院長ブログ 2012年5月

宇宙小僧

 image-4.jpeg今日のオイラは、「宇宙小僧オイラ 」  ってことで、ブログを進めるぜー!  「宇宙小僧」って言うのは、今思いついた、オイラの造語ね!  
意味は「 宇宙が大好きで、宇宙の事を考えると、なんだかとてもウキウキする小僧のこと」  ・・・ 
このオイラブログでもたびたび宇宙ネタが登場するのは、オイラが宇宙小僧だっていう一面のせいなんだ!  
オイラは組織に属するこが、どーにもこーにも性に合わないんだけれど、
image-7.jpegNASA(アメリカ航空宇宙局)なら、 
「3回まわって、ワン!」 しても
働かせてもらいたいって思うものなー!
 宇宙の魅力はなんと言っても神秘的な、謎だらけのところ・・。  小さい頃から、生命の誕生の謎や、宇宙のはじまり、 世界の七不思議、みたいなものは、好物なんだよな! 
宇宙と言えば、5月21日の金環日食は、曇ったけれP1070072.JPGどなんとか捉えて
嬉しかった(^^;)  折角買っP1070075.JPGた、日食グラスを使うまでもなく、裸眼でみっちゃった・・
曇ってたからね・・  6月6日に 金星が太陽面を通過するッてことなので、その時にこのグラスは使わせてもらうよ! 
  さてこれなんだけどね! そう日本サッカー協会のロゴマークだ。 ここにimage-2.jpegimage.jpeg黒い鳥がデザインされているでしょう。 実はこの鳥「やたカラス」と言う、日本神話に出てくるカラスで、太陽の化身って言われているんだ。
なぜ、太陽がカラスなのかというと、どうやら太陽の黒点を示しているってことだよ。 
太陽って、凄いよね・・ オイラ達の生活は、太陽から降り注ぐ色々な恩恵によって成り立っているもの。
太陽のエネルギーは、水素をヘリウムに変えることで生じているンだけど、このエネルギーも無尽蔵ではないんだ。
50億年後には、 太陽は膨張して地球をも飲み込む。
そして太陽はその後も膨張を続け、その後中心部に燃えカスだけが残っpic1206_99_6.pngimage-12.jpegた「白色矮星」にさらに、光を出さない「黒色矮星」となって星としての終末を迎える、ってことだよ。 
 「50億年後なんてかんけーねーだろー・・」って 思うだろうけど、地球のみならず、太陽系に終わりが来るってことに何とも言えない、淋しさと、どうじに慈しみを、そして、心地よさを感じるんだよな。
 宇宙のモクズ・・・・不条理の原点・・・なんだか 帰りたくもある・・・  
 
「一日24時間じゃあーたらねーよー」って言う人、まあオイラもだけど、・・・朗報がありまっせ・・・
 「このままいけば、地球の一日は31時間になるんだ」 といっても10億年後だけどね・・・・
 image-8.jpeg
でもね、今から46億年前の、地球が誕生したころは、自転の周期は5時間だっていうから一日たったの5時間だったんだよ。 これじゃあ なーんもできないね・・ 6億年前でも、22時間で、今より2時間少ない一日だったんだよ。  
  地球が一日で一回転するのが自転なので、この速度が、
遅ければ、一日も長くなるっていうのが、単純な考え方ね。 まあ実際はいろんな要素が絡むのだけれどね・・
image-10.jpeg  この自転にブレーキをかける役目をしてきたのが お月様だ。  月は誕生した頃は地球との距離が、2万キロで、現在の38万キロと比べると、手の届く近さだったんだ。  
でも、徐々に遠ざかって、今でも、一年に、3.8センチづつ遠ざかっているんだ。  これが、 地球の一日は31時間へ・・につながるんだ。
  それにしても、 どれだけ アタマのいい人がこんな計算できるんだろうね!
 余談だけど、これは世界遺産検定の問題にも出たんだけど、ハワイは火山島なので、太平洋プレートの関係で、日本に毎年近づいています。 image-11.jpegそのペースはどれくらいかって・・ 答えは毎年6センチづつ近づいているなんだ。
  このことを知った、キャストのサトミは大喜び??してたけどね・・
 もうひとり、喜んでたハナは、、昨日から、バリ島だよ。   もうちょっと、まってれば、 南国の王様・ハワイの方から来てくれるのにね!
(^o^)   
 image-9.jpeg     所詮、オイラ達は、何億という、銀河の片田舎に浮かぶ、極めて平均的な、恒星の惑星に住む、取るに足りない生物だ。オイラ達に気をかけるどころか、オイラ達の存在に気づく、神がいるとさえ信じるのは難しい。
 
  宇宙の大きさ、成り立ちを追っていくと、個人の悩みなんて、チリにもならない・・・・ ホンマ、あほらしーでんな・・
    宇宙こそ、オイラに勇気と知力を注いでくれる。
 いつまでも 宇宙小僧でいるぜ・・・ アイデアを宇宙に繋げると、ほとんどの障壁は越えられるんだ・・
    image-3.jpeg「第一原理・・誰にも何事にも屈指ない」  
   
  2度のノーベル賞受賞者・・マリ・キューリー女史 ・・21才のときに、友人に宛てた手紙より・・・
          (オイラが科学者の中で一番に尊敬しているお方です)


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ナンバー6

 image-8.jpegさあ、もうすぐ6月だ!  ついこの間、正月だったはずなのになー!  
2012年も半ばだ。  ここはオイラ自身に、もう一度 「喝!!」をいれないとなー!  オイラこの 「6」と言う数字が、特別に好きなんだ!  
その理由は、オイラが6日生まれだって言うのがひとつ!  
そして、オイラの好きな落合元中日監督も、「他人に迎合せず我が道を行く生き方をし、 彼自身、6と言う数字に徹底して、拘っている」からね。
 現役時代の背番号6と言ったら、落合博満、以外思い浮かべられないでしょう!
 きっと彼も、ナンバー6・・六文銭のスピリットがしみ込んでいる
に違いないんだ。 まず間違いない。
  
さて、ここからが本題、 六といったら、なんたってオイラの、隠された信sanada655_02.jpg条・・真田幸村・・六文銭なんだ。    
 戦国の武将と言われても、学生時代、散々、歴史を学ぶことを避けてきたオイラは興味はなかったんんだ。 それでも、武田信玄だけは、 「風林火山」の軍旗が、とても好きshinobiya_8599s11.jpegで、信玄だけは、ちょっとだけ意識していたんだけどね。   
といっても お土産に信玄餅もらって、喜んで食べている程度ね!
 孫子の兵法から抜粋された
『疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山』(疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなることy_sanada02.jpg林の如し、侵略(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し)
は、たびたびデスクの前に貼られることばだ。  

ここに 数年前から 真田幸村の「六文銭」の軍旗が、とてもシンプルで、気に入って、こんな感じで、PCにシールまで貼っちゃっているんだ。  P1070084.JPG 真田家の歴史を話すと、論文になっちゃうので、ここは、バサッと割愛! 

「徳川家康の首を取る」という使命を自らに課して、家康を散々苦しめ、
「日の本一(ひのもといち)の兵(つわもの)」と称えられたのが真田幸村だ。
 真田家の魅力はなんと言っても、相手が2万の兵でも、2千の兵で立ち向かい、勝つ。
 圧倒的に不利な大坂の陣でも、「幸村マジック」は発揮された。
image.jpeg 幸村は父・昌幸ゆずりの知力を駆使して、豊臣家の為に、立ち上がり覇者・家康の首を狙う!   
 真田幸村image-2.jpegが、オイラを熱くさせるのは、徹底して、武士としての、義を貫く姿勢。
 兵力差で、どう考えても、負け戦だと、側近に言われても、知力で、それを勝ち戦にひっくり返してきた実績。  
それでも 最後は、武士として散る。 散るときは必ず来るんだ。
  不借身命・・・まさに真田幸村、伝説の武将・・
死して尚、追い2012年のオイラに影響を与えてくるぜ!      
 六文銭というのは、「三途の川の渡し賃」なんだ。 現世から来生に行く時、三途の川を渡ると言う。その渡し船に6文銭が必要なんだ。 昔の人は死ぬと棺に6文銭をいれて送りだしたというよ。
P1070078.JPG image-4.jpeg真田家の六文銭の軍旗を高らかに掲げ、『不借身命』とカブトに刻み込んで、戦国時代を駆け抜けた、真田幸村という武将。
その魂を「6」という数字に感じるんだ。 
   
「六文銭は三途の川の渡し賃」という、覚悟があれば、不可能な事なんimage-1.jpegてないはずなんだ。
 一年も半ばになると、つい、たるみが出てくる、ナンバー6・・
6月と言うスーパーナンバー月間に入るのを期にオイラも、 
キッチリ、
兜の緒を締め直しだ!!!!!!!!!!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

コレクター

image-15.jpeg世の中にはコレクターと言われる人達が、たくさんいる。
 先日も、TVに去年の震災で、コレクションの、フィギュアをすべて流されて、「もう、生きていても仕方がない」 と喪失感いっぱいの、50代の人を見たんだ。   レポーターの話によると、
そういう人達が、もの凄く多いらしいんだ。
 img_58407_23066204_27.jpeg「家族を失った以上の落胆」とか、言ってたから、もうその失望感たるや、想像を絶する。 
 しかし、 オイラに言わせると、コレクターは虚しいよ。   
モノは、無くなれば、それまで・・・  
コレクターの夢は、そのコレクションで、博物館を作ることらしんだけど、
それが出来る人はまずいない。 
その番組では、東京のコレクター達が、
震災以来、コレクションに疑問を感じて、博物館に寄付しようとしたimage-5.jpegら、
置き場がないってホボ全員断られたらしいよ。  
手塚治虫のコレクターだけが、若干引き取ってもらえたとのことだった。 
コレクターの共通の苦悩は、自分が死んだら、このコレクションどうなちゃうのか?ってこと。  ゴミ扱いが耐えられないって苦悩していたよ。
 コレクションというと、オイラにはとてもツライ想い出があるんだ。image.jpeg 
小学校低学年の時、オイラの一番の関心事は
切手のコレクションだった。  白い手袋に、ピンセットまで持っててさ、クラスメートとの、
何の価値もない切手の交換会なんてしたもんだよ。(^^)/  
 悲劇はね、あるとき起こったんだ。
 大事な切手帳は、寝るときにも横に置いて寝てた程だ。 
それでさー、トイレにまで持って行ったからアウトだよ。 
当時、いわゆる ボッimage-1.jpegトン便所でさ・・ なんとなんと、
落としちゃったんだ。 もう、そのショックたるや、
一週間は放心状態だった。 
その後、心のキズを癒すため、ペットの大好きなカブトムシを懲りずに、トイレに連れて行って、また落として、しまった!!!!!  
もう、立ち直れないよ・・・ 足がガクガク震えたよ・・ 
409321.jpg ひと言で、言えば、単なる学習能力の、ないアホな子供だよ。でも、この時から、オイラは、所有するってことが、なんだかバカバカしくなっちゃたんだ。  
所詮モノはモノでしかない。 
知ってのように、オイラは芸術・美術がとても、好きで、
画家に対する崇敬の念は遙かなるものがあるよ。 
でも所有したいとは思わない・・・まあ、当然、所有なんて出来ないんだけどね・・  
 top.jpg『 教育として、身につける、経験として身につける、』 
 この2点がもっとも素晴らしいことだって思うようになっていった。とくに、経験は、とても愛しい宝物・・・
 「迷ったら やる方を選ぶ」って決めてしまえば、
スピードアップにもなる。 迷う時間の短縮。       
 年齢が上がるとともに、この考えは確固たるモノになったよ。  身につけたものなら、借金取りが来ようが、津波が来ようが、オイラの生命がアル限り、奪われることはない。  
 しかもなんたって、身軽(^^;)image-10.jpeg  
  
人は、自分の犯した失敗からしか学べない生物だ。 
 ということは、失敗しなけりゃ、成長はないってことだよね。 
  オイラだって、あのとき ボットン便所に切手帳を落とす、という大失敗がなければ、また違った人生だったかも知れない。   

051011_jsc.jpg「投資するなら自分のアタマ、
経験に投資しろ!」って 先人達は言ったモノだけど、
これは、時代を超え、国境を越えて成立する真理だ。
オイラ自身の内部に、にコレクション・・・
学びのコレクション、経験のコレクション

オイラはこれを
「とびっきりのインナー・コレクション」って呼んでるよ。
   まだまだ、いーっぱい スペースありまっせー! 
ガラガラよ・いらーしゃい!!
  
 ところで、 落とした切手帳には続きの話が、あって、
 バキュームカーがきて、吸い上げられたんだ。   
「どうしますかー」とか、オフクロに、言いやがってさー、  
「モノを大切にしなさい!!」って思いっきり
叱られられたよ。    先日、この話をキャストimage-12.jpeg達にしたらね、 
 平成生まれのアズちゃんは、バキュームカーって、
知らないんだよね!    反面、岩手出身のよっちゃんの実家では、
未だ、バリバリ走っているって。
 この話の翌日、 キャストのハナちゃんから、
worldheritage2.gif 『バリに行くので、6月におやすみ下さい』って申請がありましたー・・・  
 あちゃ〜ちゃー(>_<)・・・・・ 
   

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

T大哲学科のひととき

123652306182116116950_DSC04050.JPG 今日は、ちょいとオイラの、T大の先生に教えてもらってる
「哲学・ハイデガーの存在と時間」の風景をお届けするね。  
「学問は哲学に始まり哲学に終わる」と言われるので、まあ一生のうちに一回くらいは先生について学んでみるか・・という、
例によって軽いノリで始まったこのオイラの
"深い人間になろープロジェクト・・"
  あちゃー!!!  思いのほか難しい・・・
説明されればされるほど、わかんねーっす! P1070057.JPG ハイデガー中心に、他のの哲学者ともリンクするので、オイラにはもってP1070061.JPGこいの、授業だって思って、お願いしたんだけどさー!  いやいや  わざと、難しい言葉を使っているとしか思えないんだよな・・
ブログの掲載許可をもらおうにも、
「いいのか、わるいのか、今でもわかない言葉で煙に巻かれたよ」
授業前に写真許可はもらったから、写真だけでこの雰囲気察してくれーい!  生徒さんは10人チョットなので、いくら難解でも、
寝れないよね・・(>_<)   しかも、オイラの場合、
むりやり途中から、混ぜてもらったんで、他の生徒も、
どんだけ優秀なヤツがやってきたのかと、
好機の目で見やがるんだ(T_T)・・・デカイ・ペンダント付けていたのが、火に油を注いだゼー!!!! 
 
P1070062.JPGどうやら、T大では哲学をやるからには 、発祥の地であるソクラテスの
ギリシャ語が出来ることが必須で、今回のハイデガーはドイツ人なので、ドイツ語も必須なんだって!  原書で「存在と時間」を読むようにと・・ 
 このどちらの言語も出来ないオイラは「ドイツ語もできませんかー」とあきれられたよ・・トホホ・・
 P1070064.JPG「この世の中に、哲学書を、ドイツ語で読めるのが当たり前なのは、オタクの大学の
哲学科の生徒さんぐらいなもんだって・・」・・と反論したかったけど、 
ここは黙って、 屈辱を受け入れてさ・・
  「まあいいさ・・屈辱が、やがてオイラのエネルギーになるんだ」
「オイラのヒストリーは小学生のころから屈辱のヒストリーさ」  

小学校の頃、オイラばかりを、いじめる3人組がいたんだ。  ちびで、
ひ弱なオイラは、ケンカが弱いから、いじめられても反抗できない。 
するとマスマス、やつらは調子にのる。そんなとき、オイラは、
TVでスッポンの話を聞いたんだ。image.jpeg「一度噛みついたら、雷が落ちるまで離さない」ってあれね!
 早速、次の日、オイラは、3人のうちのボス格のUの腕に噛みついたP1070066.JPGぜ・・泣きながら噛みついて、絶対に離さず。img_1600955_49880223_5.jpeg
   仕舞いには担任の先生と、保健の先生がやってくるわで、クラス中、大騒ぎ・・・・
 Uとオイラは、校医の「城戸外科」に連れて行かれたよ。 ハハ・・そうオヤジの所だ。  オイラも、オヤジに
「友だちだから、タダでナオしてやって。。」とか 、意味不明なことを、言ってたらしいよ・・ どうやら、小さいときからトンチンカンだ・・
 image-1.jpeg以来・・オイラをいじめるヤツはいなくなったよ。 このとき、"いかに歯の力が重要かわかり、オイラが歯医者になった"って、言う話を、同級会で言われた事があるけど、それは全くの、デタラメね!   
だれかが面白がって、勝手に創作しやがっただけね! 暇なヤツがいるもんだ・・
ただ、このスッポンの出来事は、とてもオイラには大きかったんだ。
やられっぱなしでは、何も生まれない・・・
10対0で負けていても、1点でも取ろうとしなくては、次の試合は、ないんだ。  同じ負けでも「意味」が違う。
そう感じた日。

さて、今回のレクチャーのテーマは「神の存在」
 514C75KTRGL._SL500_AA300_.jpgドストエフスキーの小説、「罪と罰」の
主人公ラスコリーニコフが思ったように
「もし  神がいないのなら善も悪もない」という事態に、直面してしまうのだ。善も悪もないなら、人はどう生きれば、いいのか。
ラスコリーニコフのように、
「ひとり殺すことで、100人が救われるなら、それでいいと」合理主義で
わりきれるのか。  人は、かつては神のために戦争をやっていたが、
220px-Klodt_Michail_Petrovich_-_Raskolnikov_and_Marmeladov.jpg今は、「民主主義の普及」を理由にして、
戦争をしたりしているよね。
 ここで問題は、人間は合理主義だけでは生きづらい生物だってことだよな。   ラスコリーニコフも、結局は、老婆を手にかけた重荷に耐えきれず、聖書に魂の癒しを求めるようになっていった。 
 ようするに、合理主義は、実は神といった、非合理的な存在ほどには人を癒してくれないんだ。  この問題は、今も解決されず、ひきづっている。 
フランス人のヴォルテールはこのことを、もっと皮肉って言っているよ。
 
「もし神がいないのなら こしらえなくてはなければならい」と。(^^;)
  
image.jpeg「世界に正解などない。 まして、それは与えられるものではない。 
  自分自身の命を、世界に投げ出し、挑む者にだけに、それぞれ固有に現れ
るのだ」
          マルティン・ハイデガー
  
なんだか、わかんないけど、とにかくオイラも、
オイラ自身の正解が現れるように、進まなきゃ!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ふへー (^_-)!

 P1070037.JPG今日は、大学のゼミでコテンパンにされたね! 
経済学のゼミなんだけど、14人の生徒と、担当教授ひとり、のメンバーでの「生きている経済学のディべート」
 ・・・4時間弱、一切の休憩無しで、集中してやるんだよ。  オイラも、ここまでコン詰めてのゼミは初めてで、流石に、
キイター・・・・もうクタクタ・・・
  プレゼンとクエスチョンの実践指導としては、
最高の時間でもあるんだけどね・・   とにかく、四方八方から、鋭い質問の嵐、 台風並みだよ。  
オイラのゴールデン・ウイークはほぼこの日の、
プレゼンの為に、あったようなものだから、なんとしても、この、
P1070044.JPG恐るべき時間をクリアしなくてはならなかったんだ。
  これを、クリアすれば、
『経済学者として、また人間性からも、心から慕っている藤田教授』の教室の弟子にしてもらえるので、
オイラも、"ここ一番"の思いで気合い入れたんだ。
 オイラも、ここまで生きてきて、いわゆる、かかわった教師の中でも、P1070053.JPG「この先生に出逢えて、本当によかった」って思える先生は片手もいないもんだよ。 実際、K大では藤田先生ひとりなんだ。
 這いつくばっても、門下生にしてもらわなくてはならないんだ。
  オイラの場合、他の教授では、ダメなんだ。 ここまで来て、P1070049.JPGお茶を濁してはならない。
藤田先生一点のみに集中。   
 職業の、歯科医としてのインプラントのオペなどは、オペをしながらも、この手がダメナラ、次の矢、それが、ダメでも次の矢というように、二の矢、三の矢、四の矢というように、用意をしている。  基本的には、どう転んでも、大丈夫なように、
戦略を立てると言うのが、オイラ流の戦術なんだ。
 しかし今回は、 『ダメナラ、桜散る』という状況。代案は、自ら断ったよ。オイラにとって、この教室の門下生になれないと言うことは、万死にP1070042.JPG値することだったんだ。
  ありがたいことに、このゼミ後に、 門下生許可が、おりたんだ。
 「ふへ〜〜〜〜」 エネルギー最大値に消耗したよー
    まあ、なんとか アピールが神通力で通じてくれたようで、真っ暗な帰り道も、 ヘナヘナになりながら、
思わず、ガッツポーズ!!  (^^)/  
 まあ、なんやかんや 言っても、自分を追い詰めないようにすることが、大切でもあるんだ。
  その方法は、何にでも「たかが」をつけてかんがえること。
 今回も、 退路を断って望んだ形だけど、それでも「たかが」 なんだ。 それがリラックスを生み出すんだ。
(^^;) 
 image-1.jpeg  ゼミの最後に藤田教授がプレゼンの内容に関するヒントとして、面白い例を出してたんだ、
 それは 先日、2000本安打を達成し名球会入りとなった日本ハムの稲葉選手のことなんだ。
 ご存じの様に、ベースボールでは ピッチャーが200勝、バッターが2000本打つことが、一流の証明とされ、実際めったに達成出来ない。  ちなみにオイラの好きな落合・元中日監督は 区切りの、500本目、1000本目、1500本目、2000本目はすべてアーチ(ホームラン)で決めている。 落合本人は、image-4.jpegぶっきらぼうに「当然、狙って打った」と言い放つ。 
この辺が、格が違うんだよな・・・・できないよなー
  まったくもって シビレルとしか言いようが無い。
  さてその稲葉選手なんだけど、「2000本」打てた一番の秘訣はなんですか? との、インタビュアーの質問に、 即座にこう答えたって言うんだよ。
 みんなは どれだと思う。
 1,みんなが寝静まってから、さらに2時間バットを振ってた。
 2,とにかく 食べるものに注意をしてた。
 3, バッティングより守備の練習に多くの時間を割いた。

image-3.jpeg答えは3の守備なんだ。  バッティングではないんだ。  2000本も打つには、試合に出続けなくてはならない。 バッティングはイチローでさえ不調のときはヒットがでない。  ヒットが出なければ、監督は使ってくれない。 しかし鉄壁の守備力があれば、監督も、使わざるえないってわけだ。
実際、イチローさんなんて、ありえない守備力でしょう。あれでは、交代させらんないね。
 見事、2000本安打を達成した人は、みな守備が飛び抜けている。  オイラは、それはセンスの良さで、オールマイティなんでしょうなんて思っP1070047.JPGていけど、そういうわけでもなさそうだ。
  「あ、そーだったんだーと、ゼミ生一同、感心したところで、
 
「そんな感想を持たれるプレゼンを、次回は是非に・・・」とのこと。
  流石は藤田教授、決めてくれるよなー!!
  
image-5.jpeg稲葉選手も、怪我もするし辛い時期を乗り越えた上での、自分流の生き方だったんだと思う。
image-7.jpeg「何も咲かない寒い日だって、ある。 そんな日は下へ下へと根を伸ばせばいい。
やがて大きな花が咲く」
 
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

哲学者との対話・・

P1070015.JPG 知っての通り、オイラは、哲学を学び中! 
 結構いい感じなんだけどね、でも、何でッテ言うほど、哲学書って難解なんだよな。 そこで オイラは、エクセレントな方法を思いついたんだよ!ピカー!!!
  それは、哲学者と対話するって、事ね! これって、発表したいくらい、イケテルんだよな!
 まず、心構えね! 哲学者が王様で、オイラは奴隷なんて、関係では、何も得られないんだ!
 そう 哲学者は、市民・・オイラも、市民   市民VS市民の構図・・対等P1070034.jpgだ(^^;)
VS なんて書いて闘う訳じゃあないけど、「裸でぶつかり合う!」って言うのが、基本姿勢だからさ・・・
 今日はそんなオイラと、哲学者達の "やりとり"を一部、紹介するよ!
image.jpeg
 image-1.jpeg"もっとも過酷なのは、自分を相手にした戦いだ"  (アリストテレス)
"自分自身を征服することは、人間にとって最も崇高な勝利である"
(プラトン)

「パーマンになりそこねから始まって、様々な厄介事を経験して、だんだんオイラ
自身が何者なのかわかってきたよ」 (オイラ)

"われわれは 自らが繰り返して行うことの産物である。 従って優秀さとは行為ではなく習慣なのだ" (アリストテレス)

「毎日毎日、とにかく、志高に向かって、修身し続ければ、なんとかなるもんだ」(オイラ)


"教育を怠った人間は、残りの人生を不具者として歩む事になる" (プラトン)

「誰だって成長し続ける。そうでなければ意味もないし、年齢は理由にならないさ」 (オイラ)

image-2.jpeg"自分に出来る範囲で愛し、行動せよ"(アウグスチヌス)

「これがオイラって人間で,オイラはオイラがやりたいようにやるだけさ。 

でも良い子は真似しない方がいいね(^^;) 」 (オイラ)

"新しい考え方というものは、必ず嫌疑を受け、除外される。ただそれが、
目新しいというだけでだ"(ジョン・ロック)
image-3.jpeg
「たかが ちびっこのオイラ一匹に何を、イラついてるのかな・・アル団体さん(^_-)  「それは掟破り」って、言う、脅し文句はオイラには通用しないよ!」 (オイラ)

image-4.jpeg"人生で最も気高く美しい事柄は、人に教えられる事でも書物からでもない。それはただ生きることでしか得られない"
(キルケゴール)

「オイラはオイラだ。 難しいことは考えず、
何だって一度はやってみるんだ」
(オイラ)

週末は、例によってOK牧場の会(^^)/ 
   今回もツカちゃんには、
オイラのさび付いていた分野のスイッチをいれてもらったよ。
      この対話は、過去の哲学者達との対話を遙かに超えているんだ!
P1060994.JPGP1070027.jpg彼には、オイラにはない "ガムシャラさ"がある。 これは 大切だ。 
そこに集中力の魔法陣が生まれるんだ。
  「これでもか、これでもか・・」と言う、生命の脈のドクドクという音がハッキリと聞こえて来るんだ。 
 OK牧場の日は丸の内のホテルに、泊まって、朝は皇居一周しながら、
OKで受けた刺激を反芻・消化するんだ。
これが、オイラの血液になっている。
皇居一周後、 シャワーを浴びて、ベッドにごろーんと横たわって、
昨夜ツカちゃんにもらった「致知」っていう雑誌を眺めているのは、
至福のひとときね! 
 まあ月に一回はこれがないと、過呼吸になっちゃうんだな! ホントの話ね!
この時間だけは、譲れないな〜!
P1070009.JPGP1070001.jpg"人生とは、解決しなければならない問題なのではなく、
経験しなければならない現実である"  (キルケゴール)


「日々どんどん展開していく人生がいいよね! 
それは魅力的なストーリーであり、素晴らしい一冊の書物だ」 
                (オイラ) 


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ATTACK (アタック)

P1060964.JPG今日は、5月1日に、クリニック・オープンした仲間のところに
行ってきたんだ。 
 つくばエキスプレスで、びゅーんと、行ってきたよ。
仲間のところ、っていうのはね、オイラのクリニックの、

矯正歯科・主任のまゆみせんせいのクリニックだ。 

P1060967.JPG場所は、埼玉県の八潮市って言うところでさ、綺麗な街だったよ。
 まゆみせんせいには、引き続き、カールトンの方にも、リッツの方にも、矯正主任として来てもらうので、治療中のクライアントさん達はご安心を(^^)/  
  まあ、まゆみせんせいも、これで、一国一城の城主になった訳なんだ!  うーん嬉しいね・・
P1060975.JPG  P1060976.JPG好きだね、挑戦者達!!!     
 ついに、「まゆみ矯正こども歯科」の挑戦が始まったんだ。 
 彼女は二児の母でもあるし、開業せずに、歩んだ方が、
遙かに楽な人生だったと、外部からみれば見えるはずだ。
 でも、彼女の"自分の空間を創りたい"という想いは強く、オイラも、
時々相談を受けてたりしたんだ。  
熱心なオイラブログの読者でもある彼女は、
開業にあたって、
「オイラのごとく、たとえ負けても前のめりに倒れるんだ」と
決意のメールをくれたくらいだ!
オイラが、まゆみせんせいに対して尊敬している一番の要素は
「とに P1060984.JPG P1060966.JPGかく素直」。 
あれだけの素直さを身につけている人物を、
オイラは他に知らないよ。  
一流の矯正医の腕を持ちながら決して驕ることはなく、
「我以外すべて我が師」という姿勢だものな。 
伸びしろ無限大だよ。 これは宝だ。 
オイラの太鼓判を押す矯正医だな!  
まあ、これからが大変なんだけどね・・
P1060962.JPG
多くの人は人生に成功を求め、失敗を恐れる。
まあ、当然だ。
しかし、その結果として勝負に出れないことが、ままある。
この世に、"正しい人生" "正しい人間"なんてものはありはしない。
 人の目を気にして、
"まとも"であることにこだわる生き方が本当に自分の望む生き方なのか? 一番恐ろしいのはそんな"まとも"であることにこだわり、勝負も出来ずに人生のを失うことだ。
 まゆみせんせいも、今回の挑戦にあたって、棄てるべきものも、多かったはずだ。 
でも、熱は止められない ・・・マグマ始動。。。
 要は、何に重きを置くかだ!         お金、権力、地位、名声、賞賛、
P1060988.JPG・・そんな世間的な成功はオイラからみると、人生のお飾りに過ぎない!!!   ここに重きを置けば、砂漠しか待ってない。

ホントだよ。勘違いしないことだ。オイラも、遠回りしたけど、今は、ハッキリと、そう断言できる。

真理は他人の目でなく、自分の目で見れば、やがて、見えてくる。
  
今、あなたは迷っている。どちらかに進まなくてはならない。
平坦な道はたいした危険はない。しかし、その先に得るものも、
また何もない。 
一方の山道は、危険だ。途中で、滑落なんかしたら、もう二度と歩けなくなるかもしれない。
しかしそれを超えれば可能性が待っている。 どの程度の可能性か、
なんて保障はなにも、無い。でも
超えたものにしか、みることの出来ない風景ってやつがあるんだ。そいつは見れる。 P1060974.JPG thumb5.jpg  

こんなとき、あなたならドッチを選ぶだろうか? 
そもそもこんな二択しかない状況はかなり、切羽詰まっているんだが、
世の中、現在こんな状況だぜ! 
 もちろん、安全な道を行く人をオイラは、否定しないよ。 
だって個人の自由だもの。 
 でも、オイラも、オイラの仲間達も、みな、危険でも、
希望がある道を、選ぶ。 なぜかって そっちの方が、どうころんだって、 「気持ちのいい人生」だからだ。 

気持ちのいい風景、それで、十分だ☆彡 
 
No Attack  No Chance    これは、Never Never Never Give Up と、
ともに、母校・山手学院の精神でもある。   
山手生は、 「 挑戦しないものは、学院から去れ、私の子供ではない!」・・と、
故江守先生に、徹底的に、魂の一番たいせつなとこ、注入されているんだ。 
P1060989.JPG 
 今回、まゆみせんせいのところを尋ねたら、
image.jpeg挑戦者の顔になっていた。
 
オイラは感じたよ。
 仲間がひとり増えたなって・・・
よーし! 気持ち良くいこーぜ!


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ムンクさんの伝言

image.jpeg1994年2月ノルウエーのオスロ国立美術館で絵画の盗難事件が発生したんだ。盗まれたのは、ノルウエーが世界に誇るエドワド・ムンクの傑作『叫び』 だった。
   盗まれたムンクの『叫び』さーて、 この絵には真贋を見極める決め手と成った、
ちょっと変わった特徴があるんだ。 その特徴とは
image-7.jpeg  1,絵に独特の匂いがある。
  2,絵に特徴的な汚れがある。
  3,絵を特殊な紙に描いている。
 
さーどれでしょーーーー?????
オスロ警察の必死の努力にもかかわらず、盗まれた絵の、手がかりは
全く掴めないんだ。 そこで image-3.jpeg美術品盗難事件の
プロ集団、イギリスのスコットランドヤードの国際組織犯罪美術品骨董科に捜査協力を依頼したんだ。
ここで、スコットランドヤードはバイヤーに扮して、おとり捜査を実行。

 そのワナに犯人がかかった。
 ここで、一番肝心な事、それは、その絵が、本物かどうか見極めることだ。
 なんせムンクは叫びだけでも、4枚描いている。 

そのうちの一枚が先日のサザビーズの96億円のやつだね。 
しかも他にも似たような絵も描いているし、 image-2.jpeg右の作品はムンクの「絶望」という作品。 似ているよね・・ とにかく真似しやすいんだ。
ところで、  image-5.jpegムンクの「叫び」は 「ムンクの叫び」ではないよ。叫んでいるのは自然の大地で、
耳を塞いでいるのが、ムンクってわけだ。 空間のオレンジは溶岩だとも言われているだ。

作品は、本物なのか、贋作なのか・・・・!!!!  
そこで決め手となったのは、
2,絵に特徴的な汚れがある・・・ってところだったんだ。 
  この時の汚れの正体はロウだった。

P1060955.JPG 「叫び」にはこのロウの汚れがついていて汚れまで本物と同じようにはつけれない・・とのことで、
これが真贋を見極める決め手となったってわけなんだ。  
  でも、みんな不思議に思うでしょー? 「なんで絵にロウがついているのか? なんでそのままなのか?」
ムンクはね、すべての自分の作品を、ワザと汚し、キズをつけていたんだ。
彼は生前この行為を「荒療治」と言っていた。   image-1.jpeg上の絵ははムンクの22歳の時の作品で「病める子」・・ここにも無数のキズがついているんだ。
この絵のモデルはね、、、彼が5歳の時に亡くなった母ラウラと、14歳のときに病でこの世を去った、
姉、ソフイーなんだ。  

 この二人の愛する女性の死が、ムンクの心を深くエグル。
image-4.jpeg image-11.jpegそして病弱だったムンク自身、死の影に怯えながら育ったんだ。これが 『生と死』と、いうムンクの生涯のテーマの出発点になった。 
 
それにしても、なぜムンクは自分の大切な作品をキズつけてしまったのだろうか?
 このことについてムンクはこう日記に書き残している。 『何度も描き直すうちに、キャンバスにはキズやヒビ、思わぬ汚れがついていく。しかしこれらのキズや汚れこそ、絵にひとつの命を与えている基幹なのだ』・・と。  
 生涯結婚しなかったムンクは、自分の作品を「我が子」と呼んだ。

魂の致命的な敵は、毎日の消耗にある。

image-14.jpeg孤高の画家は、「我が子」達に、
生と死を超えた永遠の命を与え、今尚、精彩の光を放つ・・・・
  
オイラは『叫び』の話題になると、決まってこのエピソードが回想する・・

オイラ達はムンクさんの伝言を、幸運にも受け取ることが
出来るから(^_-)-☆!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

エルミタージュへの想い

P1060952.jpgゴールデン・ウイークも、もう終わりだね!  
オイラは完璧に「経済学づけ」・・まあ、こんなGWもありでしょう! 
 そんな最中、絶対に行こうと思っていた、エルミタージュ美術館展に行ってきたよ。 乃木坂の国立新美術館ね、 よく行くところだ。  
なんせオイラは、絵画こそが芸術の頂点と位置づけているので、これを、見逃したら一生後悔するって、クリニックのキャスト達にも話したくらいだから。 キャスト2名も、行くっていってたなー!  image.jpeg 

 エルミタージュ美術館は世界遺産検定でも、ショッチュウ出てくる、歴史的にも重要な位置にいるんだ。  
 ロシアの美の都 サンクトペテルブルグにあって、女帝エスカリーナ2世が、国家の威信をかけて美術品を収集したことに始まっているんだ。 
なんせナチス・ドイツのヒットラーに美術品を狙われたんだけど、町全P1060942.JPG体で、守り抜いた話は、もう伝説にさえなっている。
 エルミタージュ美術館の地下には、ドイツ軍侵攻のまっただ中で、
学芸員達が、自分たちの絵画の研究を後世に残そうとした爪痕が
クッキリ残されているんだ。 
地下には 「私たちの研究は誰も止められない」と彫り込まれている。 一日パン一切れの配給しか無かった時だと言う。image-3.jpeg   
とにかく書き尽くせないほどのエピソードが、このエルミタージュにはあって、そこが、世界三大美術館の一角だと言われる所以になってると思うンだ。
 P1060941.jpg それにしても混んでいたよ。  チケット買うだけでも、40分は並んだもの。
  同時開催で、セザンヌ展もやってたよ。 
セザンヌの絵はオイラの好みではないんだけど、まあーここまで来たらねー ってことで、見といたよ。これだけだったら見に来なかったな。
さて、   今回のエルミタージュの目玉は、この、
アンリ・マティスの『赤い部屋』 ・・・・・・
P1060957.JPG P1060956.JPG このタッチは引きこまれるなー・・    もともとは「緑の部屋」だったんだけど、マティスが、気が変わって緑の上から赤で塗りあげちゃったんだ。
 その証拠に絵のエッジの部分は未だに緑だったよ。
  オイラはもともとピカソや、マグリッドが好きなので、このマティスのような抽象絵画が好きなんだ。
P1060951.JPG写真のような写実的な絵でキリスト描かれているようなものには興味がないんだ。 
といっても、ダヴィンチは別格ね・・・
彼は天才だ!!!  
ムンクの「叫び」が96億円でサザビーズの
オークションでつい2日前に落札されたよね。 世界は広いので、お金が余って仕方がないって言う人もいるんだな。 誰が買った知らないけど、お願いだからP1060948.JPG一般に公開してくれー・・・ 

人類の遺産だ。 お願いしますm(_ _)m
   
もうだいぶ前の事だけど、NHKの教育で、面白い番組がやっていたんだ。 それは『世界の成功者を、解剖・分析する』・・・みたいなドキュメンタリーだったんだ。    結局、世間で言われるような成功の法則なんてものは、無かった。 みな個性的で、人格者もいれば、人格崩壊者もいるってこと。
 ただ、ほんとうに1つだけ共通点があったんだ。ほんの1つだけ・・・・・
image-1.jpegゲストは、心理学者や、企業のトップ、作家などたくさん居たんだけど、
そのことをピタリと当てたゲストがひとりだけいたんだよ。 
北野武・・そうビートたけしなんだ。  司会者もビックリしてた。
 「それは、本物の絵をたくさんみているに、キマッテル」・・と。 
「なんでわかったんですか?」と、司会者・・・ 
 『だって オイラ、いくら貧乏な時でも、それだけはしてきた』っていうんだ。  (そういえば、たけしもオイラっていうね(^o^) )  
   それを聞いた他のゲストの人達も、『自分も、そうだそうだ』って言い出す始末(おいおいホントかよ〜)
   実際たけしは、芸術に精通していて 「たけしが薦める西洋絵画100点」などという本までだしているくらいだ。    情熱のある人といると、自分まで元気P1060955.JPGになってくるし、マイナスオーラの人の側にいると、こちらまで、エネルギーが吸い取られていく。  これは現実によくあることだ。 

時空を超えて出逢える
image-5.jpeg巨匠達の傑作から、受ける衝撃波は、間違いなく、オイラみたいな凡人に、スペシャルな、
エネルギーを与えてくれるんだ。
   
芸術って本当にオイラにはカケガエノナイ存在なんだって、身に沁みるんだよな・・・
image-7.jpeg 人間は、今日も働いて食べた、明日も、働いて食べた、
そうやって自分の一生を毎年毎年働いて食べ続けるだけだったら、
                  
             そこに何か立派なことがあると言えるんであろうか?

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ