のらくろ上等兵

のらくろ上等兵

DSC09423.jpgノスタルジーって言うのかな!?   
ふと昔のおもちゃに囲まれたくなっちゃった! 
  
まぁ、今はおもちゃ博物館らしきものがそこら中にあるからね、水族館に行くノリで行ってきた。
 DSC09404.jpg 
おもちゃ眺めて何になるのって?

 思うだろうけれど、くだらないワイドショーや、低レベルの国会証人喚問見るより、心に優しいよ。
  
yjimage-1.jpeg特にのらくろは、
世代ではなかったんだけれど、図書館に置いてあった唯一の漫画でさぁ、全部読んだと思うョ。
小学校のときね!  

上等兵だの、軍曹だの階級を覚えて、友だちと遊ぶときに使ったりしていた。
  DSC09409.jpg
平成生まれの読者は、知らないだろーな、そりゃーシランワナー(^^;)
 作者は田河水泡(たがわすいほう)、
オイラのおやじの世代の漫画なんだけれど、

なぜか図書館にハードカバーで置いてあった。 
キット、殿堂入りしていた娯楽だったんだね。

 次の世代に伝えたいとそういう意図だったんだと思うんだ。   
のらくろを見ると、夏休みに長後の図書DSC09435.jpg館に入り浸っていたときのことが、シュパーってリコールしてくるんだよなぁ。

あーあの時代は宝モノだよ。 
秘密基地とかつDSC09416.jpgくっちゃったりしてたなぁ・・・

山林探検とかも良く行ったもんだよ。
 パンの会でね! 
  へへーい!
 DSC09417.jpg
人生って魔法の時間で溢れているじゃあない。

でもソのすべてを、写真やビデオにとれるわけじゃあない。
後悔シナイ為に特別な経験を保存する方DSC09353.jpg法のひとつは、

「瞬間を凍結すること」だよ。

つまりさ、記yjimage.jpeg念すべき瞬間に見る、聞く、感じとる光景を全て心に焼くんだ。

凍結すべき瞬間とは、一瞬の美しさ、笑い、歓喜、祝福、神秘、感動、驚異・・・・・・・・
  

DSC09410.jpgたとえ、その瞬間だけ生きていたとしても、生きていてヨカッタと思える一瞬のときめき!
 
これを、思い出せば、
現状がツラクても、
ソッコウでパワー注入できる。

 これは、一日一日をタフに楽しく生きる技術みたいなものなんだけれど、コレがなかなか、効くんだよね。    
  

DSC09415.jpg力が生まれるのは、過去から新しい状態に映る瞬間、

深い淵を飛び越えて、目標に向かって突進するとき。
    
   
過去の一瞬のときめきをパワーとして注入するのは、
この『過去から新しい状態に映る瞬間』へのパスポートになる。
 
そして、水のように生きれば、どこへでも流れて行ける。


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメント(13)

SY牧場のゆーこです。おはようございます。
今朝は、寒さふたたび・・・ですね。
 のらくろ? 知らないです??
犬ですか?猫にはみえませんが・・。

あずささん、VRよりドラえもんカフェの方に行きたいです。
 ドラえもんランチ、とっても楽しいです。

力が生まれるのは、過去から新しい状態に映る瞬間、

名言だ!

おはようございます。
今朝のブログ、哲学的。 考えさせられるところが多かったです。 今日も一日がんばれそうです。

世知辛い世の中、 「瞬間を凍結すること」ーーこれは思う以上に効果的なのかも。

のび太くんの部屋からどこでもドアで南極へ。
ペンギンがいたのでドカドカ向かっていったら何かに激突!

あずささん、これ面白すぎるです。これは絶対体験したい一品!

こういう昔おもちゃ、特にブリキ系に囲まれていると元気がでちゃう新高3です。
 平成うまれですが、もちろん のらくろは知っています。
 でも漫画はあまりピンときませんでした。

のらくろ、懐かしすぎます。
 弟と、取り合いになって読んだものです。

どこでもドアー 行きたいです。
いつも不思議なんですが、あずささんって、こういうチケットとか、劇団四季のチケットとか、よく手に入りますよね。
 強運なんですね。
 わたしは、ダメダメなんですよ。

のらくろより、オバQのほうがカワイイ。
「水のように生きれば、どこへでも流れて行ける」
 すーっと わたしに 入ってきました。

のらくろもそうだけれど、私も長後の図書館のよく行きました。
 オイラより3つ上の主婦です。
  いつも応援していますし、元気をたくさんもらっています。。

力が生まれるのは、過去から新しい状態に映る瞬間、
まさにこの瞬間を生きてみたい。 
 変化を求めないことは、生きている意味がない気がしています。

引地川沿いも 昨日は桜満開 ゆったりとした気分で散歩を楽しんできました 
一転して 今日は 寒い雨の一日

のらくろの戦争中の漫画読みました 昇進していくのらくろの漫画に夢中になれた世代です

教育勅語も 覚えています 戦争の善悪よりも 人間の長い歴史の中で 繰り返される 
主義主張の違う国同士の戦いですが 使われる武器が進歩しすぎて 大量殺略時代の今は 恐ろしさが 先行

我々の住んでいる銀河系の世界は 時間軸は一人の人間の一生よりも長い周期で 氷河期 熱帯化 砂漠化等が周期的に繰り返されており ちっぽけな 地球という星に住む人間のルールのない行動で起こっていることは 微細な事と云ってしまえるかもしれない

生まれてきたものは 必ず死ぬ その短い時間を 如何に自分にとって有効に活動するかが 大切なことではないか?

老齢期に入ると 残りの生き方ばかりに 目が行くのは 如何なものかと 考える 今日この頃

オイラブログも一つの参考ツール

 

コメントする

ページのトップへ