横浜ジャングル

横浜ジャングル

IMG_4110.jpgジャングルだねー 横浜は・・・
でも実は東京より好きなんだ。 
なんだかホッとするじゃん。
都会に染まりきれない青っぽいところが、妙に馴IMG_4128.jpg染むんだ。


けっこう音楽も盛んでさ、 オイラももうずいぶん昔だけれど、
YokohamaでJAZZバンド組んでアルトサックス吹いてたこともあるんだ。 
あの時代が懐かしいなぁ。
  IMG_4150.jpg 
元気がない人に、元気を出せというのって、酷でしょう、

だから思いIMG_4144.jpg出せっていうと良いというよね。



「元気を思い出してー!、
そこには誰がいたの?」ってね!
 
オイラの場合そうIMG_4114.jpgいうのが、
ギッシリと、横浜ジャングルに詰まっているんだ

横浜は港周辺が一番だけれど、
郊外もなかなかの風情があIMG_4106.jpgるよ。


自分という存在は、この世界でたった一つのなのだと思うとき、
いつIMG_4159.jpgも寂しく、心細くなる。

でも、
オイラたちは、
みな、宇宙のみなしごなんだ。

みなしIMG_4158.jpgごだからさぁ、
じゃあどうすれば良いのか、
どうしなくっちゃいけないのか。

IMG_4126.jpg
現代では、
何者かであることを、
拒否しなければ、
容易に何者かにされてしまう。
  
冗談じゃーねーやい。

ありのままの存在って、
ぞっとするような生々しさや、予測できない不IMG_4115.jpg気味さがある。

だから社会は人に
「わけのわかる何者か」になることを求める。

生身の人間を「肩書」や「役割」でそっと包んで、
扱いやすくしようとするんだよ。

IMG_4153.jpg
でもさぁー、ほんとうの生命ってそんなに生易しいものじゃあないでしょう。

どんな説明にも
回収できない過剰さを、本当は誰もが持っているんだよ。

何者かになろうとすることだけが、
生き方じゃあないって! 

何者にもなれない。
何者にもならない、
そういうのは生き方を貫くのに、狂気が必要なら、
オイラは喜んで狂気受け入れるとするさ^^、、



  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメント(16)

今日のオイブロは、いつもにもまして、ジーンときました。

「元気を思い出してー!、そこには誰がいたの?」
素敵な方法だとおもいました。

オイラの顔がだんだん永ちゃんに見えてきたのは、俺だけか?

そういうのは生き方を貫くのに、狂気が必要なら、

オイラは喜んで狂気受け入れるとする

これかっこいい。
僕もこういう生き方をしてみたい。

あずささん、おかえりなさい。
 楽しそうな物語の始まり方にわくわくしています。
 今後が楽しみな「あずこのじかん」になりそうだ。

現代では、

何者かであることを、

拒否しなければ、

容易に何者かにされてしまう。

  
その通りだ。

あずささん、いいなー。
 ニューヨーク、なかなか行けないです。
 ハワイとかならまだしも、思い切っていきましたね。
 おかえりなさいませ。ピザおいしそう。

何者かになろうとすることだけが、

生き方じゃあないって,
私も、、そう思った。

読んでたら、勇気が湧いてきた。
 ありがとうございます。

あずささん、ただいまーですね。
 そんなに長い間NYに行ける職場っていいな。
  お話いっぱい聞かせてください。

AZUSA BLOG

NY 行ってみたい。 怖くなかった?
  

おやすみなさい。 考えさせられる内容でした。
  自分を生きるということですね。

yokohama,
 私も一番好きだって、思いがあります。
 高校が横浜にあったんです。

あずささーん、
 おかえりなさい。
 日本は酷暑ですよ。
  NYは涼しかったですか?

SY牧場のゆーこです。
  この風景は 横浜西口?
  なんだか、ほろ苦く懐かしいです。
おやすみなさい。

「狂気」って決して悪いことではないと、悟りました。

コメントする

ページのトップへ