十一月大歌舞伎座

十一月大歌舞伎座

こばぽんとお蕎麦ランチ。

2B62154F-4105-4F8C-8391-0B5AA54AD953.jpeg

本当は「洋食屋さんランチで軽く飲む?」って提案したんだけど

「歌舞伎の前にお酒飲みたくないの!」と言われました。

、、、失礼しました。


お散歩した後浅草寺のベンチでおしゃべりして、いざ、平成中村座へ!


初めて浅草で歌舞伎(*´ω`*)

『中村勘三郎七回忌追善公演』ということで、所々に勘三郎さんの写真が貼られていました。

一幕では、出演俳優が勢揃いし、今回の公演の喜びや感謝の言葉を表していたんだけど、

観客はどうしても長三郎(中村勘九郎の息子、次男)に目がいってしまっていて

(この公演を観に行ったのも、こばが長三郎くんが観たかったから)

隣でこばが「お餅みたいでカワイイ!!」と言うのを聞きながら長三郎くんを見ると、

本当に真っ白いお餅だった。

ブフッとした顔をして、お辞儀するのも隣見て、立ち姿もつまらなそうにフラフラ、、、。

客席では温かい笑いが起きていても、勘九郎さんの視線は鋭く長三郎くんを刺す。

(あとで怒られちゃうのかなぁ)なんて、いつもと違う歌舞伎の雰囲気で、楽しい。

 

その後、照明が落ち、揚幕から花道をライトが照らし、セリにたどり着く。

誰も居ないはずのライトの下に勘三郎さんの姿が見えた気がした時、

ライトが消え、勘三郎さんの映像が流れました。

はぁぁぁぁ、この演出はズルいねぇぇぇぇぇ。

 

二、三と素晴らしい演目が続き、外は真っ暗。

幕が下りました。

 

今回は分からない言葉が多すぎて、音声ガイド必要なやつだった、、、。

失敗!!

でも、優美で重厚な演技にウットリした時間でした。

 

 

 

 

あずさ

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメントする

ページのトップへ