院長ブログ 2014年8月

風よ吹け

P1020738.JPG先週は急に寒くなったでしょー!
クリニックのキャスト達が「何を着て来ていいのかわかんなーい」なんて、ウダウダ言っているもんだから、 
「オイラにも、寒いかどうか聞いてくれ〜」って頼んだんだ。

そうしたらサトミが「寒くないんですか?」 ときたもんだ(^_^)v
 オイラは、すかさず『♪少しも寒くないわ〜♪」  ・・・と・・・
わかったかなー、アナ雪のレット・イット・ゴーの最終節ね!
 サトミは・・「もーめんどくさい・・」なんてあきれてたけれどね(*^_^*)
0-1.jpg
この時はミーティングだったので、「我々は ありのままでいいわけもないので、精進しまひょー!」と結んでおいたんだ。
 そうすると、「うちは それぞれの個性をだしているところが人気なんじゃあないんですかー」なんて後から声が出て来た・・はーー
自分達で言うかネー  まあいいか(*^_^*)
 yjimage.jpeg 
 ちなみアナ雪のレゴーはだいぶ前からオイラのiPhoneに入っているんだ。 かなりベタだけれど、前進チアアップ系の曲だから支持してるよ! けっこう好きかな。 
もちろん 松たかこバージョンね! 

何日か前にブログ仲間の片瀬山のMo木先生がアナ雪のレゴーを歌うメイ・ジェイと松たかこを聴き較べたって書いてあったけれど、オイラはメイ・ジェイはアーティストだと思っていないんだ。 
メイ・ジェイって知らない人も居るだろうけど、カラオケの音程通りに完P1020726.JPG璧に歌うアンドロイド,そう言う意味ではプロフェッショナル。 

作詞作曲して自分の持ち歌で歌う、アーティストよりも高得点で26連勝。 この時点で、番組の企画がオカシイ。 
だれも勝てない音程センスがある歌手。 
カラオケの先生としては一流だと思う。
たとえば 山下達郎が「クリスマス・イブ」を歌っても完敗する。なぜなら達郎さんはアーティスだもの。
伝えるのがミッションだ☆

ね!ありえないでしょー! すべてが そういう感じなんだ。だからP1020723.JPG自分の曲のヒット曲は皆無なんだな・・。
 
松たかこも、アー-ティストではないけれどアクトレスとして輝いている。(ロスに行くときの飛行機の中で見た「告白」にはスッカリ感心しちゃったんだ)  
今回もいくら曲が評判になっても、自分は歌手ではないからと、表には出ず舞台の稽古に邁進している。こういう姿勢は綺麗だよね。
 
少し前に女子バレーボールの世界大会がやっていたでしょう。 オイラ、木村沙織と江畑幸子のかなりのファンなので結構、気ににしてい140724-i136.jpgるんだ。

  今回、真鍋Japanが出してきた「ハイブリッド6」という超攻撃的戦術に実に心地よい衝撃を受けたよ。
 6人制のバレーボールではリベロというレシーブしかできないひとりを除くと、攻撃の選手と守りの選手がバランス良く配置されるんだ。
これはサッカーだって同じだよね。それをサッカーで言う、キーパー以外全員フォワードの攻撃陣にしちゃったんだ。 

「攻撃は最大の防御なり」image.jpegの賭けにでた。 相手チームはどこからスパイクが飛んで来るか分からず翻弄された。結果は何十年ぶりかの 銀メダル。
王者ブラジルには、守りにの浅さを突かれてボロボロにされたけれど、立派だったよ。

評論家に、「あんな無謀な方法、いつまで続かない」と叱責されていたけれど、日本人は体格で完璧に劣るのだもの、

一点突破に夢つないだ、彼女達は輝いていた。
光の中に居ると決めた彼女達が、自分達の力を信じてバックアッタクする姿は滴が巻散る。   守りが居ないのだから、やられ前にセットポイントをトルしimage-2.jpegかない。
逆に言えば、先にポイントを取ればいい。失点は折込済みだ。 

そうこれでいいんだ。
 
今日は日曜日なので以前から行きたかった、沼津のシーラカンス水族館に行って来た。 雨ふってたー!
深海魚は、宇宙生物に一番近いから、興味がありまくるんだよね。 
もの凄く混んでた。  ヘトヘトだー・・・
もー早稲田集中講義生活まだ一週間あるのに、こんなところで疲れちゃーまずいよー!

小さい水族館だけれど、ここも
深海魚の一点突破、館長の性格が伝わってキタよ。
オイラにもオイラを気に掛けてくれる先人がいる。 不思議と、みな全く同じ助言をくれる。

待つことだけで、夢を終わらせた先輩達の血の助言を無視してはならなP1020741.jpgい。 
    
誰もが、託されている・・・
なにかになれるなら、そうならなければならないんだ。
         
何も怖くない・・風よ吹け
                   
 高田馬場・ホテルにて・・・

 

 
 

 


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ういーす!

P1020960.JPG9時から12時20分まで早稲田で授業、その後マッハで駅まで駆け上がり、地下鉄で早稲田から高田馬場へ、階段を足がツリソウになりながら登り切って、山手線で新宿へ、そして小田急線で長後まで・・。
競歩でクリニックへ。 
 ランチとシャワーをパッパとすまして、午後の診療へ(^^)/ 

 診療後は、理事会で歯科医師会館へ。 10時過ぎに会議が終わり、一度自宅に戻って、高田馬場へ。12時過ぎにホテル着。
課題を終えて2時就寝。   というわけで、エネルギーゼロだよーっん。   理事会は毎日あるわけじゃあないんだけれど、代わりに何かしらあるんだよなー。 

 いかに体力が大切か身に染みるよ。
P1030030.JPG  毎日筋肉痛で、セルフマッサージでなんとか、生きている感じだよん。
 普段、通勤時間が無いから、ラッシュアワーにカラダがビックリしてついていP1020893.JPGけてないや(>_<)
今日は寒かった。 半袖・短パンで授業に出向いたオイラは教室に入るなり奇異な目で見られたよ。
 
教室に入ると隣の院生が、コビー博士の「7つの習慣」ののまんが版を読んでいたんだ。 
有名な 自己啓発本のベストセラー だよね。
この本で、オイラが一点だけ、感心した表があるので、
「その表は載ってないかなー」ということで見せてもらったら、載ってた。これね。
P1020973.JPG  P1020978.JPG それは「時間管理」に関する章のところに載っている。
コビー博士は「時間を管理することは成長を妨げる」と言っているんだ。「問題は時間を管理することではなく自分自身を管理することだからだ」・・と。

スケジュール重視のロボット人間になると、大事な作業でも、「時間が来たら終了」となって重要な事項がいい加減に済まされてしまう。
そしてスケジュールに空白があると、「何をしても良い時間帯」と勘違いしP1020943.jpgて、自分の人生の目的と、無関係な「自由な時間」をダラダラと過ごしてしまう。

 時間は自分の意志に関係無く刻々と進ものだ。管理しようたって、できるもんじゃあないね。
管理すべきは「最優先事項を優先する」という行動の順序だってさ。   よーーし!ここでオイラと繋がった(*^_^*)

ニュートンが研究に熱中して食事をしたかどうかも、記憶に無いって、エピソードあるでしょう!
 時間管理の対局にいるもんな・・・
  
コビー博士の行動順序の4領域で、多くの人は第一領域の活動に時P1020915.JPG間を割く。緊急で重要だから当然なんだけれど、忙しく疲れもたまるので長続きはしない。 
そこで無駄な第4領域に逃げ込むってわけなんだ。
コビー博士は 人生の充実は第2領域にしかないと言っているんだ。  この領域には、成長に役立つ活動や、将来第1領域に入ってくる事柄への準備活動がはいっている。
 第2領域を増やすには、まず第3・第4領域を減らす意識を自分に叩き込むしかない。 
P1020923.jpg ようするに「緊急ではないが 重要なこと」が 魔法の領域ってことになる。
「スケジュール通りに事が進んだらOK」なんて言うのは逆に自分が時間に管理されているだけだという罠に気づかないと、トンデモナイ自己満足で時間が過ぎてしまうんだ。
     
さて、その「7つの習慣」ののまんが版を読んでいる大学院生から、「これから藤沢ですかー、よくやりますねー」と、いうもんだからさ、  「だから早稲田は第2領域だからー」と、本の内容に添って答えたのにさー。「 なんですかダイニ? って」 だって!  もーチャンと読んでるんかいな・・
P1020963.JPGページ広げてハイ(*^_^*)ってやったら、 「いいこと書いてありますねー」だって・・。
なんなんだーーーー・
 
今週は芸大(東京芸術大学)からガタイの良い講師の先生が来てくれているんだけれど、
 「私は普段、プロレスラー の仕事と学芸員の仕事を両立している」 っていうんだよ。 
プロレス??  確かに大きな体で筋肉質そうだけれど、両立って、なんだよーーって疑問疑問で聞いてP1030007.jpgいた。

何度もプロセスラーと連呼するんだよね。
 どうしてもプロレスラーだと話の、意味が通じない。

「あーーやっと気づいた!!!」 

「プロフェッサー(教授)」かーxxxxxxx
 
そりゃーそうだよね。 
 プロレスが第2領域ではなかったみたいね・・・(^_^)v

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

神田川とチンチン電車

P1020954.JPG今日は日曜日で講義はないので、午前中から散歩に出かけた。
ホテルの隣のドンキホーテで生まれて初めて万歩計なんか買っちゃってね・・・・ なんてった最後は体力だのものね。 

未知の街はいろいろな発見があってリフレッシュになるんだよなー。 
 万歩計の使い方がわからないんだけれど、カラダにつけておけば良いんだP1030041.JPGな??
  
早稲田籠城に入ってから、毎晩ちょこっとだけ散歩もしているんだけれど、景色を見ながら行くのは今日が初めてだ。  いつもの倍くらい歩いてみよう(^^;)
  
おっといつも川沿いを歩いていたんだけれど、今回この川の名前をかくにーん! なんと「神田川」、あー
思わず口ずさんでしまう「♪ あなたは、もう忘れたかしら・・・赤い手拭いマフラーにして〜♪」P1030046.JPG(わかる読者いなかったりしてー・・)   

少し行くとビックカメラの本部を発見! ほー本部なんてカッコイイジャン、大きなビルだ・・もうかってまんなー(^_-)  

 夜歩いていたとP1030050.JPGきも、「おや」と思っていたんだけれど、チンチン電車がいるんだよー!道路を走るから、 江ノ電みたなやつね・・・ 
江ノ電はまあ、風情もあるし人通りもさほどではないから、理解できるとして、これってありなのー!  
すごい交通渋滞捲き起こしている気がするんだけれどな・・
 
でも、オイラとしても、クルマよりチンチン電車の方が、 好きなので 、P1030157.JPGこっちを応援しよーっと、

左下の駅は「面影橋」だって・・いいねーー  GMEN75の主題歌じゃん、「♪いつか来た道・・あの街角に・♪」(さすがに誰も知らないかな−)コレも口ずさんじゃったよ!   

それにしても可愛い電車だよ・・見てるだけで楽しくワクワクしてくる!   大正製薬本社も通り抜け、テクテクテクのオイラね!  あつーーー。
 P1030063.JPGしばらくすると講談社・・この写真のすべてが講談社だよ。 
過去にオイラはまさに、ここに原稿を持ち込んだもの。 
 ちくしょー 待っとけヨー!!  すぐ近くには光文社も・・・、
ボヤボヤしてると、こっちにもちこんじゃうぞー・・なーんて  
P1030125.JPG P1030130.JPGさて、夜散歩の時は、都立の高校か思っていた建物が実は違っていた。 「筑波大付属高校」って目に飛び込んできたよ! 
 ちょうど前回紹介した,東大首席弁護士の山口さんの母校じゃんね! そーかー北海道からひとりで出てきてここで、負けん気一番でがんばっていたのかー・・・
なんか特殊なエネルギーがキタよ!    オイラも一点に向かってザックザック歩かなきゃ・・・

たしか、鳩山一郎とかもそうだったよなーって思い、
いまウP1030132.JPGイッキペディア見たら、官僚・外交官おおすぎ・・
なんだー!  女優の壇ふみ、もそうなんだって 東大受験したけれど、落ちて、しかたなく慶應に行ったらしい。 もー、しつれーねー(T_T)   
  P1030105.JPGさて 今回の散歩のゴールは 「護国寺」  なんとなくゴールっぽいからここまでにしておいた。
同じ距離また帰らなくてはならないから、どこかで区切らないと・・・だからね。
  帰りはノドが乾いて、2回も自販機のミネラルウオーターにお世話になった。 万歩計はこんな感じ!
 P1030192.JPG初めてだから比べる基準がわからないや・・。答え合わせなんてできっこないけど・・・
  
 まあいいや、模範解答を探せば解決できてしまう問題というのは、そもそも難問どころか悩みですらないもん。
いくらインターネットが発P1030082.JPG達しても降りかかる難問は解決できないでしょー。参考にはなってもさー。

「解決は人間がするものだから」これは千年、たっても一万年たっても変わらない。  
P1030053.JPG模範解答は探すのではなく、創るものだ。 勘違いはいのちとりになる  
今日はこの16745歩を創ったというだけのこと・・・
明日からも、グイグイ創っていかなきゃね(^^)/

やれやれ暑かったナー  神田川の緩やかさも、チンチン電車のぎこちなさも、
どっちも心地いい・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ひきつづき 早稲田でーす


P1020983.JPGさすがに暑すぎてカラダが変になってきたぜー! 
 しかもホテルにひとり、すっかりお掃除のおばちゃんと仲良くなっちゃったよ!  今日はリポビタンDをもらっちゃた(^^)/   

ホテルにひとりで居て、いいことは、
「孤独のトレーニング」になるということね。

「孤独の恐怖と戦うには行動するしかない。恐怖を大きくするには待ち、放置し延期すればいい」
 P1020888.jpg何年か前に、伝記や、成功法則のビジネス書を読みあさった時期があった。 トップランナーはいかなるジャンルでも、「孤独」なんだ。
そしてその孤独を、楽しんでいる(^_-) 

偉くなると人に機嫌をとらせようとする人がいるけれど、その人達は、二流のおえらいさんね。
「実ほど,頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」ということばにあるように、人は、偉くなるほど人に機嫌をとらせず、
自分で自分の機嫌をとるようになる
 いいエネP1020968.JPGルギーを自家発電しちゃうわけだね。これを、人は,オーラと呼んでいるよね。

 今日、授業後、駅前の本屋さんで。早大生、売上げナンバーワンの本を買ってみた。

「 要はフォトリーディングみたいなものだけれど、オイラとは天と地の差があるなー」と思って、ざっと今読み終えたところ。

   在学中に合格した司法試験の時は、1日19時間半集中してP1020971.JPG勉強していたと・・・あるぞ。  
1日24時間のうち 、食事は各20分×3でトータル時間。入浴に20分、毎晩母に電話をかけるのに10分、そして、睡眠は3時間。残りはすべて勉強につぎ込んだ。「睡眠だけはきちんと確保する」というキマリも消し飛び、ひたすら自分を追い込んでいった。
 
な、なんだー・・・・ここまで誰に強制されることもなく追い込めるって、P1020897.JPG唖然だよ。 それから1年後には国家公務員1種試験を受けるのだけれど、このときは、1日10時間くらいしかやらなかったんだと・・。
 なるほど、たしかに,そのレヴェルだと10時間しか・・となるよね。

山口真由さんは、もともと北海道出身で、高校入学を機に単身東京に来た。 15歳でひとり暮らしなんて、よくやるよ。親も猛反対だったって。筑波大学付属高校でも、東大でも、「まわりはみな、自分よりはるかにできる人ばかりだ、何倍も努力しなくては、落ちこぼれる」という半端ではないくらいの、恐怖と戦ってきたという。   しかもひとりだ。P1020948.JPG 

「目標を、志を高く掲げて、それに没頭しなくては潰されてしまう」
・・・   この本は、まあ立ち読みでもよかったかな(^^;)と言う感もあるんだけれど、とても共感できるエピソードがあったので、やっぱり買って良かったかな。

先日イースター休暇で帰国した友人と一緒にランチを食べました。
彼は東大を卒業後外資系金融機関で働き、今は海外を拠点としている。文句なしのエリート。私が見た同世代P1020939.JPGの中でも、もっとも賢く,バイタリティーがあって、さらに性格もいい、尊敬する友人のひとりです。その彼が、こう、言いました。

「妻の誕生日に『なにか欲しいものは?』と聞いたら、『特に何も無いわ』といわれた。あらためて考えてみると僕も欲しいものはない。人生はどんどん平坦になる」

 この「人生が平坦になる」って感覚、私は「すごくわかる」と思いました。(オイラも、すごくよくわかるんだよなー)

苦しくても、何か手に入れたいものがあって、そのために勉P1030031.JPG強する。それが成果につながり、笑顔(^^;)になれる。ダメでも笑うまでやる。

人生は不快と、その後にくる快の繰り返し。その不快と快の量は等しい。次の目標がないと、この不快も快もない「平坦」な状態になる。 
目標を達成したあとも、レースは続くという感覚が楽しいんだね。    まあ、「平坦なほうがいい」って人もいないと、世の中、まわらないけれど、
オイラも《レースは続く派》だよ。 

まあ、20歳のころとかは享楽P1020967.JPG的だったんだけれどさ(>_<)
 「50歳になっても20歳のころと同じように世の中を見ているんじゃあ人生30年無駄にしたも同じ」だから、コレはこれで良しとしよう。
 今日シェークスピアの授業で、心に住み込む言葉がやってきた。
「過ぎたことはプロローグにすぎない」   
                                  ウイリアム・シェークスピア(劇作家)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

waseda-夏期

P1020876.JPG早稲田大学の集中講義に出席してまーす(^^;)   
 普段はとびとびのブツ切りなんだけれど、夏期だけは、集中してグループ単位で集中ワークするんだよねー! 

高田馬場のホテルに陣取って毎日、通って居るんだけれど、「暑い!暑い!」  東京はコンクリートジャングルで、風の流れがないからさー 体感的に、藤沢の3倍くらい暑いョ!  

   まあ、学生しているときが、オイラの一番の幸せ(*^_^*)なので、天候くらいでゴタゴタ言っていてはイケナイよね。  もちろん 大学生・院生・研P1020901.jpg究生で学ぶことが、目的ではなくて、これは、
オイラの「常軌を逸した妄想?の為の手段」なんだけれどさ、この手段が、楽しいなー(^^)/
  
今日も,ランチタイムに、行きつけの早稲田通りの古本屋(ルネッサンス)によって立ち読みしていたら、ウレシイ言葉ひろえたよ。  
 脳学者の本で
「妄想というのは、《こうありたい》という自分の理想を本音でイメージすることだ。妄想し続けたことは現実になる。」
「妄想は次第に言動に顕在化されるようになる。言動が習慣になり,習慣が現実を創りあげていく」
P1020825.JPG

「脳はあなたが考えているよりも,遥かに影響力が大きい。脳の力を舐めてはいけない」
  
オイラの妄想を後押し、してくれるなんて、良いランチタイムになったなー。
そもそも、人生に第2志望はいらないんだよP1020833.JPGね。 第1志望だけでいい。 そうなると、デカークなるんだよね。 
だから《妄想》ってオイラ自身いっちゃっているんだけれど、第2志望以下は気に掛けなくなると、急に心が弾んで軽やかになれるんだ。 そこには、スガスガシサが降ってくる。  
 
オイラには,何の才能もないけれど
「他人がどう思おうと、全く気にしない力」P1020864.JPG
継続力とくりかえしの反復力」

だけは、なんとか獲得できている。
  この2点だけで、妄想へ突入しているんだ(>_<)
 
早稲田の講義は文学・美術に特化しているので、オイラにとっては鯉にパンの切れ端を与えられているようなものでパクパクやってるよ。しかしなー課題が多い。    息つく暇もないよ。
  P1020858.JPGこの集中講義及びワークショップは3週に渡るので、夏休み終わっても、しばらくは,クリニックの診療は午後からになるので、急患の方には迷惑かけます。申し訳ないですm(_ _)m  
 カラダはひとつだから、かといって、この 妄想から 降りるわけにはいかないし、 とにかく 先へ進もう。 あと10年は学生予定ね(^^;)

前例がないから やめるのが 傍観者で 前例がないからこそ やるのが 挑戦者だ。
 常に、挑戦者たれ・・・・故・江守節子学院長のゲキが、オイラに襲いかかる!  
P1020917.JPG
そして、「英知」という言葉を、大切にしていた。 山手学院の学校紹介のパンフレットのトップにも
大きく 「叡智」 と刻まれていたよ。
  高校の時のオイラの勉学に対する興味の無さといったら、なかったもんな。 歯科大の時も、単位さえ取れればいいや、と言う姿勢だった。 ヨット部も、モテそうだから入った。
全く主体性ないよ。

相対性理論の流れでタイムマシーンが実用化されたら、まP1020922.JPGず高校時代のオイラにビンタ喰らわせるよ。
 早稲田では キッチリやってる。慶應でもシッカリやれたと思う。 ここまできて、ようやく、江守先生の教えが響く。 

 「見た目なんて、どんどん衰えるだけだ、おまえ達は英知を身につけろ、知性を研け、学ぶ習慣をつけろ、 それが永遠の宝になる」 
 「私の子どもたち、 今はビリでも、サナギの期間がP1020929.JPG終われば先頭だ」
「だいじょうぶだ、 わたしが保証する」    ・・・・・・・
早稲田のせせらぎの中で、ふと外を見ながら、江守先生のことが思い出された。  

 「わたしが 保証する」って、もうムチャクチャだ(^^)/
 でも、いまになって、すごく心強い。
  オイラがどんな妄想を描こうと、「保証する」と言い切ってくれたのだから。 
 遠い昔に、すべてを引き受けててくれた先生がいたからこそ、
暑いサナギの夏も超えられる
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

夏休み・・・UFO

62d3d98e973f62e8ac4b9b6f02596958.jpg世間の流れとは、1週間ずれて、そろそろ夏休に入ります。 17(日)ー24(日)まで夏休み休診するのでよろしくですm(_ _)m
今週初めに、スーパームーンというのがあったのを、気に掛けていた人、いるかなー?
セーラームーンじゃあなくて スーパームーンね(^^;)
 
月と地球の距離は38万キロと言われていて、オイラもそう記憶していたんだ。
38万キロといったら、地球30個分という感覚だよ。 

思ったより離れているでしょう(*^_^*)
でも厳密には、月が地球を回る軌道は楕円形なので一番地球に近づくときが、35万キロで一番は離れる時が40万キロということなんだ。  

その 一番地球に近づいたのが、今週の月曜日だったんだ。近いから、デカク、アカルク見えるんだよね。それがスーパームーンだよ。  
夜中の3時頃が ベストビューと聞いてたので、起きていたよ、 みんなにも、シェアしようと思ってさ、デジカメも用意していたわけよ。  
   
それがこの写真ね。デカイナーと、思い込めばそうなのかも、だけれど、なんか、いつもと変わらない気がするけどナーと、落胆・・しょぼん
P1020762.JPG そもそも、スーパームーンとかマイクロムーン(一番小さく見えるムーン)という言葉は、天文学のものではなくて、占星術のものなんだ。 それをマスコミが面白がって記事にしているだけのことなんだよね。
  やられたなー 眠いナーと、思ってた矢先のこと、
 な、なんと月がみるみる形を変えて、アダムスキー型のUFOみたいになっちゃったんだ。 思わずシャッター切ったよ。
P1020758.JPG直ぐにもとのまん丸に戻ったんだけれど、 証拠写真もあるし、決して錯覚ではないんだよね。
この一週間、いろいろと調べてみたんだけれど、「いまだ  ミステリアス」   
なんでなんだろう???    
何かの自然現象が重なったからなんだろうか?  それとも、月からオイラへのメッセージなのか?  
 yjimage-5.jpeg   
占星術的には、「不思議な力を授かる」 と言うことらしんだ。

  「まーじーでー!!」と狂気して、もしかしたら、 空でも飛べるようになったかと、思いきや、その気配無し、 ジャンプしても膝がいたいだけ。
抜群の記憶力でも身につけたかと思いきや、その正反対の兆候(>_<)    
 2階に上がった瞬間,何しに上がってきたのか忘れちゃっているもんねー   
 
あー、「パーマンのように空を飛ぶのが 小さい頃からの一番の願い」なんだけどなー
yjimage.jpeg天文ネットワークを利用して聞いてみたら、「カメラの あれじゃあないですか」なんて一蹴、もー!

いいもんねー、  きっとUFOになってくれたに違いないんだ。
 だってどうみてもUFOのかたちだよねー。 

本日はクリニックの夏の打ち上げで、焼き肉店へ・・・・ピラニアをギョウサンyjimage-3.jpeg抱えているオイラには、恒例の一大イベントね。  
女子ピラニア軍団は あり得ないほど よく食べるんだ!!!!!
   
結局、UFOムーンのパワーは、 
オイラの財布の中に行ってしまった様子。
 大きな羽を身につけて パタパタと 夏の夜空に 消えていく・・・・
どぴゅーん             びゅーと、風が吹くネー  (T_T)
m120508_01.jpg
  
  
 

  




  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

Lady Gaga ライブ イン 幕張

P1020809.JPG水曜は午後を休診にさせてもらい、レディ・ガガの野外ライブに千葉の幕張・ロッテ・マーリーンズの球場にイッテキタヨ。 
 みんなも知っての通り、オイラは,ガガちゃんの他人にマネ出来ないスペシャルなところに、ずっと魅せられっぱなしなんだ。 
全曲、すべてイントロだけで曲目を出せるくらい精通しているんだyone-^^。
  
さかのぼること3ヶ月前、秘書のアズコが、「レディ・ガガのコンサートに、友人3人と行くことになった」といって、チケットを入手したという話が伝わってきたんだ。

 話を聞いてみるP1020803.JPGと、3人ともファンでも何でも無いんだよね、「あのパーフォーマンスが 見たいから・・」 といった程度。   
即オイラも、混ぜてくれるように要請したものの、既にチケットはソールドアウト。  

慌てたオイラは、なんとか1枚、ヤフオクで手に入れたんだよ。   
前日の火曜日にアズコに 今回の世界ツアーの題名にも成っている最新アルバムの「ART POP」は、当然聴いているよね?・・・
と恐る恐る聞いてみると、 案の定だった。オイオイオイ 
水曜の朝になって、「買いましたー」っだって、これから聴きマースだと・・(>_<)  うーーんなめてるねー(^^)/
 
 P1020807.JPGそのくせ 会場には3時間前に行き、友人と待ち合わせして、グッズを仕入れるというから、さっぱりわかんないや! オイラは、ギリギリ30分前にインしたよ。

  6時開演なのに、名もない前座がでてきて、なんだかんだで、退屈な1時間を過ごし、、実際は7時になってやっとガガちゃん登場!    

流石はガガちゃん、パワー全開!イキナリ・ク-ライマックスだよ。  「TOKIO  アイシテマース  JAPAN」 なんて、外タレ特有のキマリ文句を連発しながら、手裏剣のように連続してヒット曲をだしてくる。  
P1020805.JPGあ、全曲ヒットチャート入りしているから、何・歌っても、何・踊っても、知っている曲になっちゃうんだけれどね。 
 
ガガちゃんの体制になびかず、我が道をひたすら進む姿が、とても気持ち良いんだ。 
 キョーレツに特異的、過ぎる個性故、学生時代はイジメラレ、だれも彼女の価値を認めなかった、母親以外はね・・。
  P1020792.JPG
今では、その音楽、モード、ファッションが世界を席巻している。  彼女をゴミ箱に捨てて置き去りにした悪友達は,今頃どう思っているんだろう。
 「いじめられて、からかわれてきたけど、自分を愛してきた」
という、彼女のつぶやきは、とても深い。
ガガちゃんの口癖は、
「Why not?  (あたりまえでしょう)」   

彼女は、自分らしく有る為に自分の夢のために戦ってきた。 だから、他の人から見れば、不思議で理解できないことでP1020785.JPGも、彼女からみれば、
「Why not?」 になる。 

 世の中のどれだけの人が、「Why not?」と、即答できる道を歩いているのだろうか?   オイラも、「Why not?」と即答できるくらい、すべてを透明に明確にしていかなくちゃね・・って背中を押されたようだった。  

それにしても、一体何度、衣装換えしたんだろうか、曲ごとに変えていたような気がするよ。
P1020817.JPGまさにファッションに生きファッションを呼吸するガガちゃんならではの、スーパーステージだったよ。
 
頂点の盛りあがりを、後半の4曲目のバッド・ロマンスにもってきて、アンコールでオイラの一押しのジプシーを入れてくるんだもん、ニクイニクイ(^^;)(ファンにしかわからないことを、承知で書いてマース)
  
終わる寸前に雨が降って来ちゃってさ、コリャー参ったよ。 P1020794.JPG 


こういうライブの欠点は帰りの交通手段だよね、 もーほんと絶望的。 濡れながら、海浜幕張駅まで歩いてさ、もう凄い人数で進みやしない。
   

P1020800.JPG
ガガちゃんは去年、鬱病に悩まされていたんだ、そのとき過食症になって12キロも太っちゃった。

鬱のことは彼女が、オープンにしている。

 そして、「太っていても,私は私よ。みんなも、どんな体型であろうと誇りを持って生きて欲しい」、こう話して、
本当に大切なことを忘れちゃって、サイズばかり気にする社会に警鐘を鳴らしたんだ。    

P1020815.JPGうーー幕張から長後までもうほんと、ながすぎ・・・   
でも、良い気分だよ。
でなきゃ、こんな時間に、オイラブログやってないよ。

「Why not?」 
           

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

OK−から Z へ

P1020692.JPG「今日は、どの店にするかなー」
と丸ビル内をうろちょろしていたら、顔見知りのおでん屋さんの女性店員にみつかり、
そのまま「おでんのOK牧場」となったよ。
 
そういえば 永ちゃんの自前の赤坂のスタジオも、オデン・スタジオっていうんだよね・・ 
 こりゃーいいかも(*^_^*)
 
今回のOKはいまツカちゃんが、精神集中している、学習報告から・・これがさーいつのまにか、3次元になってきていて、例によってオイラの大脳皮質を突っついてくれるよ。
P1010857.JPG その軌跡の片鱗も、参考資料で見せてもらった。
「やってるねー!」  年齢と共に人生面白くする,最高の方法だ!  
YAZAWAのナンバー♪でいえば、「止まらないHa-Ha-」から「トラベリン・バス」につなぐ黄金リレー(ファン以外は全く
ちんぷんかんぷt02190163_0219016311887433456.jpgん、だというのを承知で書いてまーす^^) 
  
オイラはと言えば、Z会が、基礎編から本科にスッテップアップしたとたん、2回連続「D」評価で、けっこうイジケテイタんだ。   
本科は、東大・京大受験生をターゲットにしているから、まあ当然と言えば当然なんだけれどね、やはり、このままではオイラ自身に、納得がいかない。   ツカちゃんも、「やれるだけはやってみる」と、言い切っているしね、
オイラも、「オイラはこれくらいで・・」はナシね。

 9月のOKは遠出の移動部会になるため、永ちゃんのバースデイ月に、永ちゃんの店にいくという暗黙の鉄則が崩れてしまう。   
 そこで、「9月は2回OKを・・」という提yjimage.jpeg案をだす。
 『当然のはなし、9月にボスの店にいかないなんってありえない』と言う返し。
  「それで、日にちだけど・・」
『キーちゃん決めてくれ、合わせる、最優先だから・・』
といつものごとく2秒とかからず決まるz!
 
これじゃあ、自慢げに出した、iPadに書き込む猶予も無いぜ−!
年末のボスのライブはツカちゃんがまたオサエテくれた。
 『そのP1020694.JPG日を空けといて』とメールが来たとき、無論2秒以内に
「OK  サンキュー」と返したよ。  
 
おでんの次は、行きつけのBREEZE OF TOKYO・・・
野郎二人なのに、店の人も気を使ってか、いつも、
1ヶ月前にでも予約しなくては取れないような席を準備してくれるんだよね・・・。
  まー好意に甘えて、ロウソクの光を未来への意志の光に・・・
ソムリエさんにシャッターを切って貰ったよ。

「止まらないHa-Ha-」の中に、「絡みつくような鎖なんて、すてちまえ」P1020699.JPGという、
センテンスがあるんだ。
《 魂に身を任せ、止まらない・・生まれてから ビートの虜》 
 
自然にノッテクルなー。 いつもように温泉付きのスーパーホテルで一泊したオイラは、日曜日は、急に思い立って、
Z会本社に行ってみることにした。

以前紹介した「クロスロード」というYouTubeでも見れるZ会の2分間P1020702.JPGのCMが人気が出すぎて、そのアニメの製作展示会がやっているので会員は、招待されているんだよ。

 そのアニメのクオリティが高いのはオイラも、そう思うんだ。 
   問題は特にアニメ好きでもないオイラね、
しかも本社って三島なんだよ。
 静岡の三島・・・・ (>_<)   

まあ、新幹線で行けばあっという間か・・・台風来ているけど大丈夫かな・・・・迷っているなら・・・行けよ・・・  って感じで行って来たんだ。 
 Z会、凄いビル・・でかーー!P1020708.JPG   
 CMアニメの内容は、田舎で暮らす受験生の女の子と、
都会でバイトしながら大学を目指す男の子が
Z会の通信添削で、志望校突破を狙う。 最後に東大の合格発表で二人に接点ができて、未来へ・・
といった、ベタな内容なんだよね。
 これが なかなかイケテル(^^)/
 
Z会の展示室にいったら、沢山の学生さんらしき人たちが男女問わずいるんだ。 
P1020744.JPG 二人組の女の子達は、無言でそのセルがに向かって下唇を噛んでいる様に見えた。 ひとりは確実に噛んでいて多分もうひとりもそうだ。   
 まあ、オイラは大学受験生ではないのだけれど、 あの真剣さが、
自分を射抜くんだよな。
  
オイラはオイラの受験に向かって下唇を噛みしめていこう。
この空気に身を置けて、何かが、動いた気がした。
  来てヨカッタ


そういえば、 この展示展本来は,入場料1000円なのね。 
Z会会員は無料・・
受付でさー、「Z会会員です」って言ったら、ザワメキが・・・・
「なにか証明するものありますか・・」だってさ。 
 もー,社会人用のコースつくってるんだからサー.不信がらないでよね・・
高校生には見えないってことは、わかったからさ・・。
P1020709.JPG 
《 魂に身を任せ、止まらない・・生まれてから
 ビートの虜》 


一度止まると、再始動するのに、もの凄くエネルギーがいるし、再始動できないかも知れない。
P1020700.JPG
結局、止まるより,止まらない方が苦しくない   
 オイラ苦しいの嫌だよ・・・。
Feelin'Comes   Feelin'Comes   Feelin'Comes To Me
  
台風のため新幹線徐行運転だって、・・・とっとと カエローと!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ラ・ジャポネーズ

P1020387.JPG世田谷美術館は、区立なのに、またやってくれたよ!
 この美術館には、よほど気の利いた学芸員がいるようだ。 クロード・モネの《ラ・ジャポネーズ》をもってくるなんて、あっぱれ! 
 美術館自身の所有でも、草間彌生や、横尾忠則なども揃えているし、美術館自体、砧公園の中にあって、気分が良いよ。  
 
 19世紀後半から20世紀にかけて西洋で、大日本ブームが起きたんだよ。 
浮世絵が欧米人に衝撃を与えたんだ。  
 P1020406.JPG「大胆な構図」「色使い」「独特の装飾模様」・・これらがね、西洋の美意識に根本的な変革をもたらしたんだ。  
それで、海外の巨匠達が、こぞって自分の絵に浮世絵テクニックを取り入れたというわけ。 
コレが美術用語で 「ジャポニズムという現象」 ・・・。  
 
浮世絵って凄いんだよ。だってこの「ジャポニズムという現象」 のメンバー達が、ゴッホ、モネでしょう、マネ、ドガ、ゴーギャン、
ルノワール、ムンク、ロートレック、カサット
P1020409.JPGetc・・・・だもん。
 
ゴッホの右上の絵なんて写楽のマネだからね(^^;) 
 こういった、ジャポニズムの絵画や、浮世絵そのものが、ボストン美術館にたんまりとあるわけね。
  日本人が浮世絵の価値がよくわからない時代に、みんな買われちゃったんだよ。  
慌てた頃には時、既に遅しで、浮世絵の大半はボストンにあって、逆輸入で天気するはめになってしまっている・・トホホ     
P1020401.JPG  
歌川広重の《大はしあたけの夕立》なんて永谷園のお茶漬けのイメージだもん。日本人として情けないね。



これは、ムンクだよ。 
あの《叫び》の画家ね。
これは《夏の夜の夢》と言う作品なんだけれど、何となく薄気味わるい
ところが P1020403.JPGムンクっぽいでしょう。
さりげなく右上の広重の作品に似ているよね。
 





こっちはクロード・モネの《トルーヴィールの海岸》と、
《積みわら、夕陽》なんだけれどさ、
広重の浮き世絵そのまんまだもんね。
5b342120-s.jpg2b33d3da-s.jpg 


















 P1020399.JPGエドワール・マネ《猫の逢い引き》は浮世絵の版画的なところを見事に再現しているよ。モノトーンの魅力が光る。

まあ、なんといっても、《ラ・ジャポネーズ》がジャポニズムの最高傑作であることは、間違いないよ。この絵は2メートル以上はあった。
とにかく大きい。

モデルはモネの最初の奥さんのカミーユなんだ。 日本好きが高じて、ショッチュウ奥さんに着物のコスプレさせていたんだって・・・(*^_^*) 
 
この絵はホントに訴えて来るものがあったなー。
P1020390.JPG よく言われることだけれど、日本人はなぜか自信がない。 
浮世絵も海外の巨匠が絶賛してくれたので、
「ほーそんなにすごかったのか」と後になって気づく。 

 日本の理系の研究者なんかもそうだよね。海外で認められて逆輸入の繰り返しだもんな。  
草間彌生や、奈良美智なんて、ボーットしている間にどんどん米国の美術館にもってかP1020429.jpgれちゃって、
もう、日本の美術館では買えない値段に高騰しちゃたよ。

  日本人はどうしても、欧米人を上の位置に置いちゃうんだよな。 
その欧米人が「日本人スゲー」って言っているのに。 

完全な人間なんかこの世に一人も存在しない。
  いくら努力しても、欠点なんて次々出てくるん。 

だから欠点を克服したらOKではなく、欠点があってもOKという風にOKラインを下げておかないと、潰れる。 
できない自分を責めている限り、永遠にくすぶるだけ。
 今の自分を認めて、自身を応援できるヤツだけがスカーッとしているんだ。
P1020414.jpg 
暑さにやられるのも、風邪をひくのもすべて免疫不足のせいだ、結局は・・そういうことでしょう。
 
   失敗は人生の免疫である。 味わい尽くして分析せよ 
 
不平等で、不公平で、偶然が評価や成功を左右するのが世の中だと受け入れればいい。

プライドを捨てる苦しさより一流を目指す苦しさの方が楽

     J君が愛読する哲学者ー 中島義道

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

あつーい

P1020550.JPG全機能が停止寸前の暑さだよねー。 
 ベルもぐったりで、ほとんどこの体勢で
毎日ウズクマッテいるよ。

 ワンとも、キャンともなきやしない。  
食欲もないようなんだけれど、オイラがハーゲンダッツのストロベリーの封を切るとむっくり起き上がって、とテーブル線より顔を出すんだ。。  yjimage-1.jpeg 
  
  もちろんあげないんだけれど、食べ終わったカップを疾風のように持ち去り自分の陣地に引きこもる姿には、唖然喰らうよ。 
「 風林火山」ののぼりが見えるようだもの。
 
一橋の経済ゼミが9月から土曜日の午前中に変更との連絡が入った・・・・
がびょーん(T_T) さすがに毎週土曜日休診にしてまでいく優先性はないので、残念ながらここまで!  
将来日程が変わるP1020552.JPGようなら連絡してくれるようにと、
ラブレターメールを送っておいた。
 あーあ、思い通りにはいかないもんだ。  

天文台の方からも連絡有り・・弟子入りは、クリアすべき10項目の内、4項目が改善されたらとのこと。 
6項目はOK。 
 
 年に、2人か、多くても3人しかとってくれないので、
一発合格は難しいかなと、思っていたけど、4項目も落としていたか・・。 
 明石の主任学芸員のI先生より、どこが、ダメなのかというのを箇条書きでメールにて教示されたよ。   
カナリはっきり言ってくれるので、オイラとしてはありがたいんだけれどね(^^;)
P1020458.JPG 
しかも、オイラにやる気があるなら、コレも縁だから最後まで付き合ってくれるって言うんだ。
 
うーー関東のいち宇宙小僧にそこまで言ってくれるなんて、ありがたいことだよ。しかも無償だよ・・・m(_ _)m  
もちろん、「是非お願いします」
この優先順位はカナリ高いもん。   

P1020539.JPG

ところで どーいうところがオイラのダメなところかって、言うP1020541.JPGとね、
関西の人に受けようと思って、

余計なことばかりレクチャーに入れて時間を無駄にしているってワケよ。

しかも、私はあれが面白いとは思えないなんてコメント・・・うー関西はレヴェル高いノー・・・・
 
いやーオイラ個性的で、いいとおもたんだけれどなー。   
  どんな感じかというとね、 そーねー 例えばこんな感じなんだ。  
P1020537.JPG
「夏の大三角のひとつ、デネブは、はくちょう座、
これは北十字とも呼ばれます」 

「南半球には南十字星がありますが、どっちが大きいでしょう」
「そうです、正解は北十字ですね、 南十字は全88星座中最小です」
「それでは、南十字より小さい十字はなんだか知っているかなー」と、会話を崩しながら、
「せーかいはキド十字」と言いなが、首にかかったクロスのネックレスを見せる」  
会場は水を打つ・・・・シーン     重い十字架を背負うことに・・・  
 うーん関東なら 腹を抱えて笑う場面なんだけれど、関西には無力か!

P1020530.JPG他にも、子供に話すときに、いちいち相手の知識に驚きすぎ・・・・同じレヴェルで競い合ってどうするのとか、まあいろいろね、(小学生が凄すぎた・・、本当におどろいた)

「宇宙小僧」は趣味なので徹底しなくてもいいんだけれど、せっかくの機会だから、それなりに深めてみるか・・・
 ついて行く師匠も見つかったから
(この出逢いがほんとに希有なんだ)がんばろーっと!

一方いいところは、熱意のあるところ素直取り組む姿勢だったかな。
そりゃーね、 コッチは教えて貰う立場なんだから、
yjimage-3.jpeg
先生は「神」の位置づけだ。
「でも」「しかし」は、口が裂けても使わない。  

才能の無いオイラが多角的にパルテノン神殿の支柱を立て続けられるのは
すべて、その道のプロフェッシナルの指導者に恵まれてるだけだからだもの。
 絶対的な敬意を払う。 
 
このことを胸に刻めば、image.jpeg 
通常ならあっという間に終わってしまう物語も、
静かには終わらない。 終わらせない。 

 
In the sky
オイラの物語第3章に向かって 紺碧の風に乗る・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

赤色巨星(せきしょくきょせい)

P1020447.JPGこの深紅の電車が「野里」というところにオイラを運んだよ。 播但線(ばんたんせん)という姫路からでているローカル線ね。 関東の人間にわかるわっけがないよね。  

この駅前にある、市民広場がこの日のオイラのステージだったんだ。
 去年から通っている「はりま天文台の弟子養成コース」の最終試験だった。
これは、 全員が受験できるわけではなくて、オイラも、受験申請してからこの日を迎えるまで半年かかったんだ。 

今回の受験者はP1020453.JPGオイラひとり。  
 最終試験は「一般の天文ファンに星空を見ながら、レクチャーする」というもの。採点には天文台関係の人たちがズラッと並ぶ。

 もうその光景を見ただけで、「うわー逃げ出したい・・・」って超弱気の虫がでてきたよ。  「いやいや考えて見ろ、こんなのK大の卒論の東大の先生による口頭試問の緊張感からすればカッパの屁だろー」P1020460.JPG
と自分に言い聞かせる。 
  
要は、学校の先生が授業を五人の教育委員会の人たちに精査されるような光景なんだよあー・・

それにしても、お客さんの層を見て見ると、親子から高校生、一般成人までいるじゃないのさ、人数にして20人ちょっP1020462.JPGとね。  
一体誰に合わせて、宇宙レクチャーや星空案内すればいいいんだろう???
 という疑問が浮かぶ・・・    
学校の先生が、「教室の誰に合わせて授業をすればいいのか」・・という葛藤がほんのちょっぴり分かった気分だよね。  


   
P1020467.jpgお客さん達は この広場で年4回行われる定期観望会に来ているに過ぎなくて、今夜オイラの天文試験があるなんて知ったことじゃあなんだよね。   
それでね、通常どおり観望会と、主査で天文学芸員のI先生による、宇宙講義が終了してから、こうアナウンスされたんだ。

「 これから、天文台の最終試験を受けるキドさんって方が、おられます。  みなさん観客としてご協力お願いします。観望会自体はコレで終了なので、キドさんの話がつまらなければ帰って結構です」P1020464.JPG・・・と。   

 オイオイ なんだよそれー 

ようやく場馴れしてきたオイラに再び、不安の悪魔が手を掛けてきた。
 
しかしオイラは、この時、既に作戦を立てていたんだ。 
小学生に合わせて喋ることに統一しようってね!  
 すべての人にと、思うと、どの層も理解できないかも知れなP1020478.JPGい、ならば、小学生の夏休みの自由研究のヒントにでもなったら・・素敵ジャン  
    しかもこの日は地元の花火の日と重なっているらしく、花火よりこっちを優先してくれた小学生になにかいい顔したいじゃん。
大人としてね・・。
 
なーんて 余裕は 初っぱなからぶっ飛ぶ、  
 「天の川は、なんでできているか知っているかな?お兄ちゃん?」 
 『星の集まり、銀河系の内側を、太陽系の視点から見たもの、銀河系は1000億個以上の星の集まり』     なにー、予想以上の答え「おにいP1020476.JPGちゃん名前は?」
 『タクミ・・・小六』
「じゃあタクミくん、あの星は何?」 
『さそり座。アンタレス、表面温度3000度』  
 
なにからなにまでこんな感じでさ、オイラも、タジタジ・・・。
  しかもタクミ君だけじゃあなくてさ、小三のの女の子まで、
『アンタレスは、せきしょくきょせいでデカーイ』とか言うんだよ、
タクミ君に続いてね・・・もうぶったまげた。  
  因みに(せきしょくきょせい)とは赤色巨星で太陽がピンポンボールならアンタレスはバスケットボールだ。
さらに続けて、P1020475.JPGタクミくんが『核融合反応』と赤色巨星の成り立ちを言い始めちゃったりでさ・・。 

   さすがに望遠鏡の操作ではオイラが、絶対優位にたったけどね。 まあ毎日いじってるもん。 

 ベガを入れたところをみんなに見て貰っている時ね、焦点がズレチャッタみたいで小4の女の子が、『ボケテテみえん』とか言い出すんだ。 

オイラはあわててさ、即、修正して、その子に、
小声で、「試験なんだから、頼む! 大げさにヨロコンデヨ」ってお願いしたんだ。  

『めっちゃキレイやん!!』 『マーちゃんもはよ見てミー』     

おーーありがとう流石は 関西、素晴らしい感性だ。
  yjimage.jpegあとで、特にタクミくんとそのお母さんと話ができたんだ。

 タクミくんまだ望遠鏡はもっていないんだって、いま一生懸命貯めてるって・・。  なんだよオイラの完敗だったか。

部屋の中は、理科の図鑑だらけで、この観望会も絶対に連れて行ってくれと懇願されたんだって。
 
本人に、あそこまでの知識はシッカリとした本を読まなくては、学べないけれど、小六で読めるのか? と疑問をぶつけたんだ。

 「10回くらい読んでなんとなく、20回くらいでまあまあ、30回くらいで、みんなに言えるようになる、」P1020496.JPG といった意味のことを、関西弁で早口でダンダンダンI。

「研究者になりたいの?
『京都でやってみたい』
  
うわーーーーーガツンとやられたよ。 
 
試験結果は後日・・・・

今日の朝、姫路を6時の始発でたった。 
車窓を背景にオイラは爽やP1020531.JPGかな気分で居ることに気がついた。   
10時から診療へ、不思議と疲れが無い。    
   
観望会に来ていた小学生達、見た目はちびっ子だけれど、
存在は赤色巨星だった。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ