2018年6月アーカイブ

ヨガに通っていた頃は、自分の呼吸のリズムに耳を傾ける時間があったんだけど

今は通ってないからその時間を怠りがち。

せかせか過ごしていると、意識的に深呼吸した時に全然空気入っていかないのね。

 

D99A1B12-395C-4EA9-B46B-2F92AEE88B68.jpeg

早く家に帰りたい、

でも、、、音楽を聴くのをやめて一駅歩いて帰ろう

 

と、自分のことで頭がいっぱいの脳みそとお散歩すると

いろんな音が聞こえてくる。

公園に咲いた蓮の花、ウシガエルの声、犬の鳴き声と、美味しそうな夕食に匂い。

わざと歩道を外れて草むらを歩いたり、元気のなくなってきた紫陽花を見て

見頃を逃したことに気付いたり。

わたしはヘッドフォンの耳栓をつけて、全身にくもったバリアを張っていたのか。

 

恐ろしい!!!

 

 

・・・真顔でここまで書いたんだけど

さっきすっごく楽しい出来事があったから、ニヤニヤしちゃってもうあかん。

「感情の起伏が激しくて、忙しいね」と母に言われたことを思い出しました。

本当にそう。

やっぱりいつだってわたしを最高に幸せにしてくれるのは、物でも自然でもなく

大好きな人たちなのでした。

7B56CB0E-1283-445A-82C1-5086680D0077.jpeg

そして、笑いすぎて自然と吸い込んだ息で、深呼吸。

 

 

 

※ゆみさんがお休みのため、次回のブログは7月2日〜になります

 

 

 

 

あずさ

先日始発駅から電車に乗っていて、心地よい揺れで寝ていると

たまたま起きたタイミングで4、5歳の男の子とお母さんが乗ってきました。

わたしの右斜めに立ったその親子をチラッと見たものの

寝ぼけていた私は寝直し、

次に目を開けた時には、さっきの男の子がお疲れモードになっていた。

いつのまにか満員の車内。

〔次の駅に着いたら席を譲ろう、でも今更って思われるかな。寝直してからどれくらい経ったんだろう〕

と考えていると

男の子が「座りたい」と言い始めました。

〔もちろんいいよ!遅くなってゴメン!でも、揺れて危ないから電車止まってからね!いや、、、次の駅まで距離あるな、どうしよう〕

とソワソワしていると

お母さんが「いつも座れるわけじゃないんだよ。ちゃんと掴まって立ってて」と男の子に言ったんです。

 

たしかに!

 

その後、ちゃんとポールにつかまり直した男の子に

「えらいね、ちゃんと出来るね。お昼は食べたいもの食べよう。何がいい?」

って、客観的に見ててすっごく良かったの。

少し不満そうにしゃんとした男の子が少し凛々しく見えたの。

 

あの時わたしが男の子の発言後すぐに席を立っていたら、

あの子の心の成長を邪魔してしまっていたのかもしれない

と思うと、席を譲るって時と場合によるのね。

 

 

課外授業気分で街歩き。

お勉強になるね。

 

 

 

あずさ

qあ1日に最低なことが凝縮されました。ギュッて。

しかも、わたしだけが最低なの。

1、2、3、、、と何度もやってしまう最低な自分の振る舞いに思考回路停止。

挽回しようとすればするほど、泥沼に足がズブズブ。

あぁもう、、、さよなら自分って出来たらどんなに楽なことか。

 

最近なにか嫌なものが疼いていたのはこれかだったのか

と納得して、無音の部屋でストレッチをしながら気持ちをリセットしようとしたら

鳴った電話でまたやらかした。

いやいや、え?自分にドン引き。

 

こんな日もあるさ、は、通用しない。

だって自分から発信するものに運は関係ないもの。

ということで、

暗闇のベッドの中で〈今日が今年一最低〉の言葉を探してネットの占いを調べまくりました。

その言葉だけで救われるのに、全然出てこないのね!!

結局「火星が逆行中」を見つけて、おやすみなさい。(良く寝れなかったけど)

 

 

 

そして今朝、スタッフで話をしてる時に

ハナさん、先生、ユミさんも昨日はサイテーな日だったエピソードを聞いて

〈これは、世界中の人がサイテーな日だったのでは!?〉と

タマさんに「昨日サイテーな日でした?」と聞くと

「成田山行ってきたよー、むしろいい日」との返しが。

いいなー。

いや!ミカさんこそは!!と聞くと、みなとみらいに家族でお買い物に行ったそうな。

なんて平和なんだ。

こちらの事情を説明して、暫くしたらミカさんが「あった!サイテーなことあったよ!!」と

素敵な笑顔で戻ってきました。

FA831D5E-9877-4CB5-854C-5A2184D55ECB.jpeg

「餃子ランチが5000円超えたの!」と話してくれたんだけど

ハートウォーミングなエピソードだった。

そしてサトミさんは「普通」だったそう。ふふ。

 

おかしいな。みんなを道連れにしたかったのに、、、、

あ、先生のサイテーエピソードはおいらの方で出るんじゃないかしら?

あれはサイテーの領域じゃなんだけど。

B5275D1D-0059-4B9B-A17D-78B3393BB45D.jpeg

 

 

 

画像は、タマさんがくれた成田山のお土産と

サイテーな日の帰り道の夕焼けと蓮の花

 

 

あずさ

お肉食べに、レッツ関内〜!!

B8744C09-5879-4919-8AA8-30CE3C2B7F5A.jpeg

先日観たデッドプールの話で盛り上がったり・・・なんだかよく覚えてないけど

とにかくお肉が美味しかった。

「やっぱりお肉は元気が出るね」って言って

ニヤニヤしながらお肉を焼いていたら

特大せせり(仰天の美味しさ)の油が飛んで、わたしの手の甲にバチッ!!

 

アッツ!!

 

何事もなかったかのように会話を続け、グラスで手を冷やす。

本当は戦意喪失してたんだけどね・・・でも、バレたら「焼くの代わるよ」ってなるじゃん。

お肉焼くの好きなのに!!

 

 

お肉によってよく焼きだったり、レアだったり、

最高な状態ってどれかなって考えながら焼くのって楽しい。

あ、でも、ここで注意なのは相手の好みと自分の好みは別々のままであることね!

会話に夢中になってる時は焦げる前にお皿に引き上げるけど、

「焼き直したかったらどうぞ〜」とか言って押し付けないようにして

レアで食べたい時は「わたしは食べますー」とか言って相手の方の網に置いておく。

お互いが美味しいと感じて、楽しい時間を過ごしたいんだもん。

 

[みんな笑顔になる]

が、焼肉の醍醐味でしょ!!

 

と、焼き肉が大好きなわたしの独り言でした。(以前焼き肉やさんで働いていたり)

 

E89346AB-9F28-4029-AFAE-2BE95A1ECD41.jpeg

 

 

 

 

その後象の鼻パークまでお散歩して、おしまい。

雨のお散歩もたまにはいいね。

 

 

 

 

あずさ

きらりんママとランチ〜って、珍しくテンションが高いあすぽん。

なんだろうなぁと思いながら喋っていると

前日にモー娘。のライブに行ってきたんだって。(一人で)

この前は元°C-uteの鈴木愛理のライブに行っていたし、彼女は学生の頃からずっとアイドルが好き。

 

そんな感じで、現在のモー娘。の

最新ニュース、イチオシの子、ビジュアル担当、歌が上手い子を延々と解説してくれました。

 

しかし彼女はライブでは棒立ち状態。

言い方悪いな ・・・ノリノリイェイイェイ!じゃなくて、双眼鏡片手にガン見しているらしい。

なんて言うわたしもイェイイェイはあまりしない派です。

ちょこちょこはしますよ!夏フェスだったら絶対するし、安室ちゃんが出てきた時は泣いたし。

でも、基本は凝視!!

一挙一動見逃せないんだもん!!

 

中学生で初ライブに行った時、斜め前の人がずーっと座ってるのを見て(あの人つまんなそう)

って思ったけど、人それぞれ楽しみ方があっていいと解ってからは

わたしも無理にイェイイェイすることをやめました。

心では発狂しまくってるのよ?

 

 

ムービーを観ながらギャーギャー言ってたら、キラリンのお迎え時間になったため移動。

 

214156B8-F1DA-4881-9DF7-FAD9C0D82F35.jpeg

 

恥ずかしがって隠れるキラリン。でも、すぐに手を繋いでくれた。

テラスで休憩して、キラリンの大好きなミニオンズをプレゼントして

ついに、ついに ・・・・・・「あぁたたんあいがと」(あずさちゃんありがと)

と言ってくれた。

キタコレ。

もう一回、もう一回と、ニコニコしながら何度も言ってくれた。

嬉しい、心地いい、名前を呼ばれることがこんなにくすぐったいなんて。

あすぽん曰く「お友達の名前も言えないのに、なんでかねぇ」ですって。

うふふふふふふふふ。ラブ。

毎月貯めてたポイントカードがいっぱいになって特典をもらえた気分。

 

 

来月も会いたい、その次も会いたい、

日に日に成長していくキラリンを、これからも追っていきたいなぁ。

 

 

 

 

 

あずさ

今年1月に何か始めようかと悩んでいた時

「まりちゃーん!まだジム通ってる?」

と、成人式ぶりくらいに去年再会して食事に行った〈まりちゃん〉に連絡してみたんです。

おっとりしてて声が小さいのに、剣道で何度も優勝したりしていたまりちゃん。

しいたけが大嫌いな、まりちゃん。

なんとなく距離が離れてしまったけど、今でも大好きなまりちゃんが・・・

 

 

ライン、既読無視。

わたしはただ、ジムに通ってるか聞きたかっただけなのに

あれはショックだった。

しかしわたしはラインの名前表示をフルネームで出していなくて、

去年かな?イニシャルに変えたんです。

それでわたしって分かんなくなっちゃったかなって思って

「わたしだよー!」って送ろうかと思ったんだけど

わかってて無視されてたら、、、と思い、無視されたまま半年が経ちました。

 

そしたら昨日連絡が。

「携帯を変えてしまって誰だかわからなかったけど、あずさちゃんだと今気づいた。

ほんとごめん。ジムには行ってないよー!」と、もっと長く優しい文が送られてきた。

あの時からジムに行ってないのか最近辞めたのかわからないけど、なんだか面白い。

「ショックで数日泣き腫らしてた・・・てのは嘘だけど」と送ると

「本当にごめん!!ジム行くのー?」って来た。

いや、それは半年前に悩んでた話、、、と思いながら

なんだかほんわかした気持ち。

 

今環境がガラッと変わり始めているから、

まりちゃんとまた深く付き合えたら嬉しいなぁ。

最近、友達増やしたい週間。

 

 

あずさ

 ひっさしぶりに渋谷でショッピング。

(買い物したい、でも、あー予算が、、、あ!!)

じつは先日、新宿で1人調査をしていたのです。

(調査=たくさんのお店を回って、生地や金額、夏の傾向をチェック)

ウィンドウショッピングは嫌いだけど、調査は好き。

スタスタ動いて店内にも入って行くし、気分は覆面調査員。

 

ということで、色んなお店を回った結果のデータがある。

こりゃいいものが安く買えそうな予感!!

意を決して109へ。

学生時代に散々お世話になった109、年齢なんて関係ない!いけー!!

とドキドキ入ると、外人さんで観光地化していた。

安心してウロウロ。

そして、、、色違いでワンピース2着ゲット(*´ω`*)

渋谷を駆け抜け、安いお店を転々とする。

その後パンプスを3足ゲット。

 

はい、幸せ。

 

最後は西武の化粧品売り場を歩いておしまい。

ブランドが並ぶ通りをゆっくり歩いて、バタバタギラギラした気持ちをリセット。

謎でしょ?いいの。

2AB775AA-DBD6-4A25-8EC1-B4CC71E3BE12.jpeg

 

その後バスで六本木へ。

お蕎麦やさんで食事して、お散歩がてら森美術館で開催中の〈建築の日本展〉へ。

木組みから始まり、巨大模型や写真など、たくさん展示されていた。

あと利休の茶室が原寸大で再現されていて、入ることができるんだけど、、、

並んでたからやめた。

休日のごみごみの渋谷を歩いたことと、お腹いっぱいで思考回路停止。

 

1B08F177-3582-4834-89E3-6EEE83113DAA.jpeg

 

 

あ、新しくヒルズに出来たパン屋さんがとっても美味しかったです。

なんか生きた街って感じね。

どこも入れ替えが激しいから刺激があるのと同時に若干の疲れ。

都会のいいところと、悪いところ。

 

 

 

あずさ

ホタルを観に四季の森公園へ行ってきました。

到着が遅くなってしまい、急ぎ足で園内を進んでいくと

戻ってくる人と何度も何度もすれ違う・・・マズイ、もういないかもしれない。

 

ADCB2495-6BEB-4AA7-A6DA-294899CC8EE6.jpeg

そして会場に到着。

ホタルも人もいない!!

立ち尽くしていると奥の方から子どもの声が聞こえてきました。

「いたー!」「こっちもいるよー!」

 

確実に子どもの声なのに「ちょっと声のする方行ってみようよ」と言った自分にゾゾゾってなり

ホラーな気分。

(暗闇で子どもの声のする方に向かうって、通常だったら絶対しない)

いろんな言葉を飲み込みながら歩いていくと

ちょっとぬかるんだ道の先に家族がいて、ホタルもいました。

 

1つの光を見つめてると、近くで他のピカッ。

動くピカッ!ピカピカ。

何匹か見れました(*´ω`*)

 

よかった。

 

 

遅めについたとき

「見れなくても見にこれたことが嬉しいから」っていい子みたいなコメントしたんだけど(でも本心だよ!)

やっぱり見れたほうが嬉しいよね。いや、うん、やっぱりなんでもいいのかも。

 

初めて行く公園で道に迷ったり

お好み焼き食べたかったのに時間なくてマックのドライブスルーに変更したり

機嫌よくかけてた「コロ助のはじめてのチュウ」を

「キムタクが歌うはじめてのチュウ」に変えられてげんなりしたり

ホタルはドライブの口実。

目的地までの車内が好きなの。

 

 

 

 

あずさ

大学の友だちと表参道でごはん。

彼女と表参道で飲むなんて、大学の時以来かも!!(いつも新橋あたりにいる)

週一のゼミしか一緒じゃなかった子と今も繋がっているなんて

あの頃は想像してなかったなぁ。

 

そんな感じで、待ち合わせのB2出口へ。

先についてた彼女と目が合うと、笑顔で応えてくれた。

いっつも笑顔で迎えてくれるから、会った瞬間からハッピーな気持ち。

51C867FE-54E8-49DD-9EB4-E17CB2B4B2D0.jpeg(今日も楽しい時間が過ごせそう!!)

 

左右、後ろもみんなシャンパンを飲んでる中、私たちはメガハイボールで乾杯。

「お肉が食べたい!!」と300グラムのステーキを頼み、

ウニがいっぱい乗ったパスタを頼む。

なんだこれ全然可愛げがない。でも、それがいい。

せっかくの生演奏も、ガールズトークが忙しくて耳に入ってこなかった。

 

そーーーしーーてーーーー

ずっと行きたかったバーへ移動。

店名に〈ウィスキー〉が入ってるだけあって、壁一面にウィスキーが並んでいた。

テーブルに置かれた分厚いメニューをめくる前にわたしの目に飛び込んできたのが

〈宮城峡とオリジナル日本酒シロップを使ったツイストカクテル〉、、、で、、、即決!!

これが飲みたい!!

仙台でニッカウヰスキー工場に行ったからか、とっても親近感があるの。

しかも日本酒シロップて!!

日本酒もいいねぇ。

 

856703F5-67EE-413C-ADD9-1B561F469B7F.jpeg

 

味は、、、、ふふふ、秘密。

ウィスキー好きの彼女と行ってよかった。

次行った時の楽しみのために分厚いメニューは見なかったんだから

早くまた行く予定立てなきゃ(*´ω`*)

 

 

 

 

あずさ

1は観てないの。

だからよくわからないかも、、、なんて思いながら

映画〈デッドプール2〉を観てきました。

血が出すぎて(結構派手に殺してた)ちょこちょこ目を逸らしてしまったんだけど

それでもわたし、好きかも。

 

主人公のウェイドは、普段は血の気が多くても愛する人の前では別人になるの。

最愛の人を想って、死のうとしたり、生きたり、また死んだり。

ちゃんと彼女の話しを真剣に聞いてくれるから

彼女も真剣に伝えるし、すーっごくいい関係。

〈お互いがいつも想い合ってる〉っていう自信があるだけで

人はとっても強くなれるのね。なんでも出来るスーパーマン。

間違えた。デッドプール。

 

ストーリーはパラパラ漫画みたいに勢いよくラストまで一直線。

ちょっとしつこかったけど、いいかんじ。

 

 

〈子は、親に似る〉じゃなくて〈子は、親に変わるチャンスをくれる〉ってセリフが印象的。

子どもがこんな自分と同じ道を辿ったらどうしようとウェイドが心配するシーンがあるんだけど、

そんな彼に彼女が言ったセリフね。

親に似せない。自分と同じようにはさせない。

だって自分が変われば、変わった自分を見て子が育つもんね。

 

 

うん、いい映画だった。

 

 

 

 

あずさ

わたしのiPod nanoは高校生の時から使っていたため

今ではどんなに充電してもすぐ切れちゃうの。だから最近は使ってない。

 

もう一つのiPod classic は大学の時から使っていて、

曲もいっぱい入るし、ずーっとお気に入りだったんだけど、、、

2年前くらいに壊れました。

イヤフォンさすところが壊れてしまったのか、片方しか聴こえない。

イヤフォンをさすとき、しっかりさしちゃうと片方しか聞こえないけど

ちょっと緩くさすと両方聴こえるというのを発見して(って言っても音が悪い上途切れる)

頑張ってたの。ずーっと。

でも、さすがに接続が悪すぎて、ついに新しくすることにしました。

 

直るならこれを使ってたいのに、もう直らない。

ひどい!

 

売るだけ売ってさー、もう直らないなんて!!

物を大切に、とか、自然に優しい、とか、よくわからない。

[古いものを使うと大量のエネルギーを使うから、

性能のいい新しいものに買い替えた方が環境問題にはいい]っていうアレ

それはそうだとしても

じゃあ廃棄処分になった物はどこに運ばれて、処分の際に何の物質が発生して、、、

 

と、ここまで書いてから環境省のホームページを見てみた。

無許可の回収業者じゃなければそんなことないみたい(そりゃそうか)。

わたしの頭には

ゴミの山に裸足で登り、希少金属を手で取ろうとしてる途上国の映像が浮かんでいた。

 

 

 

スウェーデンでは99%ゴミをリサイクルorエネルギー源として利用。そしてゴミを輸入している。

ドイツには環境法もあるのね。

 

そんな国もある。

 

 

・・・iPodで話が広がりすぎちゃったけど

わたしはただ、大切に使ってきたiPodをゴミって呼びたくないだけなのよ。

 

 

 

 

あずさ

今、なーーんにもしたくない時期。とにかく寝てたい。

って話を地元飲みの時にしたら「身体動かしてないと気持ち悪い」「明日の予定はジム」

と、全然共感してくれない返事たちが返ってきた。・・・。

 

誰かに共感してほしい!という一心でかっちゃんに連絡。

「なーーーにしてんの」

数時間後

「ジム行ってた」と返信が。

その後、今はだらだらな気分だよねって話になったんだけど

やっぱり色々ちゃんとしなくちゃ、と思い、考えた。

 

気分転換に汗をかこう!

 

ということで、数年ぶりに半身浴。

30分は出ないと決めたものの、時間が全然進まない。

結局20分でおしまいにしました。

でも、汗かいた!!

いつも歯を磨きながら入ってる時はそんなにかかないのに

〈今日は汗かくつもりで浸かってまーす!!〉っていう意識が

汗をかかせたんだわ、きっと。(根拠なし)

 

フー。

 

 

色んなことに飽きないように、自分を誤魔化す。

筋トレも、ストレッチも、やらない時が続いても焦らない。

大丈夫、絶対またやるもん。{ほら、身体がたるんできたよ、ヤバイよヤバイよ〜

英会話も、今月の回数が少なくても大丈夫。

絶対また行くもん。{辞めるよりマシ!

大丈夫、大丈夫。

そんな時もあるよ。

 

 

あずさ

以前、目上の方に会う機会があり

直前になって時計を外したら「なんで外すの?」と友だちに聞かれました。

「だって、失礼じゃない?」と言うと「初めて聞いた」と返されました。

また考えすぎのやつ??

 

カワイイデザインもたくさんあるから、わたしもお気に入りのを付けたりもするんだけど・・・

人に時計をされるのはちょっと嫌!

びっくりするほど自己中でしょ?

でも、ちゃんと理由があるのよ。

 

時計を用もなくついつい見ちゃう人、いるじゃない。

癖なのか、何の気なしにチラチラ。

あれ、すっごく寂しい。

そんなに時間を気にして早く帰りたいのかって思っちゃう。

次の予定が迫ってる?(なら、当然か。)わたしがつまらない?(それはショック)

 

ということで、時間は一緒に確認したい。

一人でこそっと見る(ことももちろんあるけど)、「今何時ー?」「◯時ー。どうしよっかー。」

って、2人でこの後の予定を決めたいね。

 

そういえば、かっちゃんはいつも時計をつけてるけど

時計を見てるところ見たことないかも。止まってるのか?

あ、しょこぴんは「アクセサリーだからいいの」とか言って止まってる時計を数年つけてたな。

それはそれで「しょこぴん今何時ー?あ、それ止まってるだったー」ってなるのよね。

ケタケタ。

 

 

時間のことなんか忘れるくらい、楽しい時を過ごしたい!ね。

 

 

 

あずさ

何を食べにいくかは決まってなかったけど、

仕事が終わらなかった、と約束の時間をかなりオーバーしてのんたん登場。

気を遣ってか帰り道にある「わたしが行きたいと言っていたお店」に寄って席をお願いしてくれたらしく

そこに行こうと言ってくれました。嬉しい!

 

角にあるこぢんまりしたそのお店は

アンティークウッドの小さな扉の向こうに、ショーケースがあるの。

そのショーケースにいつもいろんな種類のケーキが並んでいるんだけど

夕方になるとほとんど残ってないのよ!

で気になって調べたら、どうもチーズケーキが美味しいらしい。これは絶対に食べたい!

ということで、行きたかったのね。

 

では、初潜入〜♪

2階は大輪の花がいっぱいの壁で、私たちが通された3階は昆虫の壁でした。

独特の雰囲気で、すんごいの。壁紙を貼ったんじゃなくて描いた感じだった。

4D57AB41-F04D-40E1-8F56-6582CA1F2EB7.jpeg

そして、私たちの頭上にはカブトムシがいた。

 

食事はもちろん美味しくて、お待ちかねのデザートへ。

ウキウキしてデザートメニューをいただくと

「本日、もう終わってしまったのがございまして ・・・」

と、チーズケーキがもうない!!!

わたしのチーズケーキ!

パラパラメニューをめくっていると、もう一つチーズケーキが出てきました。

「わたしが食べたかったのはどっちのチーズケーキなんだ!?」とパニック。

もうお腹いっぱいらしいのんたんは、そんなわたしを興味なさそうに見て

「食べれるの?」と聞いてきた。

えー!!!それが食べたくて来たのに?!( ;∀;)

・・・結局、チーズケーキは諦めました。(1人じゃ食べきれないし)

 

 

 

はーあ、焦らすなぁ、もう。

 

 

 

あずさ

珍しく西新宿で、ローストビーフ丼ランチ。

BD41B235-06D7-4B20-AF68-3A17676AB9D1.jpeg

理由は興亜美術館へ行きたかったから^ ^

(早く食べたくて画像が雑になってもーた。そしてポテサラ食べちゃった。てへ)

 

現在は[ターナー風景の詩]が開催中。

 お目当てのゴッホの[ひまわり]まで

時間をかけてゆーーーっくり見て回る。(ちょっと眠たくなってしまった)

色々な技法で描かれた絵たちはどれも繊細に描かれていて

風の流れまで感じる不思議なタッチで、草木や水の香りまでしてきそうな印象画ばかり。

最近、印象派画家のバックグラウンドを読むことにハマっている友だちは

「奥行きがね」と言いながら真剣に見ていた。

 

そして、最後に

頑丈なガラス張りの向こうに〔セザンヌ ・ゴッホ・ゴーギャン〕の絵画が現れました。

[ひまわり]のキャンパスは

ゴッホの敬愛していた(同居した)ゴーギャンが買ってきたジュート地を使っているんだけど、

この隣に展示されているゴーギャンの[アリスカンの並木路、アルル]も

その時分け合った生ジュート地を使っているんだって。

なんか、、、、ハァァァァ(*´ω`*)。

隣に並んでた。

 

 

そのまま上野のプーシキン美術館展へ行く予定は

もうお腹いっぱいのため変更。下北沢へ。

 

とーっても久しぶりに古着屋さん巡り!!

たくさんのお店を行ったり来たり、古いものから新しさを探す。

色々な素材、デザインがギュッと集まっていて楽しい。

しかし歩き続けたためヘトヘトになって帰宅。

 

 

 

芸術の1日でした。

(ローストビーフ丼も芸術的な美味しさ!!)

 

 

あずさ

最近引越しをした友だちに付き添って、家具店巡りをして来ました。

kEYUKAをスタートし、ボーコンセプト、伊勢丹、ニトリなどをぐるぐる。

欲しいものは遮光カーテンとハンガーラック、サイドテーブルって言ってたかな?

 

EEE42E27-234B-4121-BB57-06EAD9D7C714.jpeg

最初はちゃんとお目当てのものを探していたんだけど

途中からただの見学会みたいになっていった。

だって、とても買える金額じゃない!!しかし、楽しい(*´ω`*)

一人暮らしを始める時のあの楽しさね。

「あそこにこれ置いたらピッタリだなぁ」とか「真っ白の部屋にこれが合いそう」とか

イメージが膨らんでウキウキするかんじ。

引っ越し疑似体験をした。

 

わたしの理想の家は、コの字型の一軒家。

門から玄関に続く道には芝生が生えていて、玄関にはリースフラワーが飾られているの。

で、中庭には小さな苗を1つ植えて、子どもの成長と共に大きな木になるのを楽しみにする。

テーブルはお父さんが威厳を持つように四角。

ソファは家族全員が揃ってテレビを観れるように、ちょっと大きめ。

あとは、あとは、、、、って理想は理想のまま。

 

 

家具屋さん巡り、楽しい。

いつか絶対こんな家具に囲まれて暮らす!って思いながらも

自分の家の家具を思い出す。

真っ白いキャビネット、真っ白いお花でいっぱいのライト、真っ白な高さのあるベッド。

あれっ?充分幸せかも。

 

結局、遮光カーテンと涼しげなクッションカバーを買ってお買い物はおしまい。

フーー、よく歩いた1日だった。

 

 

 

 

あずさ

サラサラの髪に焼けた肌、とにかくカワイイ!が第一印象。

学校から帰ってくるとやっているお昼の番組で〈渋谷に溢れるアムラー!〉みたいなのを

〔すごいなー〕と遠い眼差しで見ながら、

ちゃっかり厚底ブーツを履いたり、タトゥチョーカーをつけたり、髪を後ろめに結んでみたり

自分もあんな風になりたいとなんだか色々していた気がする。

 

そしてわたしも18歳で結婚すると決めていた。

  ・・・現実は18なんて一瞬で過ぎ去ったんだけども。

 

先日、安室奈美恵の東京ドーム公演へ行ってきました。

駅降りてすぐ、安室ちゃんの格好した人がいっぱいいて、すんごいの。

ロングブーツにミニスカとか、巻いた髪を2つ結びとか、pvの衣装をマネて来てる人とかもいて

愛がすごかった。

そして始まったライブ。

泣いた。

えぇ、もう涙出まくったね。

 

何しても可愛いし、かっこいいし、変なところ一瞬もないの。抜かりなし。

「かわいい」ってライブ中30回にくらい言った気がする。

約3時間駆け抜けたあと、トークの中で引退することに触れ、関わってきた人たちに感謝を述べた彼女。

ありがとうを言いたいのはこちらの方ですよ。

たくさんの素敵な曲に出会わせてくれた。

 

名曲ばっかり。

色褪せない。きっと永遠に。

 

 

 

 

あずさ

(一度友だちの家でシャワーを浴びて、バスで着るゆるい服は貸してくれました)

寝れてるんだか寝れてないんだか、朦朧としたまま難波に到着。

 

そのままユニバーサルシティ駅へ。

朝マックしてからゲートに並び、、、いざUSJー!(白目)

 

初のミニオンパーク!そして、初のハチャメチャライドー!

ミニオンズ大好きだから、本当に楽しかった。

で、フライングダイナソーへ移動して、、、って安全バーがひとつ!?

激しいジェットコースターは富士急のイメージだから、

ベルトと肩からガッチリガードの二箇所あるのが当たり前だと思っていたんだけど

高速でグルグル回るジェットコースターが、肩からのガードのみ。

「これが緩かったら滑り落ちて死ぬじゃん!これ外れたらおしまいじゃん!ギャ、ギャァァァ!!」

と、叫んで終わった。

3F64785E-1534-4B26-B295-70FC90E59C17.jpeg

色んな意味でめちゃめちゃ怖かった。

その後もいーーーっぱい乗れて、ハッピー。

 

本当はナイトパレードまで居たかったんだけど、

体力的にも時間的にも厳しかったため撤収!

出て、たこ焼き食べて、新幹線で爆睡!

 

途中寝ボケたのんたんに「もう着くから準備して!」とキレ気味で荷物を降ろされ、

時計を見ると21時過ぎ。到着22時半とかだった気が・・・と思いながら

無視して寝直した。

2人ともおつかれモード。

 

 

「どう?ハチャメチャだったでしょ?」

「うん、ほんとに。」

2F577A10-25F7-47E1-9228-9D38EC48A646.jpeg

このやり取りに、全てが凝縮されていることに気づいたのは最近。

そういえばミニオンズのアトラクション「ハチャメチャ ・ライド」だったな。

だから「ハチャメチャ」言ってたのか!

わたしの好きなミニオンズと、突然すぎるサプライズを掛けていたのね。

あーあ、今更気付いた(°_°)

 

 

実は「今から大阪行こう」って言われた時

すーーーーーーーっごく渋ったんです。

色んな理由をつけて「無理しなくていいよ?」って言い続けた。

そしたらちょっとプンスカされた。

こちらにしたら突然の話でも、事前に考えてくれてたことだったはずだもんね。

(一言かけといてよ!って文句言ってしまったけど。)

結果とても楽しかったし、大切な思い出がまた1つピコーン。

 

歩け!わたしの足!

閉じろ!億劫な心!

準備なんか関係ないね、チャンスチャンス。

 

 

あずさ

約束の時間は19時半。

この時間じゃ、食事に行くと思うじゃない?

なのに「とにかく動きやすい格好で来て!」って連絡きたの。

思わず「サバゲーでのもしに行くの!?」と返したんだけど、

そうではないらしい・・・。

 

そして、ステキなレストランに到着。

しかしわたしの格好はデニム、リュック、靴。なんて場違いな。

しかも、せっかくの食事を急かしてくる。

「メインどうする?」「メインどうする?」「メインどうする?」

しつこーーーーーーーー。

わんこ蕎麦のようにお皿に乗せられるお肉を黙々と食べていると、

一言「今から大阪行かない?」

 

 

ハイ!?

 

 

その1時間後、わたしは夜行バスに揺られていた。

なんば到着は朝7時前。

36788655-B273-4720-A118-DA97294D2DA2.jpeg

 

 

長い一日が始まった. ・・・。

 

 

 

 

 

あずさ

6月

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年は少し早めに梅雨入りするそうですよ。

雨降りの中を歩いている時、雨粒が当たって大きく揺れる葉っぱにくっつくカタツムリを見つけると

少しほっこりした気持ちになりませんか。

4888442C-3241-4507-BE35-2780CAD6855B.jpeg

 

 

カタツムリは雨を喜んでるのか?

「もうちょっと弱めに降って〜(>_<)」ってなってるのか?

近くで見るとヌメヌメ気持ち悪いけど、

この時期のカタツムリは大切なムードメーカー。

 

ということで、テーマは「君にワンタッチテントをあげたい」です。

あ、、、、無理矢理すぎ?

でも、いつもびしょ濡れだからさ!!

 

 

DEFBDA88-BE3D-434A-92B8-E4CC2B7147B6.jpeg

 

リアルなカタツムリではなく、

かわいい感じのカタツムリが大きな葉っぱの上で休憩中。

青々とした葉っぱは雨に打たれて下向きだけど、

ちょこんと出た新芽からこれからの成長を感じれます。

雨の日はついつい気持ちが下がって、どんより灰色 、、、?

ううん、雨を待つ者には雨粒の色が1つ1つ、

まるで地面にぶつかるたび様々な音を奏でるように

とってもカラフルかもしれない。

AC8D5BC2-9B30-4DDF-AC63-92469F870FA5.jpeg

 

そんな気持ちで作りました、ハイ。

作者はわたしです。

 

診察券入れの青は、そのまま生かしました。

雨粒をぶら下げているハリガネは雲と太陽を表現しています。

少しの風でゆらゆらする雨粒、待ち時間の癒しになるといいなぁ。

 

大人気だったおこめマンの後で、

恥辱にまみれてのお披露目。

ぎゃー!恥ずかしい!!

 

 

 

あずさ

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。