2018年10月アーカイブ

早朝の飛行機に乗り、旅行は終了だったんだけど

この日みんちゃんの瞼は泣き腫らしていた。

 

実はですね、1度目の万葉の湯へ行った時、マンガコーナーに寄ったんです。

そこで全3巻の[うせもの宿]というマンガに引き寄せられた私は、、、読んで泣いた。

しかもボロボロ!!

そんな私の姿を見て、引き気味で「大丈夫?」と言っていたみんちゃんは

翌日糸島へ向かう電車内で1巻を読み(スマホで)、泣いていた。

みんちゃんが読んでるのを覗き見しながら私も涙。何度も泣ける。

泣きながら女2人が電車に乗ってるって、ハタからどう見えたんだろう。

 

 

糸島から戻ってまた万葉に行った時、休憩所で寝てた私が気配を感じて目を開けると、

暗闇の中で立ち尽くし、泣きながら私を見下ろすみんちゃんの姿が。

ゴニョゴニョ言っててよく聞き取れなかったんだけど

「2巻を読んできた。先がわかっちゃったかもしれない、だとしたら悲しい、次が読めない、ゴニョッ」

だって。

夢現だったから、「ハーン?ハーーン」とか返して寝直しちゃったんだけど

そのまま3巻に突入したらしいみんちゃんは、朝瞼が腫れていたということなんです。

 

漫画のストーリーは

失くしたものが必ず見つかるという宿を訪れる人のお話。

少女のような女将さん、宿までお客さんを案内する男の人、優しい仲居さんが

様々な気持ちで来る人々を迎えるというものです。

 

 

寝ちゃった私は1巻しか読めていないから、続き知らないの!!

でも読まない( ˙-˙ )

またどこかのお風呂やさんで出合えた時の楽しみにとっておこうと思う。

 

 

 

あずさ

糸島

| コメント(0) | トラックバック(0)

4日目。

AAC62870-AF1D-4DD1-8AB5-ACC4A6B94E61.jpeg

この日は延期した糸島へー!

ちなみに、糸島は島じゃないです。電車で行けます。

 

自転車を借りて一日ぐるぐるしようと考えてたんだけど、レンタル出来ず、

バスが来るのが40分後、、、。

時間が勿体無いのでタクシーで海岸まで行くことにしました。

CF607E72-91B1-40FE-ACD4-FCE4D4079076.jpeg

 

続く畑道に、時折会話してくれる運転手さんのなまりが心地いい。

 

海沿いのレストランで降ろしてもらい、ランチ。

その後、桜井二見ヶ浦の夫婦岩をスタートして、パームビーチ、引き返して志摩サンセットロードを歩く。

 

二見ヶ浦は日本ってかんじで、パームビーチはパステルカラー!

サンセットロード沿いには虫が多くて、冗談じゃなく、歩くたびにバッタやイナゴが跳ね上がるの。

イナゴすごかったな、、、。あ、歩道のど真ん中には大きなカマキリがいたりした。

 

色々寄り道していたら40分以上かかってバス停に到着。

次のバスまで時間があるため、近くのスムージーの看板が出てるところへ行くことに。

外観は民家なのに、扉を開けると店だった(当たり前)。

F8CD6B83-7205-48F9-A073-2F1397E4155C.jpeg

 

中はアーティスティックなアクセサリーの販売とカフェになっていて

スムージー推しだと思われるそのカフェで、りんごジュースを一気飲み。

いやーーー喉がカラカラだった。恵のりんごジュース!

しかも、お客さんが入れ替わり立ち替わり来ていて、繁盛してる模様。

みんなリサーチしてきてるのね。

 

ぼけっとしてたら時間が経ち、バスに揺られて糸島はおしまい。

本当は自転車で色々周るつもりだったから心残りが多いけど、

また絶対行くと決める良いきっかけになりました。

 

 

夜は癒しを求めて万葉倶楽部へ。(実は2日続けて)

いい湯だな、アハハン。

 

 

 

あずさ

3日目。

まちまちの(待ちに待った)マイ明太子作り体験〜!

博多に明太子作りを広めた〈ふくや〉さんの体験工房で、たらこに自分好みの味をつけてきました。

 

1)唐辛子を振って〜あんまり辛いの嫌だからちょっとにしようかな〜ファサ、ファサ。

(みんちゃんのを見る)

唐辛子てんこ盛りで、たらこが行方不明!!!

2AFC209F-5631-49D5-A937-2395B00EDA20.jpeg

2)お好みで胡椒も〜これは普通に掛けよう〜サラサラ。

(みんちゃんのを見る)

唐辛子の山頂が胡椒で真っ黒やないかーい!

♪このあとの作業は割愛

3)最後に蓋にめんたいこの名前を書いておしまい。〈二日間冷蔵庫で熟成します〉

悩んだ結果[明たいこおばさん{ちゃぁ〜]にしました。

(サザエさんに出てくるタイコおばさんと、イクラちゃんの声ね)

 

BC96AE54-C9E9-4859-9166-7B3DE66659C8.jpeg

大満足の体験の後は、ミュージアム、工場見学をして、

カフェで明太豆乳クリームコロッケと明太焼きもちを食べました。

これがまた、なくなるのがもったいなくて食べ進まないほど美味。

最高。

 

ランチはみんちゃんが食べたいと言っていた、せいろ蒸しウナギ。

夜は、屋台を転々と。

 

こんなに美味しいものが溢れてて、どこで出会う人も親切で、

商業施設も広場も、何もかもゆったり作られててのびのび。

6A9B7E34-9B02-4617-BDC3-C4730D027E0D.jpeg

建物も人の心も広々。

 

フーーーー、この日は飲み過ぎちゃった気がする。

1日くらいは、ね、許そう。

 

B4BEEDB5-866D-404E-8028-265985FB38D2.jpeg

 

 

あずさ

2日目。

夜中台風でビュンビュンだった外は、起きたら少し落ち着いていた。

しかし、糸島に海を見に行く予定は変更で、博多でショッピーング!

 

みんちゃんがファンデーションが欲しいと言うから、

二人ですっぴんで出かけ、大丸でお化粧をしてもらいました。

化粧品売り場で化粧してもらうなんて、ハタチぶりで気恥ずかしい!!

濃い口紅塗られた。{ぎゃー!(お願いしますって言ったんだけどね)

ファンデーション塗られた。{いつもと肌の色と違うー!

いいなと思ったアイライナーをメモしてもらい、お化粧終了。

ふと七五三で、口紅が嫌だと泣きわめいたことを思い出す。あぁ、口紅は変わらず苦手。

みんちゃんはいいファンデーションに出会えたらしく喜んでいました。

 

250F8EA6-285F-4017-A3FE-EA8A4BA23777.jpeg

おしゃべりしながらお店を見て回って、焼肉ランチ。(食べ過ぎちゃった)

 

その後またショッピング開始。

途中ゲームセンターで新しいシューティングゲームを発見し、チャレンジ。

私「目標、どうする?」みんちゃん「え?どういうこと?」

私「予算!全クリ目指す?」みんちゃん「そういう遊び方したことない!」

ということで、500円を握りしめ、ゾンビと戦い始めました。

DEF27AEA-4CB5-4D70-ACE4-AA8E3A94FCAC.jpeg

思ったより奮闘して、2ボス目で私は死亡。みんちゃんもその後死亡。

 

・・・あかん、まだお腹がいっぱいのままや!

ということで、西日本一と呼ばれる繁華街、中洲までお散歩。

前日の夜通ったときはお祭りでもあるのかというくらい賑わっていたのに、

昼間の中洲は人がいなかった。

どこか別の時代にタイムスリップしたかのようにシーン、、、。

ちょっと寂しすぎたので、天神へ移動。

天神という地名の由来となった水鏡天満宮(参拝の人が神使とされる牛をさすってた)→

ヨーロッパの街並をイメージしたという地下街(ピューロランドを落ち着かせた感じ!(?))→

大好きなデパ地下→→→流石にお腹すいてきた。

DDD66E63-5BD6-4983-B98F-3A25F1CE618B.jpeg

 

 

18時過ぎにみんちゃんが予約してくれてたモツ鍋屋さんへ行きました。

酢モツ、馬刺し、もつ鍋などなど。

私が今まで食べていたものはモツ鍋じゃなかったらしい、というくらい美味しかった。

モツおかわりしちゃったもん!!!

フワフワ、モツの中にギュッと味が詰まってて、噛んだらジュワーって!!

食べたい。今すぐまた食べたい。

60597C1D-116F-4E6B-8BA2-6326563EFC1E.jpeg

 

 

 

お腹いっぱいで幸せのまま、おやすみなさい〜。

 

 

 

あずさ

 

8728B12D-D2FB-49A9-BE44-DC1ACB293A3C.jpeg去年断念した福岡旅行へ行ってきましたー!withみんちゃん。

 

レッツ福岡ー!の前に、宮崎ー!

あいにくの台風接近で滝を見に行く予定は無しにして、空港をふらふらしていると

物産展を発見。美味しい匂いにヤラレテ、フグとメヒカリのからあげを購入。

しっかりついた味と、サクッ、ホクホクッ!

感動の美味しさに「ウマッ!」「ウッマー!」を二人で繰り返しました。

 

大満足で目指すは、霧島酒造。

よく飲食店で見るあの焼酎、黒霧島は、南九州で育ったサツマイモを使って作られているんですヨ。

(白霧島との違いは麹だそう)

F2E5A27E-13C2-48D4-9E4B-735E80B8043F.jpeg

サツマイモがゴロゴロ流れて蒸されるところから蒸留タンクまで見学でき、

その後、10種類以上の焼酎を試飲しました・・・ウソ。

本当はそんなに飲めなかった。

まろやかだなぁとか、キリッとしてるなぁとか感じても、焼酎ですもの、ね。

さすがに焼酎のロックはどれも「クゥーッ!」てなり、

[原酒](36度)という種類で特に「クゥーッ!」てなり、おしまい。

 

仕込み水を無料でいただける場所があり、「あとで飲もうね」なんて話したことも忘れて

最寄り駅に到着。

4C9C7B48-7058-4CDC-9886-89A0014829FC.jpeg

 

 

バスの時間まで近くをお散歩していると、面白い通りを発見。

知らない土地は、沢山の出合いがあるから楽しい。

 

またバスに揺られて空港へ。

どんどん風が強くなってきて、台風に関する放送もかかり

「飛ばなかったらどうしようねー」と言いながら、チキン南蛮、冷汁、地鶏焼きを食べる。

宮崎って、、、、、なに食べても美味しい!!!!!!

A5744C20-3CD9-4BC2-AF1F-36048A71056F.jpeg

 

美味しすぎて、一泊すればよかったと思うほど。

回りたいところ、いっぱいあったのになぁ。

今度は宮崎メインで行こう。

 

 

飛行機は無事飛んで、夕方博多へ。

 

 

あずさ

Dr.

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんだか久しぶりになってしまいました。

3B694E44-9A17-4572-932C-4D303098CCDA.jpeg

最近も色々ありましたが、その話はまた後日。

えーっと、10月6日生まれの人のことでも書きましょうかね。

盛大に(ウソかも)お祝いしたんだから!

 

ということで、先生の誕生日ランチパーティーをしました。

注文したお弁当が美味しそうで待ちきれず、バースデーソングは後回しにして

それぞれが選んだお弁当を食べる。

私とユミさん、さとみさんはすき焼き弁当でした。

味がよく染みた野菜とお肉にご飯がススムくんだった。

EF53DBF9-C835-4BBB-B0A1-203A582099BD.jpeg

 

 

食後に歌を歌い、キャンドルの火を吹いてもらって(ケーキじゃないよ!)

お手紙をたまさんからプレゼント。

 

久々のトランプ勝負は先生が勝ち、納得のいかない私たちは先生抜きでババ抜き開始。

「今の子達はスマホでトランプするから、カード使わないらしいよ」とハナさんが言って

みんなで「えぇぇ!?カードだからいいのに!」って話をしながら、時代の流れをみんなで感じる。

・・・わたし、こういうの好き。

 

 

ちょっと話が逸れて、ウルフルズの[明日があるさ]の歌詞で

[近頃の若いやつらとよく言うけれど自分のころよりだいぶマシ〜]ってところがあるんだけど、

ここすごく好きなの。

この歌詞聴くと「きっといつの時代も若者に何か言いたいのよね」と思って

自分の学生時代を回想して、うなずく。

自分の頃よりだいぶマシ。

 

 

話を戻して今回のトランプ。

私とたまさんの一騎打ちで、二枚のカード(片方がジョーカー)を持った私の視線に、

たまさんが探りを入れながらカードを掴んでは離し、唸っていた。

私はと言うと、わざとジョーカーを強く握ったりして心理作戦。

結果的にたまさんが勝ったんだけど、すっごく楽しかったの。

 

私たちにとってトランプは、心理作戦と運。

今の子にとっては、、、知らないけどきっと別の楽しみ方があるのね。

 

普通の遊び方が時が流れて古くなる。

そうすると、私たちが知ってる楽しい遊びは、若い子は知らなくなる。

なんだろう、ただのトランプが、私たちの結束を強める遊びになった。

 

 

〈近頃の若いやつら〜〉って思おうとして、昔の自分を恥じて、

〈近頃の若いやつら〜〉ってみんなで話して、同じ時代を生きてきたことを嬉しく感じる。

 

F041DA6A-DBA1-403D-813A-90DF47A9815E.jpeg

なんだ、結構いい言葉かもしれない。

 

 

 

注!話す時に近頃の若いやつら〜なんて言い方はしてませんよ!!

 

 

あずさ

10月

| コメント(0) | トラックバック(0)

テーマ『秋の味覚を味わ、、、ん?って、芋版かーい』

 

ででん。

23F7EB07-50A7-4512-95F1-637FF0AFE711.jpeg 8D0A76F0-D758-494F-B041-AC187260A8CF.jpeg

 

 

 

 

 

 

泣く子も黙る芋番長ですよ。

 

この、光沢のあるリーゼントとデロデロに光ったクチビル、チョンってついてるクリクリの目、

セクシーな脚はやっと組める長さ、、、て、オノマトペ多すぎて伝わらない?

〈やんちゃな時代を経て、人を楽しませるスタンプ屋〉を始めた芋番長は、

ちょっと変わった3種類のスタンプを取り扱っている。

 

仲良しの[いもうと]、食べ過ぎの[いもたれ]、応援の[エイエイモー]です。

 

358A0FF5-5EBB-4715-92F6-52406E7F34B1.jpeg

「勝手に押してけ〜」といった素振りで、

さつま芋のリクライニングチェアにだらーんと座り、

安納芋のオットマンに足を乗せて接客中。

足元は冷え防止のためフカフカ素材になってるんですヨー。

 

さて、誰の作品でしょう!!

お分かりの方は1枚目の写真で気付いちゃったかな?

あの、城戸歯科で田植え体験が行われ、大人気を博したおこめまんの作者、、、

工場長でした〜!!

今回は、スタンプが押せて、コレクター用にシールも用意してあります(数量限定)。

 

実はおこめまんの時もなのですが、タマさんは作品の構想段階を紙に書きます。

これがね、ボツのアイディアが載ってるから楽しいの。

7D6FE4F7-124B-467C-BC52-31742F2C5472.jpeg

今回は特別に公開。

 

 

 

 

いもばんちょう(芋版)のスタンプ屋さんはまだ開店したばかり。

「不思議な目で見てないで、さっさと押してけ〜」

 

CC94B8E9-3367-45CF-9957-31C6477ACAB9.jpeg

 

 

 

 

あずさ

寒い日

| コメント(0) | トラックバック(0)

v寒くなったり、暑くなったり、雨降ったり、、、もう!鍋食べに行こ!

D3E4DD23-8F33-4B8E-9B7D-8713B2C6A609.jpeg

ということで、一年ぶりのウニしゃぶ〜(*´ω`*)

むふふふふふふふ、美味しい。

今回は表参道のお店へ行ってきました。

 

そのあと歩いて先月開業した渋谷のストリームへ。

東横線渋谷駅跡地にできたこの施設、ワクワクして行ったんだけど、飲食店だけでした。

以前渋谷駅のホームにあった、逆三角の広告(かまぼこ屋根って呼ぶらしい)が

名残として再現されていたり、床には東横線のレールが組み込まれていたり

友だちとギュウギュウになりながら必死に通っていたあの思い出を抹消されずに済んでいて

嬉しかった。

 

せっかく渋谷川のところに遊歩道が出来たので、行けるところまで歩くことにしました。

 

01EF0B6E-0561-48F0-B43A-24597EDD1BA5.jpeg

 

舗装された道を歩いていくと、建物出現。

その中に変なベンチがあり、、、って、なんか不思議な形をしている。

線路に関連したものなんだけど、お散歩した人のお楽しみということで^_^

 

そのまま恵比寿まで歩いて、軽く飲んでおしまい。

 

変化の多い都会に「一層のこと、どこもかしこも公園にしちゃえばいいと思う。ネットで買い物すれば店は要らなくなるし、ヒートアイランドも、ビル風も、公園にしたら無くなるのに」って建設業の友だちに言ったら

「やめて、仕事なくなる」って言われました。

そうねぇぇぇぇ。

 

なにもかも変わっちゃあ、気持ちの還るところがなくなっちゃうねぇ。

 

 

 

 

あずさ

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。