院長ブログ 2019年4月

GT-R nismo やっぱりカッコいいなー

IMG_5749.jpegなんで、クルマ好きでもないオイラが速いクルマがすきなのかと言うとね、
これは、『MAD MAX』の影響なんだ。

 映画のIMG_5757.jpeg話ね。 マックスの乗る
インターセプター(フォード・ファルコンV8)のニトロ点火スイッチが、

もう憧れでさ、スパーチャージャーなんだ。 

このスパーチャーIMG_5745.jpegジャーがないとオイラ的にはしらけIMG_5751.jpgちゃうんだよね。  

だから素のGT-R でも充分速いのは承知なんだけれど、
nismo  チャージャーがあると思うと、どうしてもそっちにしか気がいかないんだよね。IMG_5750.jpeg 

 もうこれは、子どもじみたノスタルジーでしかないんだけれど、 そー言うバカバカしいとIMG_5736.jpgころにコダワルのがいいだよねー。   
 
 なんせ日本最速で、
世界でも有数のスポーツカーだもんね。

それがA級ライセンスもなIMG_5753.jpgんもないオイラでも手に入ると思うとゾクゾクしちゃうIMG_5732.jpgんだよなー。

 現在NISSAN  CROSSING に展示されてるぜー。

nismoともなると滅多に展示されないから、今のうちだよー☆*:.。. IMG_5726.jpego(≧▽≦)o .。.:*☆
  
GT-R の歴史は1aadc0c74a.jpg長いけれど 

どの時代でも、
自分軸はブレないで来ている。 


うろたえるな! 思考を止めるな! 生きることを諦めるな!!  

こうやってGT-R nismo はその存在を世に知らしめてきたんだ。
  たまんないよねー。yjimage-1.jpeg
 
GT-R nismo の製作陣は、完全に選び抜かれたほんのひと握りの職人たちなんだ。

彼らは、負けない。yjimage.jpeg
IMG_5722.jpg
ハラの決まった男が、

ハラのたるんだ男に負けるわけねーだろ〜って!

Nissanが大変な時期であることは世界中の人たちが知ってるさ。


でもそれがなんだっつーの。IMG_5719.jpg
不本意はつらいもんだよ。
が、しかしさ、やっぱりそこが面白いとも言えるんじゃあない。IMG_5754.jpg

そこを切り返していくのが
「人生の醍醐味」なのかもよ^^#

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

みんなでボルダリング!!

IMG_5891.jpg今回は、ボルダリングにみんなで行ってきたよ。 
戸塚のIMG_6007.jpegRISEというお店で、すんごーく面白かった。

このお店は新しいお店なんだけれど、
難易度も高いんだよね。 

でもさーみんな上手だったよ。

スイスイと壁をよじ登っていくもの。 
特にミカがやばい。 

IMG_5957.jpgセンス抜群で、難しいコースを淡々とこなしていっIMG_5999.jpegたよ。
  
あっという間に時間が経っちゃって、
ランチは、懐石料理に行ったんだ。
 ここもいいところ。美味しかったなー。 

それにしても、ボルダリング中も、食事中もみんな、もう笑いすぎやデーー。
 
今回のメンバーは、タマ、ミカ、サトミ、リノ、オイラのIMG_5969.jpeg5人だったので、世にも騒がしいゴレンジャーIMG_5958.jpgってとこやね。
 
 ボルダリング中は、やってるうちに出来ないことができるようになっていく喜びがあってさ、
そこがこのスポーツの魅力でっせ〜
 
一旦境界を越えると、
自分の中でその境界は消えていく。

今までの地図は塗り替えられ、
自分を盟主とする帝国の無限なる拡張が始まるんだ。

冒険家たちは、死ぬ危険に直面するIMG_5935.jpeg為に冒険しているんじゃあないよ。
生きていることを実感するために冒険している。
IMG_6014.jpeg
そして、
長くない人生で充実した日々を過ごすために重要なことって、
本質を見極めることだよね。

これはさ、言い換えれば、

『本質以外のものは削り落とす』ってことなんだぜ!

社会にある分類は、自分の力で超えられる。

誰も見たことがない地図へと塗りかえちゃえ!!IMG_6010.jpeg
IMG_5998.jpg










IMG_6001.jpg

IMG_5986.jpeg











IMG_5959.jpg

IMG_5981.jpg

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

プリンター交換でーす!

IMG_4975.jpegEPSONのプリンターもう限界なのはわかっていたんだけれどね、
インクカートリッジがキリの良い状態にならなくて、
結局買IMG_4978.jpgい足し続けて、
今まできちゃったんだ。 

プリンターは、どこの社も 
インクカートリッジ」でひともうけ・・・て構図だから、やたらとカートリッジが高いんIMG_4796.jpgだ。 

つい余らせるのは勿体無いってIMG_4983.jpeg心境になって、ダラダラ、6年以上はこのEPSON使ってたよ。  
 
 しかし今回は何をやっても電源が入らずに交換でーす。

 今回もEPSON IMG_4980.jpegだよ。 

あまり余計な機能が付いてIMG_4981.jpgないやつがいいんだ。10、000円ちょっとってお値段。  

 セッティングも簡単で、よかったよ。

カラーコピーとカラー印刷ができれば、それでOKIMG_4982.jpgんだ。 
 
 インクが今までIMG_4988.jpgの4種類から6種類になっちゃったのは、

不本意だったけれど、まあ、
満足しているよ
  
 
何を幸福だと考えるか」「自分は何をしたいのか」について、これをしたら間違いがない、
ということを保証してくれる根拠を求める人が、実際多いのね。IMG_4990.jpgIMG_4783.jpg

けれどなー、
どこにも根拠なんかないぜー。

だから、根拠を求めて焦ったり、
心配したり、
彷徨ったりする(さまよう)IMG_4782.jpg時間は、ムダだとオイラは思うぜー。

「自信がついたら始めようと思ってる」
「自信がついたら資格IMG_4772.jpgテストを受けてみる」
「自信がついたら話しかけてみようと・・」

そういう人って多いんだけれどさぁ、

こりゃーアカIMG_4780.jpgン!


  自信を保証する絶対的根拠を手に入れることは、
何人もできないんだから。
  
この意味で、「他人の目を意識しても 残念なだけ」
と言えるのさぁ。
 
他人の評価を一番にしちゃうと、
終わりなき無限のループに入っちゃうぞーー〜
  
戻ってこーーい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆」

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

幻華(げんか)

IMG_5791.jpegSAKAE・Tさん再び、・・・・・
  
現代工芸美術展も今回で58回目なんだ。
今回も、光栄にも特権的に招待状をもらっちゃったぜー!

モチ、行ってきたさぁ。  
 SAKAEさんから事前にもらった、キャプションには、
「花や万華鏡のモチーフを工芸でどのように表現できるか」  IMG_5776.jpgどうやらこれって、
SAKAEさん
にとっても とても難題で、ずっと封印してたんだって・・・

「挑戦はいつも不安と喜びを混在させる」
と吐露しているもの・・・・

 『幻華(げんか)』は ブラッドIMG_5778.jpegムーンの月明かりに照らされて咲く、幻の花を表現したとのこと。

  パッと見たオイラの感想は、「おーー攻めてるなー!」IMG_5779.jpegって!!

だって、今までにない赤系統のカラーを使っているんだもの・・・
やるよIMG_5784.jpegねーー。

このグリーンもイノベーションだ。

すでにブルーでその地位を確立しているのに、敢えて崩してきた。

IMG_5790.jpeg「漠然とした不安」って誰にだってあるもんだ。

でもそれに負けちゃIMG_5793.jpgあダメなんだ。

むしろ漠然とした不安があるからこそ、もっと信頼できる自分を作ろう、
プライドを高められる根拠を作ろIMG_5774.jpgう、という動機付けになるんだ。

大切なことは、
それに立ち向かう意識なんだ。IMG_5809.jpg

漠然とした不安を前にして、
どうするか、にこそ人間の差が、成長の差が生まれてくるんだぜー。


SAKAEさIMG_5811.jpegんは、ここで前に出た。
  孤独な時間、自分と向き合う時間IMG_5764.jpgこそ、絶対に確保すべき時間だよ。

SAKAEさんがどれほどの時間をこの作品を完成させるために、どれだけの、
「孤IMG_5765.jpg独な時間、自分と向き合う時間」を通ってきたかは、
想像を絶する。

 こIMG_5769.jpgの作品に
追憶と哀愁を感じるんだ。
オイラは・・・・・
 

創造的な人材は、自ら山を見つけ、その山を登っていく。
IMG_5801.jpeg
AIの時代、みんなと同じ高い山を登ることはもはや意味はない。

 誰も登ったことのない山を見つけ、登ることだけが、
未来なんだ。
 
 未来へ・幻華へ・・もっと遠くへ


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

海も行ってるよー!

P3247269-768x576.jpg最近、敢えてオイブロにしてないんだけれど、
海へは月に5回は、行ってるよ。

5回というのは、お世話になってる、スクールIMG_5200.jpegの規定なんだ。  

なんとか、この回数を死守しているよーん^^

もっと行きたいと思う時もあるけれど、
レジャーではなく、ライフスタイルとしてSUPをしP4117451-768x576.jpgているので、ここで、欲は出さないIMG_5551.jpgようにしているんだ。 

逆に5回はなんとか都合をつけるようにしている。
  

今のオイラの健康体の中核は
逗子海岸・発信だからさ。
  
それと、海からIMG_5234.jpeg上がって、クリニックのベランダで、IMG_5554.jpegウエットスーツを乾かすんだけれど、この時間がまたいいんだよねー。

 すんごい充実感だもの。 

ただ風が強すぎると、吹っ飛ばされて隣の公園に舞い上がっちゃうから、要注意だよ。  

そう言いながらも、なIMG_5553.jpegんども喰らってるしなぁ。  学習能力のないオイラでやんす。
    

1月、2月を乗IMG_5202.jpegり切ったので、1年通して海・ライフは大丈夫。 身体もすっかり軽くなったよ。

全て海のお陰で、もう感謝、感謝!IMG_5207.jpg
   
人間の価値って、絶望的な敗北に直面した時に、いかに振る舞うかに掛かってる。IMG_5195.jpg

海の上で 荒波に揉まれ、うねりと風に叩かれていると、
この

「いかに振る舞うか 力」
が潜在的に養われていく気がするよ。
  
 もっとも後悔することは何か?  
遠慮ばかりしていたこと、
 自分の本当の欲求に耳を貸さなかったこと、IMG_5239.jpg

己を取り違えること、
己を卑しめること、
己の本能を聞き分ける繊細な耳を失うことである。
      
 フリードリヒ・ニーチェ

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

全ては明日の夢にみちびかれた物語

IMG_5650.jpg南林間、19時30分、
時計の針に手錠を掛けて時間を止めた瞬間から
物語の扉は開いた。

 IMG_5663.jpegヤスタとは、
「ヤスタ、
ユキオ」と呼び合う仲なんだ。

  山手学院高校時代の一番の友人ね、

そんなヤスタと、すごーく久しぶりの飲んだんだ。

 IMG_5666.jpegサシ飲みで、素直に本音で、飲む酒は美味いね!
 
 IMG_5653.jpeg人は大人になるにつれて、
自分を捨てたフリして人の波に紛れて行く。

何もかも捨ててしまわないと、
生まれ変われないと知っているのに・・IMG_5665.jpeg
 
でも、どんなあざとい、ペテン師も自分にはウソはつけない。  IMG_5667.jpg
結局、
人って狂おしい夜のために生きているんだもの。
 
 ヤスタと話していて、
ヤスタ自身の
内なる声に、忠実に向かっているのが、メッセーIMG_5668.jpgジとして伝わってきた。  

オイラたIMG_5672.jpgち、
山手卒業生は、
江守節子学院長の教えが、
骨髄まで浸透している。

だからさ、
もしも毎日が幸せだらけだったりしたら、そんなの我慢できないんだ。

IMG_5675.jpg安定なんてクソくらえなのさ。。

だって「何かを探しに生まれてきたから」

そう、全ては明日の夢にみちびかれた物語。  IMG_5673.jpeg
  
ダメでもともと、弾け飛ぶしかねーって!! 

 情熱が眠るピストルを愛撫して人生が弾け飛ぶスリルがIMG_5674.jpegなきゃ、死に体さ。  
  
今の苦悩も、喜びも、悲劇も喜劇も、
全ては明日の夢にみちびかれた物語。IMG_5670.jpeg

キングのルールも、ギャングのコールも、
この物語のダンスは止められないのさ!
  
南林間って駅、たぶん初めて降りIMG_5651.jpgた。隠れ家みたいな駅だよ。
米沢牛の店は、アットホームで味もGOOD^^.

次の店は、ヤスタが探しておいてくれた。

これが、IMG_5678.jpg見事にオイラ好みのバーでさ、
JAZZをバックに未来への飲み会は気まぐれ色に染まる。
  
覚えておく必要のない過去は早く忘れることさ。
過去を誇り、過去に執着することは多くの場合,
前進への妨げとなる。
IMG_5662.jpg

思い出は懐かしむだけにして、
前だけを向いて切り開く。
 
全ては明日の夢にみちびかれた物語・・・なのだから。
  
いい夜だった。   サンクス! YASUTA^^.   
   from  YUKIO
  
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

選挙、期日前投票に行ってきたよーん

IMG_5646.jpg選挙は基本的に参加投票してきているんだけどさぁ・・・
ぜーんぶ期日前投票ね。

なんせ、すっからかんに空いているし、近くIMG_5638.jpegていいんだ。

昼休みに散歩がてら、
長後市民センターへ 、徒歩3分ってとこね。
  
サクラが、まだちょいと咲いていて、良い散歩コースじゃん。  まあ、IMG_5633.jpeg距離短すぎではあるけれどね。

 IMG_5640.jpeg 選挙って、どんな時でも、リーダーを決めるものでしょう!?   

代表者を選出するんだから・・・
  
でも、リーダーの素質がある人って、そうやたらにIMG_5629.jpgはいないよ。

世界史に残るような偉大で、堂々たる業績は、
すべて、なんらかの熱中がもたらした勝利IMG_5634.jpgでしょう。
  
それに何事かを試みて失敗するのと、
何事も試みないで成功する者との間には、
計り知れない相違があるよ。   IMG_5560.jpeg

こういう経験値が、リーダーには途方もなく大切になる。
 

矢沢栄吉が、カリスマたる所以は、
尋常では考えられない超絶した地獄の経験があって、
それを乗り越IMG_5559.jpegえてきたからに他ならないもの。 

35億円騙されて、それを7年で完済するとか、
貧乏のどん底から、腹ペコの小学生の永IMG_5636.jpegちゃんは、
どんな罵声にも唇噛み締めて耐えてきたとか、・・・いくらでも挙げられるよ。
IMG_5643.jpg

進退きわまって四方八方敵だらけになちゃってさ、
もう一刻も持ち堪えらんねーって気持ちになっても、
決してそこで引いちゃあダメなんだ。
情勢が一変するのはまさにそれからなんだから。

この世で、一番大切なことは、
自分が「どこ」にいるかということじゃあなくて、
「どの方向」に向かっているかということじゃん。
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

OK牧場 in DIAMOND MOON

IMG_5577.jpeg今回はツカチャンのバースデイを兼ねて 
ボスの店に行ってきたよ。 
そうDIAMOND MOONね
 IMG_5572.jpeg
いやー、
6次元空間だったね。

 何回も行っているんだけれどさぁ。
 その度に模様替えさIMG_5589.jpegれていて・・・・・

場所は
青山一丁目、
結構IMG_5593.jpegわかりにくい場所にあるんだ。 

ボスのプライベートレーベルの録音スタジオも併設されている。  

永ちゃんも頻繁にここを訪れているってことね。
 IMG_5609.jpeg
 映像がまた良かたんだよな。 
Stay Rock  69 
のやつ。 
去年のツアーね。

69は、もちろんロックに掛けているんだけれど、意味は69歳の永ちゃんってこと。
IMG_5608.jpg 
今年の9月で70ってわけ。

 もうどうなっちゃってるんだ!!!!   
エネルギーありすぎだっツーの。
IMG_5599.jpg
ファンクラブからツカチャンへ、
ワンショット・ドリンクをプレゼントされてたよ。
イイねー^^@
IMG_0267 2.jpeg 
全ての状況にツカチャンもオイラもすっかり御満悦でやんした。
 
 YAZAWA イズムIMG_5615.jpegを再注入され、
いつも以上に元気になっちゃった。 

思いっきり、飲み食いした後は、2階の特設グッズIMG_5619.jpeg売り場へ移動。

 これがまた楽しみのひとつなんだ。  

ドバッと大人買いしちゃう。ここでしかIMG_5620.jpg売ってない限定品だらけでさ、 
まんまと罠に掛かっちゃうのだ。
  
マイクスタンドは、ボスが、
実際にツアーで使ったやつを提供してくれてIMG_5623.jpegいて、
そこでステージに上がれる
ニクイ・サービスがあるんだ。
  IMG_5625.jpeg当然、オイラたちは、


そこでハシャギまくるのダァ。

2次会は、丸ビルに移動で、
いつものブリーズへ。 

  そこでさ、支配人のムッちゃんが、ツカチャンのバースデイってことを、まあ、忖度しちゃったんだね。 

 お代はいらないっていうんだ。 飲み代全部サービスさせてくれっていうんだよね。 

 いくら常連でも、こういうのって一流店ではちょっと珍しい。IMG_0255 2.jpeg
 当のツカチャンはもう感激の域だった。
 本当にいい夜だったなぁ。
  
ある日の真実が永遠の真実ではない。
  でもこういう日が、味わえる真実は、
いつまで朽ちることなく嬉しい。
  
 DIAMOND MOON にいると、
自分を素で、見ることができる。
 
自分の姿をありのまま直視する。
それって強さだ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ゴールドジムあっちこっち・・

IMG_5041.jpegゴールドジムのブラックカードは本当に万能で、

全国どこのゴールドジムへ行っても、すべて無料で
IMG_5042.jpgバスタオル・タオルセット、シューズ、ウエアーを貸してくれるんだ。 
もちろん入場料もいらない。
  
そんなんで、ちょっとした隙間時間に、軽く身体IMG_5045.jpgを調整できるんだ。 

オイラのホームグランドは戸塚なんだけれど、
東京方面によく行くので、それはそれは助かっているよ。

 IMG_5055.jpg今回は銀座中央店に初参戦☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
 
アップルストアのIMG_5060.jpgすぐ後ろのビルだよ。

NEWマシンが多くて良質なお店って感想ね。 

 今年は健康を最重点事項にIMG_5177.jpgげているので、
身体を動かすのは嫌じゃあないんだけれど、 
ガチの筋トレはまあ、勘弁だよ。
 
 IMG_5049.jpgゴールドジムのメンバーさんたちは、
「自分を追い込む」
ことを生きがいにしているみたいなんだけれどさぁ。
 
IMG_5185.jpegオイラはまっぴらごめん。

 そんなことをしたら、すぐ嫌になっちゃうもん。
苦しいのは続かないよ
  IMG_5186.jpeg 
効率がどうこうとか興味はないんだ。

 「継続できること」
だけに価値を見出しているんだもん。
 
IMG_5187.jpeg 「継続のみが、
オイラの絶対的ルール」なんだ。

最近は辻堂の「湘南神奈川店」にもIMG_5175.jpeg行ったよ。 

 辻堂で所用があったんだけれど、時間調整で、寄ってみたんだ。
  
カフェでコーヒー飲んで、時間調整するより、よっぽどテンション上がるもん。

  IMG_5180.jpgSUPサーフィンで波をうまく乗るには、どこを重点的に鍛えるのか?  
そんなテーマでやってるんだ。
  

IMG_5039.jpg目的意識がないと、これまたヘバルでしょう。  
こっちも大切だよね。
  

今までの自分が、好きになれないなら、IMG_5054.jpeg
そこを離れてみればいいよ。

成功しようが、失敗に終わろうが、
今の自分より満足できる自分に出逢えると思うよ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

渋谷 混みすぎだろー!

IMG_5434.jpeg先日、顧問弁護士開催の少人数セミナーで、
渋谷まで行ったんだけれど、
以前にも増して人多すぎで、驚愕したっすねー。 
IMG_5438.jpeg
交差点のところなんて、
芋洗状態だぜー。 まだ銀座の方がよっぽどいいや。
 
目的地は道玄坂を上りきったあたりのビルらしいいIMG_5441.jpgんだけれど、
これじゃあエライ時間掛かっちゃうよ。
IMG_5439.jpeg
とにかく前に行けないじゃん。
 
 さて、 あなたは、目的地が明確になりそこに向かって、進みだしました・・・

そして今、目の前IMG_5440.jpegに大きなチャンスがきたーとするよ。
IMG_5445.jpeg
「自分はそんな目的地に辿り着ける器じゃあない
そんな自信はない」

そこでこんな風に思っちゃったら、
それが、あなたの人生を大きく変えるIMG_5462.jpegチャンスであったとしても、
行動には移せないんだ。

あなたの自己評価が今のまま、
つまり「自己評価が低いまま」IMG_5451.jpegではどうしようもないんだ。
 
 こういうのって、誰でも経験してるでしょう、

素敵だなと思っている異性と出会う機会があったのに、
IMG_5460.jpeg「自分なんかが誘っても、どうせ・・・」とチャレンジすらできない。
IMG_5452.jpeg
仕事なんか、毎日が、このフルイにかけられている。


自己評価が低いがゆえにチャンスをモノにできないという例をあげたら無尽蔵だぞ。
IMG_5453.jpg
じゃあどうすれば、自己評価を行為に書き換えれるのか?
 
ひとことで言えば、「根拠のない自信」
  IMG_5449.jpeg
自分は、
普通じゃないんだぜ、という究極の暗示。
 
とにかく先ずは、手を上げる、そして飛び込んでみる。
  どーであろうと命まで持っていかれるこIMG_5446.jpegとはないよ。

  屁にもならない、くだらないプライドをスパッと捨てれば、
デキるレベルだ。
  
それを繰り返していれば、
 「現実が自己評価に追いついてくるんだ」

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

落語三昧でやんす

IMG_5477.jpeg落語ほど古いラジオから聞こえてくる音が
音が似合うものってないよね。

年を取ったスピーカーから流れる、
AMのちょっと擦り切れたような音が、
ちょうどいいBGMになるんだもの。
  IMG_5478.jpeg
今回受注生産で、
ソニーから出た
『落語三昧』は、
まさにその願いを現実のものとしてくれているんだ。

 IMG_5479.jpegソニーのウオークマン
(いまだにこの名で、製品があったのにもびっくりしたけど・・)
に予め200席古典落語がインプットされているんだよ。 
IMG_5483.jpeg


噺家33人の選りすぐりの名演200席を、
ギュッと詰め込んじゃって、

録音も、味のある音を実現させてくれているんだ。  

コリャー買いだ! ってすぐ予約申し込みして、ようやく届いたってわけでっせー。
 IMG_5482.jpeg 
落語関係は、CDで立川談志師匠を中心に100枚以上は持っていて繰り返し聴いているんだけれどさー
IMG_5503.jpegどうしても好みが偏っちゃうわけよ。  
 

IMG_5504.jpeg今回の33人はランダムで入っているから、今から、発掘発見があるんじゃあないかと、
もうワクワクしてるんだなー。
   
喰わず嫌いって、あり得るもんね、十分に!!!
 
IMG_5506.jpeg前にも、オイブロにしたように、

今年からは
「落語」は聞くだけじゃあなくて、「学ぶ」姿勢で取り組もうという宣言しちゃったもん。 

 あの話し方、間の取り方IMG_5508.jpegは、魅力で溢れてるもの。
yjimage.jpeg同じ話でも、演者によって全く違って聞こえるし感じる。

 話の内容を知っていてもいつも新鮮だしな。

やっぱ、すげー!!
   もともとJAZZが好きなオイラだけyjimage-1.jpegれどJAZZ愛好家に落語好きって、
異常なほど多いんだ。
 
落語もジャズも、ポイントは
「何を言ったか、じゃあなくてダレが言ったか」
「何を演奏したかではなくて、ダレが演奏したか」
  
要は、「そういう存在になれよ!」ってことか・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ザ・ローリング・ストーンズ  後編

IMG_5347.jpegストーンズで象徴的なのは、
なんといったって、あのベロ出だしのロゴ

あの下品さが、ロックンロールって感じで、IMG_5276.jpegいいんだよね。   
  
なんだか、解き放されてるじゃん。 

誰だって、完璧に自由ではいられないでしょう。

それに、何から自由になるんだい? 
 ほとんどの人間IMG_5285.jpegは、
本当に何に縛られているんだIMG_5361.jpgか、わかっちゃーいないんだ。

それは自分自身だったりするんだよ。

実際、
人間みんな同一なんてことはありえないし、
「平凡」って人間もいIMG_5340.jpgない。
人間は、皆、
それぞれなんだ。
IMG_5301.jpeg 
自分でそれを感じ自分自身とつながっているしかないんだもの。

誰に中にも悪魔いる。
つまり誰もが、
内面にダークな部分を持っているIMG_5405.jpeg

IMG_5324.jpeg

IMG_5332 2.jpegこの地球上でアートを必要としているのなんて人間IMG_5390.jpegだけさ。

それだけユニークで変わった存在だってこと。

 ザ・ローリング・ストーンズ は、
まさにこれを地で行ってるもんなぁ・・
  IMG_5294.jpeg
人間死んじまうチャンスなんていくらでも日常に潜IMG_5323.jpgんでるんだ。

でも、そのことが、なんだかチンケに思えちゃうなら、
もっともっと生きちゃうしかねーじゃん。

IMG_5415.jpg

俺がどこまでいけるか見たいやつだっているだろう。
ソイツが俺だっていいじゃあないか  ーーーーーーキース・リチャーズ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ザ・ローリング・ストーンズ  前編

IMG_5282.jpg遂に日本上陸した『ザ・ローリング・ストーンズ 展』 、 
世界的にも評価の高いこのEXHIBITIONが、
アジア唯一の開催!IMG_5279.jpeg
  IMG_5308.jpeg
IMG_5310.jpegストーンズの爆発力と、途方もないエネルギーは、
オイラをインスパイヤー〜^ - ^

ミックも好きだけれど
キース・
IMG_5284.jpegチャーズが
オイラの中の一番だ。 

 IMG_5331.jpeg音楽性どうだ、こうだを超越して、
あの破天荒なアイデアとライフスタイルが、
たまんないんだよね! 

 因みに、キーズが一年ごとに血液を全部入れ替えて浄IMG_5306.jpeg化しているという都市伝説は完全にデマね。

でもそんな噂をたてられるような、生き方であるこIMG_5309.jpgとは間違い無いけど・・・さぁ。
  
EXHIBITIONは、ストーンズの雌伏時代の部屋の再現が、
最高だった。 

再現された部屋でさえ、
IMG_5290.jpg何かが生まれてきそうなんだ。 
 キースのギターなんかものすごい数で、
素で置いてあって、心の中で、
IMG_5305.jpg
「マジかよーー!!」
って叫びっぱなしだったよ。
 
 絵描きには、キャンバス、
作家には真っ白な原稿IMG_5389.jpeg用紙、
ミュージシャンには沈黙が必要。

その沈黙をも感じ取れる空間と時間が再現されているかのようで、
本気、テンIMG_5289.jpegション上がったよ。

IMG_5287.jpeg
   「通り道を歩いていると聞かれるんだ。
"どうやったら有名になって、リッチになれるのか?"
"どうしたら良い
バンドが作れるのか?"  ってね。
一度、飢えてみな
ってのが俺の答えだ。    
    ーーーーーーキース・リチャーズ
  
IMG_5419.jpeg

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

サクラサクラ  キャッホー!!

IMG_5543.jpeg花見ってやる?  ヤンないんだよなー。

クリニックの隣の公園が咲き誇るので、
オイラは贅沢にもそれに慣れちゃってて、特別感が薄いんだよね。 
でもこの時期だけは薄ピンクにアタリが賑わうから、
気分IMG_5534.jpeg的には、ちょっとイイね^^。

 せっかく咲いてくださってるんだもの、
 これは感謝を込めてみんなで、写真をとろーぜってことになったんIMG_5511 2.jpegだ。

 リノが新メンバーになってから HPの写真を差し替えていなかったという事実も認識。
IMG_5521.jpeg
 そうだ、桜と共に、
キャッホー!! て勢いで、HPのスタッフ写真を撮るとするかーって流れになったわけさ。 

 この公園は、偶然にも、オイラがクリニックを開業するときに出来上がったものなんだ。
 
だから、オイラクリニックはこの新屋敷公園と共にあるIMG_5547.jpegというわけなんだよ。
   
そう思うと、愛着湧いてきちゃうんだね。
IMG_5549.jpeg
 「偶然隣にある場所」から

「ワクワクさせてくれる場所」へ
チェンジだ。

何か、新しいことがデキるんじゃあIMG_5535.jpegないかなって、そんな風が吹いてくる。

新しいライフスタイルは、
「やってみたい」という好奇心と、
「絶対に実現させるという」信念さえあれば
ダレにでモンテにすることができるんだから・・
  
ウオーーー   キャッホー!!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

再び ボルダリング

IMG_4947.jpeg一回体験すると、もう大丈夫ってんで、
今回は東京入国管理局のトイメンにあるボルダリングジム、ROCKYの門を叩いたIMG_4939.jpgぜー。 

 ここは東京最大級って触れ込みなんだ。
  確かに広かったよ。
 なんか、倉庫みたいな雰囲気でさ。 

 このスポーツって本気で体ひとつでしょう。
  いやー自分の無力さを、思いっきり認識しちゃうよ。
 
上級者は、ロッククライミングの練IMG_4950.jpg習としてきているわけで、彼らは、ヤバイ。
 IMG_4959.jpg
空中でムササビみたいに飛ぶんだもん。

もうびっくりだよ。  
  柔軟性も必要だから、
結構女性が上級者には多いんだよね。 

 オイラ的にはSUPIMG_4952.jpegサーフィンのオフトレの一貫なのIMG_4949.jpegで、
追求するつもりはさらさらないんだけれど、

上級者を見ると思わず、
「マジかよー」って
呟いちゃうんだ。
  

でもこのボルダリングは全身運動なんで、
継続のしIMG_4968.jpgがいがあるよ。

 「継続は力なり」とはよくいうけれIMG_4955.jpeg
「継続のみが力なり」

と言い切レルほど、オイラは継続を重要視しているんだ。 

なんでもそうだけれど、
「日々絶え間ない努力を続けて【習慣】と言えるレベルになって初めて目に見える形で変わってくる」
でしょう。
   
あらゆる分野で「一流」と呼ばれる人たちの話をして聞くと大抵「特別なことはしてない」っていうんだよね。 

それって謙遜しているわけでも、ウソついてるわけでもなんでもないんだ。
 IMG_4972.jpg
だって彼らにとっては、当たり前の習慣で意識すらしていないんだもの。

この世って等価交換だよ。
  楽(ラク)してなんちゃらって、ないんだって!!!!
 
習慣と呼べるほど継続しないと
価値あるものは手に入らないIMG_4965.jpgんよ。 



どんな一流の才能も、
一流の習慣には勝てない・・・

そう信じることで、前進できる。
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ