幻華(げんか)

幻華(げんか)

IMG_5791.jpegSAKAE・Tさん再び、・・・・・
  
現代工芸美術展も今回で58回目なんだ。
今回も、光栄にも特権的に招待状をもらっちゃったぜー!

モチ、行ってきたさぁ。  
 SAKAEさんから事前にもらった、キャプションには、
「花や万華鏡のモチーフを工芸でどのように表現できるか」  IMG_5776.jpgどうやらこれって、
SAKAEさん
にとっても とても難題で、ずっと封印してたんだって・・・

「挑戦はいつも不安と喜びを混在させる」
と吐露しているもの・・・・

 『幻華(げんか)』は ブラッドIMG_5778.jpegムーンの月明かりに照らされて咲く、幻の花を表現したとのこと。

  パッと見たオイラの感想は、「おーー攻めてるなー!」IMG_5779.jpegって!!

だって、今までにない赤系統のカラーを使っているんだもの・・・
やるよIMG_5784.jpegねーー。

このグリーンもイノベーションだ。

すでにブルーでその地位を確立しているのに、敢えて崩してきた。

IMG_5790.jpeg「漠然とした不安」って誰にだってあるもんだ。

でもそれに負けちゃIMG_5793.jpgあダメなんだ。

むしろ漠然とした不安があるからこそ、もっと信頼できる自分を作ろう、
プライドを高められる根拠を作ろIMG_5774.jpgう、という動機付けになるんだ。

大切なことは、
それに立ち向かう意識なんだ。IMG_5809.jpg

漠然とした不安を前にして、
どうするか、にこそ人間の差が、成長の差が生まれてくるんだぜー。


SAKAEさIMG_5811.jpegんは、ここで前に出た。
  孤独な時間、自分と向き合う時間IMG_5764.jpgこそ、絶対に確保すべき時間だよ。

SAKAEさんがどれほどの時間をこの作品を完成させるために、どれだけの、
「孤IMG_5765.jpg独な時間、自分と向き合う時間」を通ってきたかは、
想像を絶する。

 こIMG_5769.jpgの作品に
追憶と哀愁を感じるんだ。
オイラは・・・・・
 

創造的な人材は、自ら山を見つけ、その山を登っていく。
IMG_5801.jpeg
AIの時代、みんなと同じ高い山を登ることはもはや意味はない。

 誰も登ったことのない山を見つけ、登ることだけが、
未来なんだ。
 
 未来へ・幻華へ・・もっと遠くへ


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメント(19)

以前もコメントさせていただいた、写真をやってるナカムラです。
 この作品とエーゲ海がリンクしました。

本当だ、赤に、「挑戦」を感じとれる。
 SAKAEさん、まだまだイケるって!
  見届けたい!

またまた 素敵なネーミング・・
 「幻華」なんて・・・・
  宇宙的でかつ、地球的・・・

都美での開催でしたね。 知り合いも入選していたので見に行きました。  フェルトの作品?  多分見てると思います。
 記憶にあります。

再び入選、大したものです。
 私もパッチワークも懲りずにやってますが、人に認めてもらうまでには至っていません。
 SAKAE・Tさんの入選はいつも励みになっています。

待ってました。 僕はとてもSAKAE・Tさんの作品アップを楽しみにしていたんです。ありがとうございます。

海の中に咲いた華という、受け止めです。
  イイね!!!!
  ですね。

 未来へ・幻華へ・・もっと遠くへ
 未来へ・幻華へ・・もっと遠くへ
 未来へ・幻華へ・・もっと遠くへ

多角的に計算された作品。
  幾何学的にも素晴らしい光るものあり。

漠然とした不安を前にして、どうするかにこそ人間の差が、
成長の差が生まれてくる。
耳に残りました。

SY牧場のゆーこです。 おやすみなさい。
 いつもと傾向の違いがわたしにもわかる「幻華」
  

インパクトあるなー。
 さかえさんの、発想力に乾杯。

守破離・・・・・
 またひとつ 前に出た。
  

目に留まるアートだと思います。
  惹きつけるものがある。

AIの時代、みんなと同じ高い山を登ることはもはや意味はない。
誰も登ったことのない山を見つけ、登ることだけが、
未来なんだ。

オレもその未来ってやつを掴むぜ!

 孤独な時間、自分と向き合う時間、
この大切さを、心に刻む。

フェルト作品ながら、ものすごい重量感です。
  宇宙の深さをも表現していると思いました。

「漠然とした不安」を明晰に分析している、オイラの観察力に脱帽です。

 SAKAEさん記事、割と心待ちにしていました。
 オイブロは話題が尽きない・・・
  天下一。

コメントする

ページのトップへ