Hawaii 番外編

Hawaii 番外編


 今日は、前編に引き続き番外編も、お届けします。 セミナー中に半日だけ、時間が取れたので、ダイビングを、申し込んだんだ^^。凄い久しぶり。 一緒に行った、YDCグループの斉藤せんせーと、ハワイの海の底を、しばし散歩してきたよ。

  アロハダイビング 008.jpg

この水中遊泳しているのが、オイラです。

7年位前までは夏だけ、伊豆でダイビングのインストラクターしてたんだよ。 日給5000円だったかな^^、  斉藤せんせーも、ダイビングうまいんだよな、ちょっと、ビックリした。  

カメちゃん遭遇・・すっかり お友達なったよ!  

そういえばね、帰りの飛行機ではあせったよ。  先ず、出発のとき、スーツケースは積んだけど、登乗してない怪しい人物が2名いてね、 急遽、安全の為、スーツケース降ろしたんだよ。  それで30分遅れた。  

 着陸はもっとビックリだよ。だって、着陸できないんだもの。 一旦着陸寸前まで行って。再浮上、車輪が出ないってやつだよ。 成田空港の周りを急旋回しながら、管制塔からの指示待ちだって言うんだよ。  こういうとき、機内はどういう状態になるか、わかる?

完全に静寂に包まれるんだ、 そしてみんな 携帯電話を手にするんだよ。パニックにはならず、みんな一言見喋らないんだ。 オイラも真剣に 「胴体着陸か? 半数は助かるかな?」なんて考えたよ。

でも、不思議と 「まあ、やるだけやったかな。幸せな人生だったな!」なんて考えチャッたよ。 それでね、 携帯で最後に話したいなって言う人物がとっさに3人浮かんだんだ。  不思議と全員女性だったね! イニシャルは、 M  ・S  ・R   3 名 お心当たりの方は、成田上空からの、オイラの強いテレパシーを感じてくれたかな^^v Mahalo(ハワイ語で、ありがとう)  機体がガタガタい いながらヤット着陸 、 それまで一言も喋らなかった、隣の席の人と握手しちゃったよ。  着陸と、同時に 泣き出す、女性もいて、劇的ナ体験だった。 DSCF0976.JPG

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメントする

ページのトップへ