2018年1月アーカイブ

今週はゆみさんがお休みのため、

ブログが書けそうにないです(;ω;)

 

オーマイ!

 

やっとよ、やっと。

数年実現しなかったことが、ついに!!!!!

 

728B44D0-D151-494B-A9BA-B7E9672A988F.jpeg

食品サンプル体験〜!

ドンパフ〜!

 

かっぱ横丁で、食品サンプル作りをしてきました。

本当は期間限定メニューを体験したかったんだけど、

予定が合わなかったため常時やってる〈天ぷら&レタス〉で我慢。

それでもめちゃめちゃ嬉しかったんだけどね。

9B8F9109-9DFD-40EC-A682-E4452BC9FC2F.jpeg

 

実演で説明を受けてる時からニマニマが止まらなくて、

なのに実際に作る時は緊張しちゃって、エビ天、衣多め。

野菜の天ぷらは色が濃い物をオススメされたのですが、

レンコンの見た目が好きだから、真っ白のレンコンを選択。

そして、また衣多め・・・下手くそ。

 

その後レタス作り。

これは、チョンッ、サーッサーッ、ぺローン、えいっえいっ、って感じで

出来た時少しの感動がありました。

001166FC-0ABE-4DAA-8317-73AAF25F0D96.jpeg

 

出来具合は置いておいて、サンプル作り、楽しい・・・(o^^o)

 

もちろんランチは天丼ね!

この日は朝からすごく寒くて震えながら移動していたため、

「お座敷のお席は足が温まっていいかんじ♪」と思って座布団を触ると

むむ?座布団の下に座布団が敷いてある?

飛び出した足が冷えないようにか、どの席にもテーブルの下に座布団が敷いてあったのです。

無言の優しさがなんとも嬉しい。心も体もぽっかぽか。

E0D7D858-6BE7-465A-8012-CC1470F0D8B6.jpeg

 

 

つゆだくの天丼はもちろん美味しかったヨ。

 

1616AF16-0248-4BAF-AF90-E329D08ED46E.jpeg

 

 

 

 

〜後半へ〜

 

 

 

あずさ

敏感に反応してしまう鼻をいたわりながら、原宿へ。

 

久しぶりに竹下通りをお散歩して、

揚げたてじゃがりこを食べながら鼻の回復を待つ。(ひどいことしてゴメンネ)

 

本当は焼肉ランチをする予定だったのに、そんな気分じゃなくなったためラーメンに変更。

道に看板が出ていて見つけた、地下にあるオシャレなラーメンやさんで

D71ED63A-E446-41B5-9723-346D0FAC47B8.jpeg

〈ココナッツ味噌ラーメン〉を注文。

素材や調味料にこだわってるらしいラーメンには

ライム、ガリが入っていて、西京味噌漬け大山どりがとても美味しかった。

スープのいい香りに、鼻も幸せ(о´∀`о)

 

お腹いっぱいでお散歩しつつ、渋谷へ移動。

ここで・・・aiboとの触れ合いターイム!!

YouTubeで動画を見ちゃうほど熱視線を送っているaiboといちゃいちゃ。

背中を撫でてたら尻尾をブンブン振ってくれたり、お手をしてくれたり、

本当に可愛かったの。

0CB02A30-A875-460B-A021-E6DCBE69B7C8.jpeg

着ていた上着を無意識に脱いでたくらい夢中だった。

ほしいな、ほしいなー(稲川淳二風)

 

その後、美味しいおやつを求めてフラフラ。

どこもバレンタインに向けてチョコレートがいっぱい。

いい季節だワン(*^ω^*)

 

 

 

 

あずさ

「朝食から出かけよう」ということで、

ずっと入りたくて入る機会のなかった池袋駅にある〈タカセ〉で朝パンケーキをいただき、

念願のパンも購入。

B64B9256-3F6A-4531-879F-AD207C18D65E.jpeg

パン、すごいの!!!キラキラ!

どれも可愛くて、美味しそうで、なのにお手頃で、

いっつも外から見てるだけだったパンがついに私のところへ。

お母さんと半分こしようと思っていっぱいゲットしました。

 

 

池袋をウロウロして「匂い展」へ。

BBEE2F22-AA67-4B5F-98C2-CB7E1F25FF04.jpeg

まずはコーヒー豆の香りで鼻をリセット。

そして季節の花の香り、動物の香り、匂い当てクイズを楽しんだあと、くさや。

わたし、大丈夫だった(・ω・)

その後もクサイ靴下、臭豆腐、ドリアンなど

ちょこちょこイイ臭いに混ざってクサイ臭いが登場。

会場では「くっさ!」「あ“ー!」と、男女関係なく苦痛な表情の人がいっぱい。

最後に待ち構えているシュールストレミングの中では嗚咽してる人がいました。

 

シュールストレミング。

4A5954E0-7397-470E-BC0F-D1FC4201777C.jpegスネ夫が食して気絶した、あの、シュールストレミング。

Let’s take a sniff!

 

う“っ・・・・。

 

はい終了〜!!

だってね、シュールストレミングの入ったボックスの隣に

芳香剤が置いてあるんだけど、結構量減ってたの。

ボックスから臭い漏れないようになってるのにだよ?

 

コーヒーの香りをちょこちょこ嗅いでごまかしながら

色んなニオイに挑戦したため

鼻がおかしくなった。

時刻はお昼12時すぎ。

 

 

 

池袋を脱出。

 

 

 

 

あずさ

   ◯                   昨日は雪の話ししたくなかったの。             ◯

。◯                                  だって、テレビもネットも雪のことばかりで話題に飽きてたから。        ◯

今日はもう ・・・いいかな?(2日しか経ってない)      ◯

 

            ◯                                     。

◯                                                            。                                               ◯

◯                                                                              ◯

    ◯                午後から降るといっていたお天気お姉さんの予報は外れ、午前から降り始めた雪。

                                           水分の多い雪からミゾレになり、それがヒョウに変わり、                           ◯            

  お昼に近づくとフワフワの大粒の雪が舞い始めました。

久しぶりにたくさん雪を降らせようとするお天気職人が作り方を忘れちゃって、

〈雪を作るのに試行錯誤した午前〉って考えると、

午後のフワフワの雪に「上出来だね!」と拍手したい。

・・・なんて、もちろん帰りの電車は遅れていたし、

交通渋滞や通行止め、事故、色んなことが起こっていたから現実にはそんなこと言えないけど。

。          

◯                             。         ◯

帰りにクリニックを出るとき「雪合戦しながら帰りません!?」ってたまさんに提案したら

「それどころじゃない!」(正論)と却下されてしまったため

最寄駅から一人で遊びつつ帰宅。

誰も歩いてないフワフワに足跡をつけるのもいいけど、誰かの足跡を追って歩くのも楽しい。

大股の足跡、少し内側を向いた足跡、雪が積もって消えかかった足跡、

その上に自分の足跡を重ねる。

しかし途中で足跡を見失っちゃいました。                                              ◯

◯                                        そして目の前に、モリッと膨らんだ真っさらな道。

。                              あと少しでお家。                                     ◯

           ◯   この時、自分の傘がペンギンだったことに気づきました。                       ◯                     

                                          雪にぴったり。                                                 。

◯                

◯                                                                  ◯                                                     ◯

◯                            たまにはこんな日も。  ね                                 。

 

1F56595F-5367-4166-9668-3105C5BC166A.jpeg

。                                                      

 

                                                      ◯

            。

 

                 あずさ

先日のお昼休み、何故かピアノの話になりました。

その時知ったんだけど、9割が小学生の頃ピアノを習っていたんです。

ピアノあるある「練習しなくて怒られた」「一向に新しい曲に入れない」や、

「ピアノを辞めた後も捨てられずに部屋のスペースを取っていた」など、

みんな同じような経験をしていたみたい。

私はというと、エレクトーンに通わされ(やりたいなんて絶対言ってない)、

辞める前提だったのか家では収納できる電子ピアノで練習していました。

 

・・・みんな数年習ってたのに、自信を持って「今も弾けるよ!」っていう人が1人も居なかった。

憧れのピアノは、自分には向かないと思い込むことで記憶から抹消したのかしらね。

 

 

そんな会話があった日の夜、

たまたまBSチャンネルで「鍵盤男子」というピアニストユニットが特集されていて

ついつい見入ってしまいました。

綺麗な指が鍵盤を叩く映像にズキュン!!ってなったの。ズキュンって古いね。

メンズの連弾いいわ・・・。

ということで、早速ライブ情報を検索してみたんだけど、東京は完売でした。

 

うーん、目をつけるのが遅過ぎた。

備われ!先見の明!

 

 

 

あずさ

受かれよ!って言わないでね。

私だってもう受かりたいよ!!

 

ということで、英検2級を受けてきました。

最近すっごく眠たくて、何にもしたくなくて、引きこもって寝てばかりの私にテストだなんて、ヒドイ!

・・・ま、自分が悪いんだけど。

 

指定された高校へ着き、受付をする。

その学校の学生がボランティアでやってくれているのか、

制服を着た子がハンコを押して、笑顔で「頑張ってください!」と言われた。

これが、とっても嬉しかったんです。彼女は真っ白だった。(顔色じゃなくて)

 

そして教室に着いて、部屋を見渡す。

黒板の上に大きなまあるい時計が2個並んでたり(どんだけ授業の終わり時間が気になるの)

女子の可愛いブランケットがあったり、オシャレな雑誌が置いてあったり、

今の高校生の情景を思い浮かべながら今更単語帳を開いて、、ついに、試験開始。

 

実は先日のプレテストの結果が

合計点数は平均以上であるものの、ライティングが4/16点という衝撃結果だったため、

今回はライティングで10点取ることを目標にしていたんです。

8F1C727E-1CB1-4F68-B1D9-537F4227873D.jpeg

だからライティングで頭いっぱい。

気がつけば問1〜5を飛ばして、問6から始めていて解答がずれていた。

そんな感じで約2時間、パニックのまま終了しました。

 

結果は知らん。

ただ、受けた。

 

そのまま用事があったため、江ノ電で鎌倉の方まで。

途中の由比ヶ浜で夕方の海を一人で眺めた時、なんだか暗い気持ちになり

夜、筋トレを始めました。

 

私の2018は今始まったってことにしよう。

 

 

 

 

あずさ

1人の夜ごはん、さて、どうする。

まず何が食べたいか考えて、「コレ!」っていうのがあれば食べに行って

何にも浮かばない場合は、帰って何かを作る。

この〈何か〉が適当過ぎなんだけど、、、それでも家に帰って食べたいの!

 

わたし、1人の外食はあまり好きじゃないんです。

視線のやり場に困っちゃいません?

どこ見てればいいのか分からなくて、本とかがないとソワソワする。

 

それに比べて家だったら、格好も視線もなんにも考えず、だらーん。

そして1人ご飯は味付けを好きに出来るから好き。

主菜の味付けが濃い時のお味噌汁はめちゃめちゃ薄味だし、

大好きな卵かけご飯(もちろん専用醤油で!)と汁物、副菜だけでも

充分幸せだし、訳の分からない食材の組み合わせでも気にならない。

面倒くさいけど楽チンの、おうちごはん。

 

今日は、何が食べたいかしら。

 

 

 

あずさ

毎年末に掃除をすると、必ず出てくる高校のスカート。

必ず出てくるって言い方は違うかな、

掃除をした時につい手に取っちゃう所に置いてあるって表現の方がいいかしら。

そう、ワザとそうしてるの。

 

高校のスカート、毎年一度履くの。爆

 

普通にしてるだけでお尻が見えちゃいそうな短さで、

ウエストを締め過ぎて呼吸が苦しい、あの意味不明スカート。

アレを履き、恐る恐る鏡の前に立つ。

「ウエスト苦しい上に見苦しい!」って時もあれば「おっ、いける?」って時もあったり

その年によって思うことはあるんだけど、とにかく履く。

鏡に近づいてみたり、背面をみたり、部屋の中で1人クルクル。

 

だがしかし、ここで1つ問題。

〔〔高校生の時って、太ってなかったっけ?〕〕

そうなると、この行為は全く意味をなさないわけでありまして・・・まぁいいか。

 

 

若さにしがみついてるんじゃなくて、いつまでも自分を諦めないであげたいから

ガンバレ、の戒めのスカート試着会。

試着会の後は、すぐに取り出せる位置に仕舞いました。

また年末に、ね。

 

 

 

あずさ

城戸歯科新年会が開催されました。

おいらブログの方で既に書かれていたと思うんですが、

実は前日のお昼休みに、コーディネートについてのミーティング(?)が行われていたのです。

いーっつもギリギリに話し合うため、アレがないこれは間に合わない、と制限されて

全然決まらないの!!

 

中華街だからー、シャンシャンとも掛けてパンダ?

それじゃあ普通すぎるから孫悟空?

孫悟空やったら、ねじり鉢巻巻いてる謎の集団みたいにならない?とか、じゃあ猪八戒?とか、

以前崎陽軒へ行った時は〈シュウマイ〉に変身したから、今度は肉まんで、とか

色々悩んだ結果のあの格好だったのです。

 

パンダの目の周りの黒さを表現するためにメガネつけようって話したのに、

メガネを持ってこなかったサトミさんとユミさん。

そんなお二人に、当日にも関わらず、優しいミカさんはメガネを作ってあげてました。

 

〔ミカさん、本当に優しいなぁ。

あれ、、、、しかし、笑福亭笑瓶メガネと仮面舞踏会?〕   △画像はおいらブログにて

 

そんなこんなで、色んなパンダが揃った新年会。

5D6DD1A1-932A-4CC7-8DB0-A8D28E7D2CCD.jpeg

いつも通り食べて飲んで、はち切れそうなお腹を抱えて帰宅。

翌朝、クリニックに猪八戒の鼻と肉まんの残骸があったのは

見なかったことにしましょ。

 

 

 

 

あずさ

「つまんな、、、。」って気分、わかります?

つまんなくないはずなのに、なんかモヤモヤつまんないの!

 

 

 そんな気持ちを打破するために向かったのは、「わん!こ焼ハマグリ」のお店〜☆

結構前から行きたかったところ、ついに!

7EB12D31-F2E3-405A-B2CD-3BA81F52AD28.jpeg

 

このお店は、ストップと言うまでハマグリが出てくるんです。

毎回味付けが違って(6パターンくらいかな?)飽きない、美味しい。

しかも貝を押さえるとき熱くないように、クリップが用意されていたり、

ナプキンが貝っぽくなっていたり、

お手洗いのハンドドライヤーがダイソンで強力乾燥だったり

天井には謎の龍(?)がいたりして、ずーっと楽しい。

 

メニューにはハマグリ以外にもお肉やパスタもあるんですヨ。

色々食べつつワンコしてたら、殻入れが溢れていた。

結局、1人24個くらい食べたのかしら?

ハマグリの栄養をたくさんいただきました。

 

 

ステキな時間。

今年も色んなイベントに行けるといいなぁ。

 

 

 

 

あずさ

連れてかなくてもいいよ。

A4336950-EE87-497C-B2C1-CACAAB348BF8.jpeg

 

 

 

2、3年ぶりにスノボへ行ってきました。

嫌いじゃないけど、そんなにやりたくもない、微妙なスポーツ。

新幹線で越後湯沢まで行き、電車を乗り換えて到着したのは

真っ白の世界。寒っ。吹雪いてらぁ。

 

もうブーツの履き方も何もかもを記憶から綺麗に飛ばし、全然わからない。

唯一覚えてるワードは「コノハ」でした。

そしてリフトの乗り方をも忘れた私は、初回で3度転倒。

友達に「リフトが直撃して死んだと思った」と言われながらも生還し(大アザが出来てました)

何度か滑ったら感覚を取り戻し、スーイスイ。

3BB21F09-05A7-401B-8332-31042962E1DD.jpeg

 

スイスイしてても時々転ぶのね、なんでや。

色んなコースで滑って、お昼ご飯食べて、また滑って、、、

夕方17時ごろ退散。

 

スノボ好きの友だちは余裕みたいだったけど

わたしの右股関節はリカちゃん人形の足を無理矢理横に引っ張った時のような

ヤバイ感じになっていた。カラダ中がイタイ。

 

・・・久しぶりにやって、恐怖心が強くなってしまっていた。

以前はみんなで「いけるっしょ!」ってやってたはずなのに、

ノリで乗り切れ!!が出来なくて、、、どうしちゃったんだい。

なんか悲しい。

 

 

向き合い方を忘れてしまって、認め合うことも、寄り添うことも出来ない。

スノボさんとはお別れの時なのかも。

 

なんて思いながら、翌朝。

全身筋肉痛で、首を動かすのもツライ!

結果、距離を置くことを決意。(次行くのはまた数年後かね)

 

 

大変なスポーツだ。

 

 

あずさ

年明けに家族4人で地主神にご挨拶に行ってきました。

私の家のルール ・・・というわけじゃないんだけど、自然とそうなっていること

→31日、1日は家族と過ごす    です。

祖父母がいた時は、祖父母も。

 

0時、「明けましておめでとうございます」で眠りについて

朝、おせち料理を食べる時に「明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします」で新年を始める。

友だちの誘いを断ってまで家にいる習慣が嫌だった時期もあるけど、

今では誰からも誘われなくなって、毎年こんな感じです。

 

仏様におせちを持っていくことも、習慣。

あ、母は「仏様」って呼ぶ時と「おじいちゃんとおばあちゃん」と呼ぶ時があり、

本人は無意識みたいだいけど、私は「(*´ー`*)」となる。

 

 

 

家族だ、と感じるお正月。

何年経っても家族でいる。

威厳が無くなってきたって父は父だし、母は母のまま。

近所の神社は変わらず、どこよりも美味しい甘酒を出してくれる。

なーんもない、ただそれだけ。

 

6267962D-B623-4727-91BB-EB7184EBB128.jpeg

 

地主神にご挨拶した後は

そのまま江ノ電に揺られ、父の希望で鎌倉八幡宮へ行っておしまい。

 

まーったりの雰囲気。

 

 

 

あずさ

沈黙

| コメント(0) | トラックバック(0)

1月1日、明治神宮へ初詣。

D877A4AE-9688-43AF-A425-4E4FC6D4D774.jpeg

おみくじに書かれていた言葉は〈沈黙〉でした。

 

夕方に小田原へ向かい、お泊り。

2日の朝8時頃出発し、10時半に富士急ハイランド到着。

そして「ええじゃないか」で絶叫。

神様、私に〈沈黙〉は難題過ぎました。・・・あ、沈黙の意味違う?

 

 

毎年恒例のあけおめ富士急だぜー!イエーイ!

F8514FF8-9D24-4DDC-B0A5-FE396B531C79.jpeg

去年は混み過ぎてて乗りたいやつに乗れなかったから、

今回は着いてすぐ「ええじゃないか」へ。

そしたらその後テンポよくいっぱい乗れました。

 

今までなんとなく避けていた「絶望要塞」は想像以上に面白くて

自分たちでリーダーを決めて迷路(?)を進んで行ったんだけど、

リーダーの動きを無視してかっちゃんはどっか行っちゃって、

室内に響き渡る「かっちゃーん!」の声。

F46383E3-9287-43DA-85D6-29704971DAB5.jpeg

慎重に動き過ぎて途中でタイムオーバーしちゃったけど

みんなの気持ちが団結した感じがして、ムフフ。

 

帰りは、去年も行ったほうとうのお店へ。

車では爆睡。

 

33449F14-D6F4-4252-BE3D-34856AD5E5D6.jpeg

 

極寒の中1時間以上待ったり、変な写真撮ったり

年明けからアホな時間だった。

 

アホしてくれてありがとう!

 

 

あずさ

201801

| コメント(0) | トラックバック(0)

明けましておめでとうございます。

しっかり前を向いて、でも時々足元を見たり、振り返ってみたり、空を見上げたりしながら

またこの一年楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

さーて、さてさて

2018年、第一弾の診察券入れの担当はわたし。

直前に焦りたくなくて、数ヶ月前から制作を開始していました。

 

B738FED4-9913-4846-93C2-E658B159EEF2.jpeg

 

戌年!日本!お正月!を表現したら、何だか渋い仕上がりに、、、。

テーマは「おワン!」(お椀)です。

 

大好きなフェルトでお雑煮セットと椿を、と、

私以外のスタッフは経験済みの(去年の診察券入れの合作で登場した)

羊毛フェルトで、柴犬箸置きを作りました。

初の羊毛フェルトは難しくて、

完成した幸薄顔の柴犬はミカさんの手により可愛く変身。

D156DD8C-B6DC-41C8-9CE9-C85F7D6183BE.jpeg

 

 

このお雑煮セットは

おままごとが出来るようにお箸に芯を入れてあるんですヨ。

(あっ、祝い箸にしてないことに今気付いた・・・( ;∀;)

 

そして、正面には半紙に筆ペンで謹賀新年と書きました。

8DE32B4E-99C1-4C05-8E53-205437559AE7.jpeg

こちらも、わたしのヒドいアイディアを

皆さんにお願いして、直してもらって完成したやつ。

 

 

・・・今年も診察券入れを〈一人で〉完成させることは出来ませんでした。

わたしのは、実は合作ばかりです。

1人じゃ何も出来ない自分をポンコツだと思いながらも、

手を貸してくれる人が側にいてくれることが幸せで、嬉しかったり・・・

あっれ、コレ、他力に頼ってるダメなヤツの言い訳!?

新年早々、言い訳からのスタート!?

 

4A0361CC-B63F-4D69-915B-FAA680C39F8E.jpeg

 

神様に捧げる神聖な食べ物(餅)の上に

日の出の象徴(かまぼこ)を乗せて

それを結び三つ葉の緑が爽やかにまとめる。

いろんな想いをひとつのお椀にこめて、わたしのお雑煮。

 

 

新しい年が始まりました。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

あずさ

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。