大口を開けて夏を飲み込む(プール編)

大口を開けて夏を飲み込む(プール編)

バッシャーンって水かけられるのも楽しいけど、やっぱり水に浮かびたいよね。

・・・これはプールに行かんと!

 

16時頃にレッツプール。

レインボーブリッジが見える屋外のジェットバスに浸かり、ボケーっとする。

はっ!全然プール満喫してない!

4EA7B0A9-7CBC-4B13-9EBC-A2413D42B59C.jpeg

室内へ移動し、キャップをかぶって本気で泳いでいる人の隣で

ビート板を借りて静かにバタ足を始めてみました。

何往復かして思ったんだけど、もしかしてわたし怪しい!?

 

プールサイドには自撮りをしてる女子たち。

同じプールには家族グループと、イチャイチャするカップル。

そして、ゴーグルをつけて本気で泳ぐ人と、派手なビキニでバタ足をする私。

・・・なんかおかしい気がする。

せめてあの炎の(持ってる競泳用水着みたいなやつ)水着を着ていたら違ったのか?

 

ジェットバスからの夕焼けを見るために時間が経つのを待っていたんだけど、

一向に太陽は傾かず、どんどん手がふやけてきた。

しょうがないから自撮りをする女子たちの隣で寝はじめた→寒くて起きておしまい。

え?なんでずっと1人なのかって?

最初にぬくぬくのジェットバスに浸かって気持ちよくなってしまった友だちは

すぐにサマーベットで寝ちゃったんですヨー。ドイヒー。

D4DFC61D-4D99-4D6F-8F09-C6B696DC7F17.jpeg

 

しかも、やっと沈んできた太陽は、ビルの後ろに消えてった( ˙-˙ )

そんなことばっかりよ。

 

気を取り直して夕食に中華を食べに行って、暗くなったお台場をお散歩。

遅い時間にも関わらず、人がたくさんいました。パトロールの警察も。

 

2F2ACE6B-478E-4438-B4D9-7EABBCB5E4B0.jpeg

 

 

パトロールの警察が多いのも、夏って感じがする。

 

 

 

あずさ

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメントする

ページのトップへ