《宇宙建築・Space Architecture 》

《宇宙建築・Space Architecture 》

IMG_2182.jpegわたしは空想の世界で表現している。
いつも正解にない答えを探し続けて作業をしている。
ほんの少し、
誰かの心がワクワクするような作品を作れたらと・・・ IMG_2194.jpg

SAKAEさんノートより。

SAKAEさんの今年の日展・入選作品は



《宇宙建築・Space Architecture 》。。。。。。
IMG_2192.jpg
入選するのが当IMG_2197.jpegたり前になっているSAKAEさんだけれど、
これこそ狭き門だよ。 

普通の感覚ではミラクルは起きない。 

芸術の世界では、未熟なものに、「いつか」は、決して訪れないんだ。
 
 IMG_2300.jpegSAKAEさんの作品は一定期間あの
PARISのルーブル美術館にも展示された実績も光るよ。
IMG_2201.jpg
本気ですごいんだけれど、SAKAEさんがまた、
頭が低いというか、
腰が低いというか、
決して高慢にならないんだよね。  

誇りは気高いけれど、過剰になれば傲慢になる。
IMG_2327.jpegそれって苦々しいだけでしょう。
IMG_2218.jpeg
SAKAEさんはの「誇り」は
いつも等身大で、本当に癒されるもんなぁ・・。
 
 今回の作品で、オイラが感じたのIMG_2319.jpegは 「多様性」 、

一見するといつものSAKAE作品の流れなんだけれど、
今回作はダイバーシティーが内在している。 

これはオイラがIMG_2321.jpeg作品を見て直感的に思ったことだよ。
  
衝動的に
『この中どうなってんのー?』って、


《宇IMG_2200.jpg宙建築・SpaceArchitecture 》の
中を覗いてみたくなっちゃうのも、魅力のひとつだよ。
  
オイラが、SAKAEさんと話す時、「プロの作品だね!」
なんてIMG_2367.jpgいうと、

「トーンでもない、わたしなんてアマチャのアマチャ!」なんて謙遜するんだけれどね、

やっぱりある意味、確実にプロフェッショナルだと思うんIMG_2295.jpgだ。  

それは、SAKAEさんとも長い付き合いだけれど、SAKAEさんは
決して、最初につかんだチャンスを逃さなかったもの。 

 最初に掴んだチャンスを逃さないのがプロの鉄則だよ。
     IMG_2178.jpg
 人生において、大きなチャンスというものは早々あるもんじゃあないんだ。
IMG_2157.jpeg
そのチャンスをみすみす逃してしまうようでは、

仕事においても、人生においても「プロ」って言えないでしょう、ね!

国立新美術館(六本木)の建築物もまた宇宙的・・・
作品の展示場にベストなシチュエーション。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメント(22)

SAKAEさん久しぶりの作品。心地よさと、涼しさが共存している。
 

本当に宇宙的・・
  宇宙飛行士に憧れていた時期があって、なんだか、懐かしい作品にも思えました。

芸術の世界では、未熟なものに、「いつか」は、決して訪れない

厳しい世界、その中でルーブルとは・・・
 SAKAEさん 半端ないって!!!  敬服、

SAKAEさん、今回も素敵な作品をありがとうございます。
 わたしも、パッチワーク頑張ってます。
 それにしても、ルーブルって・・

相変わらず、ネーミングからして夢がある。
《宇宙建築・Space Architecture 》。。。。。。

SAKAEさんはの「誇り」は

いつも等身大で、本当に癒される

等身大の誇り

いい言葉だ。

日展は毎年行っているので、さかえさんの作品も勿論、チェック済みです。
オイラより早くいきました。^^
  また飛び切りの作品でした。素敵な「蒼」

最初に掴んだチャンスを逃さないのがプロの鉄則だよ
これですわ、これ、プロとアマの決定的差。

この作品は、正面より裏からの方が面白いと思う。

国立新美術館と
さかえ殿の作品が、 マッチしているという説に肯います。

誇りは気高いけれど、過剰になれば傲慢になる。
だからこそ 等身大で、自分もありたい。

SAKAEさんは

決して、最初につかんだチャンスを逃さなかった、
というが、俺には、その最初のチャンスがない。
 どうすればいいんすか?
教えてくださいな。

「多様性」 いま、一番世界にもともられていることです。
 さすがは SAKAEさんだ。

幾何学を勉強された方ですね。

真横の感じも、正面、裏面の勝るとも劣らず・・
 幻想的、未来的。

日展の常連なら、もうセミプロレベル。
 たいしたものだ。
 甥はトライしているようだが未だ、実績なし。

落ち着きます。
 SAKAEさんの作品は 癒されます。

ドンピタリで、私の好みです。 SAKAEさんはいくつぐらいに方ですか。
感性が10代だと思う。すごくフレッシュ^^い

最初に掴んだチャンスを逃さないのがプロの鉄則

これには、素早い決断と勇気が必要なことも理解しています。

SY牧場のゆーこです。
 日展の季節、あっという間の一年でした。
  節目節目に オイブロに登場できるSAKAEさんの実力は宝物。

おやすみなさい。
 YOU CAN!
 SAKAEさん、もうさすがです。

インパクトのあるブルーアート
 確立している世界。

コメントする

ページのトップへ