セカセカ

セカセカ

最近、階段を下りる人が気になる。

 

 

☆☆☆

小さい頃、父はなにかと私に絡んできていました。

寝起きの悪い私に何度も「オッハー」と言ったり、

ソファでダラダラする私の足の指を引っ張って、鳴らそうとしてきたり、、、

あともう1つ、階段で「ヨーイ、ドン」するやつ。

 

一緒に歩いていて階段に差し掛かると、勝手に競争を始められます。

父について行くんだけど、追いつけないほど早い。

悔しくてズルして段飛ばしすると「ズルはあかんで」って言われちゃうから

「ヨーイ、ドン」も言わず先に下りて「いっちばーん!」って結局ズルしてたなぁ、、、、。

☆☆☆☆

 

というエピソードを階段をセカセカ降りている時に思い出し、隣を見ると

スーツのおじちゃんが同じくセカセカ下りていた。

セカセカ後ろから来た学生には抜かされ、前を行くセカセカさんはもうすぐ階段を下り終えそう。

セカセカの中には乗り換えで急いでいる人も居るんだろうけど、

階段だけリズムよくシュシュシュと下りて、階段が終わると普通のペースで歩き始める人も多数いるの。

みんな、階段を楽しんでる、、、?

私の隣を行くスーツのおじちゃんとわざとペースをずらし、彼の後を追うように下りてみました。

(まって〜!)って感じで。

注)危ないから階段は走らないでください、なので、走ってはないんですよ!?シュシュシュくらいのやつ!

 

全く知らない人と過ごす数秒。

みんなの目的は階段を下ること。

勝負をするわけじゃないけど、不思議な一体感。

 

 

あずさ

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメントする

ページのトップへ