きっかけ

きっかけ

幼稚園の頃、兄と一緒に英会話教室に通っていた。

外国の先生と、アポー(Apple)とか、ウェモン(Remon)と、遊びながらの英会話。

小学生になると英会話教室を日本人の先生に変えて、筆記や会話文を勉強し始めました。

兄とではなく、近所の子と一緒に通い始めたんだけど

その子がすっごく努力家で、デキル、デキル。

明らかな差を感じ、私は徐々にやる気を失いました。(行けばいいんでしょ精神で3年耐えた)

高学年になる頃引っ越しが決まり、ラッキーと思い教室を辞め、その後は英語に触れず中学生へ。

 

それでも他の子と比べてデキル自分。

テスト勉強をしなくても点が取れる奇跡。

 

勉強しなくても点・・・が取れたのは初めだけで、どんどん追い抜かされて

気付けば「文法?ナニソレ、英語なのに漢字使うの?」みたいな訳わからないところにいた。

どこで間違えたかなんて、わからない。

 

あぐらをかいていた中学生時代の自分を恨む?

うーん、劣等感でいっぱいだったから、自分だって出来ると思いたかったんだね

と、思う。続けて勉強しなかったのは最悪だけど。

 

 

 

 

そんなこんなで、過去のモヤモヤから脱却しようとしているのに

はーーー、受からない、喋れない。

 

ということで、、、、、〈つづく〉

 

 

 

 

あずさ

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメントする

ページのトップへ