ヒッキーの衝撃【オイラブログ】

ヒッキーの衝撃

J-POPから衝撃を受けたことが一回だけある。

よく、成功したミュージシャンが

「ビートルにガツンとやられて・・」とか「ストーンズに全部持ってかれて・・」

などと回顧するでしょう。オイラも音楽はかなり好きなので、

「チャーリーパーカーのカラッカラのアルト音に足がすくんだ」とか「ZEPの天国への階段を聞いたときに脳天突き抜けた」とか・・あるんだ、そういう経験。

でも邦楽からはというと・・好きな歌手は多いんだけれど体が震えるような状態にはなったことが無かったのね。

1999年の元旦からいきなり殴り込みをかけてきた宇多田ヒカルの『Automatic』のPVを観た時には「ハーーーア」って暫く茫然自失・・・。

ニューヨー育っちってことで、実際はJーPOPの枠組みを超えているんだろうけれど、あれは衝撃だったなぁ。

声色もビートも仕草も、いちいち新鮮なんだもの。

おまけに全作詞・全作曲:宇多田ヒカルときているんだから・・とんでもないモンスターが上陸したってことやね。

『Movin’on  without you』がオイラのイチオシで当時この曲ばかり連続で200回くらいは聞いた気がするよ。 

現在は、CDを買い直してクルマの中で海に行く時にかけているんだ。

気分は上々さ!

今も尚、全く色褪せない、それどころかオイラのガソリン役になってくれているゼーい。

 

すべての旅には、

旅人が気づいていない秘密の目的地がある。

 

 

「ヒッキーの衝撃」へのコメント

きーこです。寒くなってきてビックリ。
風邪に気をつけて前進ねがいます。
チヒロ

話題に事欠かないのは
こう言ったあらゆるところに
オイラのアンテナが立っているからなんですね!

おはようございます
台風きてますね  元々は横浜育ちなんですが
います
福岡にいるので
台風情報に敏感になってます
福岡 でも ありがたいことに
オイブロは読めます。

コメントを残す

CAPTCHA