優しさ?

優しさ?

先日始発駅から電車に乗っていて、心地よい揺れで寝ていると

たまたま起きたタイミングで4、5歳の男の子とお母さんが乗ってきました。

わたしの右斜めに立ったその親子をチラッと見たものの

寝ぼけていた私は寝直し、

次に目を開けた時には、さっきの男の子がお疲れモードになっていた。

いつのまにか満員の車内。

〔次の駅に着いたら席を譲ろう、でも今更って思われるかな。寝直してからどれくらい経ったんだろう〕

と考えていると

男の子が「座りたい」と言い始めました。

〔もちろんいいよ!遅くなってゴメン!でも、揺れて危ないから電車止まってからね!いや、、、次の駅まで距離あるな、どうしよう〕

とソワソワしていると

お母さんが「いつも座れるわけじゃないんだよ。ちゃんと掴まって立ってて」と男の子に言ったんです。

 

たしかに!

 

その後、ちゃんとポールにつかまり直した男の子に

「えらいね、ちゃんと出来るね。お昼は食べたいもの食べよう。何がいい?」

って、客観的に見ててすっごく良かったの。

少し不満そうにしゃんとした男の子が少し凛々しく見えたの。

 

あの時わたしが男の子の発言後すぐに席を立っていたら、

あの子の心の成長を邪魔してしまっていたのかもしれない

と思うと、席を譲るって時と場合によるのね。

 

 

課外授業気分で街歩き。

お勉強になるね。

 

 

 

あずさ

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメントする

ページのトップへ