大口を開けて夏を飲み込む(BBQ編)

大口を開けて夏を飲み込む(BBQ編)

地元メンバー4人ででバーベキューをしに丹沢へ!

なーーんにも計画をしない3人(わたし含め)と

チャキチャキ道具や宿泊施設を調べる1人で構成されたこのメンバー。

その1人の名は、よーちゃん。

呑気な3人は「よーちゃんがいなかったら実行されてなかったねー」なんて話しながら待ち合わせ場所へ。

道具を車に積んで、3人を車で迎えに来てくれたよーちゃん。

車に乗り込み、1人が「で、どこ行くんだっけ?」とポンコツ発言。

 

あーーーもう、楽しいことになりそう!

 

突然降り出した豪雨でも、車内はハイテンション。

よーちゃんは私たちのためにミックスリストと作ってくれていたり、

ビックバンのDVDボックスを持ってきてくれていたり、用意がすごいの。

 

F65E2AE7-6BE8-446B-96EA-3DC1619B5CA2.jpeg

 

15時過ぎにキャンプ場に到着。

どこのグループも一段落ついている様子、、、私たち遅すぎ?

薪に火をつけて(よーちゃんが)、お肉をジャンジャン焼いて(よーちゃんが)、

もりもり食べていく。

酔っ払う前に、、、と、先日誕生日だったよーちゃんに獺祭をプレゼントし、

食べては飲み、UNO、トランプ、腕相撲、、、、。

 

クーラーもコンセントもない、電気のみの掘っ建て小屋みたいなところで、

運び入れた布団もそのままに爆睡。

BBD85E40-9FE4-49EB-BF8F-A00E0363BB50.jpeg

朝、寒くて目が覚めるとみんちゃんが居なかった。(時刻は6時すぎ)

全開の窓からは子どもたちの賑やかな声がする・・・と思ったら

顔を洗ってきたらしいみんちゃんがハイテンションで戻ってきた。

「外めっちゃ気持ちいいよ!!!」

 

まだ6時やで!の言葉を飲み込み、朝から焼きそば(よーちゃん作)を食べる。

7時過ぎから川遊びして、ケタケタ笑って、10時にはキャンプ場を出発。

 

 

毎日の暑さが嘘のように、涼しい山道をサンルーフを開けて走る。いい夏。

寄り道しながら午後には帰宅。

 

 

よーちゃんが細部にわたり良い人だと再確認した、夏の思い出。

はしゃぎすぎて画像が全然ない。

( ˙-˙ )

 

 

あずさ

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメントする

ページのトップへ