院長ブログ 2011年8月

心に太陽を持て

P1050087.JPG心に太陽を持て。
 あらしが  ふこうと、
   ふぶきが こようと、    
                                天には黒くも、  
                              地には争いが絶えなかろうと、
                                     いつも、心に太陽をもて。
 
     くちびるに歌を持て、
                                                               軽く、ほがらかに。        
                                        自分のつとめ、
P1050096.JPG                                        自分のくらしに、
                      よしや苦労が絶えなかろうと、
                             いつも、くちびるに歌を持て。

           P1050084.JPG     苦しんでいる人、
   なやんでいる人には、   
               こう、はげましてやろう。
           
 「勇気を失うな。
                        くちびるに歌を持て。
                               心に太陽を持て。」

                                                                  ーーーフライシュレンによるーーー
                               
 P1050055.JPG この詩は、週末にOK牧場ミーティングしたときに、ツカちゃんから、
もらった本の一節なんだ。
    ツカちゃんは被災地支援に行って、
「どんな状況でも,たくましく生き抜こうとする生命のチカラ強さ]
を肌で感じてきたと言う。 彼は医官のデンティストとして自衛隊に10年居て、3佐(小佐)で衛生課長までなったくらいだから、見る視点、感じる視点が、一般のボランティアとは,かなり違っている。 
   
今回も、いろいろな意味で、10年後はどうなるのか、
どう、自分の人生の舵を切っていくのか、なんて、感じで盛り上がったよ。
 最近、ツカちゃんは、青山学院のMBAコースの授業を聴講したりしているらしく、
  相変わらず話題豊富だよ。   
  それにしても、学生時代は、お互い合コンか、再試の話ばかりだったから、笑っちゃうよな(^_-)
P1050054.JPG   まあ、今まで、不定期にOK牧場やってたけど、まあ月に一回は、やっていかないと、波に乗れないや!
  同じ言語リテラシーで酒飲める友って、イイよ〜ね!
  写真の真ん中は、行きつけの丸ビル 『ブリーズ オブ トウキョウ 』の
武藤マネージャー、こちらの好みもすべて覚えていて,黙っててもニューヨーク・カクテルが出てくるよ。
P1050067.JPG
   P1050088.JPGオイラは、八重洲に一泊して、 次の日の朝は、皇居ジョギング一周してみたよ。
 結構、気持ちいいよー! 
もの凄い数のランナーだ!
  お気に入りの、レディ・ガガちゃんを、お伴に、爽快だよー!!!
    ♪♪♪  
    体力なくなると、気力もなくなるし、気力なくなると、トレーニングから遠ざかる、そう、ブラック・トライアングルに入るモンナー!P1050075.JPG  
 スタンフォードの  ノーベル賞学者が レディ・ガガちゃんの音楽の効用をべた褒めしてたけど、
   ホントに、結構 イケテルよ!

P1050074.jpg
                                                                      ノリノリのグッドモーニングね♪

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ハロー(^_-)

image_1.jpgここ一週間、ハードだったよ。 いろんなことが重なって、
「米国大統領の次にハードなのは、オイラだ」なんて(*^_^*)  自分だけで思ってたもの・・まあ、実際はそんなことあるわけ無いんだけどね・・
 よくさー、寝ないで、がんばる人が、居るけど、オイラはそれは、全くダメなんだ。 寝ないで2時間がんばるなら,たっぷり寝て20分やった方が良いって,思っているから・・・ ・・・  
そんなのだから、24時間のうちで,使える時間が限られているんだよね。 そのわりに、いろいろなことに、食いついてしまうので、「おいおいおい〜」ッテ事になちゃうんだよね。  それでは、オイラが「凄い集中力の持ち主なのか?」というと、それも全く違って、
image.jpeg オイラの場合、名付けて『一辺に同時法』ってやつなんだ。  二十代になっimage-16.jpegていろいろ試行錯誤を繰り返した結果、これが一番、オイラには合っていて,調子が良いんだ。まあ最近は、
「三本の矢の秘密」なんて、勝手に言っているンだけどね・・^^
 これは、分かり易く言うと、スーパーながら族で、 例えば
 「ウオーキングしながら、本も読みながら、iPhoneで音楽も聴いている」というイメージ。
 組合せはいろいろなんだけど、通常は3つ同時にやってる。
 慣れると,同時にやらないと,物足りなく感じるんだよな・・  
とにかく、一番ダメなの,寝ないで長時間ッテやつね、 全くオイラには不向きなメソッドだよ。 
  それがこの一週間は 突発的なことが起こって、一辺に7つほど、同時進行しないと、立ちゆかなくなり、それで、昨夜なんとかクリア・・ ホッ!!!! 
人間最20080429155225.jpg後には神頼みになるね(^^)/
  
  そんな一週間のうち一コマだけ紹介しちゃうね!
  司法試験の対策授業受けて、その対策試験受けて来たよ。民法だけなんだけど、洒落でなくてかなり本格的なものだよ。 何でッテ、言われると,説明が長くなるので割愛させてね!
  「司法試験と公認会計士の試験が、よく本国、最難関」って言われるけど、それはそうだって思ったよ。 民法だけは宅建の試験の時に一通りやっimage-2.jpegているから「民法には,オイラは明るいぞ」って自負していたんだけど、
見事に打ち砕かれたよ! 問題文も宅建の6倍くらいあるし登場人物も宅建がせいぜい4人なのに司法試験では9人くらいでてくるんだよな。
 問題の意味すらわからないし、見たことのない漢字も出てきて、チンプンカンプン。  とても日本語の表記とは思えないよ。image-12.jpeg 
   
 当然、六法の条文覚えたぐらいでは,歯が立たない仕組みになっているんimage-3.jpegだ。 かなり高度な論理的思考が必要で、オイラはアジャパー(>_<)だったよ!
 論述試験のため何も書かないと白紙になって、推してくれた教授にも申し訳ないので、小説チックに、組み立てておいたさ!  白紙は許されないからな〜
  結果発表が2ヶ月後なんて遅いんだけど、来たら報告するよ・・オイラの謎の文体を、法曹関係者はどうみるか、なんだけど、
 まあ、アカンね! いいっimage-8.jpegていいって・・ 
見解の差さ・・
   些細なことだ・・・・・気にしてられないヨーだ・・・
  それにしても 日本は判例主義なので、
最高裁で下された結果が、神の言葉となる。
image-6.jpeg 

 「最高裁の判事になるのは、人間性も十分に加味され、とてつもなく名誉であり、責任のおおきなことだ」と、しみじみと、先生が言っていたのが印象的だったな。image-11.jpeg


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

登る坂道 3

image.jpegそんな江守先生は、79歳の時、他界した。 オイラも当然駆けつけたよ。 
もの凄い数の卒業生達が、涙をこらえて参列していたよ。 
横浜の教会でのあの日のことは、オイラは決して忘れられないんだ。
image-5.jpeg   弔辞を当時(現在も)学院で教職にあたっている先輩の土屋直文先生が、
手を震わせながら読みあげたよ。 土屋先生が 「江守先生と、第一声が発した た瞬間から、オイラ達は泣き崩れてしまった。 教会中・・「先生 先生先生先生・・・」っとずっと、とまらなかった.みんな、一斉に棺の前に押し寄せて、泣き崩れていたよ。
 オイラは封印していたあの時の想いが,一瞬 にしてその時繋がってしまった。
image-4.jpeg  きっと、オイラだけでなく、一人一人に,オイラにしてくれたみたいに、言葉をかけていたんだろうな・・当時、色々 問題があって1学年70人くらいしか居なかったし  、みんな、江守先生の背中を見つづけて来たもの。
 9344_40.jpg土屋先生が 「ここにいる先生の教え子である私たちは決して先生の"Never Never Never Give Up"
精神を忘れません。見ていて下さい。見守っていて下さい。」
  と結んだ。   image-3.jpeg 
あの空間はホント不思議な空間だったよ。 あのときの温度、匂いすべて記憶しているもの。 
 だから、だからこそ オイラのモチベー ションは落ちないんだとそう思っているよ。見えないチカラが働いている。 
 オイラには2歳違いの同じく山手出身の弟がいるんだ。 
その弟はオイラよ りアホ(^^;)なのに東大理1目指して3浪したんだ。
結局九州の国立大出て日立のエンジニアになっているんだけど、浪人を繰り返す,弟に、たまりかねた母 親が、「なぜ東大?にこだわるのか?って真剣に尋ねたことがあるんだよ。」
  弟はひと言「江守先生と約束したんだ。」、「誰になんと言われようと、江守先生 だけは喜んでくれるはずだ」って、 オイラにはその気持ち、とってもわかった。
  やりたいようにやればいいさ。
 image-2 12-09-03.jpeg 弟も坂道を登ること しか考えて無いんだなって、思ったよ。 
それにしても奴もやたらと沼地の多い坂道を登っているんだよな、
でも、あの感じだと、下ろうとは、しないだろうな・・。 
image-17.jpegそれに、
それは、江守門下生 にはありえないことだから。  

オイラもまだ まだ、江守先生との約束を成就出来るとこまで行ってないし、
まだまだ修行(T_T)して行かなきゃだよ。  
image-2.jpeg

日本 が、世界がどう動こうが、
         『登る坂道を下ることはしない』 
                       そう 自分で決めてしまったから_・・
      この一点さえブレナケレバ必ず、視界は開けて行くと信じている。




藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

登る坂道 2

image-7.jpeg「登る坂道」である限り、ムチャクチャなようで一貫した論理の裏付けもできていると信じているよ!
  夢だって、物事を知ってくれば変わって当然だと思うョ。 
でも自分の中での夢の規模っていうのがあって、それがちっちゃくなるのは,淋しいよね・・・坂道を下ってしまう。 
うん、オイラも、まだまだ日々構想を広げちゃうゼー! 考えてるだけでゾクゾクしちゃうな! 
 「いいか坊や、負けた奴は裸になるんだ」(阿佐田哲也『麻雀放浪image-1.jpeg記』)
このことを、身に沁みて、そして腹をくくれれば、怖くはない・・

「登る坂道1」の進路決定の時の話には続きがあるんだ。 3階の廊下ですれ違った江守節子学院長に、小説家になることを断念したって早口で告げたんだよ。 

そうしたらさ、さすがは師・江守先生、言ってくれたんだ。

「キドは小説を超えた人生を行くのよ。外野を黙らせるような人生がいいわね。それで、その半生を書けばいいでしょう・・ショゲタ顔しなさんな・・くだらない生き方だったら,誰も読まないわよ。"ペンは剣より強し"・・胸に刻んでほら、胸を張れ・・って」 
image-10.jpeg思わぬ言葉に、絶句したオイラに、

「書けないくらい忙しかったら、そのころには私も時間あるだろうから私に書かせてくれ・・約束だ・・みたいなニュアンスのことを言ってくimage-16.jpegれたんだよ。」

 愛情と情熱の塊の江守先生だったけど、その時だってもう70歳くらいだったよ。  先生!!!
オイラは口をつぐんで一生懸命涙をこらえたよ!
  その時、オイラは、まだ涙なんか流す時ではないんだって自分に強く強く言い聞かせたんだ。
  「よし、江守先生に、良い報告が出来るまで、日本男児として涙は封印だ」って・・・
image-12.jpeg それにしても、あの多感な時期に、江守先生に師事できたことは、オイラにとってかけがえのないものになったんだ。 今でも、江守節子先生こそ、真の教育者だと心からそう思っているよ。
 どんなできの悪い(と、ふつうは思うような、じつは単なる見方の違いだけなんだけど)生徒の芽も決して摘むことはなく、徹底的に味方になってくれた。 
image-20.jpeg 単純なオイラ達は、「江守先生だけは,岩にしがみついても裏切れない」って・・・・・・・


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

登る坂道 1

image-9.jpegよく人生を山あり谷ありのマラソンに例える人がいるけど、オイラは,賛成できないんだよな。
ゴールが決まっていて、じゃあ今、30歳だから40歳だから、60歳だから、残りは〜〜〜って成るわけでしょう? それってやっぱり変だよ! 
先日亡くなった、サッカーの松田選手も将来は指導者になりたかった様だけど、それは叶わなかった・・ 人生いつピリオドになるかなんて、まさに「神のみぞ知る」だよね!
image-3.jpeg でも彼も、ずっと長い坂を登り続けてきた結果で、良い人生だって思えるよ。
 image-6.jpeg『人生おひとり様、一回限りだ・・思う存分やるしかないよ』   オイラは,人生は「登る坂道」だと感じているよ。 
小さい頃に抱いた夢をイチローやリンカーンのようにそのまま実現できる人は,絶対数からすればミクロ単位だョ。 
オイラの小学生の時は、殆どの男子が"巨人の選手になるのが夢"と答えていたもの。でも、一人も成ってないよ。じゃあ、 プロ野球選手に成れなかった彼らは、ダメなのかというと決してそうじゃあimage-25.jpegのサムネール画像 
ないよ。結構みんなキラキラしているもん!!
オイラの小学校の時の夢はマンガ家だった。
赤塚不二夫と藤子不二雄に憧れて、「どくろくん」と「せんそうくん」という
2作を集英社に送ったけれど,軽くはねられたよ。
中学では松本清張や森村誠一に憧れて推理作家、高校では
J・Dサリンジャーに傾き、純文学でかなりの本数を投稿したけど、夏樹静子賞にお情けで一回入選して図書券もらったぐらいで、芽が出なかったよ。 
image-23.jpeg3年生のときの大学受験の進路相談で担任の先生に言われたのが、
「これくらいの、文章力の人間なんていくらでもいる。キドよ、だいたいこれ、面白くないよ・・お前の為にあえて、言っているンだぞ・・」 あー
あの言葉、忘れられないな・・ 確かに芥川賞でも取っていれば自信もついてたんだろうけど、結果が出てなかった分、あっさり進路変更に同意しんだ。 
でも、心は折れなかったよ・・心がブレたとも感じなかった。 
まだ試合は終わってないんだ・・」ってその時、感じたんだ。image-11.jpeg
人生は先ののわからない、登り坂だと思うんだ。息を切らして立ち止まることはあっても、下りは無いよ。
途中、池や沼、大きな岩などいろいろなハザードがある。
でも坂自体は登っている。長い坂・・自分自身が下っていると認めなければ、どんな状況でも、それは単なるハザードでしかないんだ。
  image-15.jpeg置かれている環境も、年齢も関係無いよ、まして性別なんて全く関係無い。「関係あるでしょう〜」って言う人は、それをいいわけにしているだけだよ。 
だいたい今の日本なんて 女性の方が、光っているじゃん・・ 
「ゲームの達人」のシドニー・シェルダンは50歳過ぎてかimage.jpegら処女作を出して居るし、「ハリーポッターの女流作家J・Kローリング」はシングルマザーで生活保護を受けながら貧困でうつ病になって住む家もなかった。200px-Jk-rowling-crop.JPGのサムネール画像image-19.jpegケンタッキーフライドチキンのサンダースおじさんは65歳で起業して世界image-4.jpeg的チェーン店をつくりあげた。    オイラは、なにか行動する分岐点に立たされたとき、『おもったらチャレンジしといた方が例え破れても、そっちの方が、小説にしたときに面白いだろうな・・』って言う事を試金石にしてるもの、これってオイラの行動指針なのか〜・あれ!!今、気づいたよ。ハハ・・(*^_^*)


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

夏・・

 P1040893.JPGヤッホー!みんな久しぶり(^^)/   お盆も暑いね・・ 
オイラは、とあるところで修行中??   さすがに、脳みそ破裂しそーだよー・・ まあおかげで、だいぶ鍛えられてきたよ・・・
さーて今日は、先日のクリニックの『夏の打ち上げ』報告しとくね・・
まず8/10にリッツの方の打ち上げを、上大岡の「鹿島」さんで・・今回はゆきちゃん衛生士が寿退職するので送別会も兼ねていて、オイラ、やっぱり淋しくなっちゃたよ! リッツ開業メンバーだからなー、
いろんなことがヨギッタヨ・・ オイラ、ゆきおって言うでしょう!
 ゆきおと、ゆきチャンで、ゆきゆきコンビだったのになー・・ まあ、寿退社だから・・嬉しくもあるんだけどね(^o^)
P1040897.JPG  P1040978.JPGこっちの写真の中央がリッツ新メンバーの志乃ちゃんね・・和太鼓の名手で夏も江ノ島祭りに出演・・・がんばって〜
  「鹿島」さんの後は、シゲミツせんせーの行きつけの「バナナ・フィシュ」って店でリッツメンバーがサプライズ企画・・P1040945.JPGくす玉まで創ってゆきちゃん送り出したよ・・
未来の旦那さんまで,内緒で招待してて、
ゆきちゃんも、ゆきおもビックリだったよ。 次の日から夏休みってこともP1040913.JPGあって、
ハチャメチャに盛り上がったよ・・  ゆきちゃん、どもありがとね・・幸せに・・・
P1040983.JPG P1050039.JPG 8/11は本院の打ち上げね・・こちらはキャスト達の希望で中華街にくりだしたよ。店員さんが、中国人だったので、キャスト達から 「せんせー中国語しゃべってしゃべって〜」とのいやーなリクエスト!
  しかたなしに使ったら、なんと通じたよん(^^;)・・ ほほー 通じるもんだなー楽勝楽勝・・・なーんてね
  それいしても、最初っから最後までキャスト達はしゃべりまくりなんだよP1050033.JPGね・・恐るべき女子力だよ!
 よく中学や高校の同級生がクリニックに来て、「女の子に囲まれていいね〜」って言うけど、それは女子の職場に入ったことが無い人が言う言葉ね。。  パワーいるよー・・まあ、反対にパワーもらえているって言う側面もあるんだけどね・・・まあ楽しくやっていけるのが一番だよね!
 P1050051.JPG こちらにも新メンバー・・受付キャストのあずさちゃんね・・・通称AZU  青学出身のスポーツ女子ね・・
     夏休み明けからも、バリバリ行きまっせー
     「 経営管理論」ッテ分野が経済学にあるんだけどね、
人を科学的に管理してあらゆる設備を最高のものにしても、ほとんど、経営の成果は 得られなかったっていう「ホアソン工場の実験」って言うのがあるんだよ。  P1050050.JPGさらに,いろんな実験をして出たのが、結局、仕事の効率を一番上げた一番の
P1050052.JPG要因は『人間関係』だったんだ。 それ以来「人間関係論」というのが発展したんだ。
この要素がほぼすべてのコアになる。
  ね!! 楽しく緊張しながらってことなんだね・・
スマイル! スマイル! !  ハ〜クション(*^_^*)


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

赤坂なひととき

 P1040840.jpg今日は、経済セミナーに参加して、赤坂TBSのすぐ近くで、一日中、"お勉強(^^;)"してたよ−! 十名ほどの少数限定のセミナーだったので、非常に分かり易かったよ! 日経新聞の裏解説みたいな感じで、なかなか為になったー! 
P1040855.JPG
P1040851.JPGP1040852.JPG  話の中で、余談で、「カマス理論」というのを教えてもらって、本題よりそっちの方が,印象に残っちゃったよ! なかなか 面白い実験で、象さんで似たような話は知ってたけど,カマスの方は、オイラ知らなかった!   カマスって言うのは、ご存じのお魚のカマスの事ね!。

image-2.jpegカマスというのは非常に攻撃性が強い魚で、近くの小魚をおそって食べる習性があるんだ。
だから、水槽の中に小魚を入れておくと、すぐに恐ろしい勢いで、全ての小魚を食べ尽くしてしまう。とにかく、非常に凶暴な魚だ。
そこでカマスくんと小魚の間に透明なアクリル板で区切りで食べられないようにしておく。
はじめはカマスくんもアクリル板に体当たりして、小魚を食べようと必死にimage-3.jpegなるんだけで、何度体当たりしてもアクリル板には勝てないので、最後は諦めてしまう。
そしてそうなってしまったカマスくんは、アクリル板を外しても小魚を攻撃しなくなってしまう。凶暴なカマスくんは、もはや金魚ちゃんみたいなもんだよ。

image-1.jpegもういくら小魚を入れても、カマスくんはなんの反応もしなくなる。

「諦める」と言う事を学習してしまったんだ。

無気力とか諦めるクセというのは、学習で生まれると言う事なんだ。

image-4.jpeg面白いのは、、この話には続きがあるんだよ。

学習してないカマス2号をこの水槽に入れるとどうなるのか?

カマス2号は当然ながら、猛然と小魚を襲いに掛かるんだ。

それをみた無気力カマスくんは「おれは一体何をしていたんだ!」と我に返り、P1040845.jpg元の肉食系カマスくんに戻るのだってさ。
image-5.jpeg

どんな人であっても、過去の失敗経験に学習して、どうせ無理だ、出来るはず無い、と無気力カマスのようになってしまう事が、多々あるよね。

今回のセミナーの講師の富田先生が言いたかったのは、気づかぬうちに無気力,カマスくんに成らないためにも、今日みたいな機会を自ら創って行く事が、
大切だってこと,みたいだった。

P1040882.JPG帰りにTBS探検しながら帰ってきたよ・・
P1040874.JPG「こち亀」の宣伝イベントで、沢山の人でごった返していたよ。 
   とても刺激的でいい一日だった! 
            うーーん今日もイイ日だ!!!(^o^)
     敬礼m(_ _)m

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

考・中国人

 P1040823.JPGさて、毎度お騒がせの中国人だよね!今回は高速鉄道の事故の対応でで、世界中がビックリしてしまったようだけど、オイラから見ると、「あーまたか〜!」ッテカンジナンダよね!

中国人から、『中国人は中国人を信じていない。仕事のパートナーでもいきなりトンズラするから』という話をチョクチョク聞くよ。 例えばパソコンを修理に出しても、まがい物の部品と交換されるリスクが高いからアマリにもリスキーだって言うもの。
GDPも日本を抜いて世界第2位となり、ますます肥大化していく中国。   現在13億人と言われるが、実際はひとりっこ政策で、二人目を届け出ると罰金刑になるので、未公認の中国人が多数居ると
P1040822.JPG
のこと。潜在的には17億人だと、K大の教授が言ってたよ。

50年以内に世界の人口の3分の1が中国系になるという勢いだ。正直なところ、中国は日本にとって「厄介な隣国」だと思うョ。でも、別の場所に引っ越すわけにはいかないのが、日本の立場だ。
そうなると、未来の為にも、「日本は中国とどうつきあっていったらいいかを、しっかりと考えておかなくてはイケナイって痛切にオイラは感じるんだよな。
今回、集中的に中国関係の本を5冊ほど読み返したよ。なかでも、コメンテーターのHさんにもらった、「大地の咆哮」は、かなり中国人の核心をを突いているッテ感じたよ。"咆哮"って獣の雄叫びの意味だから、まさにこの本、咆えているよ・・。
 
P1040824.JPG
中国人というのは概して、「よく言えばキッパリ型で悪く言えば遠慮がない」んだよ。ひとりっ子だからワガママでメンツを異常な程に大事にするんだ。 
ところで、オイラも、"あーだこーだ"言って来ているけど、別にオイラは「反中国」ではないよー・・その証拠に、定期的に上海外語大に語学留学しているし、ここ日本でも週一で、上海出身の先生に教えてもらってるもの。 まあ、ドッチかと言えば「親中国」なんだよな。
今や、世界の工場から世界のマーケットとなった中国、エネルギー資源大国の中国を、、欧米諸国ですら、一目置かざる得なくなってきている。 とにかく、世界の中から日本の未来を占うには、地球人口の圧倒数を抑える中国人を「よく知ること、徹底的にその民族性を研究すること」が必要だと思うンだ。 
P1040825.JPG

「ややっこしいから かかわるのやめておこう・・」と言う姿勢は、もうこの先は通用シナイって、オイラは個人的には言い切れるョ。
多くの日本企業が中国に進出しているけど、「金を貸すバカ、返すバカ」と言われる中国経済界で、みんな悪戦苦闘しているとのこと。 そもそも中国人の国際世論作りは、
「ウソでも、百回、百カ所で先に言えば本当になる」というもの、これが国家戦略なんだ。
  実際、オイラの中国語の先生もにも、いろいろ聞いてみたよ。彼女が,一番不思議に思うのは、「なぜ、コピーや、マネがいけなのか?」と言う事だって。 
P1040821.JPG
 すぐに真似されるようなものを世に出す方が悪いッテ思うらしい。真似されるのが嫌なら世に出すな・・と言う理論だよ。 
コピー商品も、嫌なら買わなければイイでしょう・・って論理ね。
 そう言う教育を受けてきているわけだから・・
 
いろいろな意味で,相手をよく知ること・・これがグローバル社会の中で、生き抜いていく、一番大切なことだと思うンだ。 
シッカリ頭、使わないと・・1億対17億では、分が悪いぜ!(^^;)

  
 
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ