 その為、危うく「採点の対象にならず」となりそうな所を、なんとか、試験監督の」米倉涼子風の試験監督にペコリと頭を下げて、やっと答案受け取ってもらったって、悲劇の経緯・・。   
どうやら、世界遺産アカデミーP1090044.JPG委員会は、通り一遍の形式主義ではない模様。 
ふ〜助かった・・。    マイスターは講師用の試験なので、今回の認定者も29人、まあ、大した人数受P1090049.JPGけてないんだろうけど、オイラとしては、いつまでも、世界史にかまけてばかり居られないので、今回で、この試験へのチャレンジはフィニシュだったので、とってもラッキー! 
  問題は1200字で論ぜよ・・みたいなのが3題。 記述で、オイラが、他の受験生に負けるわけないもんねー! なんせ ハネラレ続けたとはいえ、こっちは、何作も、講談社や集英社に原稿送ってきた経験値があるんやー!
P1090048.JPG
それはともかく、 世界遺産アカデミー委員会の皆様、寛大な受け箱をありがとうございますですm(_ _)m   アカデミーの一員としてこれからも全面協力させていただきますので、
必要なときは声をかけて下さい。
 P1090050.JPG思えば去年一年、受け続けたお陰で、現在、ニュースの中心になっている、アルジェリアや、マリときても、とても、すんなり入っていける。
アルジェリアには7つ世界遺産がP1090051.JPGあって、なかでも、サハラの草原を描いた岩壁美術のタッシリ・ナジールは、紀元前8000年に描かれた人類の宝だよ。 
マリ共和国には、サハラ砂漠で栄えた黄金の都市 「伝説都市トンブクトウ」があるし、ドゴン族の独特な家屋も世界遺産として、ユネスコから指定されている。  ドゴン族の仮面踊りは、とびきりすげーんだ。     反面、イスラム原理主義者の基地にも成ってたりするので、今回のような、悲劇が起きてしまうんだ。   瞑想。
 image.jpeg結局、オイラの5☆スターチャレンジは4勝1敗・・まあ、上出来さ・・・一番嬉しかったのは 「美術検定2級」ね・・・ 理由は次のチャレンジのパスポートだから。  あれは、ホントに困難極まる試験だった。    デモ、もう思い出だ!   

さて、つぎのチャレンジは、明日の日曜日、「湘南市民マラソン16キロ」なんだ。  あー憂鬱だー! 体育系のチャレンジはオイラの水ではないんだよな。    
16キロくらい走るのは、大丈夫なんだけどさー 時間制限が、キツスギル。 1キロ6分で走れば、なんとかアシキリを免れる。   100メール 30秒くらいで16キロ走り続けるわけよ・・これは、ちょいとオイラには未知の世界なんだよな。  それでさー これ見てよ。 スタートは速い巡に並ぶんだけどね、オイラは最後尾もいいとこだよ。P1090054.JPG そもそもこの大会レヴェルが中級者向けだよ。  オイラのように、普段、意地でも散歩まがいのウオーキングしかしない連中の出番ではないんだよな。 (境川沿いでタイム計ったら1キロ12分30秒で歩くペースだった。 ストップウオッチ買って、3回計っても、毎回こんな感じだった)
 恐怖にも、道路封鎖を解除する関係上、時間が来たら、マイクロバスP1090052.JPGが、キッチリ
あぶれもの達を回収に来るらしい。
ひえー  なんか嫌な予感がするナー。
  去年はこの大会の5キロにエントリーして、28分だったけれど、もうゴール後、ぶっ倒れた!!! その3倍以上なんて あーありえんありえん、しかも去年よりだいぶデブチimage-1.jpegンになってからだも重い、重い ヘビー級・・。  
クライアントのHさんも、エントリーしてるんだけど、奥さんの話によると、取り憑かれたように練習してるなんていってたしなー。 もう、本人は、オイラの前では、「ぜーんぜーん、なーんいもしてないですよー」なんて言ってたににー(>_<)  しかも、オイラが、「いやだいやだ」って嫌がってたら、「じゃあimage-2.jpegなんで、申し込んだんですかー 寝てればいいじゃあないですかー」なんて、 言ってはイケナイ禁句を、いとも簡単に言うしサー(-_-)    
  さー、つべこべ言わず 散ってこよう・・ 実は走りながら、例の宮内庁に届ける 短歌を考えるつもり・・・  おっと、もう出来ちゃった!

息尽きて 収容車 目の前に、 無視して先へ  首つかまれた
  
   

 
  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

まあ、役者

image-15.jpeg先週までは、少しばかりは残っていた雪も、すっかりなくなり、不思議と淋しいを感じる。そんな思いが天に知れたのか、明日の朝は雪模様とのこと・・。
これから、新芽が出る、3月末までの間が、海を見下ろせる、江ノ島の本島の植物群の静止する時期だ。新緑から、紅葉まで、絶えず色の動きを見ていると、この静止が何とも言えずに安らかで心地よい。

なーんて、ちょいと、センチメンタルな文体になったのは、前号で、宣言した、「静」を、お題とした、短歌を一首、 あれからずっと考えていimage-16.jpegた為ね・・。 短歌だの俳句だのって、学校の授業で、ほとんど興味なく、アタマの上を、スイーと泳がれちゃったきりだもんな・・・センスのカケラもないや・・
短い文ほど困難だ・・って言うのは、まあ、物書きの常識みたいなものだけど・・まさに短歌だの俳句だのは究極だもんな。  
 2月いっぱいとか言わないで、はやいとこやっちゃおう。
なんせ、日曜以来、その間じゅう、【一首つくること、という、生物】が、
オイラのアタマの中にもぐりこんじゃって、どうも落ち着かないや!
image-18.jpeg もうこうなったら、ギャグっぽくいっちゃおうかな・・
「まる子! 人様に笑われるような立派なバカになっておくれ!」  これは、ちびまる子のおじいちゃんの友蔵さんの言葉でさ・・オイラ、気に入ってる!  
オイラがね、死ぬ前にやってみたいリスト・・を書き出すとするとね、絶対に外せないのが、バカバカシイキャンペーンや、笑える企画ね! バカバカしいことを本気で、image-7.jpeg楽しむってこと、これって、生きる醍醐味でしょう(^_^;) 
 なによりさ、そんなあまりにも、おバカな自分が次第に愛おしくなるもんでさー! 
 なーに、チャップリンだって言ってるぜ、  やらなかったことは、必ず後悔する。 始めちまえば、つらかったことも、最後には全部ギャグになる。In the end, everything is a gag. 

image-1.jpegちょっとだけ おしえちゃうと、アマゾン川を白鳥ボートでくだる。って言うのが、そのひとつなんだ。これは中学の時から、立てている計画。 植村さんが イカダでやりとげてるんだ。
 あのジャングルに、どうにもimage-5.jpegこうにも引き寄せられるんだよね。 初めは、オイラもイカダでって思ってたんだけど、それでは、パクリになるので、ちょこっと変えて白鳥ボートね。
 まあ、そういうことにした。よく湖とかに、置いてあるあれね!  
 家族,にも話してある。  ・・・・・・・・・呆れている(^_-)
まあ、もっと末期になってからP1090043.JPGやるから、
未だ時間は向こうにあるけどね。 
でも、あれだよ。 余命半年とか、いわれたら、
これは外せない必須人生劇場ね! 
 
世界はすべてお芝居だって言うじゃない!  男と女、とりどりに、
すべて役者にすぎないのだったら、
どうせ、二枚目俳優にはなれない! 
じゃあ、そうだな・・
味のある、ユーモラスな演技派ってセンで、攻めてみようじゃん!  
  役は沢山あるんだ。 役無しってないから・・・ まあ、役者
脚本にアナなんてことが、ないように・・(T_T)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

始動・・

 image.jpeg実は僕 家でカエルを飼ってゐる  夕立来るも鳴かないカエル

 人々が集まって共通の題で歌を詠み,その歌を披講する会を「歌会」というね!。宮内庁のHPによると、既に奈良時代に行われていたことが,
あの「万葉集」に記されているとのこと。
天皇がお催しになる歌会を「歌御会(うたごかい)」というんだってよ。
これらの中で天皇が年の始めの歌会としてお催しになる歌御会が
「歌御会始(うたごかPK2013011602100117_size0.jpgいはじめ)」だ。
そう『歌会始(うたかいはじめ)』だー!   

ヘッドラインで出した一首は12歳の太田一毅くんの作品で、一般公募から選歌として選ばれて、歌会始で詠まれていたもの。一毅くんもシャキとして出席してた。  招かれたんだ・・
image-5.jpeg 
短歌は,日本のあらゆる伝統文化の中心をなすものなんだって・・。
それでね、その短歌が日本全国のみならず海外からも寄せられ,これを披講する宮中の年中行事が皇室と国民の心を親しく結ぶものになっているというんだ。  いいねー!オシャレナ企画だなー・・。  

P1090039.JPG昨夜は、『OK牧場始め』でさ、 最高の酒、未来酒呑んで、
雲の上・ふわふわ・・ぽっかりと浮遊・・
その中を、ジェット機が爆音を立てて穿孔する。   
そんな緊張感が、愉快で、豪快だ!

「隗より始めよ」(かいよりはじめよ・・・出来ることからやっていこう)と言う、スローガンを掲げて、2013、いきなり前進しP1090040.JPG始めているツカちゃんはもまた、シャキとしてたぜイ・・・・・
やはり、酒はこうでなくっちゃいけねえ、や。
今回は、盛岡生まれのオイラ
(3歳まで過ごす・・小岩井牧場で寝そべってた・・)にちなんで、この店ね!イケルンダナ・・・これが結構。

丸ビルの近くの定宿に、そのまま寝そべる・・
小岩井牧場じゃあないよ。 OK牧場ね(^^)/ ・・《なんだか、うまくつなげたね・・アハ・》   
朝方時間確認の為に、TV付けたら、皇室の番組がやってたんだよ。 みんなも観たことあるでしょう! ゆったりとしたBGMと、若干古めかしい映像のバリアをまとった、あれね・・。
image-4.jpegそこで「歌会始」の特集をしてたんだ。 眠いし、ベットの下に、リモコン落としちゃったから、そのまま、番組がオイラの脳髄を、コンコンってノックしてたってわけさ。  
 image-2.jpegおかげで、歌会始に詳しくなったー(*^_^*)  毎年お題が決められて、今年は「立」 ・・・この文字がはいっていればいいらしい。 ひとり一首、応募できるとのこと。 
 と言う事で、来年は、オイラも一首いくことにした。 
来年のお題は「静」 ・・。     
短歌って季語は、いるのかな、・・そんなことも知らないぞ・・
まあいいや、 このシロウトっぷりを、新鮮ダーって選ぶお方が、感じてそうろう・・かもしれないしね・・
『いつもちゃらちゃらした格好していますけど、呼ばれたら、ちゃんとモーニング着ていきます(ちがうかな??) 』って一筆添えて応募すれば、いいかな・・。   
タイムリミットは2月イッパイってことに区切ろう。 
image-1.jpeg  冒頭の短歌は、本人が、インタビューに答えていたよ。
 「いつもは、ゲロゲロ鳴いてばかりいるのに、なんで、激しい夕立にはケロっとしているんだろう・・って弟と一緒に、不思議だな・・」ッテ感じたんだってさ。  素朴さが二重丸だよね。
 余計な理屈がないのがいいや・・。
 オトナだって何にも、わかっちゃ居ないんだ! 
 さて、始動・・  12歳も、シャキッと、凛々しく立ち振る舞ってるんだぜい・・ 
   
     ねえ、すべては、その場に姿を現すことから 始まるんだ。・・・・  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

信州・上田

P1090029.JPG熱い炊きたての飯(めし)を、フーフーいいながら手で、まるめていくエプロン姿のお袋、
それを今か今かと、待つ腹をすかせたオイラと弟。
この白くずっしりして、丸く温かく、そしてやわらかいにぎり飯には、お袋の素朴な愛情がにぎりこまれているようで、うれしかったんだ。
image.jpegだから、なんていうのかな、白い飯の塊に、塩や醤油で味付けするだけでもう十分に美味なんだ。
 そんな記憶が、オイラの脳随に住んで居るらしくてね、おにぎりとか、肉まんとか、ジャムパンとか、
ひとかたまりになっていて、口にほおばれる食い物が、大好P1090022.JPGきなんだ。

そこで、これ! 信州上田は、「おやき」だよ!  
 
先日、戸塚駅に降りたらさ、サムライ姿の人物が、居るんだよ。その周りに忍者姿の男女がちらりほらり・・  
オイラは、不思議に、目を細めて立ちん坊・・
そこへ、忍者のひとりが、やってきて、
「4階で、信州上田物産店やってまーす! どーぞ  覗いて行ってください」 ・・・・
信州上田だって、!!  それは、オイラの好きな戦国の武将・真田幸村の上田なのか・・・
『それって、幸村の上田?なの〜?』 「そうですそうです、ご存じですか?」 『真田一族、六文銭・・好きなんだよな・・幸村』   「あそこに、おられるのが幸村様です。是非、会ってやって下さい」 『えー、じゃあ、写真撮らせてもらおうかな・・』 
「では私が、シャッター押しますから、一緒にドーぞ!」 
『 そう、 じゃあ、お願いしようかな、ところで、あなた方、忍者はなんの役なの?』
「いやだなー ジュウユウシですよ」
  『ジュウユウシ?  あー! 真田十勇士か! 』ということは、この人は、猿っぽいから、猿飛佐助で、あっちにいるのが雲隠才蔵ってことだな・・。
  P1090028.JPGそんなわけでさ、それでは、「チーズ、のかわりに ジューユーシ!でお願いします! ハイ、ジューユーシ」
いやーオイラも、どーにも成らなくて、ハモッチャッタけどさー♪  女子高生風の団体が、面白そうに集まって来てて、
さながら、浦島太郎にでてくる
「こどもにいじめられてるカメ」みたいな状況だったね・・・

そんなんで、幸村&十勇士のみなさんと、打ち解けたオイラは、「おやき」を、まんまと買わされたのさ(^^)/
 P1090025.JPG一個おまけしてもらった!  シール好きのオイラのために、六文銭のシールも沢山くれたー!

六文銭の意味は去年もオイラブログしたけど、大切なので、復習しちゃおう!
これは真田氏の家紋なんだ。 死んで、三途の川を渡る時に、冥銭がいるんだよ。 船頭さんに渡すんだ。それが六文だ。「六文銭は、三途の川の渡し賃」     
「いつでも、川を渡ってやる」・・その覚悟を六文銭の旗紋に掲げ、真田幸村、真田一族は、
強大な的、徳川家康に、あくまでも抵抗し、滅びゆく豊臣家の為に、命を賭けて戦った。戦術に優れ、わずかな兵で、何十倍もの敵兵を、堕とし、「日本一のつわもの」と呼ばれている、数々の伝説は、あまりP1090024.jpgにも有名。
オイラは、この幸村に、勝った負けたではない、戦国の武将のロマンを、近くに感じるんだ。
P1090023.JPG森林の枝を漏れる朝陽が、山の冷たいわき水できた小さな川に、
底の方まで、緑色に差し込む・・・・・。


「おやき」・・とっても美味しかった。(^o^)・・・上田から来た、真田一族とのちょっとした交流もヨカッタヨ! 
こういう、くだらない時間が好みなんだ。
知ってる?「忙しい」って結局、何かに使われている状態だよ。 

夢を掴んだヤツより、夢を追っているヤツの方が、力を持っているものだ。・・・・見誤るな・・
               真田幸村


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ゴジラ・・ガオー!

 P1090012.jpgどぎつ過ぎるくらいのオレンジ色のドレスを着たシルヴィアが、次の幕には、白いレースのワンピースを着ていたので、その時、オイラの目に飛び込んできたオレンジは強烈だったよ。 
オイラにあてがわれた席は二階席のど真ん中! 席のまわりのファンの女性諸君達が、分厚いコートを積み上げるもんだから、シルヴィアからは、オイラの周り一体がゴミの山のように見えたに違いないんだ。 
そんな先入観もあって、シルヴィアのオレンジ色のドレスは一瞬ゴミの山が燃えているように錯覚したよ。
P1090014.jpg
  そんな感じで、おなじみクライアントの、「音咲いつき」ちゃんの出演舞台の新春公演が打ち上げられたんだ。 いつきちゃんのスカイブルーのスーツ中に黒のブラウス。そして純白の手袋が小気味よく舞う!その後を、おそらく、いつきちゃんの後輩であろうと思われる、一塊が、全身、イエローをまとい、そして舞踏する。  

何度見ても、異次元を散歩しちゃうよ。   しかも今回は特別に三本立て・・1回で見るのは、「もったいなーい」なんて、かんじちゃったのは、絶対にオイラだけでP1090013.jpgはないさ!!
 ドイツ製の連射銃のように、次から次へと、TAKARAZUKAの雨あられだったんだ。今回はじめての二階席だったんだけどね、発見があったんだ。 それは 、宝塚歌劇団のオーケストラが、よく見えたことなんだ。オーケストラは舞台を三分の一くらいをくり抜いて地下で演奏してるんだよ。だから、劇団員は、注意しないと、その。くり抜いた穴に落ちてしまうんだね! 

この方式は劇団四季でも同様だよ。 絶対に生演奏、生の声にこだわってるからね・・。 オーケストラは指揮者含め24人、二P1090019.JPG階席からだとよく見える。舞台が暗くなると、個人用の小さな照明が
各オーケストラの団員の下を照らすので、それが、また☆みたいにキラキラ揺らめくから、いいんだよねー!   
 そんな空間の中で、ふと「宇宙兄弟」で言っていたセリフが心によみがえったんだ。
それは【人】という字のこと。  よく人と人は支え合うからこの【人】という字になるって言うでしょう。それって違うだろう・・ッテ話なんだ。 PCで書くと【人】だけど実際は こうだね!
image-1.jpeg image-2.jpegこれ、見てすぐ気づくとおり、むかって右の人の負担の方が断然大きい!!!  左の人を支えるために、右の人が、踏ん張っているんだ。 
 宇宙兄弟では、宇宙飛行士に向かって、JAXAのトップが、こう言うんだ。
「左の人たちである君たちを宇宙へ飛ばす為に、右のひとである我々JAXA、及びNASAは、全力を持って、命を賭け、支える」・・・と。6a0120a590293d970b017743fb5aa3970d-500wi.jpgP1090008.JPG歌劇団のオーケストラはまさしくこの、NASAでありJAXAだ。
そして宇宙飛行士のいつきちゃんも、また、主役のシルヴィアや、ドラントを右側にたって支えているんだ。 
その思いが、オイラの心を撫でて過ぎてゆく。  
P1090006.jpg いつきちゃんの出番も、回を重ねるごとに増えているんだ。 なんだか、オイラ、妙に嬉しくなっちゃうね!  
 なんせ、この日本の閉塞感は誰もが、指摘するところ、
そんな、だらけ切った空気に被され、手も足も出ない感じの中で、 
彼女は、キラリだよ。 
 東京公演があるときは、必ず誘ってくれるように言ってあるから、
次も、行こう。 いくでー! ここに来ると、花が咲くように、
オイラの内面も、全体が咲き賑わうんだ。
  劇場のすぐ近くに ゴジラが居るんだよ。 なかなかリアルなやつね! 
 ガオー!って咆えなきゃね
P1090007.JPGみんなそれぞれ理想の男像・・・・人間像ってのがあって・・そう言うのを目指すのが人間だ・・
そう・・それでこそ、、・・なんだ。
 


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

正月太り(^o^) あれこれ

image-2.jpeg正月も第2週目ともなると、どこへいっても、正月太りが大流行だ。友人と会って、「どうよ、正月は?」『いやー寝正月、太ったーメタボダー』 
 キャスト達と会っては、「何してたのー?」 『テレビ観てポテチ食べ過ぎ、ジーンズきついッス!』 また 別の、キャストには質問を変える。
「おおお、、巨大化かい?」 『マジ、ヤバイです、3月に結婚するのimage-9.jpegにー、 でもせんせーほどは、丸くないです』 、 おっと相変わらず、今年もシツレーダネー(T_T)
 
次に、クライアントで、中学の同級生N君に勢いに任せ、質問を投げる、「どう? でぶったー?」『えっつ、image-3.jpeg歯?』 「違うよ、正月にいかに太ったかってこと?」
 『イカニフトッタか?、それと歯とどう言う関係があるんだー?』
 「すると、なに、Nは、正月太りしてないって言うの?」
 『至って、普通、ムシロ、スッキリ、だって、そういう堕落した生活はしてないもの」『ホンマかいな?』  
「正月そうそう、きどちゃんになんでウソつく必P2012092102304kazu-ns300.jpg要あるんだよ。 それより奥歯がシミルンダケド・・」『おかしいな・・いかにもコタツで丸くなりそうなんだけどなー』 
「もー なに何? さっきから、僕が、正月太りしないと、なにか不都合なことがあるわけ?」
『かなり、不都合だよ・・』
 「えー、歯と関係ないでしょー、たのむよーだいせんせー」
『なぜって、そもそも、その、なに、挨拶がスムーズにいかないジャン!』
    なんせ、オイラも、ぷよぷよなので、どうやら、みんながP1080964.JPG正月太りすると、潜在的に嬉しくなっちゃってたみたいなんだな〜〜・・。もーしゃーねーなー・・ オイラの得た、医学的結論によると、40歳過ぎたら、もうなにをやっても、カッコヨクなんてなれないってことね!   キング・カズ見るたびに、「なんで、こうもちがうんだろう??」って 自分にガッカリする。とても、とても同じ地球上の生物とは思えimage-7.jpegないもんなー。
  ツカちゃんも体脂肪率ひとけたで、シマッタ体型して格好いいけど、そもそも、学生の時からスポーツマンで、「体を動かすことが息抜き」ってサラリお言ってのける彼と、
3190e2dcb0e7fab1dfe05d9e3fd42f94.png
清張みたいに、箱根の宿で丹前着込んで、タバコ片手にモシャモシャ頭で、編集者を待たせながら執筆活動する、のに憧れていたオイラとでは、ベースが違いすぎる・・・。
   中学の時、陸上部だったオイラの1つ上の先輩に、Mさんという今はimage-5.jpegスキンヘッドの人がいるんだ。クライアントでもあるので、よく会うんだけど、「今、走ってナインスカー?」との問いには、『この間、駅まで10メートル走ったら気絶寸前。 こんど遅れそうになったら転がッテいくよ』 なんて 半分本気で言ってた。
当時は400メートルの選手で、貴公子みたいだったんだけどね! Mさん曰く「なにやっても、結果でないから、痩せるのヤメヤメ」   
  内科医の同級生にP1080983.JPG裏をとったところ、40過ぎでは代謝率の低下が著しく、「キング・カズになりたいって?  冗談も休み休みに」って言われたよ!  アチョー(>_<)・・・ 

しかし、なんといっても、今年のオイラの第一のテーマは体力だ!  経P1080982.JPG済だの、美術だの、いろいろ、首をプリプリ振ってるオイラだけど、
本筋は、デンタル(歯科)だもの。技術職だから、体力が一番大切だ。 ユニットからユニット(歯医者のみんなの横たわるチェアーのことだよー)へ、牛若丸のように、ひらりんと、的確に行くにも、体力がモノをP1080968.JPG言うんだ。  これは、恩師の松尾先生に、徹底的に言われてきたこと何だけど、まさにそうだ!  
神の手の脳外科医ドクター福島が、「外科医は手が動かなくなったら、そこまで」・・と言っている意味が素直に響く。

そんなわけで、 今年は、引地川沿いを、思いついては、跳ねたり、とんだり、歩いたり、してみるつもり。 ここで肝心なことは、 引き締まって格好良くなるだろうなんて、思わないことね。 これを期待すると、すぐイヤになっちゃう!       
image-1.jpeg【シマッタ体型】ならぬ 【しまったー人生トホホ】になってしまう。
image.jpeg  まあ、引地川沿いで、 アザラシみたいなポッコリしたやつが寝そべってたら、たぶんオイラだから
 声かけてちょーだい(^o^)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

2013 初春

image-2.jpegほんのちょっぴり本音を吐けば、人のためにもならず、学問の進歩に役立つわけでもなく、真実をきわめることもなく、記録を作ることのためでもなく、ルフイのように、大海賊を目指すわけでもなく、まるで何の意味もなく、生産性もゼロで、誰にでも可能で、   しかしおimage-1.jpegおよそ酔興な奴、粋狂な奴、、そう酔狂な奴でなくしてはそうしないようなことを、やりたかった。
  ・・・・・・・とまあ、オイラの冬休みへの思いね! 
 「 大人がまゆをひそめるような行為をする。」「生産的でないことに熱中する。」 っていう2点は、ずーっと憧憬であるんだ(*^_^*)     ほとんどの大人が、年齢と共に時系列で、ちいちゃく成っていく。淋しいよね・・・・そんな方程式ないとおもうんだけどなあ・・

P1080942.jpgさーーて、そんな思いとは、うらはらに、オイラの冬休みは、日本で缶詰になってたー!   K大の卒論を53枚分取り敢えず、書ききった。ワード・エクセル・パワーポイント・・・しばらくこのカタカナを見るのもアレルギーだよ。 卒論なので、これから、「あーだ、こーだ」と修正の見えざる圧力が覆い被さってくるんだけどさ、まずはベースはなんとか書ききった!
  『ゲームの理論』というファン・ノイマンという、えらーい数学者のせんせーが提唱する理論の研究論文!?なので、数字ばっかりなんだもん。 そもそもが文化系のオイラには、ありえない論文で、よく53枚も書けたもんだ。 なーんて 自慢か〜!!!
P1090005.JPGなんで、このテーマを選んだかというとね、オイラの好きなノベルに、シドニー・シェルダンの「ゲームの達人」 っていうのがあってさ、まあそれで・・・
 ふたを開けたら、全然違う意味だった(>_<)・・・無知とは恐ろしいモンだ。担当教授に、「なぜこのテーマを選んだのか?」って聞かれたときに、そのまんま、答えたら・・・   「まあ。動機は人それぞれですから・・」ってカルーく流された・・・ (汗、汗)

 P1080999.jpg今年は、長男が受験ということもあって、また孤独に上海外語大に中国語のスキルアップに行こうとおもったんだけどね、・・・  
 なんか気が進まないよね・・ 「大学は安全です、日本人歓迎」とか、誘いのメールが来てたんだけど、夏に行った時の、冷房無しのホテルがアタマをよぎったもの。 上海は藤沢の数倍凍えてるから、
万が一 暖房無しの部屋をあてがわれたら、オイラは、「朝起きたら サナギになってた」って、まさにフランツ・カフカの世界になる。 P1080948.JPG 

長男のJは、また一風変わったヤツでさ、行きたい学校は一校だけ、だから、一校一学部し受けないと・・・後は、興味なし、時間のムダ・・よって、塾も興味なし・・学校も、ほとんど授業無しで興味なし。 部屋で城砦を築いている。 しかし・・・・・
そこまで言っておきながら、家族の誰もが、寝てるところしか見たことが無いと言う・・?・
ごくたまに見かけると料理本片手に嬉しそうに料理をしている。

まさにサナギ化している。 ここでオイラまでサナギになったら、ファミリーに2匹という高確率・・・・
さすがに、危機ーーー。   
P1090004.JPG昨日は、私塾の主催する経済学のセミナーに行って来たんだけど、大学の先生より、教え方上手だなー! 
自分で、「人気の講師です 」なんて言うから、えー!って思ったけど、言うだけのことはあった!そう言うのっていいね!     
P1080949.JPG
1日だけ、缶詰生活脱出して宇宙小僧してきた! 
やっぱり彼方に思いを馳せるのはたまらないね(^^)/
  
 てなわけで 今年もヨロシクです!!!P1080955.JPG           
  
    
  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ