2017年6月アーカイブ

お休みの日の朝は1時間遅く起床。

いつもよりゆっくり朝食をとって、掃除、洗濯、お花のホコリをとって・・・お出かけ(●´ω`●)

ランチからお酒飲んだりしちゃって、楽しくなって

DSC_2069.JPG

本当は買い物したかったのに、もう元気ナシ。

 

で、夕食前には帰宅。

・・・わたしは、ランチが大好きだ!!!

 

まず、昼までダラダラしちゃうのを防止できる。

そして、夜に比べて安くて美味しいものが食べれる!

お酒も昼から飲みすぎるなんてことしないし、

早めに帰って、いつもより早くベットに入れる。

 

なななんて素晴らしい一日!

 

小さい頃は、昼間から飲んでいるおじちゃんを街で見つけると

「昼間からお酒飲むなんて!!」って思っていたけど、

アレは、1日を有効に使うためだったのかもしれない!

先人の知恵(?)ですな。

 

 

 

あずさ

体が重くて、眠くて、なーんにもしたくない。

だから、なーんもしない!!!・・・なんてことはないけど、

(なんもしてないなぁ)って思っちゃった時は(そんなことない!◯◯したし!)

と、当たり前のことを褒めてみる。

当たり前のことすぎて悲しくなる→少し焦る→したくないけど何か探す

 

カラーコーディネートの勉強やれって話なんだけど、やりたくない。

うーん、新鮮な空気が吸いたい。勉強してないことに罪悪感がないやつで。

 

 

 

そこで、久しぶりに本を買いました。

IMG_2212.JPG

これを読み終えて勉強を開始した時には、格段に記憶力が良くなってるはずだから

テンションも上がるね(●´ω`●)((ムリヤリ感・・・

 

 

ちなみに、歳を重ねると物覚えが悪くなるという事実はないらしい。

以前より物事を覚えることに対しての努力不足なのと、得意な記憶の仕方が変わってるのに

前と同じ覚え方をしようとしてるからなんだって。

 

 

ほう、ほほう。

 

 

 

あずさ

そらくんが育てていたおカイコ様が、順に繭になり始めました。

いつもと違う動きをはじめたおカイコを別室に移動させると、どんどん糸を吐いてまん丸になっていく。

蝶々だったらワクワクするのに、何だろう、なんだか切ないね。

1498535761721.jpg

 

これでお別れ。

 

 

 

おカイコ様が懸命に吐いた糸を紡いで出来たシルクは、

わたしを優しく包んでくれる布になる。 

 

 

1498535765498.jpg

 

たくさん桑の葉っぱを食べてくれてありがとう、

優しい気持ちにさせてくれてありがとう、

・・・(;_;)

 

 

 

小声(ソラくんは三週連続カイコの本を借りてくるほどおカイコ様に夢中で、カイコガが出てくるのを楽しみにしているらしい。わたしは繭になったら生産者さんに返すと思っていたんだけど・・・ミカさんもどうなるか知らないそうで・・・。ソラくん、カイコガ見れるのかな。ぎゃー!!!不安!)

 

 

 

あずさ

出先から帰ってきたところで、みんちゃんから

「彼とバーにいるんだけど、どこにいるのー!」と連絡が。

帰ってゆっくりしようと思っていたから、正直面倒くさい・・・が、行きましょう。

彼の隣で幸せそうに笑うみんちゃんが好きだ!!

ということで、いつものお店へ。

もう結構飲んでるのか、とっても楽しそうなみんちゃんと、お茶を飲んでいる彼。

 

そして、毎度おなじみのトランプ登場。

DSC_2045.JPG

ブラックジャックを始めたんだけど、彼は連続で負けて罰ゲーム地獄に。

(罰ゲームはしっぺ、デコピン、ババチョップのどれか)

「ハー!ハー!」って二本の指を温めて(懐かしい謎の行動)、彼の腕にしっぺをするみんちゃん。

人の彼の腕を本気で叩くわたし。

一応お客さんだから、と手加減する店員さん。

始めはうまく叩けなかったんだけど、何度もやってるうちに上達してきて

気持ちよくパシーン!!て音が鳴ったときは、快感だった(●´ω`●)

もちろんわたしとみんちゃんの腕も叩かれて、指の跡がくっきり。

結局、みんなで負傷・・・バカだなぁ。

 

 

 

♪♪♪

アホなことに付き合ってくれた上に、家まで送ってくれた彼。

しかも「後部座席に1人で座ると、前に身を乗り出さないと2人の会話に入れない寂しさがイヤ」

って言う面倒くさいわたしのために、後部座席に一緒に座ってくれたみんちゃん。

ほんとにいい人たち。彼はマッチョだしね・・・ハッ!いかんいかん!

あー・・・(羨む目)

 

 

 

あずさ

気になっていたシュラスコのお店へ行ってきました〜!

DSC_2042.JPG

約30種類のサラダと、10種類のシュラスコが食べ放題。

これは、夕食抜きのつもりで挑むしかない。

 

サラダはビュッフェ形式で、焼け次第テーブルに届くお肉。

お肉はメダルをひっくり返さない限り《食べたい》の意思表示となるため、

串に刺さったお肉がどんどん運ばれてきました。

これがさ全部美味しいのよ。本当に全部美味しいの!!

ハッピーな気持ちで食べていると、大好きなトマトを目の前にテンションが高いキラリ・・・はっ!!

自分でフォークを使っている!(うまく刺せてないけど)

 

こういう成長の過程を見るのはすごく嬉しい。

 

話は逸れて、わたしにはキラリンに出会って出来た夢があります。

それは、思春期になった彼がわたしの家にコッソリ逃げ込んできて、悩みを話してくれること。

「聞いてよ、おばちゃん!!」とか言ってね。

昔わたしにもそんなおばちゃんが居て

ちょっと家に帰りたくないなって時に、幼馴染のお母さんは嫌な顔せず泊めてくれました。

何回泊まったかわからないくらい!!(本当は迷惑だっただろうに)

自分で消化できない気持ちは、意外にも第三者が癒してくれたりする。

だから・・・自分もそんな存在になりたい!!

 

そんなこんなで、キラリンとどうやったらその関係になれるのかと模索中。

 

 

結局シュラスコは、お肉より焼きパイナップルにハマっておしまい。

DSC_2044.JPG

パイナップルって、焼いて薄く切って食べると美味しいのね(o^^o)

 

来月は何を食べに行こう♪

 

 

 

 

あずさ

小学校低学年の頃、先生は私たちを頻繁に外に連れて行った。

夏はザリガニをとりに行き、冬には枝を集めてリース作り。

あと、さわやか三組(NHK)をよく見せられた。

母親は「勉強をさせないからあんまり評判がよくなかった」と言うけど

今でも鮮明に蘇るあの二年間、わたしにとっては大きな経験だった。

 

6年の頃の先生は、文庫本を毎朝1ページ全員分コピーしてきて読んでくれた。

寝ていても怒らないし、授業の開始時間が遅れることをラッキーって思ってた。

1年で何冊読んでくれたんだろう?

最後に読まれた『船乗りクプクプの冒険』で、卒業することを寂しくなったのを覚えてる。

 

中学、三者面談でわたしの授業態度が騒がしいと言った先生。

高校、果たし状を全クラスにばらまいて、体育祭で絶対勝つと宣言させてきた副担任(もちろん優勝)

わたしの小論文を褒め続けてくれた予備校の先生(おかげで受験に合格)

 

その意図は・・・?何を与えようとしてくれたんだろう。

わたしの受け取り方は、合ってる?

 

 

♪♪♪

現在小学校の先生をしている幼馴染は

生徒の言動にどう対応すべきなのか、いつも悩んでいる。

それでもクラス替えや卒業式で「先生が担任でよかった」と泣いてくれる子たちがいるそうで、

彼女が優しいクラスを作ってるんだとわかる。

生徒たちが大きくなった時、彼女の言動を覚えてる子はいるのかな。

 

あぁなんか、わたしたちはもう大人だ・・・

 

 

 

 

あずさ

ネットショッピングは苦手です。

先日も、どっかで安く売ってそうなウォールステッカーを2500円(送料込み)で買っちゃって

届いた時びっくりして、入っていた《お買い上げありがとうございます》の紙に

「ほんとだよ!!」ってツッコミ入れちゃうくらい、ショックだった。

 

買って大満足!といかないことが多いから

自分が物を売る時は、購入してくれた方に満足してほしいと思う。

そうすると、だいたい《難あり》出品になってしまって、全然売れへん!!

むしろ、どこからどこまでが難ありなの!?

あぁでも、出品中のあのカバンは間違いなく難あり・・・。

新品のラミネートすら剥がしてないやつは自信満々で出せるんだけどな(._.)

 

 

わたしは《目で確かめられる》《店まで行って買うから大切に使う》と思って

お店へ足を運ぶ派だったけど、

長旅を終えてやーっとたどり着いた品物を配達員さんから受け取るのも、

ドキドキワクワク楽しいのかも。

一時期ヤフオクでアンティークのブローチを買うのにハマってたからその気持ちもわかるんだけどね!!

 

あぁでも、何だろう。

やっぱり苦手。

 

もう一枚届くウォールステッカー大丈夫かな・・・

 

 

 

あずさ

交流戦最終日なのに、あいにくの雨。

DSC_2030.JPG

中止になる前にTシャツをもらいに急いで球場へ行き

小ぶりになったら戻ってこようと、すぐ退散。

 

テレビでかっぱ寿司が取り上げられてたの思い出し、

回転寿司求めて初の伊勢崎モールへ。

伊勢崎モールまで歩いて、結局びしょびしょになるっていう・・・ね。

 

元祖寿司で食事している間に試合は中止になってしまいました。

球場に戻って選手のパフォーマンスを見にいくか、オービィか、

悩んだ結果オービィに向かったんだけど、父の日のプレゼント探しが始まり、

なんだか疲れちゃってオービィも無し!!

 

傘もささず(開いたり閉じたりめんどくさくなった)、

登山用に買った雨具を着て(濡れないようにカバンを上着の中に入れてるから変なフォルム)

雨の中を移動する。

DSC_2031.JPG

 

あんなに行きの電車でウキウキ応援歌を確認してたのに

土曜日活躍したという戸柱のバンド付けてたのに、、

雨に濡れて力の出ないアンパンマンになった。

 

元気を出すためにカフェで甘いものを食べて元気1.5倍。

夏の予定を決めるまで帰らないんだからゲームをしておしまい。

 

フー。

梅雨かー・・・。

なんでレインブーツ履いて行かなかったんだろう。

 

 

あずさ

 

怖い話

《好きな人を想い浮かべると、波動が伝わり、相手も自分のことを想う》というスピリチャルを信じで

「ハッ!想いよ届け!ハッ!」という感じで、片想いの相手に毎日波動飛ばしていたことがあります。

(飛んでいたかは不明)

 

私が告白した時に「俺もずっと好きだった」と抱きしめられる妄想をして・・・ね。

しかし想う力が足りなかったのか、相手の細胞にバリアを張られたのか、

わたしの想いは届かず、あえなく失恋。

 

片想い嫌い!全然楽しくない !!

でも、こうやって想いが届かない経験を何度もしたからこそ

大好きな人がパッと浮かんだ時にあちらから連絡が来ると嬉しくなる。

「大変!七夕祭り!」だけメールした返事が「わたしも連絡しようと思ってた!」

って来たりね。

 

 

わたしはまだ、波動が伝わると信じている。

いや、伝わっている!!!

だって、ハッピーアイスクリームって、何度も言ったもん!

・・・これは意味がちがう?

DSC_2027.JPG

 

 

 

 

画像は紫陽花の咲いた江ノ電沿い

 

あずさ

「ニキビができた」というと「ニキビじゃなくて吹き出ものだよ」って言われるのも

「目の下がさ・・・」というと「しょうがないよ」って言われるのも

心の中で(あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!)って掻き消したくなるほどショックな返し!!

いいのよ、わかってる。これが現実だってね・・・。

でも、ならいっそのことガッツリ現実を見せてくれ!

 

ということで、肌検査をしてもらいました。

3つの機械を使ってデータを取り、肌年齢、同年代との比較、潜在シミ、顕在シミの数、

毛穴の開き ・・・恐ろしや〜恐ろしや。

 

もちろん結果は、よかったり、悪かったり。

悪いところメインにけちょんけちょんに言われて(たぶん被害妄想)

いいところはあまり褒めてもらえないっていう、アレね。

 

真実を知った今、これからが始まり。

 

別に、陶器肌を求めてるんでも、シワができるから笑わないようにするとかでもない。

ただ自分の気持ちと裏腹に変化していく身体を、大嫌いと言いたくない!

気持ちと身体がケンカしないように、その間

どちらもが《まぁこれくらいなら》って妥協するところを求めて・・・

保湿をしよう、保湿をね・・・。

 

 

 

あずさ

☆☆☆☆☆☆

本日、午後の診療時間が

13:30〜16:00となります

☆☆☆☆☆☆

 

 

 

クリニックの本棚スペースは狭い。この中で皆様の心を掴みたい!!

・・・しかし、置いてはいけない雑誌がいくつかあったりして

悩んだ末に男性用に雑学本を選びましたが、なんだかイマイチ。

その次は読み切りのワンピースに変えたところ、ちょっといい感じ!

いい感じだとずっと置きたくなっちゃうけど、どうしてもへちゃげちゃうし、

飽きもくるから・・・

と思いながら交換、交換、人気のもの、交換、不人気のもの、早めに交換。

《月刊誌を除いては、こちらの気分での交換制》

 

そして先日、絵本を新しくしました〜(*´ω`*)

1人でちょこちょこ本屋さんに行っては悩んでおしまいだったんだけど

スタッフに相談したらすぐ解決。もっと早く相談すべきだった。

IMG_2201.JPG

 

じゃん。おニューの3冊。

チンアナゴは完全にタマさんの趣味だけど、

為になる上面白くて、密かにお気に入り。

 

 

IMG_2202.JPG

あ!そして、男性と小学生高学年〜向けに置いている、

ロングセラー(クリニック内で)「なにコレ?」の代わりに

「ジワジワ来る」を追加したのですが、なんだか不安で

まだ「なにコレ?」を外せずにいます。

IMG_2203.JPG

 

「ジワジワ来る」がジワジワ人気が出ますように...

 

 

 

 

 

あずさ

いま、そらくんはおカイコ様を育てています。

1497327061689.jpg

毎週金曜日に学校から持って帰ってきて、二日間預かるんですって。

あの独特な青臭いやつ、わたしも小学生の頃やったなぁ。

 

そらくんは8匹のママ。

「おカイコ様」と呼んで、桑の葉は食べやすいようにとちぎっているらしい。

ひたすら食べ続ける彼らは、うんちもいっぱいだけど、

お掃除して、ご飯あげてって、カブトムシやクワガタを育てていたそらくんにとっては慣れたものね。

 

 

♪♪♪‥

命を育てるって、責任があること。

少しの緊張と、喜びと、でも適当になっちゃうときと・・・

・・・わたしは水槽を掃除した時、メダカを1匹失いました。

外の排水溝に流しちゃったかな、とか、元々5匹だったんだ!とか、色々思ったんだけど

その次水槽を掃除した時に、水槽の下敷きになってパリパリのメダカを発見した。泣けた。

 

共食いしちゃったザリガニも、

 

オスカブトに足をやられたメスのカブトムシも

 

金魚すくいですくって、翌日に死んだ金魚も

 

手のひらで収まってしまう小さな命に、色々教えてもらった。

 

 

「カイコ」と呼んだミカさんに「カイコじゃなくて、おカイコ様だよ!」と怒るそらくんは

とっても優しくて、まっすぐな心を持っている。

1497327072049.jpg

いーなー、芯から湧き出るその気持ち、ほしいなぁー。

 

 

あずさ

☆☆☆☆

6月14日(水)

午後の診療時間が13:30〜16:00となります

☆☆☆☆

 

 

「焼き鳥いっぱいもらったから、食べにおいでよ〜」とキラリンママに誘われて

夕方からお家にお邪魔してきました。

1497187130888.jpg

 

美味しい焼き鳥、それを味わわせてくれない怪獣たち。

 

何度柵に入れても、ガチャガチャ出てくるハニーに

(セキュリティどうなっとんじゃ!!)と思いながらも

最終的に諦めた私の膝で、ハニーは《勝利の食事眺め》をしていた。

どうせ貰えないのに、楽しいのかしらね。

 

キラリンは途中から眠たくなってきたため電気が消され、暗闇での夕食へ・・・

この肉は焼けてるのか焼けてないのか・・・?まぁいいや。

なんて考えていると、視界にシュッと黒い物体が!!

猫ちゃん登場です〜☆

いつもは部屋に逃げていく姿しか見せてくれないのに、珍しく出てきてくれたハナマルくん。

ハナマルくんはおしゃべりが大好きで、ずっとニャーニャー。

私の体にスリスリして、いっぱい触らせてくれた。

 

 

♪♪♪やっと寝たキラリンと、気がついたらその隣で寝ているハニー。

あぁ、やっと落ち着いた・・・と思いきや、おしゃべりなハナマルくんのせいで

キラリンが起きた。と、連動してハニーも起きた。

そしてまた、わちゃわちゃし始めた。

そんな状況にため息をつくのでもなく、無理やり静かにさせようとするのでもなく

「もう一回チーズケーキ食べない?」と立ち上がった彼女は

たくましかった。

IMG_2197.JPG


素敵なジェラシックパークです。

 

 

 

あずさ

☆☆☆☆

6月14日(水)

午後の診療時間が13:30〜16:00となります

☆☆☆☆

 


 

城戸歯科農園(玄関)では、大きなバラが一輪咲き、他の蕾もどんどん大きくなっている。

紫陽花は早々と元気が無くなって、

IMG_2190.JPG

先日種を蒔いたふうせんかづら(ミカさん持参)はちょこっと芽が出てきて

ピーマン(ハナさん持参)は来週発芽予定。

なんだか色々あるなぁ。

 

あっ、バラはユミさんが手塩にかけて育てたもので

牛乳やお酢で虫を撃退しながら、いつも綺麗な花を咲かせてるんです。

しかもいい香り(*´ω`*)

 

 

♪♪♪‥

大変!!昨日の状態を書いていたら、ユミさんに「バラが咲いてきてますよー!」と

言われて見に行くと、モリモリ咲いていた!

そして昨日の子はすでに散っていた。早っ!(画像上の一枚花びらがついてるのが昨日綺麗だった子)

IMG_2193.JPG

ふうせんかづら芽もこんなに!!

 

今日は暑いもんね。

のーびのび。

 

あぁ、でも梅雨はどこへ。

IMG_2194.JPG

雨に備えて人生初の長靴を買ったのに、一度も出番なしよ・・・?

 

 

 

 

あずさ

☆☆☆☆

6月14日(水)

午後の診療時間が13:30〜16:00となります

☆☆☆☆

 

 

母の日、誕生日、お仕事お疲れさま、全部まとめてお泊まり会じゃ!!

DSC_2015.JPG

ということで、ちょうどホタルが見頃の椿山荘へ。

 

食事を済ませ鑑賞スポットへ行くと、ホタルがいっぱい・・・人がいっぱい!!

数え切れないほどのホタルが温かく光り、飛翔していて、幻想的だった。

 

そのあとはお部屋でゆったりしていたら寝てしまい、朝は庭園をお散歩。

所々にある七福神を探しながら三重塔や稲荷神社を巡っていると、子猫に遭遇。

途中「あ、またネコ・・・ネコじゃない!!!」と、フェレットみたいなテンみたいな

なんだかよくわからない動物にも遭遇!!

1496978899667.jpg

 

生き物がいたり、紫陽花が咲き、立派な松がいくつもあったり

そんな環境を母と散歩をするなんて、とっても久しぶりかもしれない。

しかし終始「秋来たら絶対紅葉が綺麗」とか「ここは秋来なくちゃ」とか

「秋も」アピールがすごかった。

 

残念ながら、三重塔まで行くには階段があるし、他も段差が多い。

いつまでも健康で、元気でいてくれないと、おんぶしてまで連れてってあげないんだからね!!

 

・・・ずーっと元気で居ますように。

 

 

 

あずさ

☆☆☆☆

6月14日(水)

午後の診療時間が13:30〜16:00となります

☆☆☆☆

 

ついつい独り言をしてしまうのは私だけじゃないと思う。

と言うか、隠してるだけでみんなしてるでしょ!!

だって、さとみさんの無意識の独り言に旦那さんが返事して「え?」っなるらしいし、

ゆみさんはテレビに話しかけてるらしい。

わたしは帰宅して「フー、お疲れさま」って言っちゃうし、その後もちょこちょこ1人でしゃべっている。

 

ひとりごとって、なんでしちゃうんだろう・・・と考えて気付いた。

ひとりごとは、まぁまぁな気分のときにしている。

 

「フー、お疲れさま」も「ハイ、もう寝まーす」も、心が死んでる時には発してない気がする。

「人と話す余裕がない」は、「ひとりごとをする余裕がない」とイコールなのかもしれない。

そう思うと、自分だけの空間でさえ言葉を発せないって・・・相当なとき。

話せばスッキリする説がもし有効なら、そんな状況で無理やりにでもひとりごとをしてみようかしら。

・・・できるかなぁ。

 

 

♪♪,,,

ここまで書いて、他のスタッフにもひとりごと調査を開始すると

たまさんから衝撃のエピソードが聞けました。

気分がどうしても乗らないときは、3分クッキングみたいに声を出しながら作るんですって!!

作ることを仕事化するって言っていたけど・・・ホラ!

わたしの考えとちょっと違うけど、でもホラ!

 

しかし、ここでミカさんが・・・ほぼひとりごとしないって・・・。

 

城戸歯科の調査結果は、《みんながみんなひとりごとをするわけじゃない、そりゃそうよね》

で、おしまいにいたします。

 

 

 

 

あずさ

☆☆☆☆

6月14日(水)

午後の診療時間が13:30〜16:00となります

☆☆☆☆

 

 

 

さくらんぼをお腹いっぱい食べたい・・・(*´ω`*)と言うことで、山梨へ。

DSC_1928.JPG

甘酸っぱいキラッキラのさくらんぼ、

美味しい、楽しい、虫が近寄ってくる(´ω`)

 

そのまま昇仙峡まで行き、渓谷や断崖をゆったり見て、

「甲府駅でお蕎麦と鶏モツ食べて帰ろ〜」なんて話していたら

「お疲れさまー!うちで休憩してかない!?」と、お店の女性に話しかけられました。

心の中で(どうしよう)と思いながらも、甲府駅に向かうことを伝え、歩き出そうとした時・・・

「そのTシャツ、すっごく可愛いじゃない!!ニャロメ!?」と、私のTシャツの話題に。

刺繍だの背中にもいるだので話は盛り上がり

IMG_2185.JPG

「お蕎麦は水が美味しくないとダメなんだから、昇仙峡で食べていかないと!」

・・・ごもっとも。

もうこれは、ここでいただきましょう。

 

流れる川を見ながら、念願の鶏モツとお蕎麦。

話しかけてくださった女性はオーナーだったらしく、

味噌田楽をサービスで頂きました。

 

実は昇仙峡に行ったのはこれで3回目。

もちろん素敵なところだから何度も行くんだけど、その周りにあるお店に対して、

ご近所にあるお店がずっと気になるままで入ったことがないように

そんな感じになっていた。

DSC_2010.JPG

「やってみないと、行ってみないと!!」なのにね。

 

帰り際、美味しかったことと田楽のお礼をあの女性に直接伝えたかったけど

厨房で調理中だったため「ごちそうさまでした」しか言えなかった。

 

 

また、食べにいこう。

 

 

 

 

あずさ

かっちゃんに言われたドレスコードは「派手な格好で、手荷物少なめで!!」。

 

ヒールを引っ張り出し、切らずに取っていたワンピースのタグをチョン切り、

カバンは斜め掛けの極小で何も入らない上、結婚式の二次会みたいな格好だけど、

いいの。楽しみにしてたんだもん。

 

☆☆☆

DSC_1871.JPG

エレベーターの扉が開き、黒いスーツの男性がお迎え。

エントランスを抜けて、奥の部屋へ・・・部屋!?

広いお部屋に飾られた、大好きな風船と花束。

「あずさちゃん、ハッピーバースデー!」って、嬉し過ぎて、大きく喜んじゃって、

でも防音の完全個室なんだった、アハハ〜♪って。

コース料理を頂きながら、かっちゃんと同じお酒を飲む。

途中からカラオケも開始して、持ってきてくれてた風船をふくらましたり・・・

何度ソファに幸せバタンキューしたか分からないくらい、幸せな時間だった。

 

「お店靴脱げるから、ヒールで来ても疲れないかなって思って」

IMG_2181.PNG

「あずさちゃんの大好きなピンクと風船でいっぱいにした!」

風船には「だーいすき!今日もhappy!」、

ケーキには「これからもずっとお祝いするね」の文字。

 

 

この幸せな状況で化石になりたかった。

それで遺跡として「平成の幸せな人」で発見されたい。

 なんて、コレ結構本気のやつね。

 

欠点も、コンプレックスも、自己中なところも、悪いところはいっぱい・・・・なのに

わたしを幸せ者にしてくれるかっちゃんに、心から感謝。

1496498003833.jpg

 

 

ふくらました風船(途中で落ちたら嫌だから拒否したのに突っ込まれた)と

ケーキと花束をウキウキ持って帰っておしまい。

 

 

好きな人が好きでいてくれることの幸せ。

あ、コレ、カップルが言うやつ?

 

 

あずさ

日体の友だちにお願いして

DSC_1845.JPG

大学を案内してもらいました。

 

どんな授業をしてどんなテストがあるのかとか、この部活はどうとか

終始質問責めをしてしまった。

だって、必須項目で運動がいっぱい出来るなんて、ちょっと羨ましいじゃない?

(私は修得済みのバドミントンを楽しくて二年間受けていた)

 

大学の中は4つのグラウンドと、アーチェリー場、ゴルフ場、体育館3つ、

水泳、競技場、そんなもんかなぁ。

あ!!あと学食!!通常の学食ではなく「選手村」へ行きました。

急に不安になってご飯を少なめでお願いしたのに・・・

丼に普通の量のご飯が入っていた。

DSC_1846.JPG

「え!ご飯少なくないよ?!」「ここは日体なの!それは少なめ!」

「それ、何盛り?」「普通盛り」

「うそ!大盛りじゃん!」「これが普通なの!」

サラダだけでお腹いっぱいになる量だし、ご飯、お味噌汁、

デザートもついていてとってもお得。

メインも美味しかった(*´ω`*)しかし多い。

 

DSC_1850.JPG

 

すごいなぁ。

あんな量を食べれるほど、身体を動かしているなんて・・・。

 

 

☆☆☆

学内はエネルギーに満ちていた 。

活動部によって違う体格、肌の色。

目の前のことに本気取り組んでいる人( もちろん友だちも)から発せられるパワーを

肌で空気で感じて・・・むっ?むむむ!?

私までマッチョになってきた!?

 

 

あずさ

6月

| コメント(0) | トラックバック(0)

来ました、6月。

みなさん(私以外)が作った動物たちがやーっと、お披露目です!!

IMG_2159.JPG

 

IMG_2160.JPG

 

 

 

なんとリバーシブル!!(今回のテーマ)

 

 

 

 

 

このポンポン動物、輪郭の部分はハサミでカットして形を整えていくんだけど

耳、鼻などはフェルトを割いてニードルで刺して作るため

時々指を刺してしまって流血者も出ていたくらいなんです。

「あずこさんも作ろうよ」という嬉しいはずの誘いは、腰が上がらす結局作らず。

以前フェルトで食べ物を作っていた時はなみ縫いばかりで、そんなにケガはなかったけど、

それでも刺してしまった時はすごく暗い気持ちになった。

ということで、、、、ね、言い訳です。ごめんなさい。

 

☆☆

右の葉っぱを持って羊をめくると、狩られた姿に変身。

IMG_2166.PNG

《最近暑いから、モコモコの毛を刈ってもらってさっぱり。

その羊の毛を集めて、毛糸とフェルトを作り、そこからチクチク

動物を作った》というストーリー。

バリカン(鉛で作ってある)も、ハダカ羊ちゃんも、モコモコも

それぞれ違うスタッフ作っています。

細かなところまで協力した、これぞ団結力。

 

IMG_2171.PNG



 

動物たちは誰がどれを作ったのか、何の動物なのかはヒミツ。

わかるかしら?

IMG_2172.JPG

 

 

 

 

 

 

上から見るのもまた良しや・・・(*´ω`*)

 

 

 

 

あずさ

このアーカイブについて

このページには、2017年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年5月です。

次のアーカイブは2017年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。